ホーム  > blogトップ  > スノーボードギア  > 

私のスノーボードのメンテナンスと保管

私のスノーボードのメンテナンスと保管

ぇと、自分の板のメンテナンスは『SNOWboard KLINIK JAPAN』におまかせしています。
滑走面を削るサンディングや溝を彫るストラクチャリングは自分やショップではできないので。
ソールを一皮むいてもらって、エッジもしっかり立ててもらいます。
春先の硫安でやられたサビもきれいにしてくれます。
SKINS トースターワクシングシステムそして仕上げはトースティングワックス。
ワックスの染み込んだフィルムをソールの上に乗せて、その上にトースターをのせてワックスをじんわりと浸透させます。
普通のホットワクシング数回分の効果があり、フィルムを剥がさずに保管すれば、酸化防止の効果は絶大です。

とはいえ、プロにたのむとそれなりの金額はかかります。
でもシーズン前に慌てて頼むよりも、今のうちにチューンナップに出すと安いし納期を気にしなくてすむというメリットがあります。

来シーズンも今使っている板に乗る予定の方、しっかりメンテして大切に保管してあげてくださいね。

* ruminary at 2004年05月10日 00:10 │Comments(0)TrackBack(0)
Category : スノーボードギア 
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/560335


ホーム  > blogトップ  > スノーボードギア  > 

私のスノーボードのメンテナンスと保管