November 14, 2010

今後以下のwebsiteで情報を掲載することになりました
こちらのブログには新しい情報(特にタイ関連)はおそらく掲載いたしませんので
よろしくお願いいたします

●Sawadeemusic Info
http://www.facebook.com/pages/Sawadeemusic-Info/161759930515062
タイミュージック全般の情報はこちらにアップします

●Sawadeemusic twitter
http://twitter.com/sawadeemusic
店長つぶやき等


rukbua at 18:22コメント(0)トラックバック(0)タイ音楽 

July 31, 2010

本日FOUR MOD,NEKO JUMP,WAII全員無事入国いたしました!
明日のコンサートお楽しみに!

rs2010


rukbua at 17:05コメント(1)トラックバック(0)タイ音楽 

November 18, 2009

DSCN046512/23にスターチャイルドレコードさんから発売の『「あにゃまる探偵キルミンずぅ」オープニング&エンディングテーマPoo(プー)/Chuai Mad Noi(チュアイ マッ ノーイ)』のレコーディング他のため11/9-13で来日していたNEKO JUMPに同行しました。(11/9-10,13のみ)
初めての経験ばかりで、大変ためになりました!
レコーディング自体は非常にスムーズにいってましたが、記者会見が(私のせいで)バタバタで本当に申し訳なかったです。。酒飲んでないのでタイ語が思い出せない、でてこない、、RS副社長も交えてタイ語、英語、日本語とまるでコントのような感じでした。
DSCN0457
ところで今回なにが一番緊張したかと言えば、タイから同行したボイストレーナー。なんとP.Mam(メーム)でした。。P.Mamを知らない人もいるかと思いますが、タイで初めてのアイドルと呼ばれるSAO SAO SAO(サオサオサオ)の一人でソロに転向後はRSでPARNと並ぶ本格的ポップスを長年歌っている現役歌手です。そんなP.Mamですが当の本人は非常に優しい方で英語ベラベラ、日本も大好きで5年前に富士山とか自力で言ったとのこと。大変バタバタした5日間でNEKO JUMPもほとんどプレイベートな時間がありませんでしたが、これからも日本に来る機会があると思うので、応援していきたいと思います!




rukbua at 19:44コメント(2)トラックバック(0)タイ音楽 

October 29, 2009

1b7cd9a9.jpg気づいたら10ヶ月ぐらい更新してませんでした。
マニアな読者の皆さん、すいません。。
というわけで久しぶりに、ブログ更新ということで
10/20-29までバンコク出張、仕入れ、コーディネート?に行ってきました。
本来ですと27日に帰国する予定だったのですが、急遽
キングレコードさんとRSの記者会見が28日に行われるのが決定し
延泊を決意、26-29日はキングさんのコーディネート(という名の飲み)となりました。

20-25日:いつもの仕入れ。今回は雑貨を中心に仕入れてきました。
目玉はよくタイ料理屋に置いてある、養命酒みたいなものなのですがヤードーンという酒を作る素です。これ、ホントに売っている店を探すのが大変でした。。
あとはアサリの佃煮とか、いつも買わない食品系をいろいろと。

26日:RSマネージャーP.JとKNOM JEANでパホンヨーティン駅の
そばにある、今年できたらしいタイレストランで夕食ミッション。
明日からシンガポールに2人が行くとのことで、(あとはbenz prik thai)
相変わらず忙しそうでした。KNOM JEANの痩せ過ぎが気になりますが、本人はいたっけ元気みたいです。
夕食後は、社会見学としてタニヤ>パッポン>ナナの王道コース。
男or女の店がかなり衝撃的で楽しんでもらえたようでなにより。
☆この日のビアシン消費量約20本(4人)

