めざせ50代からサブ3、そしてその向こうへ

単身赴任生活を機に52歳からメタボ対策でマラソンに挑戦。 2年5ヶ月でサブ3、さらに1年後サブ55を達成。 59歳の今、忍び寄る老化と闘いながら、どこまで行くのか...

2016年12月

2016走り納め ~ありがとうございました

大晦日の今日、色々と忙しかったけど、陽が傾きかけてから
新横浜公園まで2016走り納めRUN。


目標ペースは~5km 4'15"、~15km 4'06"、
~20km 3'57"。


1kmのアップJOGののち、4'15"/kmにペースアップ。


新横浜公園まで5km強の道のりをサブ3ペースで流してから、
新横浜公園の周回コースに入る。


5kmをきっちりサブ3ペースで刻んでから、4'06"/kmの
別大想定ペースまで加速。


3日前とは違ってほぼ無風。


すんなりと4'06"ペースに乗ったが、これが結構速い。


息が上がる程では無いものの、少しでも手を抜くと
ペースが落ちてしまいそうになる。


1周1.75kmのコースを3周毎に給水。

時計を止めて10秒あまりでリスタート。


何とか15kmまで4'06"ペースを維持し、更にキロ4切り
ペースまで上げる。


キツイが、残り5kmと分かっているので何とか我慢できる。


ラスト3kmは息が上がって苦しいながら、何とか粘って
キロ4切りを維持したまま、20kmを走り終えた。


~5km  4'12"/km
~15km 4'06"/km
~20km 3'56"/km


何とかほぼ設定どおり走れたが、結構キツかった。


やっぱりこんな風に追い込まないといけないと再認識。


2016年最後の日に、いい走りが出来た。
(タイムは別にして・・)



こんな風に2016年、ラストランを無事に終えた。



この一年、初の別府大分で無念のサブ55逃しでスタート。(グロス2:55'10")


その後、東京、とくしまと何とかサブ3を確保したものの
失速レースが続いた。


春から初夏にかけてスピード練習を強化し、梅雨明け以降、
7~10月は4ヵ月連続400km超えでしっかりと走り込んだ。


万全の調整で臨んだ神戸だったが、20℃を超える気温に失速。


何とかサブ3を死守するのが精一杯だった。


そして別大に向けた調整レースとして臨んだ加古川は
余裕のサブ3ペースでイーブンの筈が、強風の中ペースは
何とか維持出来たものの32kmで「終了」。


改めてフルの厳しさを再認識してこの2016年を終えた。


年が明け2月5日の別大は、加齢にむち打ち精一杯走り込んだ
56歳の1年間の総決算。


何がなんでもサブ55達成に向けて頑張る。


その処方箋は、昨日書いた通りだ。


あとは、練習の苦しさ、レース終盤のキツさを乗り切る
気力次第だ。


何がなんでもサブ55を獲りにいく。



この一年間、ダラダラと練習とレースの記録を書き綴るだけの
このブログを飽きずに読んでいただいた読者の皆さん、
本当に有り難うございました。



57歳を迎える2017年も頑張ります。


引き続き応援を宜しくお願いします。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 
  

横浜シーサイドをJOG ~10-11月の仕上がり状況を振り返る

年末年始で横浜に戻って3日目。


今日は横浜のシーサイドをJOG。


image

大さん橋、国際客船ターミナルにて


綺麗に晴れ渡った冬空の下、大さん橋、赤レンガ倉庫、みなとみらいを
キロ5.5程度でJOG。


いつもは往復で21km前後のところ、往路は大さん橋の最寄り、関内駅まで地下鉄で。

少し風が強かったが気持ちよく13km走ってきた。



ところで、昨日の2kインターバルで大撃沈をかまして少々ショックを受けている。


急に走力が落ちたとは思いたくないが、果たしてこれまでどうだったのか、と
ブログの記事をざっと読み返して確認してみた。


2k×4 のインターバルは、直近では10月中旬、室戸岬ハーフの3日後。

なんと平均3'47"5/kmで走り切っていた


さらにその前は、3月中旬。

その時も平均3'50"/km。
少し前夜の酒が残っていたとの説明も。


3月はともかく、10月には3'50"/kmを切って走れていたことを
すっかり忘れてしまっていた。


神戸で失速してしまった印象が強く、すっかり忘れてしまっていたが、
9~11月の仕上げはほぼ完璧、サブ55達成には自信満々だった。


改めてこの自信満々の仕上げを再現できれば、別大でのサブ55が
現実味を帯びてくる筈だ。


という訳で、ほぼ現時点に相当する10月中旬まで遡って仕上げ状況を
振り返ってみよう。


10月10日(月・祝)
  30km BU 2:07'45"  
   ~20km 4'23"/km  ~25km 4'06"/km  ~30km 3'56"/km

 12日(水)
  10km LT 39'30"  3'57"/km

 16日(日) 
  21.1km 1:23'29"  3'57"4/km  室戸岬健康マラソン

 19日(水)
  2km × 4 INT. 3'47"5/km Ave. 

 22日(土)
  30km PR  2:06'27"  4'13"/km

 26日(水)
  5km LT  19'14"  3'51"/km + 5km M 20'25"  4'05"/km

 29日(土)
  30km PR 2:06'13"  4'12"4/km 
  (~25km 4'14"8/km → ~30km 4'00"4)

 31日(月)
  5km TT 18'43"  3'44"6/km

11月3日(木・祝)
  21.1km 1:22'57" 3'55"9/km 京都丹波ロードレース 

 6日(日)
  20.0km BU 1:23'02" 4'09"/km
   ~10km 4'14"/km  ~20km 4'04"/km

 9日(水)
  10.0km PR 38'48" 3'53"/km

 12日(土)
  15.0km PR 1:01'08"  4'04"5/km

 16日(水)
  5.0km LT 19'26" 3'53"/km

 20日(日)
  42.195km 2:59'08" 4'15"/km 神戸マラソン



こうやって振り返ってみると、実に充実している。

神戸でサブ55が達成できなかったのが不思議なぐらいだ。



現状、これ以上の仕上げを望むことは難しいが、
出来ることならこれを再現しない手はない。



大晦日、元旦の土日は別大の5週前だ。

上記では室戸岬ハーフが神戸5週前。


先週の加古川は、10月10日の30km BUに相当する。
内容的にはそう遜色ない。



と言うことからすると、

明日の大晦日にハーフ相当をLTペースで。


以降、おおよそこんな感じか。

1月4日(水) 2km×4 INT. @3'50"/km

  7日(土) 30km PR 4'15"/km

  11日(水) 2km×4 INT. @3'50"/km

  14日(土) 加古川30K 4'06"/km

  18日(水) 10km LT 

  21日(土) 20km BU  4'15"→4'05"/km

  25日(水) 2km×4 or 10km LT

  28日(土) 15km PR or BU

2月1日(水) 5km LT

  5日(日) 42.195km 別府大分毎日マラソン @4'06~07"


神戸は気温が高く残念な結果に終わったが、神戸並みの仕上げが出来れば、
別大ではかなりの確率でサブ55が狙える筈だ。


昨日の2kインターバルは撃沈してしまったが、ほんの2か月前には実際
出来ていた仕上げメニューをなぞることはそんなに難しくない筈だ。


もう一度気合を入れて頑張ってみよう。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 
  

2kインターバル 激沈上等!?

