ホーム  > blogトップ  > 

『ものまねしりとり』とは??

『ものまねしりとり』とは??

2001NZ1999年夏、New ZealandのMethvenで流行った(?)全身で表現するクイズ形式のしりとりです。
Mt.Huttっていうスキーエリアは悪天候でクローズしたり、山に上がったもののウェイトがかかってカフェで待たされたりすることが多い。
カフェでしゃべったりトランプしたりしてリフトが動くのを待つのだが、かなりヒマなわけだ。
で、なぜかモノマネでしりとりをしよう!ということになった。

はじめはおとなしく順番に似てないモノマネをしていたんだけど、あまりに似ていなくて、いったい誰なんだかさっぱりわからないところが面白かったりしたのよね。
そのうち順番は気にしなくなって、思いついた人がモノマネをして誰のマネかを当てるようになって。
声とか顔とかだけじゃ物足りなくなって、全身で表現するように進化したのです。
カフェの真ん中で(片隅でなく)ぐるぐる踊って「熊川哲也!」とか『け』だと日本人はなかなかいなくて、「ケビンシュワンツ」「ケニーロバーツ」「ケニーロバーツJr!」バイク系でハングオンしすぎて倒れたり。
当然、仲間にしかわからない内輪ネタ、スノーボーダーネタで爆笑したりしていました。

ショップに行く前に『Modern Syntax』さんの酒を飲んでいるわけだがを見てしりとりがルミの『る』で止まっていることに反応してしまい、時間もないのにエントリーしてしまったわけですわ。

家を出るのが遅くなって、ショップに着いたら鍵閉まってたよ。
留守番役のはずのおいらがなかなかこないから、閉めて銀行に行ってしまったらしい。
暑かったし、ハーゲンダッツのアイスを奮発して買って食べて待ってたよ。

写真は朝、家の前で山に行くバスを待っている時のもの。
タバコ持ってますねぇ。
税関でひっかかった年だわ。

* ruminary at 2004年05月12日 00:45 │Comments(4)TrackBack(0)
この記事へのコメント
◆ Posted by nagasawa   2004年05月12日 01:11
ふむふむ、なるほど。

「る」は難しいですよね。よし、「る」は禁止にしましょう。

ものまねブログというのができるといいんですけど、そうとうむずかしいでしょうねえ。でもきっともう少し成熟したら出てくるに違いない(笑
◆ Posted by RUMI   2004年05月12日 02:24
こんばんはー。

えー『る』禁止にしちゃったんですね・・・
さっきまた『る』で止まってるからルミの『る!』行こうかと一瞬思ったんですが、やっぱり誰だお前?状態もイタイので我慢してみたりして。
ただでさえ2回もトラックバックして、しかも名前が目立つことに気付いてしまった・・・
目立つの好きだけど目立ちすぎー。

ものまねぶろぐ!・・・文体をまねるだけじゃつまんないし、内容をまねたらただのパクリだしなぁ・・・
清水ミチ子さんが顔マネを毎日Blogでやってくれたら、それはそれでとてもおもしろいでしょうねぇ。

いつか本当のものまねができるくらいきっと進化しますよー。
ものまねぶろぐ ものまねけんさく ものまねにゅーす ものまねちゃっと ものまねおーくしょん ものまねめーる
んー、どれも情報の信憑性はナゾ。
◆ Posted by zap(ざっぷ)   2004年05月12日 12:02
リンク貼っていただき感謝です。
早速、ワタクシも貼らせてイタダキマシタ。

『る』禁止ですか。。。

まぁ、難しいからあえて『る』で終わらせてみたんですけどw
しりとりで勝つ為には“ラ行”のひきだしは必須ですね。
◆ Posted by RUMI   2004年05月12日 14:22
そうそう、ラ行爆弾と同じ言葉ループ作戦!
でも、私はどちらかというとしりとりとか山手線ゲーム弱いです×××
あとになってから「あ!それがあったか!!」って思うヒト。

ハッ!!
・・・反射神経が鈍いのかも・・・
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶:
 
 
トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ruminary/578738


ホーム  > blogトップ  > 

『ものまねしりとり』とは??