ランナート代表、あしか協会代表理事の木村誠です。

今回は、治療家の先生向けの記事として、
フォームソティックス・メディカル取扱認定治療院インタビューをお届けします。

フォームソティックス・メディカル取扱認定講習会の詳細は、こちらです。
http://runart.jp/agency


もしあなたが患者として地元の治療院に通っている場合には、
この記事の存在を治療院の先生におしえてあげてくださいね。




木村誠(ランナート代表/以下、木村):
今日は、
姿勢改善フットケアセンターRIM鍼灸マッサージ治療院
にお邪魔させていただいています。

IMG_3326 2
田口院長、よろしくお願いいたします。
まずこの院の特徴はどんなところでしょうか。

日本でも有数?歯医者さんと連携した治療院

IMG_3311
田口院長(以下、田口):一番特徴的なのは、歯医者さんと連携して治療しているというところです。

統合医療をやっておりまして、
西洋医学・東洋医学・各種代替療法…など、
いろんな方法で患者様に合わせて提供する治療院です。

木村:最近は歯と足の関連性が注目されているいますが、
それでも、こうやって実際にされている治療院は少ないですよね。

どんな患者さんが多いですか?

田口:一般的な肩こり腰痛、膝痛などがほとんどですが、
歯科からくる患者さんでいうと、噛み合わせからくる「顎関節症」の方など、
噛み合わせが問題でくる方は身体の歪みが問題の場合が多いので、
僕が診させてもらってますね。

木村:一般的に来る腰痛・膝痛・肩こりなど、プラスアルファで歯が痛い方も来るという、
とても珍しい治療院ですね。

田口先生は2年ほど前に
フォームソティックス・メディカル取扱認定講習会
http://runart.jp/agency


にお越しいただきましたが、

どのようなきっかけでお越しいただきましたか?

田口:僕は元々、足の治療を導入した治療院をやっていたので、
良いインソールないかなってずっと探してたんですよ。

その時にたまたま木村さんのホームページを見つけて、
書いてある内容に「この人すごいな」と思って実際に行ってみようと思いました。


フォームソティックスも実際に海外で実績のある医療用インソールなので、
どんなものかな見てみたいなと思って参加しました。


木村:ありがとうございます。

卓越した治療家が抱えていたストレス


参加前にはどんなお悩みがありましたか?

田口:今まで自院で取り扱っていたインソールは、
シューズも入れて7万円以上していたんですよ。

そうすると、本当は入れて欲しい人でも
ちょっと手が出にくい人が多くて。

入れた方が良いのにいれないまま治療をするのがストレスでしたね。

木村:入れれば効果はあるのに値段が高くて手が出せない患者さんがいたと。

講習会に参加する前に不安などはありましたか?


田口:不安や迷いはなかったです。
僕が考えていたこととホームページの内容がリンクしていたので。

木村:書いてある内容が「その通りだ」とおっしゃっていただいて嬉しいです。

患者さん目線「理解してもらう」を重視した講習会内容

実際講習会受けていただいて、内容はいかがでしたか?


田口:一番すごいと思ったのが、「患者さんに理解してもらう」という点が、
すごく考えられた内容だったということです。

結局いくら知識があっても患者さんに伝えきれていなかったな、
って自分でも思っていて、

講習会受けてから反省しました。

それ以外には、足の理論っていっぱいあると思うんですけど、
実際に海外の足病学に基づいた評価法や理論を教えてもらい、

さらにそれを患者さんに分かりやすく理解してもらうまでのシステム
すごいなと思いました。


知識だけ仕入れて患者さんに伝えていなかったり、
患者さんに伝えたつもりでも全然理解してもらえていない治療家が多いと思うんですけど、

実際僕もそうだったなって反省しました。


木村:そこってあまり気づけないところですよね、
理解してもらえていない患者さんはもう来ていただけないですし。


フォームソティックス・メディカルの導入後、院や患者さんにどのような変化がありましたか?

田口:価格の面で患者さんに導入してもらいやすくなりました。

木村:フォームソティックス・メディカルは本体価格の目安が12,000(税別)ですが、
シューズも含めて7万円ほどのインソールと比べるとかなり導入しやすくなったんですね。


他、患者さんとの印象的だったエピソードとかありますか?

田口:今週も来てもらった患者さんなんですけど、
とても旅行が好きな患者さんで、一年間膝が痛くて悩んでいたんですよ。

そこでインソールとシューズを変えてもらって、
僕も正直インソールだけでは治らないだろうと思っていたんですが、

一週間後来てもらったら、一年間できなかった旅行が多くできて、
今まで歩けないほど痛かった患者さんから、歩きすぎて筋肉痛で痛いという
嬉しい変化がありましたね。

木村:そういう患者さんから感謝の声などがあると嬉しいですよね。


主義一本の治療家が「足」に着目し、インソールを導入した理由

インソールを治療に活用するという方針に関してどう思われますか?