一足早く昨日から年末年始休みで横浜に帰宅中。


冬晴れで北風が吹く中、久しぶりに新横浜公園へ。


昨日は世間一般では「仕事納め」の当日なので人影はまばら。

image


そして昨日は水曜日。
スピード練習の日だ。


メニューは超久しぶりに2km×4のインターバルを選択。



というのも、キミ兄さんの「サブ3へのイバラの道」という記事に
迂闊にも


「2k×4がお薦め。 3’50”で回せるようになれば
激沈せずにサブ3は 堅い」


なんてコメントをしてしまった手前、自分がやらない訳にはいくまい、
ということで、おそらく今年の春先以来、本当に久しぶりに2k×4に
チャレンジする羽目ことになった。


新横浜公園までの5kmあまりの道のりをキロ5分半前後でJOG。


結構北風がキツく、日産スタジアム近くの土手に上がると、
先日の加古川と変わらないほどの強風に煽られてしまった。


1周1.75kmの周回コースに入って少し行ってからインターバルスタート。


序盤は右斜め前からの向かい風。


風に負けないように走り出し、ちらりとEPSONを見ると3'30"台。

ちょっと速過ぎたと減速、しばらく走って大きくカーブを回って追い風区間へ。


最初の1kmは3'47"。
早くも息が上がってきたが、追い風で少し力を抜いて再びコーナーへ。


カーブを回るにつれて向かい風をモロに受ける。

向かい風の中300mあまり、早くもヘロヘロになりながらなんとか1本目終了。

タイムは3'54"。


2kインターバルってこんなにキツかったっけ??と動揺しながら、歩いて2分間のレスト。


そして2本目。

3'50" 3'55"


前半、何とか盛り返したが、後半は大部分が向かい風。

もうヘロヘロ。


2k×4、3'50"回しは昨シーズン、結構キツいながら出来ていたのに...



まだ息が収まり切らない状況から3本目。

3'58" 3'53"


あまりのキツさに設定を緩めて3'55"に減速。

ところが、前半は大半が追い風というのにペースが全然上げられない。


ラスト必死で頑張り何とか5秒落ちの設定はクリアできたが...


もう4本目はとてもムリ、とギブアップ。


考えてみると、春から初夏にかけてのスピード強化では、徹底的に
1km×5を繰り返し、3'30"台後半まで走れるようになった。


しかし、その後インターバルはほとんどやらなくなり、秋以降は
キロ4を切るスピード練習はほとんど5km LTのみで、それも
19分台止まりという緩い設定ばかり。


3'50"を切るスピード練習自体を6月以降はほぼやっていなかったツケが
出てしまったということだろう。


「期分け」の考え方を取り入れて春~初夏に1km×5を徹底的にやったので
それでスピードはもう大丈夫と慢心してしまったのが間違いだった。


スピード練習はタイム云々もさることながら、心肺をしっかり追い込む
効果が大きい。


加齢でただでさえ心肺が衰えつつあるのだから、やはりしっかり追い込む
練習をコンスタントにやらないとダメなのだろう。



正直、この歳になってゼーハーやるのは辛い。


寒い水曜日の朝、起き出すのが本当に憂鬱になる。


それでもサボるとこの始末。


前回の別大以降、撃沈レースが続いているのはこのためだったのか。


確かに別大以降、レースが立て込んだこともあって疲労が蓄積。
インターバルで追い込む余裕がなかったのも事実。


真偽のほどは定かではないが、別大に向け改めてインターバルの効用を
見直してみよう。


少なくとも別大に向けては「2km×4 3'50"回し」に拘ってみる。



あ~、それにしても久しぶりに死ぬほどキツかった...



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

21.1km Eペース走 ~今週のRUN(12/19~25)

今日は、予告どおりハーフをキロ5前後で。


神戸の少し前頃から、ふくらはぎ、もっと具体的に言うと
ヒラメ筋と腓腹筋がしこり気味で、攣る程ではないものの、
少々気になってはいる。


今日も、走り出しはふくらはぎが少しぎこちなかったが、
1kmも走らないうちに次第にほぐれて余り気にならなく
なった。


キロ5を少々切る程度のペースならそんなに無理なく
走れることを確認しながら、徐々にいつもの週末と
変わらない感じに。


週末の30km走明けの定番コースへ向かった。


途中、高低差50mの峠越え往復を含んだハーフの
距離を平均4'56"/kmの遅めのEペースで走り切った。


21.1km 1:44'09" 4'56"/km


加古川マラソンを境として、神戸前の10月頃の週末のルーチン、
30km Mペース走+21.1km Eペース走のパターンが戻ってきた。



そんな加古川マラソンを含む1週間を振り返る。


12月19日(月)
  5.0km LT走  19'29" 3'54"/km + 6.0km JOG

 20日(火)
  10.1km JOG  5'54"/km

 21日(水)
  1.0km 刺激走 3'47"/km + 6.6km JOG

 22日(木)
  5.1km JOG  6'04"/km

 23日(金・祝)
  42.195km 加古川マラソン 3:09'29" (30km 2:07'30" 4'15"/km)


 24日(土)
  15.2km JOG  6'09"/km

 25日(日)
  21.1km Eペース走 1:44'09" 4'56"/km

週間走行距離  112.5km
月間累積距離  307.8km



11月第1週以来の久し振りの週間100km超え。


100kmを超えればいい、という意味ではないが、週末に「30kmペース走
+21km Eペース走」をルーチンで走れていた9月、10月のレベルにようやく
戻ってきたということに少しホッとしている。


正月を挟んで30km走のレベルを上げて行ければ、別大が楽しみになってくる。


そう!

この「右肩上がり感」というか、これから調子が上がって行きそうだという実感。


この感覚を大事に、正月に気を抜かないようにしよう。


とは言うものの、単身先から自宅に戻るとそうは自由が利かなくなるが...



