めざせ50代からサブ3、そしてその向こうへ

単身赴任生活を機に52歳からメタボ対策でマラソンに挑戦。 2年5ヶ月でサブ3、さらに1年後サブ55を達成。 57歳の今、忍び寄る老化と闘いながら、どこまで行くのか...

とくしま 振り返り

「とくしま」が終わって2日。


地元の地方紙には月曜日の紙面に全ランナーの氏名とタイムが掲載された。


3時間以内と、男子500位以内、女子200位以内は上位全員が目立つように「特出し」で、
それ以降のランナーは住所毎(県内は市町村、それ以外は四国、関東など地域別)に
「その他大勢」で数面にわたって氏名、タイムが掲載された。


昨年は3時間以内のところに載ったので、県内の色んな方から「載ってましたね」とか、
「凄いですね」とか言われたが、今年は全然ダメだったので誰も気づかないだろうと思って
いたら、順位が500位少々だったので、なんと市町村別のトップに載ってしまい、却って
地元の人には目立つことになってしまった。


私のベストタイムを知らない結構多くの方から、「凄いですね」と言われてしまう羽目に...


(因みにブログ村超人気美女ガー、イツカ嬢はグロスサブ4。3時間59分台は女子200位ちょっと
なので「四国」のトップあたりに名を連ねていたはず。Eブロックから何人抜いたのか、ホント
凄いです。)



さて、レースを振り返ると、まずは冷静に考えれば誰でも分かることだが、フルマラソンは
風邪をひいてベスト近い走りが出来るほど甘くはなかった。


当たり前だが、まずは体調管理が出来ていなかったことを大いに反省。



先週の新横浜公園でのBU走後に膝痛が出て帰路のJOGを中止し、歩いて
地下鉄で帰宅した際に身体を冷やしてしまった。

さらに帰宅後、犬の散歩や庭仕事でずっと外に居たのも風邪ひきの原因かも
しれない。



それはそれとして、今回の前半、ハーフ近くまではすこぶる順調だった。



image


20kmまではほぼ完璧にキロ4’10"~12"を刻んでいる。



2017とくしま天気(結果)


天候の方も、これ以上を望むのは無理というほど絶好のコンディション。



EPSONのデータでも、


とくしま2017ペース



少なくとも25km付近までは、調子よく行けた。


実際にはハーフ手前辺りから徐々にきつくなり始め、23km付近で一旦吉野川の
土手から離れて折り返し、吉野川を南岸へ渡る橋への長いダラダラの上り坂で脚を
使ってしまった結果、心肺に一気に来てしまった。


南岸に渡ってすぐ、一旦土手の外側中段に降りる坂で一旦盛り返したが
(24km付近)、その後、流れについて行けなくなり、面白いようにズルズルと
ペースが落ちてしまったことがはっきりと読み取れる。


30km手前からフィニッシュまでは、キロ5分半前後まで落ちてしまい、「無理しなくて
よい」と思えば思う程、もうそれ以上ペースは上げられなくなってしまった。



あとはひたすらゴールへと向かって黙々とJOG。


どんどん面白いように元気なランナーに抜かれていくのは、正直ミジメでもあった。



心肺がキツくなり始めてからの持久力が一気にもたなくなってしまったことは、風邪気味の
まま参戦した今回、ある意味予測どうりだった訳だが、裏を返せば心肺がキツくなり始めて
からの頑張りが如何に大事か、ということを図らずも痛感させられることになった。



今回は、直前までDNSでもおかしくなかったぐらい風邪で体調不良だったことは事実。



金曜日には喉や鼻が絶不調で、熱は無かったものの仕事を休み、昼過ぎまで寝ていた。



「大事を取って」の休みなのだが、仕事のためというより日曜日のマラソンのためという
感じで後ろめたい気もあったが、金曜日の時点では何よりマラソンどころではなかった
というのも事実。



結果的にこの休みが功を奏して、土曜日にはだいぶ状態が良くなり、多少の鼻水や
声の鼻づまり感は残っていたものの、試しのJOG+1km Tペース走はすんなり行って
出走を決断した。



