最終回から3週間足らずしか経っていないが、今日はチャレンジ富士五湖100kmの特別復活版。


まさか西日本にふたたび単身赴任とは思っていなかったのでチャレ富士にエントリーしていたのだが...


土曜日午後に東京で仕事があり、新宿から高速バスで富士五湖の宿に着いたときには8時半を過ぎていた。
k.takaoさんに取っていただいた忍野の民宿。

k.takaoさんとの朝食は1時45分から。


富士急ハイランドの駐車場からスタート・ゴール会場の富士北麓運動公園に着いたのは3時前。

夜が白み始め、富士山がぼんやり見えてきた4時半、100kmのウェーブスタート第1組でスタート。


朝の気温は0度前後。ウィンドブレーカーを着ていたがかなり冷える。

山中湖西側の湖畔近くのガソリンスタンドで最初のトイレストップ(小)。
そして中山湖東側、平野の湖畔の公園で再びトイレストップ(大)。


この2回で8分近いタイムロス。

そこまで平均5分台1桁のペースだったが、山中湖北岸から忍野にかけては4分台までペースアップ。


坂を上り再び富士北麓運動公園に戻った40km地点では、サブ10ペース(キロ6)からは20分ほどの貯金ができた。


ここから河口湖に向けて一気に下る。

河口湖大橋手前のコンビにで再びトイレストップ(小)。
この時点でサブ10からの貯金は24分ほど。


コース最低標高の河口湖北岸の50km地点通過は4時間34分。
出来ればサブ9ペース(5'24"/km)をと目論んでいたが、序盤のトイレストップなどもあり、
この時点でサブ9は絶対無理と判断。

実際、50km地点以降、少し疲れ始めて、5'30"/km維持が結構きつくなってきた。

ここで、先々のことも考えてペースを意識的にやや落とし、5'40"/km前後に。



気温が上がり始めたため、河口湖から西湖に上る坂の途中の西浜小中学校(56.6km)で、
ウィンドブレーカーを脱いで預け、アミノ酸サプリなどを追加補給。


西湖への急坂を上り、60kmを過ぎたあたりからキロ5'50"/kmまでペースダウン。

さらに精進湖に向かってのダラダラの上りでキロ6分に。


精進湖の70km手前付近ではついに平地でもキロ6前後まで落ちてきた。


精進湖を過ぎた71.7kmのエイド付近で一時雨が降り始めたが、すぐに止んだ。

ここで本日4度目のトイレストップ(小)。


精進湖から西湖に向かって直ぐのあたりで、河口湖北岸付近から抜いたり抜かれたりしていたランナーと会話。
お互い、初のサブ10に向けて頑張ろうと声を掛け合い、河口湖の坂下までキロ6前後でなんとか行こうと励ましあう。


その後、西湖南側湖畔80km付近からはキロ6維持がかなりきつくなり始めるも、何とかキロ6+1桁秒台で頑張る。


河口湖への急坂を下った辺りから、キロ6分20秒近くまで落ちた。


この辺りでもまだサブ10ペースからのマージンが20分程度あったので、最後の200mの上りも何とか大丈夫だろうと逆算が始まった。河口湖南側湖畔の90km地点でもなおサブ10へのマージンは17分半。

キロ7分半平均でも大丈夫と分かり、きついが何とか大丈夫だろうと確信。

河口湖に別れを告げて坂を上り始める92km付近でサブ10まで残り1時間4分。
キロ8ペースでも大丈夫だ。


残り5km強のそこから最後の急坂が始まるエイドで残り46分。

キロ9分でも大丈夫。


最後の3kmあまりの急坂はキロ8まで落ちてしまい、坂の頂上手前の一番きつい坂では200mほど歩いてしまったが、何とか上り切ってほぼ平坦になり、98.4kmの最終エイドはパス。

サブ10を確信したが、キロ7程度が精一杯。


ラスト500mほどからの下りも、もう足が出ない。


運動公園に入って、陸上競技場の最後の直線手前で、女性DJが名前と抱負(「目標はサブ10達成」)を読み上げてくれたので、笑顔で手を振り返す。


そして50mほどの最後の直線を余裕の笑顔でゆっくりとゴール。


タイムは9時間55分02秒。


2度目のウルトラ挑戦でついにサブ10を達成。


最後は本当にきつく、もうヘロヘロだったが、とにかくサブ10はサブ10だ。
因みに後半50kmは5時間20分近く掛かってしまった。



喜びの余韻に浸る間もなく、ゴールから35分で荷物を受け取り、早々に着替えて15時のシャトルバスに。

富士山駅16時8分の新宿行きサンデー快速富士山2号に乗車、新宿、品川と電車を乗り継いで羽田へ。


19時半の飛行機に乗って、自宅に戻ったときには22時を過ぎていた。


サブ10でなければその日のうちに帰り着けない強行軍だったが、何とか際どく間に合った。


6月のいわて銀河100kmにもエントリー済みなのだが、同様にサブ10を達成して、盛岡駅行き15時発のシャトルバスに乗らないといけない。

本当は、ゆっくりと余韻に浸りたいのだが...



そんな訳で、仙台在勤中にエントリー済みのレース第1弾が終了。


以降、5月9日の仙台ハーフ、6月14日のいわて銀河100kmと続く。



この2レースも、特別編としてUPする予定だが、いまのところそれで本当の「最終」とするつもりだ。


 
     

【19日の走行距離】 
  100.0km
【タイム】 
  9:55'02" 

【平均ペース】 
  5'57"/km

【今月の走行距離】 
  192.5km 

     


ご来訪ありがとうございます。 
↓宜しければクリっと応援お願いします。 

 
にほんブログ村