昨年の別大へのアプローチをもう一度読み直して、今一度本番へのイメージを
盛り上げてみることとしよう。


あさってには横浜の自宅に戻る。


次の更新はおそらく横浜から。




ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 



15.2kmほぐしJOG ~加古川振り返り

加古川から一夜明けた。


昨晩、加古川から家にたどり着いてから、二日間の禁酒明けで
ひとり日本酒をグビグビやった。


少し飲み過ぎて、今朝起き出したのは10時過ぎ。


少々筋肉痛はあったが、いつもの30km走明けとそう大差ない
感じだったので、遅い朝食でピザトーストを1枚かじってから
走りに出た。


脚の様子を探りながらキロ6と少々で。


昨日のレース後、加古川名物かつめしを食べ過ぎたので、
少々脂肪燃焼を、と少し長めに走ることに。


走るうちに筋肉痛は次第にほぐれてきたが、さすがにペースは
これ以上上がらない。


10kmを過ぎて脚が重くなり始めてから、もう少しだけ距離を
積み増して15.2km。


昨日の加古川を32kmで「終了」したこともあり、神戸以降ずっと
ふくらはぎに軽いしこりが残っている以外は
特に気になるところは
ないことを確認できた。


昨日の加古川は、結果的に2月の別大に向けてちょうどいい
モード切り替え、シフトチェンジになったかもしれない。





ということで、簡単に昨日の加古川マラソンを振り返る。


当初の目論見は、キロ4'15"イーブンできっかりサブ3で押し切る
というもの。


決して無理をしない、と心を戒める意味で、サンタ帽を被って走る。


しかし当日の天候はというと・・・


image



お天気、気温は申し分無いが、終止7~8mの西風が吹き付ける
厳しい条件。


本来のMペースから約10秒落ちとは言え、決して楽ではない。


ほぼ東西方向に伸びる河川敷コースなので、0~10km、
24~35kmが追い風、10~24km、35km~フィニッシュが
向かい風。


さえぎる物がなく、容赦なく風が吹き抜ける。


image


スタートから追い風の中、4'10"/km前後で10kmまで。


【~5km】
  20'40" (4'08"/km)
【5~10km】
  20'56" (4'11"/km)


ほんの少し風が背中を押す程度で体感上はほぼ無風。


少し汗ばんでくる。


折り返し付近でサブ3挑戦のなーくんが追い付いてきた。


折り返しから、急に正面から冷たい強風が吹き付け始める。

【10~15km】
  21'15" (4'15"/km)

正面からの風を受け、すぐさま10人ほどの集団が出来た。


思ったほどはペースが落ちず、4'15"を少し切るぐらいで流れる。


風よけに集団の後ろをついていくが、それでも結構風は吹き付ける。


13km付近の加古川大堰を渡って右岸を河口方向に向かう。


土手を下った辺りから、集団が縦一列になる。


集団のなーくんの後ろにずっと付いていていたが、向かい風で4'15"は
少し速すぎると判断。


4'20'/kmまで減速して、集団から離れて単独走に。


【15~20km】
  21'37" (4'19"/km)

なーくんはその後も集団に付いて行って、見事初サブ3を達成したが、
やはりこの辺はモチベーションの差。


最初から今日は調整レースと思っていたから、この事に後悔はない。


本気だったら私だって絶対何がなんでも付いて行ったと思うが、
やはりマラソンはメンタルの占める要素が物凄く大きいことを
再認識した。


単独走に変わり、容赦なく風を受けるが、4'20"/kmなら十分ペース維持できる。


まばらながら、沿道からの「サンタさん頑張って~‼」の声援に
応える余裕も十分ある。


さすがに20km辺りまで来ると、いい加減これでもか、という
向かい風にうんざりして、精神的に疲れてきた。


【20~25km】
  21'45"/km (4'21"/km)

ハーフ通過は1:29'27"(ネット)。


残りハーフへの貯金は30秒あまり。

ほぼ当初の目論見どおり。


ラストの向かい風区間7kmまでに、帰りの追い風区間でどれだけ
貯金を積み増し出来るか。


そんなことを考えながら24km過ぎで折り返し。


【25~30km】
  21'08" (4'14"/km)

折り返して直ぐは、川の向きがほぼ南北なのでほぼ横風。


思ったほどペースが上がらない。


しばらくすると追い風に変わり、一旦4'10"ペースまで戻したが、
少し気を抜くと4'15"近くまで落ちてしまう。


落ちては上げての繰り返しに、脚がどんどん重くなってくる。


ここに来て向かい風区間の単独走のツケが回ってきたか。


30km通過は2:07'30"(ネット)。


ここでもサブ3ペースへの貯金はちょうど30秒。


追い風区間にも関わらず貯金の積み増しが出来ていない。


この先が思いやられると感じながら残り12kmだ。


【30~35km】
  23'13" (4'39"/km)


30kmを過ぎ、31kmのラップは4'12"で乗り切ったが、徐々に
周囲のランナーに付いて行くにも脚が出なくなり、32kmラップで
4'18"の時計が出てしまった。


追い風区間では一度も4'15"を割ることが無かっただけに、ラストの
向かい風区間を4'15"少々で乗り切れるのは無理だと判断。


これ以上サブ3を維持しようと頑張ると、あとあとダメージが
残りかねないので、残りをJOGに切り替えた。


2~300mほど前方にぐわTのなーくんが見えていたが、まだ元気そうだ。


残りの向かい風、頑張れよ!と見届けながら、こちらはチンタラと
土手を上り、加古川大堰へ。


どんどんと後続に抜かれながら最後の向かい風区間に入る。


【35~40km】
  28'06" (5'37"/km)

冷たい向かい風に身体がどんどん冷えていく。


風に備えてノースリーブのランシャツの下にコンプレッション
シャツを重ね着していたのが幸いしたが、脚もどんどん冷えて
ますます脚が出なくなる。


キロ5分半のジョグが何と長く遠く感じたことか。



【40km~フィニッシュ】
  10'40" (4'52"/km)

40km通過は2:58'49"(ネット)。


40km走だと思えばこれでも結構悪くないペース。

これまで何度か40km走をやったことがあるが、いつも
こんなものだ。


ここで気を取り直して少しペースアップ。


41km過ぎで一般の部のサブ3のぺーサーに追い抜かれた。


ドドっとサブ3を目指す集団が追い抜いて行く。


追い付かないまでも、キロ4分半ぐらいまでペースを上げてゴール。


何とか10分遅れの一般の部のサブ3圏内でのフィニッシュ(笑)