当日朝も多少の鼻詰まりと喉に痰がからむ症状は残っていたが、走ること自体に
問題はないと判断して出走を決断した。



今更、キロ毎のラップを並べてもほとんど無意味なので載せないが、ほぼ4'10"フラット
でラップを刻めた。


正直、風邪をひいているのにこんなに楽なのか、もしや休養十分で結構いい線まで
行けるのでは?と思ったぐらい。



現実はそんなに甘くなかった訳だが、今回、右脚ふくらはぎや足首に不調を感じる
前に終わってしまったので、心肺に負荷が掛かり始めてからの粘り、頑張りの重要性
というのを改めて実感することになった。


心肺と脚筋力の両方が最後まで頑張り切れて初めて記録を伸ばせる、ということが
痛いほどよく分かった。


この1年を振り返ると、色々な理由があったにせよ、昨年の東京以降、すべての
フルのレースで撃沈。


「言い訳」があると人間というのは弱い動物だ。


結局のところ、サブ55が出来なくても仕方がないとか、今回のようにサブ3は無理、とか
心の奥のどこかにほんの少しでも逃げ道があると頑張り切れなかった。


これをどうすればもう一度究極のレベルまで追い込めるのか...



今すぐ答えは見つからないが、少なくとも今回は、一旦じっくり心身を休めて鋭気を回復
させるところから始める。



昨秋の神戸のレース途中までは、少なくともサブ55の自信があった。



この秋に向けてそのレベルまでもう一度戻すには、何をすべきか。



長めの休養を含めてじっくりと考えてみようと思う。



400km、4か月だけでは結果につながらなかった。


年齢のことももちろん考えないといけないが、1歳年上のたのくるさんのような
素晴らしい実例を目の当たりにすると、年齢の言い訳は封印しないといけないだろう。


何が必要なのか。



理屈や根性だけでなく、前向きに楽しむという要素も、メンタル的には結構重要だ。



とにかくもう少しゆっくり、自分なりに考えてみたい。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

【速報】とくしま ~なんとか完走

とくしま2017。


とにかく、何とか完走しました。


image




設定ペースを維持出来たのは25kmまで。


あとはひたすらJOGで何とか戻って来ました。



今シーズン最後のレース。


不本意な結果に終わりましたが、ゆっくり休んで、 
またやり直します。


応援いただいた皆さん、有り難うございました。


詳しくは改めて。




ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 



とくしま、走ります! ~走るからにはSBをめざす

明日のとくしま。


走ることに決めた。


体調は万全とは言えないが、風邪の方はだいぶ快方に向かっている。



今朝はゆっくりと起き出して、お昼前に走りに出た。


20170325RUN


まだ少し鼻水が出て喉にも痰が絡むような状態だが、熱はなく大人しくしてる分には
ほとんど問題はない。


走り出しは前回同様、膝関節が少しギクシャクしたが、身体が温まるとスムーズに。


楽にキロ5弱で3kmのJOGののち、1km限定でペースを上げてみた。


すんなりとキロ4を切るペースまで上げられて、1km限定ながら息の方もさほど
苦しく感じることなく走り切れた。


果たしてこれが長い距離となるとどうなるか分からないが、少なくともキロ4'10"ペースなら
5kmももたないということはなさそう。


脚の方はこの1週間休養十分なので、走り出し直後に膝周りが多少ギクシャクするのを除き
このところ不調だった右ふくらはぎにもほとんど不安を感じなかった。


要は病み上がりの心肺が、3時間の負荷に耐え切れるかどうか。


こればっかりは走ってみないと分からない。



ともかく走れるところまで走ってみようと思う。


image


別大のときと同様、手首に貼るペース表を作ってみた。


左は、当初目標のキロ4'10"、

右は、少し落としてキロ4'12"。


キロ4’10"で行けるところまで行って、4'12"で最低30kmまで持ち堪える。


30kmを2時間5分台で通過できれば、あとは落ち込みを最小限に粘り込むのみ。



2017とくしま天気予報


天候はほぼ文句なし。

風も弱く、しかも後半は僅かながら追い風。



体調がすべて、ということになりそうだが、無茶をせず抑え気味にいけば
案外いいところまで行けるかもしれない。



いずれにせよ体調が万全でないことは間違いないので、無茶はしない。

サブ3など到底無理、という状況になれば早めのDNFも覚悟の上で。



ただスタートする以上は、シーズンベストの2時間58分台、

