めざせ50代からサブ3、そしてその向こうへ

単身赴任生活を機に52歳からメタボ対策でマラソンに挑戦。 2年5ヶ月でサブ3、さらに1年後サブ55を達成。 59歳の今、忍び寄る老化と闘いながら、どこまで行くのか...

2016年04月

とくしまマラソン 振り返り(その2)

【20~25km】
 4'10" 4'11" 4'12" 4'14" 4'06"  20'54"  1:42'57"
 

吉野川北岸をさかのぼり、最上流の西条大橋手前が中間点。

中間点を過ぎた辺りで一旦土手を離れ、北に進路を変える。
500mほどの折り返し、スライド区間を経て西条大橋への上り坂で再び脚を使う。

吉野川の土手の高さはだいたい7mぐらいだろうか。
200mぐらいかけて上る緩い坂だが、これが結構堪える。


橋の途中で、女性優勝ランナーと15km近くまで併走していたもうひとりの女性ランナーを抜いた。

とは言っても、こちらのペースも既に4'10"の維持が厳しくなっている。


そして橋を渡り終える直前、先行していた男性ランナーがぶっ倒れていて、サポートスタッフや
警官が駆け寄っていた。


そして西条大橋を渡り終え、ここからは吉野川南岸をゴールへ向かってひたすら東進。
南岸の土手に入ってすぐが24km地点。

一旦土手の外側中腹に下ってしばらく進むため、25kmのラップは一旦回復しているように見えるが
実際には4'10"ペースが一杯という水準に落ち込んでいる。


この辺で後ろから並ばれたランナーと数百メートル併走したのが、結果的にこのランナーは
2時間55分台半ばでゴールしていた。

この25km地点で、トータルではほぼ設定の4'07"ペースを維持していた訳なので、本当は
ここから頑張らなければならなかったのだが....


【25~30km】
 4'11" 4'16" 4'12" 4'14" 4'20"  21'13"  (42'06"  2*04'28")


南岸を東進し始めてから、北東の風が斜め先方から吹きつけ始めた。

北岸を西進していたときには風はほぼ気にならなかったのだが、やや陽が翳って
涼しくなった代わりに、向かい風が結構気になる。


ここが頑張りどころだと頭では分かっているのだが、脚が重くどうしてもペースが取り戻せない。

時々後方から抜かれるランナーに何とかついていこうとしたのだが...


30km手前で、いよいよサブ3ペース(4'16"/km)の維持すら難しくなり、これは撃沈レースだった
東京マラソンよりも酷いかもしれないと実感し始めた。

こうなると、弱気の虫がサブ3死守のためのペースを逆算し始める...

しかし、ゴール近くの徳島のシンボル、眉山(びざん)はまだ遥か遠くに霞んでいる。


【30~35km】
 4'24" 4'25" 4'26" 4'28" 4'29"  22'12"  2:26'22"

最悪サブ3には残りをキロ4分半、と思い始めると面白いようにそのペースまで落ちてしまう。

この時点で、このレースは実質終わってしまった。
何とか2時間59分前後で行ければもういい、と身体が言うことをきかない。

35km地点まで頑張った東京マラソンの時のような極端なJOGペースではないにしても
もはや「必死で走る」という感じではなくなってしまった。


残されたミッションは、何とか4'30"ペースで最後まで行こう、ということだけだ。



【35~40km】
 4'31" 4'36" 4'28" 4'32" 4'38"  22'45"  (45'10"  2:49'38")


35kmを過ぎて、いよいよ4'30"の維持も心もとなくなってきた。

吉野川南岸の土手から離れる四国三郎大橋南詰あたりで残り5kmの表示。
サブ3までの残り時間は23分あまり。


このペースで行けば何とか59分台半ばで、4'40"でもギリギリ滑り込みだ。

38km付近にJALのキャビンアテンダントが給水してくれるポイントがあったのだが、
もう全然余裕なし。

JAL特製キウィジュースだか何だかをCAさんが差し出してくれた筈なのだが、
CAさんの笑顔を一瞥する余裕さえないままにそのままスルー。


ここからは何としても「サブ3だけは死守」と頑張った。

低い目標ながら、やはり人間は弱い動物だ。
モチベーション無くしては頑張れない...