田口:僕も治療家になって25年になるんですけど、
元々手技一本で食べていこうと心に決めてやっていました。
しかしやっぱり治りきらない、なかなか良くならない方がいると思うんですよ。

そういう方の共通点が靴の減り方がおかしかったんですよ、
それが足に着目したキッカケになったんですけど。

これに気がつくのが15年かかりました。

そもそも地面に接地しているのは足だけなんで、
ここがグラついていたら良いわけないですよね。


木村:言ってみればシンプルなんですが、それに到るまでに15年かかったと。

田口:僕の場合は身体を治すための足からの条件作り
足からの悪影響を無くした状態で
身体の治療をするとスムーズに矯正もされていくし、

痛みも取れて行く場合が多いですよね。


木村:あくまでも、足のことが好きなのではなくて、
全体を良くするために足が大事だと。

田口:足に問題があれば、それを整えないと上半身に影響があると思いますので。


木村:そのアプローチ方法として、手技でアライメント調整をされる先生もいらっしゃいますけど、
インソールを使うっていうことに関してはいかがですか。

田口:元々手技一本でやっていたので色々試してみたんですけど、その場は良くなるんですよ。
しかしやっぱり一週間経ったらもとの状態に戻っている。

その場では治っているので患者さんからの信頼を得ることはできるんですけど、
治るかって言ったらそれだけじゃ治らなかったですね。

もしかしたら神の手の人がいるかもしれないんで、絶対とは言えないですけど、
僕は手技を追求した結果、インソールは絶対に必要な人はいるし、
全員にとは言いませんが、大抵の人は入れた方が良いのかなと思いますね。


木村:トータル的に良くするために選択肢として入れているということですね。
実際にフォームソティックス・メディカルをたくさん処方されていると思いますが、

どんな症状に効果的だと思いますか?


田口:即効性があるのは、外反母趾・足底筋膜炎・変形性膝関節症や腸脛靭帯炎など、
足自体の症状ですね。
その辺の症状は入れただけで治ったりしますね。

木村:逆に長期的な姿勢改善とかでも効果が見られたりしますか?


田口:重力に関係している骨盤の歪みなどの姿勢からくるものに関しては、
インソールの効果が見られますね。

木村:足部の疾患だけではなく、腰痛・姿勢のところまでもインソールの効果が見られていると。


フォームソティックス・メディカルはどんな治療家さんに取扱いをオススメしますか?

田口:根本的に患者さんを治したいというのが
僕の治療家としての想いなんですけど、

根本的に治すためには足に行き着くのは必然的かなと、

患者さんを根本解決したいと思ってらっしゃる治療家さんにはオススメです。

重力的な影響を考えた時にフォームソティックス・メディカルは
根本解決するための一つの手段かなと思います。


木村:ありがとうございます。
逆にこういう治療家さんは取り扱わなくていいのではないか
と思う治療家さんはいらっしゃいますか?



田口:できたら皆「足」には着目してほしいなと思いますけど、
治療家さんたちが足の問題に着目してそれを広めていけば、早いと思うんですよ。

10年前の僕と同じように、
全身の繋がりが足に行き着いていないとなかなか納得できないと思うんですよ、
なので根本解決のために足を治すということを納得できていない先生にはオススメできないです。

しかしそれでも、講習会は一度受けに行くべきですね。


木村:もし、田口先生が講習会に参加されず、
いまフォームソティックス・メディカルをお取り扱いされていなかったとしたらどうなっていたと思いますか?

田口:やはり患者さんに納得してもらう説明という点が中途半端に終わっていたと思います。

自分で知識を得ただけで満足されている治療家さんって多いと思うんですよ。

講習会を受けていなかったら、
僕も今でも患者さんに理解してもらえるように伝えられていなかったでしょうね。



木村:最後に、今後の治療家としてのビジョンを教えていただけたらと思います。

田口:身体のこととかトレーニングのことなどは、世間に浸透していると思うんですけど、
足の重要性に関してはまだまだ認識されていないと思うんですよ、

ですので、足のことを一人でも多くに広めて行きたいと思います。


木村:足に着目されている田口先生にフォームソティックス・メディカルを勧めていただいて、
とても嬉しく思います。

田口先生、本日はありがとうございました。

田口:ありがとうございました。

IMG_3330




IMG_3297

姿勢改善フットケアセンターRIM鍼灸マッサージ治療院
http://www.418.co.jp/rim/