ブリタニア日報記@ポーランドボール

ここでは私のいろいろな事を書いていくブログになりますが大体ポーランドボールメインです。主の英語はお笑いレベル。間違いがあれば指摘をお願いいたします。

    作品名Why Polska Cannot Into Space
    作者名woryokGreatest Nippon
    Why Polska Cannot Into Space
    解説:ニエムスィが西ポーランド、つまり東を食べた(占領)したので宇宙にいけなくなった。

    ヴォルヨックさんのコミックはジョークが面白いのでいつまでみても飽きませんね (^^)
    久々にフッサールポーランを見た気がします。
    フッサールポーランのストロングリトアニア共同大帝国の
    栄光は何処に・・・。 

    最近のポーランは欧州でも有数の軍事力を持っていて、
    政治的にもうまくいっており、欧州では数少ない移民の侵入を固く閉ざしているので
    欧州では「最後の砦」などと称している人も数少ない物のいるそうです。 
     2014_08_04 POLAND STRONK
    POLAND STRONK

    作品名:自国民の不足物
    作者名:自分
    s_自国民の不足しているもの
    ええ、はいまた自作コミックです。
    今回は自分の好きなジョーク 「自国民に不足しているもの」をポーランドボールコミック化してみました。

    ちなみに6コマ目のライヒタングルユーゴスラビアの隣にいるのはセルビア社会主義連邦共和国です。

    参考にしたジョーク

    自国民に無いモノは何?
    日本人「余裕」

    韓国人「自制心」
    英国人「完全な私有地」
    米国人「命の保証」
    東欧諸国の人「脱出経路」
    ソ連人「人権」
    2016_08_03 YUGOSLAVIA

    われわれの生まれ方は一つ。だが死に方はさまざま。

    作品名各国の兵器
    作者名:自分
    s_s_各国の兵器
    自分の記事なので今回はRedditのほうから引用させてもらいます(手抜きでごめんなさい

    今回の記事はWW2から冷戦時の各国の兵器について風刺したものを書いてみました。

    自分が「各国の兵器」というジョークを読んでピンと思いついたネタです。 1日クオリティですがお許しください!

    自分が思うに・・・ フランスのAMX40→装甲が固い戦車を作りたかったということは解るが、なぜその 程度のデザインなんだ。
    イタリアのCV33→戦場を速く移動するためにこうなったということは解るが 、それをすることしかできないのか。
    イギリスのパンジャンドラム→上陸時の敵の塹壕を半自動ロケット推進で爆破するためにこうなったのは解るが、どうしてこんなのになった。
    ソビエトのツァーリボンバ→冷戦の技術競争でトップに立つためにこれを作ったってことは解るが、そんな馬鹿みたいに強い威力で何をしたいのか。
    ドイツのマウス→戦力回復のために強い兵器を作りたかったのは解るが、 なぜここまでのもの(188tマウス戦車)を作ったのか。
    日本の人間魚雷などの突撃兵器→戦力回復のためには突撃しかなかったのかはわかるが、ここまでして本当にやるとは思わなかった。
    アメリカのM4戦車→戦場で必要だったのは解るが、なぜこんなに(約5万両)量産した。


    2016_08_03 Socialism type-CZECH
    Czech is storonk?

    作品名Hidden In The Plain Sight
    作者名thrawn0oUkraine
    Hidden In The Plain Sight
    フランスさん、本当にカエルだったのか・・・
    さて、久しぶりに見たフランス=カエルネタ。本当に久しぶりです。
    (まぁポーランドボール自体久しぶりに見たんだがね) 
     
    ところでみなさん、食用カエルの「グルヌイユ」食べたことありますか?
    私は博多のフランス料理店で食べた以来全然食べていません・・・
    おいしいのでまた食べたいですねえ・・・

    このコミックで出てきたカメルーンは中部アフリカに位置する共和制国家です。
    このカメルーン、欧州主要三カ国に植民地支配を受けた経験があります。
    ドイツ帝国から→WW1を受け・・・→北西はイギリス、南東はフランスと、分断されている状態です。
    この三カ国から植民地支配を受けた影響でカメルーンでは現在、ドイツ・英語・フランス語を公用語としている
    状態です。
    多くの地域で英語が使われ、独立運動まで起きているようですが、首都などの主要都市ではむしろ
    フランス語が主流でありいまだに言語問題については解決できていません。

    さて、どうなることやら・・・

    2016_08_02 FRANCEFROG
    pain traditionnel!


     

    作品名The Trains Don't Run On Time
    作者名selenocystein
    国籍ノルトライン=ヴェストファーレン
     The Trains Don't Run On Time
    解説:日本では「遅くね?」となる電車の遅延だが、ヨーロッパではむしろドイツの3分ぐらいの遅延は早いほう。

     本当に遅れて申し訳ありませんでした!
    遅れた理由としては・・・
    Wi-Fiが壊れる→治る→数分後→壊れるの連続で、とうとう治らなくなってしまったのでWi-Fiを買い替えて
    居りました。

    本当に遅れて申し訳ありません!

    これからも少しばかり遅延が起こることがあると思いますが温かい目で見守ってくれるようお願いします。
    このたびは本当に申し訳ありませんでした。_(_^_)_
    2016_08_01 Sorry!
    APS弾(ArmorPiercing
    Sorry)

     

    このページのトップヘ