【40km~Goal】
 4'36" 4'29" 1'21"(4'06"/km)  (9'53"  2:59'31")


40km表示を通過した時点で、2時間50分少し手前。

この時点でほぼサブ3は大丈夫と確信したが、右脚ふくらはぎがピクピクし始めている。
スパートすれば出来なくなかったのだが、「蹴る」と攣ってしまいそうなのでペースを維持。


そしてゴール会場の徳島市陸上競技場に入ったところで時計は2時間59分を回った。

残るはラストの直線のみ。


最後だけ少しペース上げ、ゴールのタイム表示が2時間59分30秒を少し回ったところでゴール。

最後は写真写りを意識して笑顔で両手を挙げる余裕が残っていた。


なんとも情けない結果だと思うと同時に、何とかサブ3出来て良かったという安堵感。

複雑な心境だったが、ボランティアの女子高生からフィニッシャーズタオルを笑顔で受取り、
完走証をもらって、先にゴールしたランナー達とともに陸上競技場の芝生で暫し一休み。


総合で131位だったが、周囲のランナーは殆どが見るからに速そうな人たちばかり。

一旦は意気消沈していたが、まあ、サブ3出来たのだからと気を取り直した。



これで2015-2016シーズンのレースは全て終わった。


有終の美とはならなかったが、一応2シーズン、7レース連続サブ3達成だ。



反省やら色々と思うところがたくさんある。


その辺のところは次回以降、じっくりと分析、反省してみたい。



ご来訪ありがとうございます。 
↓サブ55を目指して頑張ろう!
応援を宜しくお願いします。 

 
にほんブログ村   

とくしまマラソン振り返り(その1)

とくしまマラソンから2日。


今シーズンのレースは終了したので、月曜、火曜と完全オフ。

それなりに筋肉痛はあるが、歩行や階段の上り下りに支障があるほどの
痛みはない。

完全燃焼出来なかった不甲斐なさの裏返しでもあるだけに、ちょっと複雑な心境だ。


レースではグロスでのサブ55を目指したが、残念ながら後半失速。

何とかギリギリサブ3を確保して、今シーズン全4レース、そして初達成以来連続7回の
サブスリーを死守するにはしたが、正直、かなり不本意なレースになってしまった。



それでは、ランナーズアップデートから。


とくしま2016update


順調だったのは20kmまで。


別府大分、東京から2秒落ちの4'07"/kmペース(5km 20'35"、10km 41'10")のイーブンで
2:54'00"切り、多少落ちても今度こそグロスサブ55、という皮算用だったが、終わってみれば
後半徐々にペースが落ちて、30km以降は4'30"/kmの維持が精一杯という体たらく。


35kmを過ぎて以降は何とかサブ3確保が精一杯という情けない結果に終わってしまった。



スタートからざっと振り返ってみる。

(以下、エプソンSF-701Sのデータ、カッコ内は公式データ)


0~5km
 4'07" 4'03" 4'04" 4'03" 4'06"  20'23"


スタートへの整列は約50分前。前から5列目ぐらい。
気温が17度前後と暖かく、早々にトイレを済ませて、早めにスタート地点に並んだ。

そしてスタートロスは3秒。


徳島県庁前から約200mで右折、徳島市内中心部を南北に貫く幹線道路、
国道11号線を北上する。


極力セーブしたつもりだったが、後ろからどんどん抜かれていくし、体感的には
かなりゆっくりのペースだったのだが、周りにつられて4'03"~04"前後が連続
してしまった。


吉野川大橋にとりつく上り坂あたりでようやくペースが落ち着いて、吉野川大橋を
渡り、吉野川北岸の土手道に入り、一路西進する。


【5~10km】
 4'07" 4'07" 4'06" 4'06" 4'06"  20'31" (41'18")


10kmの時点ではや公式ラップとGPSデータにずれが...