【Finish】
  3:09'29"(ネット)

 (0~30km 2:07'30" 4'15'/km)



30kmまでだけ見るとキロ4'15"/kmのサブ3ペース走。


神戸以降、疲れもあってハーフ以上の距離を一度も踏めずにいたが、
別大に向けてとてもいい練習になったのは間違いない。


むしろ、下手に42km頑張り過ぎなかったのは正解だった。


その証拠に今日、ゆるJOGながら15km走れたし、たぶん明日は
キロ5近くでハーフ程度なら走れるかもしれない。


正月と成人の日の連休にそれぞれロングをやって、1月14日に
再びこの河川敷で「加古川30K」を走る。


その時は、たぶん別大本番の想定ペース、4'06"/km前後で
余裕残しで走り切るつもりだ。


そう考えるとこの加古川マラソン、当初の想定以上に色々と
いいトレーニング、そして勉強になった。


なーくんの初サブ3には、私自身の初サブ3時の意気込みと気合いを
思い出させてもらった。


また、現状の自分の状態(走力)を知ることが出来たし、
少し迷いがあった加古川30Kまでの強化プランもかなりはっきりと
イメージ出来るようになった。


正月を挟んだ向こう3週間。


自信満々で再び加古川に戻って来られることを期して頑張ろう。


最後に、寒い中応援してくださった関西ブログ村の皆さん、
そして美味しい加古川名物かつめしでの楽しいアフター。


本当に有り難うございました。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

【速報】加古川マラソン

風が強かった~

image



本日は32kmで終了。

残り10kmはJOGで。


結果としてはいい調整になったと思うが、
やはりフルは甘くない。


次回以降、じっくりと反省します。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 


神戸マラソンの年代別表彰

加古川まであと2日。


最新の天気予報では晴れ、気温は12~13度。
風速7~8mの西風が吹き荒れることになりそうだ。


おそらく追い風と向かい風でキロ±10秒ぐらいは楽に違ってくるだろう。


あまり個々のラップにこだわり過ぎず、なるべく体感でイーブンに近い走りで
追い風、向かい風の平均が4'15"/kmあたりで収まれば上出来なのだが、
果たしてどうなることやら。




ところで今日、仕事から帰ったら神戸マラソンから厚みのある封書が届いていた。







開封してみると...










IMG_0986


臙脂色に金文字のA4サイズのフォルダー...









開けると...












IMG_0987R



男子55~59歳の部 第5位





ローカルなハーフマラソンで年代別2位に入ったことは何度かあったが、
年代別とは言え、あれだけ大きなフルのレースでの5位入賞はやはり嬉しいものだ。




神戸マラソンのHPに年代別上位入賞者が発表されていた。


今回の記録は、終盤大撃沈してしまった私としては不本意だったのだが、
年代別1位のマスターズ(M55)日本記録保持者(現59歳)がサブ55を
逃していることを知り、如何に過酷な気象条件だったかを改めて実感した。


サブ3を死守できただけでも上出来だったと言えるかもしれない。


ちなみに1歳年上のたのくるさんもサブ3で入賞。

たのくるさんは昨年の記録が、歴代上位者ベスト10に堂々ランクインしている。



これで来年の神戸マラソンは年代別シード枠の資格が与えられることになる。

エントリー費を払う必要はあるが、優先的に出場が保証され、特別ナンバーカードも
用意される。



来年は大阪マラソンが神戸の1週間後、11月最終週に組まれることになるようなので、
今のところ大阪の市民アスリート枠狙いが第1プライオリティ。


大阪の同枠を逃した時は、エントリー締め切りや抽選のタイミングにも依るが、
終盤に過酷な浜手バイパスの「壁」が控える神戸は第2プライオリティ、ということに
なりそうだ。



まあ、来シーズンのことをあれこれ語るにはまだ早すぎる。



まずは明後日の加古川をステップに、今シーズンの最大目標、
別府大分に向けて頑張るのが先決だ。



さあ、今日はこの辺にして、加古川の準備に取り掛かろう!



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

加古川のレースプラン

加古川まであと3日。



何度も書いているように、加古川ではあくまで別府大分に向けた調整RUNと
位置付けて、本番での目標ペースから約10秒落ちの4'15"/kmで走り、最後まで
そのペースが維持できれば結果的にちょうどサブ3で上がるというプラン。


今年2月の別府大分以降、4'05"~07"ペースで入った4レースは何れも終盤失速
しており、特に東京以降の3レースはいずれも惨めなほど大失速、撃沈しながらも
2時間58~9分台で辛うじてサブ3を死守してきている。



そのため、今回は敢えて無理にペースは上げず、そのまま最後までペースを
確実に維持できる(だろう)という4'15"に設定した。


決して楽なペースではないが、これなら別府大分に向けてダメージを残すことなく
なおかつ本番に向けた適正ペースの見極めにも繋がるだろうとの目論見だ。



もし、別府大分に向けた調整という一線を超えてあとあとダメージが残りそう
だと判断したときには躊躇せずペースを落とす。


安易にペースを落とすという意味ではないが、サブ3で上がることを何が何でも
目指して無理をすることが無いように、というようなニュアンスだ。




そんな訳で、あまりシャカリキになり過ぎないように、との自制の思いを込めて
ひとつだけいつもと違う工夫をする。


IMG_0985R



クリスマス直前のレースなので、サンタの帽子を被って走る。


これまでフルのレースでガチで走らなかったのは、過去に一度だけ。

初サブ3となった2年前のつくばのさらに2か月前、田沢湖マラソンを調整レースと位置づけ、
目標ペースの10秒落ち、3時間7分で走り切り、本番での目標達成のものさしにしたという
経験がある。


今回はそれに倣って、現時点での自分自身の適正ペースを見極めるレースにする。


4’15”/km、サブ3のペーサーになったつもりで走る



加古川サンタ帽


以前紹介した加古川30KのHPの写真と同じウェアで走る予定なので、
サブ3を目標の方は目安にしていただいて結構。


ただし、ほぼサブ3キッカリのペースが目標なので、多少余裕を見込んで走りたい方は
先に行った方が良いかもしれない。


30km以降、このサンタ帽に抜かれたらサブ3は危ない、と思って頑張って下さい。


あくまでイーブンペースで頑張ろう、という方には、突然ペーサーを離脱するかも
しれないので、その際はどうか容赦を。





ところで...