いや、可能な限り57分台、56分台を目指して頑張る。



2017とくしまウェアR


応援、宜しくお願いします。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 


とくしま2日前 ~風邪で出走は微妙

何年か振りに風邪をひいてしまった。


とくしま前々日の今朝、熱はなかったが喉痛と鼻水で頭もボ~っと
している感じだったので、休みをとって午後までずっと寝ていた。



実は昨日、木曜日の朝の時点では大した症状ではなかったので、
走りに出てみた。


20170323RUN


2日間ランオフしたこともあり、出だしこそ節々が少しギクシャクしたものの、
身体が温まるにつれ脚も軽くなり、徐々にビルドアップ。


5kmのラップでキロ4'30"切りまで軽く上がって、6kmで早めに切り上げた。



この朝の時点ではもう治るのも間近かな、と思っていたのだが、
昼間仕事をしているうちにだんだんと鼻水、鼻づまりが酷くなり、
少し頭も重くなってきて、夜には寒気もし始める始末。


そして今日、一日休んでだいぶ良くなったという状態。



正直、出走できるかDNSかは半々かそれ以下、という感じか...


とにかく、明日の時点でほぼ治っているぐらいでないと、とても
サブ3どころではなく、完走すら??かもしれない。


いずれにせよ、暖かくして一晩寝て様子を見るしかない。




今日、ベッドで寝ころびながらスマホを見ていて、日本ハーフマラソンランキングが
出ていることを知った。




2016日本ハーフマラソンランキングR


56歳の部、10位。


フルの55歳ランキングが、サブ55で24位だったので、思ったより好成績。


やはり50代後半にもなるとキロ4を切ってゼーハー走るのは厳しい
ということだろう。


まだ捨てたものではないな、と再認識した。



とくしまでのシーズンベストの希望はまだ諦めた訳ではないが、
この体調ではたとえ走れたとしても正直厳しいかもしれない。


今シーズン最後のレースがどうなるか。


シーズンベストからDNSまで、どのような結末になるかは神のみぞ知る。


とにかく今晩は暖かくして寝るのみだ。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

「とくしま」まであと4日 ~ここに来て風邪をひいてしまった

「とくしま」まで残すところあと4日。



image


3連休の横浜帰宅と週明けの東京出張を終えて5日ぶりに単身赴任先に戻ってきた。



前回書いたように、15km BU やハーフのJOGなど連休中はそれなりにしっかり走れたが、
ハーフJOGのあと、自宅の庭仕事でほぼ日が暮れるまで終日外に居たのが良くなかったのか、
昨日から喉が少しいがらっぽく、鼻水が出る風邪の初期症状が出ている。


熱が出るとか大した症状ではなく、連日夜は飲み会や家飲みが続いても平気な程度では
あるのだが、単身先に辿り着いた今夜は、鼻水が止まらなくなってきた。


走り始めて5年弱、長らく風邪をひくことも無かったのだが、おそらく3年以上ぶりか...



昨日、今日と2日続けてのランオフで連休中のポイント練習の疲れはうまい具合に
抜けてきているのだが、さすがにこれ以上風邪が悪化するとまずいことになる。


今晩、軽く缶ビールとお酒1合ほど、本番前最後のアルコール消毒を試みた。



酒を美味しく感じる程度なので、症状としては大したことはないと言えば大したことない
のだが、今日は暖かくして早めに寝ようと思う。



因みに、とくしま本番の天気予報は今の時期としてはほぼベストの条件が期待できそう。


とくしま天気予報20170323現在
              (tenki.jp    徳島市10日間予報より)



体調さえ万全なら、十分記録も狙えるぐらいの好条件なので、何とか風邪を治して
シーズンベストを狙いたいところだが...



明日の朝、症状が大したことがなければ軽く走っておきたいところだが、果たして
どうなることやら。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • とくしま 振り返り
  • とくしま 振り返り
  • とくしま 振り返り
  • 【速報】とくしま ~なんとか完走
  • とくしま、走ります! ~走るからにはSBをめざす
  • とくしま、走ります! ~走るからにはSBをめざす
  • とくしま、走ります! ~走るからにはSBをめざす
  • とくしま、走ります! ~走るからにはSBをめざす
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