27日:MutmeeとMutmee母が昼ご飯でも食べないかという電話があるも
旅行会社に行かないと行けなかったので、会えず。
NEKO JUMP家族とキングさんの顔合わせミッション。
9時にESPRANADE集合とのことで
8時前ぐらいに着いて、Me`の店でも行こうと思ったのですが
ASOK>ESPRANADEで1時間20分という大渋滞に巻き込まれ
Me`には結局会えず。
9時過ぎにNEKO JUMP家族と合流するも、地下の店が続々とオーダーストップで
Mr.LEEという中華系レストランで夕食。
初めて食べましたが、値段の割にはなかなかいいんではないでしょうか。
NEKO JUMP妹ですがさらに美人になっているような気が、、
というか家族全員色白というのは目立ちますね。
なんでも妹は年末に某音楽メーカから6人ユニットでデビューするみたいです。
父はかなりご機嫌でしたが、最近はドラえもんのイベントでかなり
忙しいらしく2日ほどほとんど寝てないと言ってました。
母はいつもより緊張していた様子。
でも日本人4人が飲んべえというのがわかり後半は打ち解けてました。
秋葉原や横浜某イベントの状況をNJに聞いたところ
緊張したけど楽しかったとのこと(でもめちゃくちゃ寒かったを連発)
いろいろ今後の打ち合わせをしてお開きに。
もの凄い豪雨で20分ほど軒先で待った後、軽くカーボーイに。
某店で約5年ぶりぐらいに私のタイの師匠であるA師に偶然会いびっくり。
私がタイに関わるきっかけを作ってくれた人ですが、
正直バンコクで唯一頭の上がらない人です。。
A師いわく随分まるくなったとか!?
(というかこの某店で過去ビール瓶で殴られて店員と喧嘩し、
その後オーナーにピストルで撃たれそうになってましたが、、
時効成立したようです(爆))
ホテルにいったん戻りsoi33エリアでtrueのKくんと常務と3人で飲み。
☆この日のビアシン消費量約16本(4人)

28日:朝からキングさんは原稿等作成、私は荷物を郵送手続きをしたり
で昼からRS。副社長と今日の内容について打ち合わせした後に記者会見会場に。
私がかつてPARN+GIRLY BERRY+J.N.Eコンサートのときに行った記者会見の場所とは全く違い、
普通に300人ぐらいのコンサートが出来るようなステージがあり
入り口では業界関係者やメディア、NEKO JUMPファン(ご招待のみ?)等でけっこうな人が集まってました。
記者会見の内容は大きくわけて
1 RS-KING RECORDSの調印式(日本アニメ採用&日本デビュー)
2 NEKO JUMP新曲「SECRET OF VIRGIN」とPOO発表ライブ。
3 KAMIKAZEメンバーを交えての記念撮影
となっていて、おそらくその模様は今後web等に上がると思うので
詳細は書きませんが、非常に和やかな雰囲気で大成功だったのでは
ないでしょうか。(ヒアホー社長がステージ上に設置されたイスの高さが
気にいらなかったようで指示だしてましたが、イスのデザイン自体
がちょっとチョイスミスと思われ。。)
なぜか会場内にPARNのマネージャーのPさんも来ていて、前回より
ちょっと太っていて安心しました。(前はホントにげそっという感じで
痩せていたので。)
記念撮影ではNEKO JUMPを初めて日本に招聘した人として
私もステージに上げさせてもらいました。。
SEVEN DAYSの数名とFOURが参加してZHEZA?の番組用だかに
撮影してました。
記者会見が終わるとメディア等がいっせいに個別質問等に入り
NEKO JUMP、キングさんともかなり忙しそうだったので
私はPさんやTさんと世間話をして終わるのを待ってました。
記者会見イベントがすべて終了の後>RS前のカフェで副社長と雑談。
練習生?らしき女の子がうろうろしていたが、デビューしたら
間違いなく売れそうな子で、今後楽しみ。
母、妹と軽く挨拶し棟を移動、RS側から所属歌手紹介
また棟を移動してラジオ局見学などをして副社長の招待で、老舗のタイ料理屋に。
チューチークンが名物の店で、これはやばいぐらいにうまかったです。
副社長、秘書は水、コーラで日本人4人だけビアシンの消費加速度が凄い。
今後の展開をいろいろ話してRSバンでホテルまで送ってもらい解散。
プールバーみたいなオープンテラスで打ち上げ飲み>soi5のスーパーで
お土産買い物、と結局1時前ぐらいにホテル到着。
パッキングをする時間がなく2時間ぐらいかけてパッキングが終わると
もう3時過ぎ、結局午前4時に起きて早朝のUAで無事帰国、
一連のバンコク出張が終了しました。
☆ビアシン消費量間違いなく30本オーバー(4人)