ともかく、当初設定の4'07"/kmを僅かに上回る程度で楽々と巡航。

吉野川北岸に入って薄曇りから徐々に青空が優勢になり
ジリジリと気温が上がり始めた。

風はほぼ無風~そよ風程度。


この辺りまでは、結果的に女子の1位(2:53'台)になったランナーをすぐ前方に
見ながらのレースで、やや暑さが気になり始めた程度で順調だった。


【10~15km】
 4'04" 4'07" 4'05" 4'07" 4'09"  20'33"

吉野川北岸の土手道をほぼコンスタントなペースで。

一段と晴れ間が広がり、給水ではスポーツドリンクを紙コップ2杯ずつ。
水を腕に掛けながら。

後から調べてみると、この時間帯(午前10時頃)の気温は19~20度。


まだ余裕はあったが、吉野川に架かる橋ごとの立体交差のアップダウンが
少しずつ堪え始めた。

今回のコースでは、往復で都合10回ほど高低差5m程度のアップダウンがある。
大したことは無いといえば大したことはないのだが、微妙に脚に効いてくる。


【15~20km】
 4'07" 4'08" 4'06" 4'07" 4'09"  20'36" (41'04")

 前半はひたすら吉野川の土手を上流に向かって走る。

 風はそよ風程度でほとんど気にならない。


 15kmを過ぎた辺りから、右足のシューズの親指の付け根付近がシューズに当たって
少し気になり始めた。

 あとで分かったことだが、今回痛みが出た部分の5本指ソックスに穴が開いていた。
足裏の皮が浮いて半径2cmほどの「血豆」というか水ぶくれが出来てしまっていた。


 今回、Takumi renだったのだが、結果的にタイムに影響したとは思っていないが、
ソックスに初めから穴が開いていたのか、それともシューズに問題があったのか、
検証してみないといけない。

 因みにこのソックス、1月までレースで使っていたもので、久々に履いたのだが、
穴が開かないまでも薄くなっていたとしたら事前のチェック不足で要反省だ。



 さて、折り返しが近づいて、20kmが目前になった辺りから明らかに脚が重くなり始めた。
これまで難なく積み重ねてきた4'07"ペースが結構負担に感じ始めてきた。

そして20kmのラップは4'09"。
見通しのいい土手道なのでGPSの誤差とは考えにくい。

\これは不味い、と感じながら折り返し点に向かって吉野川の土手から一旦外れ
コース最上流の西条大橋北側の道路へと進路を北に変えた。

西条大橋への上り坂下から、一旦橋とは反対方向へ数百メートル北上。
このコース唯一の折り返し、スライドがある区間。


知り合いの先行ランナーに余裕の顔をして声を掛けたが、内心、結構キツくなり始めていた。


(その2へと続く)



ご来訪ありがとうございます。 
↓サブ55を目指して頑張ろう!
応援を宜しくお願いします。 

 
にほんブログ村   

【速報】とくしまマラソン

とくしまマラソン、ゴールしました。




image



後半失速して、目標のサブ55には程遠い
ギリギリサブ3。


残念でしたが、とにかく今シーズンはこれで終了。


詳しくは、また改めて。



ご来訪ありがとうございます。 
↓サブ55を目指して頑張れ!
応援を宜しくお願いします。 

 
にほんブログ村   



神戸マラソン~年代別チャレンジ枠へエントリー

とくしまマラソンまであと2日。



天気予報が二転三転している。

tenki.jpの1時間毎の予報によれば、今朝の段階でレース時間帯が雨だった予報が、
時間の経過とともに、曇り→曇りのち晴れ、と変わってきている。


22日20時発表の予報では、スタートの9時はくもりだが10時以降晴れ、
気温は17.7→20.1度。


雨が降らないのはいいが、何とか暑くなりすぎないように願いたいところだ。




さて、今日から神戸マラソンのエントリーがスタート。


神戸マラソンは、ご存知のとおり抽選で昨年の倍率は4.3倍。

この倍率だと当たる気がしないのだがが、去年から始まった年代別チャレンジ枠にエントリーした。


神戸マラソン年代別チャレンジ枠

5歳刻みで標準タイムが設定されていて、これをクリアする者だけがエントリーできる。
定員は登録、一般併せて2,000人。


56歳の私は3:35:00なので楽勝でOKだ。


ところで、チャレンジ枠を使うとどの程度の倍率になるのか?

