ブリタニア日報記@ポーランドボール

ここでは私のいろいろな事を書いていくブログになりますが大体ポーランドボールメインです。主の英語はお笑いレベル。間違いがあれば指摘をお願いいたします。

    カテゴリ:ポーランドボール > 世界

    作品名How To Border Your States: The Definitive Guide
    作者名thrawn0o
    国籍ノヴォロシア
     How To Border Your States The Definitive Guide
    解説:国境の引き方の賢さを表したマップ。
      下手になるほど不規則で上手になるほど規則的な引き方。
      
    下手くそレベルでは山脈・川などに沿わず下手にひいているので領土問題などが
    出てきてしまう。上手になると経度緯度で引くので規則的に並ぶ。

    また、引く方法で変わる。(プロレベルのアイルランドの朱肉でやるという斬新なやり方など)

    さて、今回は世界の国境の引き方についてでしたねw。
    これを見ると本当に島国って楽だと思います。だって国の大部分の国境線を引く
    手間が省けるんですから!

    やっぱヨーロッパのほうって領土問題がやばかったからEUを作ったのかな?
    まぁ、今のEUはほぼ「ドイツ第四帝国」になってるけど・・・

    さて、今回のラス絵は先日カナダで起こった山火事「ザ・ビースト(怪獣)」で犠牲になった
    被害者を追悼したものです。
    ラス絵
    Pray For Canada 

     

    作品名:the support rate around the world
    作者名:woryok
    国籍:栄光ある日本(別に右翼じゃry
     the support rate around the world
    woryokさんの作品は相変わらず面白いですね。

    各国の支持率の高さで顔の表情が変わっています。
    (低ければネガティブ、高ければポジティブ、
    十の位が奇数の支持率は顔が半分ネガティブで半分ポジティブ)

    北朝鮮なんか涙目になっていますねw
    本当は笑っちゃいけないんだろうけど・・・
    早く民主化してくれたらなぁ・・・
    自分は白頭山に行ってみたいんですよ!
    自分が生きている間に民主化してくれたなぁ・・・

    にしても指導者の名前の前に来る肩書、皮肉がこもってますねw
    特に総統メルケルとかw

    ユダヤの傀儡でピンときましたよ日ユ同祖論が!
    日本じゃぁジョークで済まされてるけど海外じゃあマジで研究してる人いるからなぁ・・・

    今回のラス絵はユダヤで終わらせていただきたいと思います。

    ラス絵
    Jew's Physics = Iluminati??? 


     

    作品名How to Empire – Islands
    作者名Szwab
    国籍オーストフリーシシュインセルン
     How to Empire – Islands
    補足説明:二コマ目の「ブーぺ島」というのは南大西洋の島でありながらノルウェー領の島のことです。
     地図見れば北欧国の海外領土とは思えないほど離れてますから、というか反対と言っても過言ではない。
     ネタ絵
    ↑ブーぺ島の位置
    四コマ目のトリニダードはスペイン征服時、原住民への虐殺がありました
    五コマ目にも在るようにトリニダードは後にもいろんなところから征服されてます。 
    六コマ目の「鳥の糞があふれる島」というのはナウルのことですね。
    なぜこう呼ばれるのかはこの記事参照です→<Life of Nauru> 
    八コマ目はディエゴ・ガルシア島のことです。海軍基地が健在です。
    「ディエゴ・ガルシア」は 例のペンギンアニメ好きには少しピンとくる名前ですね。
    九コマ目はみんな知ってる沖縄アメリカ軍政時代。
    十一コマ目の「十月革命島」と「ボリシェビク島」誤訳だと思うでしょうが実在します。マジでビビりました。
    調べてみてください。
    十二コマ目は例の奴隷問題ですね。
    十三コマ目は海底火山噴火に頼っているということです。正直日本も頼っていると思いますがね・・・。

    いや、正直「十月革命島」「ボリシェビク島」にはビビりましたよ。どんだけソ連、
    共産主義が好きなんだと。 

    そういえばある映画で
    「共産主義が悪いのではない、人間が使い方を間違えたからだ」的なセリフを聞いた記憶があるんですが
    どういう映画でしたっけ・・・知ってたら教えて下さい。
    まぁ共産主義は案外効率的なシステムですしねぇ・・・。

    ディエゴ・ガルシアは正直テンション上がりました。

    カリブ海の島々の開拓時代の歴史は血に塗れた血の海ですので、興味
    がある人は調べてみてください。

    あそこタックスヘイブンが多いから行きたいけど案外血の気がヤヴァイやついるからなぁ・・・。

     ラスエ
    Where is the Old Glory Empire?

    作品名Stronk Battleships
    作者名KaliningradGeneral
    国籍アジアのブロック
    Stronk Battleships
    WW2の主役三カ国の登場ですかw

    正直テンション上がりました。
    ポーランドの船を侮辱するときの「ハハハ!」「ホホホ!」が何とも
    ジワジワ来てますwww

    それにしてもポーランドの船は本当可愛いですね。
    正直漁業船が体当りしても粉砕されると思いますねw

    一応ポーランドは連合軍側なのでアメリカは
    侮辱してませんが戦争が終わるとアメリカも
    ポーランドを侮辱するようになるんですよねwww(別コミック参照)
    ラス絵
    ポーランド?プーランドでは?


    作品名Baseball Teams Around the World
    作者名Eesti_Stronk

    国籍名エストニアじゃないよ
    Baseball Teams Around the World
    解説:キューバ野球チームはキューバで野球が出来たと思っていて
        日本野球チームは可能性がありふれている反面、
        スキャンダルやタブー比較的多く
        アメリカ野球チームはほぼドミニカ人で構成されてる挙句
        ドミニカチームと対決するときはドミニカvsドミニカというおかしな系図が出来上がり
        南極野球チームはバットが凍り、ロシア野球チームでは野球なんてなかった。

    いやロシア、それ野球じゃないよ!

    ドミニカについてはマジで頭が混乱してます。

    日本はまじで可能性がありふれてるからなぁ・・・

    ラス絵
    Let's play baseball!











    このページのトップヘ