20161220加古川M予報

レース当日の天気予報。



前夜に日本海側を低気圧が通過し、南風が入って雨が降るが、低気圧の通過とともに
未明には雨が上がって、冬型の気圧配置に変わる。



天気、気温は申し分ないが、風速6メートルの西風が吹き荒れることになりそうだ。

平均6mの風というのは、向かい風だとかなり厳しい。



10kmから24kmまでと、終盤35km以降はモロに向かい風になる。


序盤10kmと24~35kmの追い風区間では極力体力を温存し、前半~中盤の向かい風区間で
脚を使い切らないようにしないといけない。




改めてペースを確認。


ペース表4'15 
  サトさんの「1秒刻みのマラソンペース表」より



風の影響でペースをきっちりと維持するのは正直難しいかもしれない。


状況によっては、追い風、向かい風でキロ±10~15秒ぐらいは覚悟しておく必要があるかも。


ハーフ地点は、追い風、向かい風がほぼ半分半分なので、そこでのタイムが以降の
ペース配分の判断基準になるだろう。


いずれにしても風次第。


あまり難しく考え過ぎず、トータルでイーブンペース、上がってみればきっちりサブ3、
というのが理想だが...


ということで、強風が吹き荒れてペースもへったくれも無いレースになることだけは
ご勘弁願いたいものだ。

(その時は早々に42.195kmペース走に切り替えるかも)



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

加古川に向けて5km LT ~先週のRUN(12/12~18)

加古川まで4日。



ガチのレースと位置付けていないこともあって、今イチ気合乗りが良くない。


とは言えフルのレース。

舐めてかかって走り切れるほど楽なものではない。




加古川マラソンが開催される23日、天皇誕生日は金曜日。


いつもの日曜日のレースとは異なる変則日程だ。



水曜日に行っている最終ポイント練習を2日前倒しで敢行。



このところレース前では定番となっている5km LT走。

スピード面でフルマラソンペースへの余裕を植え付け、短時間だが
心肺を追い込むことで、本番の走りが楽に感じるようになる。



3'51" 3'53" 3'57" 3'55" 3'53"  【19'29"  3'54"/km】


目安として3'55"/km程度であまり無理せずに、と思っていたので
ほぼ狙いどおり。


ただ、序盤やや飛ばし過ぎた分、後半がややキツくなった。


実は、2往復目に入るちょうど2.5kmの折り返しで、朝露で湿った路面に
足を滑らせて転んでしまった。


大事には至らなかったが、タイツの左ひざ下と左手袋の手のひら部分に
少々スレ傷が残り、ひざ下の方はごく軽く血が滲んでしまった。


直ぐに立ち上がって再び走り始めたのだが、精神的ダメージからか
以降の走りが急にキツく感じるようになってしまった。




ところで、今朝のシューズは加古川で履く予定のアディゼロ・ジャパンブースト3。


これまでレースで履いたのは10月の室戸ハーフのみで、練習でも数回
しか履いてない。


フィーリングはジャパンブースト2とそうtたいして変わらないが、前足部の
ポチポチが無くなった分、前足部のグリップ感が明らかに弱くなって、
キレも少々鈍くなった感があり、今回のように湿った路面でのグリップに
少し難があるかもしれない。



少しシューズの話に脱線するが、このジャパンブーストは踵部分の
ブーストフォームに厚みがある分、フォアフット気味で足を踏み込むの
にはとても走り易い。


私の場合、疲れてくると上体が立ち上がり顎が上がってしまう癖がある
のだが、踵が高い分自然と前傾気味になり、ステップが重心の真下に
フォアフット気味で入り易くなるし、フワッと着地した踵部をブーストフォームが
程よく前に向けて押し出してくれるようなフィーリングが気に入っている。


片足230g(26.5㎝・実測値)ほどあって、2から10g近く重くなっているのが
少し気になるが、フルなら Takumi REN ブーストよりも楽に走れる分、
ジャパンブーストの方に分があるかなと思う。



シューズの話はこの辺にして、先週1週間の振り返り。



12月12日(月)
  5.0km LT走 19'32" 3'56"/km + 6.7km Eペース走

 13日(火)
  ランオフ

 14日(水)
  8.0km PR 32'17" 4'02"/km + 4.7km JOG

 15日(木)
  10.2km JOG  5'20"/km

 16日(金)
  20km PR 1:24'49" 4'14"/km 
  + 3.0km Eペース走 4'45"/km
 +2.0km JOG

 17日(土)
  5.3km Eペース走 4'57"/km + 1.0km JOG

 18日(日)
  10.4km JOG 5'19"/km


週間走行距離  76.4km
月間累積距離  195.3km



先々週、先週と連続して週末に出張が入ったので変則的な1週間に
なってしまった。


先々週の週末、出張先では走れなかったため、明けの12日(月)、
代わりに5km LTでササッとポイント練習。



そして中1日置いて14日(水)に、今度は8kmのペース走。

少し速めのMペースという意識で走ったが、4'02"/km という
何とも中途半端なペースになってしまった。


結果だけ見れば、キロ4を切っておきたかったところだが、
加古川の予定ペース4'15"/kmを前提にペース設定したので
まあこんなものでも十分だろう。



そして16日(金)は既報のとおり、週末の代休がとれたので、
加古川1週前の20kmペース走。

ペースはほぼ本番と同じ4'14"/km


そして土日は、出張先のホテルからJOGやEペースで近くの川の
河川敷まで脚を伸ばしてきた。


走行距離的には2週連続の70km台。


神戸以降、あまり十分に走れていないが、もともと加古川までは
軽めで行こうと思っていたのでまずまずこんなものだろう。


12月23日(金)の加古川マラソンから1月14日(土)の加古川30K
までの3週間。


ここでしっかり走り込んで別府大分に今シーズン2度目のピークを
持って行きたい。



それにしても、フルとフルの間隔はやっぱり最低でも2か月は必要だ。


今回の加古川エントリーは神戸が仕事でDNSになる可能性があったから。

神戸を走れたのだから、サブ3に拘って頑張り過ぎないようにしなければ...