という訳で、昨年の記録からこの標準タイムをクリアする人数をざっと数えてみた。


かなり雑な数え方だったので間違っているかもしれないが、2000人を少し割っている
程度だったので、昨年並みなら全員当選ということになる。


保険として、1週間前のおかやまマラソン(抽選)と二股かけることも出来て、
両方の抽選結果を見てからどちらかひとつに入金、確定するという手もあるのだが、
たぶん大丈夫だろう。


むしろ、翌週の27日(未定だがたぶん)のつくばの方がタイムを狙い易く、
これまで初サブ3、初サブ55と相性の良いレースなので、自宅に帰省がてら
そちらに、という選択肢もあって、正直迷っている。


あさってのとくしまマラソンでサブ55出来れば、56歳ランキング狙いという意味では
気楽になるので、おそらく未出走の神戸に傾くと思う。

神戸は、人気の都市型マラソンでロケーション、コースとも魅力的なので、こちらに
引っ越してきた時から一度は走ってみたいと思っていた。

ただ、35kmからの浜手バイパス、神戸大橋の難所がありタイム狙いには厳しいのが難点。


とにかく、とくしまの結果を見てからでも遅くはないので、一応エントリーはしたが、
実際出走するかどうかは、じっくり考えてみようと思う。



さあ、今日はこの辺で早く寝ないと。


おやすみなさい。




ご来訪ありがとうございます。 
↓サブ55を目指して頑張れ!
応援を宜しくお願いします。 

 
にほんブログ村   

とくしまマラソンのレースプラン

とくしまマラソンまであと4日。


今日は最後のポイント練習。
5km LT走で実質的な調整を終了。

やや重め残りではあるが、その点を除けばほぼやるべきことはやった。


あとは軽いJOG程度にとどめて完全に疲れを抜くだけだ。

今晩、最後の缶ビールを1本。
明日からはカーボインのモードに。

とは言うものの、そんなに絞った訳ではないので、通常の食事メニューに
戻すだけで十分だろう。



さて、本番のレースプランだが、まずは気になるお天気から。


とくしまマラソン天気予報
                         (tenki.jp 徳島市のピンポイント天気 より)


前夜からの雨が明け方までには止んで日中は晴れの予報。


ゴールタイムの12時の気温は出ていないが、おそらく20℃前後か。
やや暑いかもしれないが、この時期としては平均的で、何とか許容範囲か。

吉野川の土手コースなのでやや風が気になるところだが、
往路は西行き、復路は東行きなので横風が4m。
向かい風にさえならなければそれほど気になる風ではないだろう。


ということで、お天気に関してはあまり心配なさそうだ。



では、いよいよペース配分について。


別大、東京と4’05”/㎞ペースだったが、30~35kmあたりで脚が売り切れてしまったので
今回は4’07”/kmで行く。


最後までイーブンで行ければ2時間53分42秒。

 5km   20'35"
 10km   41’10”
 20km 1:22'20"
 half   1:26'51"
 30km 2:03'30"
 40km 2:44'40"
 goal    2:53'42"


