ブリタニア日報記@ポーランドボール

ここでは私のいろいろな事を書いていくブログになりますが大体ポーランドボールメインです。主の英語はお笑いレベル。間違いがあれば指摘をお願いいたします。

    May 2016

    作品名Germany's Superpower
    作者名Copernicium112
    国籍ペンシルヴァニアはベストシルヴァニア 
    Germany's Superpower
    オーノードイツパワー今度は失敗よ。
    ってかドイツは滅亡→再興となっていくたびに力が強くなっている気がしますww

    今のEU帝国が滅亡すればドイツはもっと強くなるのかな?

    さて今回ではその失敗例っすねwドイツも時には失敗するんだなぁ。この中で見覚え在るボールは
    プロイセンだけですねwポーランドを赤い目で睨みつけてるやつです。

    自分よりも小さいのにポーランドが怖がっているのは一度滅亡させられたことがあるからです。

    ラス絵
    Prussia IS FOREVER!!




    題名:ポーラン、ムリカを助けるの巻
    作者名: aizenns
     
    ポーランド、ムリかを助けるの巻
    解説:ポーランド政府は独占領下イギリス大使館に亡命していました。またついてきた兵士もいて、その兵士はイギリス軍とともに戦いました。戦車隊へは主にシャーマンファイアフライが使われました。なのに戦後大使館追い出されました。
    私の独創と偏見が混じった解説:主にオランダで作られたM4やM10GMCは対ティーガーではクソ忌々しいほど使えませんでした。代わりにイギリスが改造すると言い出しました。そこで生まれたのがティーガーの装甲を中から長距離でぶち抜ける17pdr砲を搭載したM4A1シャーマンファイアフライでした。あのヴィットマンを撃破したと言われている名戦車です。
     ネタ1
    ↑対虎では約立たずのシャーマンくん↑
     ネタ2
    ↑対虎では役立たずのM10 GMC戦車駆逐車 ウルヴァリンくん↑
     t
    ↑標的のティーガー1、すごく、大きいです(車体が)↑
     ネタ3
    ↑やっとの思いでトラをぶちぬいたM4A1シャーマンファイアフライくん↑」

    M4くんウルヴァリンくんすいませんでした!! 私が英国かぶれなものでねw
    ラス絵
    USSR Tier1 BallTank IS-8Ball CodeName:PolandBall


     

    作品名枢軸国の裏切り
    作者名walawaka
    枢軸国の裏切り-1

    枢軸国の裏切り
    ファッキューヘタレイタリア。

    とりあえずドイツの周りは裏切り者が多すぎますよ・・・
    ノイローゼになってないだけでもマシですね。

    フィンランドは最後連合国に寝返ってるしw

    いやまぁ途中でドイツから諦めて日本をおいて行ってしまってるし、
    結局最後まで戦ったのは日本だけだったんですよね・・・

    ラス絵
    Do You Wan't the Colonization?




    作品名Surbrise
    作者名Gil013Manchukuo
    国籍マンチュウクオ

    Surbrise
    解説:こんな怖いサプライズはないね。

    いやまじで・・・こんなのが出てきたら正直死の恐怖を感じますよ。

    さて、恒例の中東いじりっすねw
    一瞬なにかわかりませんでしたがこれはびっくりボックスだったんですねw

    わからなかった自分が怖い・・・

    さて自分は何回もびっくりボックスのいたずらをやったことがあります。結構昔(幼稚園時代)ですがw
    反応が面白いんですよ!仕方ないじゃないですか!末期ですよ。ええ末期です!

    ラス絵-1
    XaXa...Russija...Do You Want a STORONG POWER?


    このページのトップヘ