その辺のことも含めて、次回、レースプランを練ってみたい。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

20km PR 4'15"/km 加古川まで1週間を切った

加古川まであと1週間を切った。



この土日に出張が入ってしまったが、代わりに金曜日に休みが取れた。



そんな訳で金曜日に加古川に向けた最終のロングを敢行。


加古川の目標ペース、4'15"/kmで20km。



加古川はあくまで別府大分に向けた調整レースの位置付けなので、
別府大分での目標ペースから10秒近く落とし、サブ3ペースのフラット
で走り切るのが目標。


ペース表4'15

ペース表はサトさんの「1秒刻みのマラソンペース表」から拝借 m(_ _ )m


このペースで加古川1週前に実際に20km走ってみた。


冷たい北風が吹き、時折時雨れる中、淡々と。


このペースなら心肺には余裕があり、ほとんど息が上がることもない。

少なくとも20kmまでならまだまだ余裕があった。


【0~5km】 21'22" 4'16"/km
【5~10km】 21'11" 4'14"/km
【10~15km】 21'18" 4'18"/km
【15~20km】 20'58" 4'00"/km

【total】  1:24'49" 4'14"5/km



やってみて分かったことは、4'15"のペースは、結構速いが、
少なくとも心肺には余裕があり、むしろ問題は脚が42km
もつかどうか。



希望的ではあるが何とか加古川ではサブ3ペースで最後まで
無理せずとも走れると信じたい。


その辺の詳しい目論見については、また日を改めて。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 




体幹を鍛えてますか? ~先週のRUN(12/5~11)

体幹を鍛えるために何かやってます??




少なくとも私は、


「体幹を鍛えるために」


と意識してやっていることは何もない。




たぶん唯一、と言っていいと思うが、以前気まぐれで


「青トレ」 (青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ)


というDVDブックを買って、一部だけ試しにやってみたが、
ひと通りもやらないうちにお蔵入りしてしまった。



学生時代にラグビーをやっていたこともあるが、元々骨太な体格なので
ランスマで金さん(金哲彦氏)が体幹の重要性を説いているのを聞いても
今ひとつピンと来ないのが正直なところだ。


以前、鈍足親父さんがプランクをやっている、という記事を見て、試しに
やってみたところ、かなりキツかったがいきなり5分出来てしまったので、
少なくともスリムな人が多いマラソンランナーの中では、かなり体幹が
しっかりしている部類なのだろう、と思っている。


実のところ、体幹強化という意図は全くないのだが、走り始めてまだ初期の頃、
コンプレッションシャツが「ミシュラン坊や」みたいでとても着れたものでは
なかったこともあり、コンプレッションの見栄えが良くなるように、と不純な
動機ではあったが腕立て伏せと腹筋は継続的にやっている。


と言ってもそんなにハードではなく、毎朝のランから戻って直ぐシャワー前に
腕立て伏せ30~40回、そして週に1~2回就寝前に腹筋を50回やる程度。


腕立ての方は、少しずつではあるがその成果が見られつつあって、大胸筋の
見栄えが徐々に良くなってきてはいる。


と言っても、マラソンランナーの中に入って、50代後半としては、というレベルで
しかないのだが,,,


正直、大胸筋はマラソンのタイムにとっては無駄な筋肉で、アラ還オヤジの
単なる自己満足でしかない。



ただ、前述のとおり腕立て伏せの最大の効用は大胸筋を鍛えることにあるのだが、
プランクと同じような姿勢ということもあって、実は結構体幹を鍛えるのにも一役買って
いるに違いないと思っている。



まあ動機やその効果の程はさて置き、これからも毎日の腕立て伏せと週に1、2度の
腹筋はこれからも続けていこうと思う。



----------


少し遅くなったが先週のRUN。


12月5日(月)
  10.2km JOG  6'09"/km

 6日(火)
  8.6km JOG  6'07"/km

 7日(水)
  10km Mペース走  41'03" 4'06"/km 
    + 2.0km Eペース + 1.6km JOG

 8日(木)
  10.1km JOG  6'13"/km

 9日(金)
  10.2km JOG (WS 200m × 2)  5'19"/km

 10日(土)
  15km 1:03'31"  4'14"/km  + 2.4km JOG

 11日(日)
  ランオフ


週間走行距離  70.2km
月間累積距離  118.9km




神戸から僅か2週間後のいたばしリバーサイドハーフ明け、ということもあり、
少々控えめの1週間だった。


水曜日にこそ本番Mペースでの10km走を敢行したものの、週末は出張が入ったため、
土曜日の出張前に15kmをサブ3ペースで走るにとどまった。



10日後の23日(金・祝)には加古川マラソン。



何度も書いているように、サブ3ペース(4'15"/km)で42.195kmのペース走
という位置付け。


神戸から別大までの2か月半でどのように仕上げていくか、正直難しい。


神戸から1か月は無理せず、加古川から1月14日の加古川30K までの3週間を
本番に向けての長い距離の走り込み期間と位置付ける。



年末年始を挟んだ「加古川シリーズ」。


その仕上がりの良し悪しが別大の結果を左右することになる。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 

今さら、いたばしリバーサイドハーフ振り返り

もう1週間経ってしまったので今さら、という感もあるものの、
いたばしリバーサイドハーフの振り返り。


毎晩飲んだくれて「寝落ち」の連続。


内容的にもさほど見るべきものも無いので、忙しい方はどうぞパスを。




ということで、いたばしリバーサイドハーフの振り返り。


6時過ぎに横浜駅。
そこからは京急線、三田乗り換えで都営三田線の西台へ


西台駅に着いたのは8時前。


駅か15分ほど歩いて荒川河川敷の会場に着いた。


受付でナンバーカードを受け取り、陸上トラック内のフィールドに
ある更衣テント脇の荷物置き場のブルーシート上でゼッケンを取り付け。


そうこうしているうちに、たのくるさん登場。

雑談をしながらゼッケンを付け終え、一旦たのくるさんとは別れて、
お腹を軽くするためにJOG開始。



この朝はトイレが出ないまま家を出たので、こんなときは軽く
お腹を揺すって催すのを待つ。


トラックを軽く3周廻るも全く何の兆候も起きなかったのだが、
トイレの行列が伸びてきたのでとにかく並ぶことに。


20分ほど並んで個室に入れたものの、全く無反応。



潔く諦めて荷物置き場に戻り、ウインドブレーカーを脱ぎ、
たのくるさんとスタートエリアへ。


スタート20分ほど前だったが、Aブロックにまだ人は少なく、
前から10列目以内のポジションを確保。


たのくるさんも私も、ガチで走るつもりではなかったこともあり、
全く緊張感のないままスタートを迎えた。


気温12度、ほぼ無風。


【スタート~5km】
3'56" 3'57" 3'56" 3'53" 3'55" (19'37" 3'55"/km)

ロスタイム数秒でスタート。


直ぐに結構速いペースで流れ始めた。


少し前のたのくるさんについていたが、3'50"ぐらいのペースだったので
先に行ってもらった。


3'56"辺りで落ち着いたところで1km通過。


たのくるさんも徐々に緩めたらしく追い付いたが、スタート前に
話していたとおりキロ4ぐらいのペースだったので、そのまま
並ぶことなく先に行かせてもらった。


その後、淡々とペースを刻んだ。


【5~10km】
3'57" 3'57" 3'54" 3'57" 3'56" (19'41" 3'56"/km)