つくばでのPB(ネット)、2'54'50"には1分強のマージン。


つくばでのラップと比べてみよう。


image


25kmまでは4'06~4’08”ペースだが、ジリジリとペースが落ちて、
25~30kmが4’10”/km、30~35kmが4’11”/kmに。

そして35~40kmは4’14"まで落ちている。

しかし、終盤は結構頑張っていて、ラスト2.195㎞は4’08”まで盛り返している。

前後半のタイム差は1分30秒。
ほぼイーブンに近いと言って差し支えないレベルだった。


4'07"/kmペースは2週前の20km走で走れているので、今回も25~30km辺りまでは
問題なく行けると思う。


結局のところ、30km以降どれだけ粘れるか。

いや、むしろ上げるぐらいの気持ちで行きたいところなのだが、現実には4’10”が
最後の攻防戦だろう。

ここが死守できれば、53分台も見えてくる。



とくしまマラソンは、大半が吉野川の土手沿いのほぼフラットなコース。


とくしまマラソンコース図


とくしまマラソン高低図


途中、何度か土手の上り下りがあるが、いずれも5m程度だし、
27km以降は39km付近の弁天橋と、40km手前でJR高徳線の下をくぐる
2回の上りがあるのみ。

ストリートビューで確認しても高低差は3~5m程度で距離も短く
大した坂ではない感じ。


27kmの坂まで4’07”、そして39~40kmの坂まで4’10”死守で行ければ
少なくともPBは行ける筈だ。


あとは、実際の天気(気温、風)が予報より悪くならないのを祈るのみ。


決して自信がある訳ではないが、仕上がり具合としてはつくばや
別大(グロス2'55'10")と同程度で、目に見えての疲れはほとんどない。

死角があるとすれば、長かったシーズンの目に見えない疲れの蓄積が
どうかだろう。


泣いても笑っても今シーズン最後のレース。


56歳になって最初のフルでもあるので、気持ちよくPBで2016年度の
56歳ランキング上位(10位台前半?)を確定させたいところだ。



image

ランナーズアップデートで応援、宜しくお願いします。




ご来訪ありがとうございます。 
↓サブ55を目指して頑張れ!
応援を宜しくお願いします。 

 
にほんブログ村   

今週のRUN(4/11~17) 「とくしま」まであと1週間

熊本・大分の地震には心が痛みます。

東北での3年間、被災地の厳しさを身近に感じてきただけに、言葉がありません。


一連の地震が早く収まることを祈っています。

---------------


さて、来週24日のとくしまマラソンまで残り1週間を切った。


テーパリングも最終段階。


4月11日(月)
  7.2km JOG  6'29"/km

 12日(火)
  10.2km JOG  5'59"/km

 13日(水)
  10.0km RPR  40'58"  4'06"/km  + 3.6km JOG

 14日(木)
  7.4km(木) JOG  6'22"/km

 15日(金)
  9.3km JOG  5'45"/km + WS

 16日(土)
  10.0km RPR  41'04"  4'06"/km  + 4.1km JOG

 17日(日)
  ランオフ


週間走行距離  61.8km
月間累積距離  189.4km



今週は、ラスト14~7日ということで、特にポイント練習の距離と強度を落とした。


水曜日は、本番の想定レースペース(4'07"/km)で10km。
通常だと、LTペース(3'55"~58"/km)で8~10kmのところ、約10秒落ちの4'06"/kmで。



そして、週末のポイント練習では、距離を10kmまで落として、水曜日と同様のペースで。
先週末は、このペースで20km走ったので、結構余裕残しだった。


これで残るポイント練習は、今週水曜日に5km前後をLTペースで気合を入れて終了の予定。


シーズン前半~中盤に比べると少し疲労が抜けにくくなっているような気がするが、
本当のところは正直よく分からない。


「疲労」と一言で言っても、はっきり分かる筋肉痛や関節痛がある訳ではない。

敢えて言えば、走っていて何となく身体が重い、というようなレベルの話で、
これもあくまで感覚なので、やはり本番を走ってみないと分からない。


とにかく何とかサブ55のPB狙いで、別大、東京よりはやや控えめのペース
4'07"/kmで限りなくイーブンで粘るレースを試してみようと思う。


今のところ天気予報は曇り、降水確率40%。
気温は14~23度、風は3~5m。 (tenki.jp より)