そんなわけで、今後のNEKO JUMPには要注目ですヨ!
今後の最新情報はブログや当店HPに掲載していきたいと思います。
(ってただのタイビール業界に貢献する飲んべえの日記になってしまいました、、)


rukbua at 21:10コメント(5)トラックバック(0)タイ音楽タイ・バンコク 

December 24, 2008

8f948611.jpgひょんなことからなぜか長野に遠征しましょうということになり、長野ソムリエのK氏とタイカラソムリエO氏と共に車で長野に。ネットでもほとんど情報がないため、あえて場所は書きませんが、長野県某インターを降り、町とは反対の方面に向かうこと15分、周りにほとんど家らしいものがなく森の中を走っていると、突如そのエリアがポツポツと姿を見せる。







とりあえず夕飯を食べようと言うことで、なぜか通りにはラーメン屋がやたらと多かったが、飛び込みで入った定食屋【池田屋】がかなり当たり。味、ボリュームとも最高で、そばも非常にレベルが高かった。池田屋本道から周りが林だらけの道を100mぐらい行くと第一のエリアに到着。まさにタイの場末感が漂い、ここは本当に日本なのかと感じられる素晴らしい雰囲気を醸し出していて気分は一気にヒートアップする(が、外はマイナス2度)。バンコクで言うところのソイ0、スティサーンのよう。タイスナが十数軒とホステス用?のタイ料理屋が一軒あり、祝日前ということでどの店も結構繁盛している様子。飛び込みで1軒目に入る。ほぼ満席で1時間半ぐらいいて一人3000円ちょっと。上野界隈のタイパブに行くのが馬鹿らしくなるくらいコストパフォーマンスが良い。K氏はお酒は飲まないので、続いて名前だけ常夏な感じの第二エリア、カリビアンプラザに。



タイカラVCDが使えるということで入った店だったが機械トラブルで、いろいろ試したが結局動かず早々とお会計。カリビアンプラザ第三エリアに行くもかなり終わっている感が漂っていたため、第一エリアに戻り、一番奥の【紅葉】という店に。かってに命名した山田花子というタイ人のテンションが普通でないぐらい高く、O氏のタイカラにも熱が入る!?他元タニヤ嬢やら、ラオス人やらがいて焼酎のボトルが良い感じでなくなり、ビールを3本奢ったところで、一人4000円。これで店が成り立っているのが本当に不思議、だが本当に良い店だった。近所にタイ料理屋があるから先に行って待ってろと言うことで、第四エリア周辺のいかにも終わった感の漂う建物の地下一階に入ると、いつもの見慣れた感じのするタイ人向けタイ料理屋が出現。先ほどの紅葉ホステスも集合し、タイ料理を食べながらタイカラをして、何か新宿にいるような錯覚になる。朝5時ぐらいにお開きとなり、車で爆睡してしまい気付けば新宿に朝到着。K氏には終始運転してもらいありがとうございました。

rukbua at 20:40コメント(3)トラックバック(0)タイ音楽タイ料理 
Profile
サワディー
神奈川県川崎市生まれ。横須賀市立望洋小学校卒。大分県立杵築高校卒。下関市立大学中退。獨協大学法学部卒(国際政治学科)。軽音楽部ロックセクション出身。大学在籍中はオリジナルバンド「HELLSHOCK」でボーカル&ギター&作詞・作曲を担当。中学からギターを始め大学に入るとスラッシュメタルにどっぷりはまる。大学時代にUAでアメリカ経由ヨーロッパ往復を1年で2回決行し成りは汚いのにプレミアエグゼ取得。卒業後ケバブに着目し友人とケバブショップ設立を目指すも3ヶ月で挫折。某会社でAPPLE専任として5年間マックを売りまくる。その後タイ音楽専門ショップ設立、現在に至る。
Recent TrackBacks
風来居(ラーメン) (ブログで情報収集!Blog-Headline/food)
西新宿・風来居(ふうらいきょ)
みうら湯 弘明寺店 (湯ぶねっと.com-日帰り温泉からスーパー銭湯まで湯ぶねを楽しむなら yubunet.com-)
みうら湯・弘明寺店
Recent Comments
楽天市場
//-->
  • ライブドアブログ