5km過ぎに一旦土手に上り、岩淵水門を通過後、6km過ぎに再び坂を下って河川敷へ。


下り坂で若干ペースが上がったが、3'56"~57"のペースを
淡々と刻んだ。


10km通過は39'18"。


単調な河川敷コースで、走っても走っても変化が無いので
気分的には距離標識が遠く感じたが、まだ余裕はある。


【10~15km】
3'58" 3'57" 3'57" 3'57" 3'59" (19'48" 3'58"/km)


完全「行って来い」のコースなので、10.5km過ぎで折り返し。


折り返すと、それまで全く気にならなかった風を前から受け始めた。


風と言ってもそよ風程度なのだが、結構気になる。


気を抜くとペースが落ちそうなので、やや前傾を意識して、気持ち
脚の送りに気合いを入れた。


折り返し直後、GPSの誤差もあるだろうがキロ4を割り込みそうに
なったものの、引き続きペースは維持。


ただ、ペース維持に余裕はなくなってきた。


ペースが落ち始めたランナーに引きずられないように、元気よく
抜いていったランナーになるべく離されないようについていく。


15km手前で再び土手の上り。


何とかペースを落とすことなく上りきったが、かなり息が上がった。


【15~20km】
3'58" 4'01" 3'56" 3'56" 3'57" (19'48" 3'58"/km)


続く下り坂で何とか16kmのラップはペースを維持したが、
残り5km付近の給水でややペースダウン。


17km ラップで4分台に乗ってしまった。


残り4kmということで再び気合いを入れ直し、折り返し直後に
抜かれたランナーを目標についていく。


目標ランナーは明らかにペースアップしていて差が開いていくのだが、
少しでも前のランナーを拾っていくために、敢えてそのランナーを
目に捕らえ続けた。



18kmラップで再びペースが戻り、残り3km。



もうここまで来れば大丈夫だ。

あとは、82分台で上がれるか時計との勝負。


結構厳しいか、と思いながらも、20km通過は1:18'54"。

3'40"ペースまで上げられれば滑り込めるかも。



【20km~GOAL】
3'48" 0'30" (0.12km)


【TOTAL】
1:23'13" 3'56"7/km


ラスト1kmを切った辺りで、遥か前方、長い直線の向こう側に
ゴールのアーチが見えてきた。


ラストスパートを試みてみたものの、思いの外ペースが上がらない。


必死に走っていれば多少は違っていたかもしれないが、無理はするまい、
という意識もあったので、結局上げ切れなかった。


ゴール少し手前で83分を過ぎてしまったが、当初の3'57~58"/kmという目標は
何とかクリア。

最後までほぼイーブンのペースを維持してゴールすることができた。


ゴール後、さほど待つことなくたのくるさんが戻ってきた。


たのくるさんは予めの宣言どおり、キロ4ペースを少々切るタイムでゴールした
ようだ。


お互い、神戸後2週間ながら想定どおりのいい練習レースになったんじゃないだろうか。



-------

その後はや1週間が経過した。


少し疲労が抜け切れていない感じがあり、特に右脚ふくらはぎのヒラメ筋と腓腹筋が
突然攣りそうになる症状が時折見られる。


それも速いペースで走っている時というより、キロ6のJOGの途中や、普通に歩いて
いて突然攣りそうになることが何度かあった。


ランニングや日常生活に支障があるような痛みがある訳ではないが、筋肉にやや
張りがあり少し固くなっている感はある。


水曜日にMペースで10km、土曜日に15kmをサブ3ペース(4'15"/km)で。


この土日は、仕事の都合で土曜日だけしか走れず、距離もかなり少なめ。


土曜日の比較的楽な設定でも少々脚の重さを感じたので、結果としては
疲れを抜くのにちょうど良かったかもしれない。


2週間後の加古川では、サブ3ペース(4'15"/km)イーブンで走ってみようと
思っている。


決して楽に走り切れるとは思っていないが、2月5日の別大に向けて、無理
し過ぎずに脚をつくるいい練習RUNになればと思っている。


来週末も仕事があって充分走れないかもしれないが、加古川に向けた
テーパリングのようなものだと思って、あまり焦らずに行くつもりだ。
 


ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 


遅ればせながら11月&先週のRUNとか ~10km Mペース走 

このところ飲んだくれて「寝落ち」してしまい、ブログ更新が滞り気味。


そんな訳で、いたばしリバーサイドハーフの振り返りの前にササッと。



と言っても、いたばしの振り返り自体、そんなに大した話もないのだけれど...



まずは先週のRUNから。


11月28日(月)
  10.0km JOG  6'08"/km 

 29日(火)
  10.0km JOG + WS200m × 3  5'23"/km

 30日(水)
  5km LT 19'18"  3'51"6/km + 6.3km JOG

12月1日(木)
  10.1km JOG  5’51”/km

 2日(金)
  1.0km 3'42"/km + 5.0km Eペース走 5'01"/km

 3日(土)
  11.5km JOG  5'23"/km

 4日(日)
  いたばしリバーサイドH 21.0975km 1:23'13"  3'56"7/km


週間走行距離  80.0km
月間累積距離  368.5km(11月)
            48.7km(12月)



神戸から2週間でまずまず回復。


いたばしリバーサイドハーフでもまずまずのペースで最後まで走り切れた。


別府大分での本番第2弾まで2か月余りあることもあり、ここは多少控えめで
まずまずの結果だったと思う。



そして、神戸を含む11月の振り返り。


201611monthly


5か月ぶりに月間400kmを割り込んだが、神戸に向けてのテーパリングや
レース後のリカバリーもあっての365.8kmなので、よく走っている。


ランオフは神戸翌日と、終日雨だった27日のみ。


原則雨の中では走らないが、雨や仕事の都合で朝走れなかった場合
代わりに夜走ることが月に1,2回あったが...