条件としては微妙な感じだが、昨日のかすみがうらや長野に比べれば
かなり平穏な方だろう。


とにかく、今シーズンの有終の美を目指して、ここまで来たら残り1週間、
最後の疲労抜き、刺激入れ、そしてカーボインと、開き直って気楽に
仕上げるつもりだ。




ご来訪ありがとうございます。 
↓一緒に次のレースを目指して頑張ろうという方!
宜しければクリっと応援お願いします。 

 
にほんブログ村   

今週のRUN(4/4~10) とくしまに向けてテーパリング開始

とくしまマラソンまであと2週間。


3週間を切ってテーパリングを開始したこの1週間を振り返る。



4月4日(月)
  ランオフ

  5日(火)
  JOG 10.0km  6'10"/km

  6日(水)
  2km x 3 INT.  3'50"/km  + JOG 6.4km

  7日(木)
  ランオフ

  8日(金)
  JOG 10.0km  6'00"/km

  9日(土)
  20.0km PR  4'05"7/km  + JOG 5.6km  

 10日(日)
  15.7km  5'01"/km


週間走行距離  73.7km
月間累積距離  127.5km




平日のJOGの距離は基本10kmで変えず、月曜日のランオフ、
水曜日、土、日曜日のポイント練習の距離を減らした。



6日、水曜日の2kmインターバルは、通常4本のところ3本で。

設定、3'50"/kmどおりで終了。
前の晩のお酒が少々残っていたが、まあ何とか設定クリア。

4本だと3本目が一番苦しいのだが、3本だと2本目までは結構楽に行ける。
結果的には3本目の後半1km、結構バテてしまった。

ちょっと前週末の30kmの疲れが残っていたかもしれない。



そして、木曜日は強い雨もあってランオフ。

金曜日のJOGもできるだけ楽に行って、疲れを抜いた。



そして土曜日はレースペース(今回の目標は4'07"/kmイーブン)で20km。

少し気温が高めで、走り出しの10時前の気温は17度前後。
上がった時には20度を超えていたかもしれない。


5kmごとのラップは...

20'30"  4'06"/km
20'39"  4'08"/km
20'35"  4'07"/km
20'10"  4'02"/km


先週、4'15"/kmでの30kmPR で20km以降ズルズルと失速してしまったことを思えば
今回はフルのレースペースで、終始多少の疲労残り感はあったものの、最後には上げる
余裕があったことには正直ホッとしている。


別大では3週間前の大阪30kで4'03"/kmで激走、
2週前の20kmでは、15kmを4'15"~20"/km、ラスト5kmを4'05"、3'50"に上げていた。
そして1週前には15kmBU(4'23"→4'05"→3'53")。

結構ハードに仕上げた結果、別大の本番では、ラスト10kmの脚がもたなかった。
たぶん疲労が十分抜け切っていなかったのだと思う。


そんなこともあって今回は、テーパリング開始以降のポイント練習ははっきりと抑え気味に。


日曜日のロングJOGもキロ5+αの無理のない余裕のペースで、いつもの標高差50mの
峠越え往復コース、約5.5km分をパスして15kmあまりで終了。


1週間全体でみれば、週間20km前後のマイナス。

25%程度のテーパリングになる。



ラスト2週のこれから1週間は、平日のJOGの距離も少し落として、
週末のポイント練習も、距離を10~15kmまで落とし、全体で40%減程度に。


今更走力の積み増しは期待できないので、とにかくしっかりと疲労を抜くことを
最優先するつもりだ。



減量も、これから直前の水曜日までは、はっきりと食事量を減らして何とかあと1kg。

朝食のパン(1枚)と夕食のご飯(茶碗1杯 0.5合)を抜こうと思っている。
夜のアルコールも極力最小限に。


こちらは正直辛い...


だが、何とかやれるだけのことはやって
今シーズンラストのレースに悔いを残さないかたちで臨みたい。



ご来訪ありがとうございます。 
↓一緒に次のレースを目指して頑張ろうという方!
宜しければクリっと応援お願いします。 

 
にほんブログ村   

今週のRUN (3/28~4/3) 少し疲労が蓄積気味 

とくしまマラソン3週前。


これまで順調に走り込んできたが、最後の30kmでやや失速。

少し疲労が蓄積気味かもしれない。


3月28日(月)
 7.4km JOG  6'08"/km

 29日(火)
 10.0km JOG + WS  5'48"/km

 30日(水)
 8.0km LTPR 31'23" 3'55"/km  + 4.7km JOG

 31日(木)
 10.2km JOG  6'06"/km

4月1日(金)
 ランオフ

 2日(土)
 30.0km PR 2:08'44" 4'17"/km  + 2.7km JOG

 3日(日)
 21.1km 1:53'09" 5'21"/km


週間走行距離 94.1km

月間累積距離 53.8km



数字だけ見ればそんなに悪くないが、4月2日(土)の30km内容が正直ダメだった。


設定は4'15"/kmフラットで30km。

当初はレースペース(4'07"/km)も考えたのだが、無理して疲れを溜めるより、
と思ってやや抑え気味のペースに。

目論見としては多少の余裕をもって上がる筈だったのだが...


0~5km   21'09"  4'14"/km
5~10km  21'17"  4'15"/km
10~15km  21'19"  4'16"/km
15~20km  21'25"  4'17"/km
20~25km  21'50"  4'22"/km
25~30km  21'44"  4'21"/km


ご覧のとおりズルズルとペースが落ちて、20kmを過ぎてからはグダグダ。


時間帯が9~11時頃で、気温が17~18℃とやや高めではあったものの
それにしても20km過ぎから脚が重くなり、全然脚が出なくなってしまった。


この1ヶ月、結構いい感じで走り込めていたので、いい感じでの仕上がりを
期待していたのだが...


やはりこの歳なので、思った以上に疲労が蓄積していたか...

30日(水)の8km LTPRで、やや脚の重さを自覚してはいたのだが。



ともかく、局部的な痛みがあるような疲れではないので、これから3週間の
テーパリングでしっかりと疲れを抜いて、これまでの走り込みの蓄積を信じるほかない。



残り3週間。


やや疲労が蓄積気味とはいっても、調子が落ちている訳ではないと思う。

これからキッチリ仕上げていけば大丈夫だろう。




ご来訪ありがとうございます。 
↓一緒に次のレースを目指して頑張ろうという方!
宜しければクリっと応援お願いします。 

 
にほんブログ村   

今月のRUN(3月)

今日から4月に入った。

雨なので素直にランオフにした。



シーズンもいよいよ終盤だ。

残すレースは、とくしまマラソンのみ。



さて、この1ヶ月を振り返ろう。


201603monthly


月間走行距離  371.3km



370km超えは昨年暮れ12月以来。


今月は、2月の別大、東京のフル2戦あと、スムーズに疲労回復ができ、
思った以上にしっかりと走り込めた。


東京明けの第1週を除けば、各週末に50km以上走り込めたのが大きい。

3月12日に30km(4'21"/km)、20日にハーフレース(3'57"/km)、26日に40km(4'29"/km)。

それぞれ翌日にハーフないし30kmのロングJOGと組み合わせ。


スピード系は、東京翌週3月6日(日)のローカル10kmレース、9日(水)の2km×3 インターバル、
16日(水)の2km×4 インターバル、24日(木)の7km LTペース走、30日(水)の8kmLTペース走。


これはこれで結構苦しかったが、LTペースとして3'55"~57"あたりでコンスタントに走れたので
サブ55目標という観点では、LTペースからキロ10秒増しの4'06"~4'07"ペース
(フル換算2:53'00"~2:53'42")には充分だろう。


走り込みは今週末に30kmを走って終了、以後テーパーリングに入る。



ご来訪ありがとうございます。 
↓一緒に次のレースを目指して頑張ろうという方!
宜しければクリっと応援お願いします。 

 
にほんブログ村   
プロフィール

KJ

ギャラリー
  • もうボストンどころじゃ ~しばらく不定期更新?へ
  • アメリカで感染拡大も、モチベーションは維持!
  • アメリカで感染拡大も、モチベーションは維持!
  • 東京マラソン、アルファフライは? ~20km PR
  • 東京マラソン、アルファフライは? ~20km PR
  • 2月振り返り ~まもなく還暦
  • 「返金なし」の曲がり角?  〜30km JOG
  • 「返金なし」の曲がり角?  〜30km JOG
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