なぜか朝に雨が降っていることは多くなかったし、朝も夜も走れないことは
案外少ないものだ。


毎日走ると言っても、週3回のポイント練習を除けば、主に体重管理目的の
キロ5.5~6でのJOGなので、疲れが溜まることもまずない。



12月は週末に結構仕事が入って出張も多いので、もう少しランオフが増え、
走行距離も減るかもしれないが、無理に距離を稼ぐつもりはない。


今シーズンに向けて本格的に走り込みを始めた6月以降、300km台後半から
400km台前半というのが無理のない生活パターンとしてすっかり身に付いた
という感じだ。


何より目立った故障がないこと、そして家族に気兼ねなく走れる単身生活
というのが大きいが。


------

ということで、先週、先月の振り返りは以上。


あと、いたばしリバーサイドハーフの振り返りは、大して書くこともないが、
一応備忘録的に次回、たぶん明日には書きたい。



今日のところは、今朝のスピード練習についてひとこと。


今朝のメニューはMペース(4'06"/km前後)で10km。


いたばしハーフ明けなので、まだ疲れが完全には抜けていないこともあり、
スピード的にはMペースでも結構な負荷ではあった。


先日、レース後にたのくるさんと駅まで歩きながら、私のストライドが短かく
ピッチが多いこと(フルで117cm、205spm程度)を話したばかりだったこと
もあり、今日は意識的にストライドを長めにゆったりとした走りを心掛けてみた。


結果的に121~124cm、193~198spmで走れたが、結構疲れた。


スピードを稼ぐにはピッチを上げる、ということには慣れている、というかたぶん
そういう走法なので、今日のような走りでフルを走り切ることは現状では到底無理
だと思うが、しばらくは意識してストライドを伸ばして走ることを心掛けてみたい。



今日も例の如く少し「寝落ち」してしまったので、ここまで。




ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 


【速報】いたばしリバーサイドハーフ

image



天候に恵まれ、予定より少し良いタイム。


もう少し頑張れば82分台も、まあこんなものか。



詳しくは改めて。



ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 


体年齢39歳 ~先週(11/21~27)、先々週(11/14~20)のRUN

早くも12月に入った。



まず、サボっていた先々週、先週のRUNから。


11月14日(月)
  8.6km JOG 6'29"/km

 15日(火)
  7.6km JOG 5'45"/km

 16日(水)
  5.0km LT 19'26"  3'53"/km + 5.0km JOG  

 17日(木)
  9.6km JOG  6'10"/km

 18日(金)
  1.0km 3'50"/km  5.1km JOG

 19日(土)
  5.0km JOG  6'11"/km

 20日(日)
  42.195km 神戸マラソン 2'59'08"  4'14"7/km

週間走行距離  89.3km
月間累積距離  272.2km



11月21日(月)
  ランオフ

 22日(火)
  5.1km JOG  6'41"/km

 23日(水)
  13.5km JOG  6'09"/km  

 24日(木)
  8.7km JOG  5'39"/km

 25日(金)
  10.0km JOG  5'35"/km

 26日(土)
  20km BU ~20km 4'30"→~25km 4'15"→~30km 3'59"/km
 
 27日(日)
  ランオフ

週間走行距離  62.3km
月間累積距離  334.5km



神戸マラソンを挟んだ2週間。


神戸前の1週間は散々書いたので今更。


神戸マラソン明けの1週間は、疲れを抜くことを最優先に平日は
JOGだけにとどめた。


土曜日の20km BUは既報のとおりだが、フルのレース後1週間足らずで
これだけ走れたのは、神戸のダメージが少なかった証拠だろう。


裏を返せば、終盤先に心肺がもたなくなって失速したことで、筋力の方は
最後まで出し切れなかったということだと思う。



そうこうしているうちに、明日はいたばしリバーサイドハーフマラソン。


もし神戸がDNSで加古川がガチレースということになっていれば、その前哨戦
という位置づけだった筈のレース。


神戸に続いてたのくるさんとご一緒させていただくが、お互い無理はせず
神戸からの復調具合を探るようなレースになるだろうと思う。


50代後半コンビの結果レポをお楽しみに。



----------

さて、このブログ、ちょうど1年ほど前に一時休止から復活して以来、練習記録、
レース回顧を中心に、備忘録的な内容を中心とした遊び的要素がほとんどない
ある意味堅い真面目な内容に終始してきた。


正直、文才もないし読者もそういった「遊び」はほとんど期待していないだろうと思う。



その結果か、先日の神戸のアフターでほとんどの方と「はじめまして」だった訳だが、
何人かの方から、「もっといかつい人かと思っていた」とか「思っていたより(見た目が)
若い」とかいう感想をいただいた。



もう1年半以上も前になるが、第1回横浜のアフターでも、キミ兄さんとかからも
「(若く見えて)全然イメージと違っていた」とか言われている。



仕事でも、その役職柄からは「とても若いですね」と、56歳と言うと驚かれることが
少なくない。


歳相応に見られないので、よく上司、部下を取り違えられて苦笑することも。

さらにフルマラソンでサブ3と言うと、仰天されるというのがよくあるパターンだ。



まあ、以前から見た目が若く見えるというのは、30代ぐらいのバブル末期に
飲みに行ったお店のおねえさんから「若く見えるわね~」とか、商売トークというのも
あるだろうが言われることが多かった。


まあ男の場合、何より髪の毛がフサフサ、というのも一つ若く見える要素だろうが。
(最近白髪がかなり増えたが...)




で、極め付けがこれ。


image


オムロンの体重計で毎朝測っているが、よく身体が絞れていると「体年齢」という
項目でこの30代の数字が出てくる。


この体重計を購入したのは52歳の走り始めと同時だったと記憶しているが、その時の
初期値として年齢や身長をインプットして、最初の表示はだいたい歳相応レベルだった
ように思う。


その時の体重は80kg弱。


その頃から17kgほど絞れているので、その初期値から見ればこういう数字になるのかも
しれない。


この体年齢という指標、オムロン独自の算出式ではじいているらしいので、もう一度
ゼロから設定し直すと違った数字になるのかもしれないが...


オムロン体年齢



ということで、トレーニング内容ではあまり書くこともなかったので、ここ1年の
本ブログとしては珍しい暇ネタでした。



ガチな内容を期待していた方には無駄な時間となってしまい、まことに申し訳ない。


(因みに昨晩も飲んだくれて、この記事(↑)を書きかけたまま6日連続ソファで
寝込んでしまった。いつもより早く目覚めて書き残しを書いている。)




今日はこのあと軽く走ってから、久しぶりに単身先から横浜の自宅へと戻る。




ご来訪ありがとうございます。 
サブ55を目指して頑張ろう!
↓ ポチッと応援を宜しくお願いします。

 
にほんブログ村 


プロフィール

KJ

ギャラリー
  • もうボストンどころじゃ ~しばらく不定期更新?へ
  • アメリカで感染拡大も、モチベーションは維持!
  • アメリカで感染拡大も、モチベーションは維持!
  • 東京マラソン、アルファフライは? ~20km PR
  • 東京マラソン、アルファフライは? ~20km PR
  • 2月振り返り ~まもなく還暦
  • 「返金なし」の曲がり角?  〜30km JOG
  • 「返金なし」の曲がり角?  〜30km JOG
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