こんにちは。
久しぶりに、RUNART代表の木村誠です。

今回は、フォームソティックスを購入してくださった方からの喜びの声と、写真をご紹介します。

じつは今回、お客様のビフォーアフター写真をはじめて公開するのですが、
なぜ、今日まで公開してこなかったかというと……

ぜったいやらせだろーーー!

という反応が出るだろうなぁ、というのが目に見えていたからです。

それくらい、姿勢がマジで良くなっちゃうんですよ
フォームソティックスの上に乗るだけで。

そう、使用して履いてもらえばもちろんのこと、
その場で上に乗るだけで、姿勢が瞬時に良くなります。


実際にやってもらった方には100%実感してもらえますが、
それをブログで伝えるとなると、もう単純に信じるか信じないかの問題になります。
そして、、、
明らかに良くなりすぎなので信じてもらえない可能性高いよね
っていうことで自重していました。

が、ハッキリ断言します。

私たちRUNARTは、そんなしょーもないことにエネルギーを使いません。
そんな小細工をする必要など、まったくないのです。
フォームソティックスは足病医が認める世界最高のインソールですから。

ということで、いきましょう。


今回、お声と写真を公開することにご協力いただいたのは、

長年、坐骨神経痛に悩まされていた吉松優さん(27歳、男性)。
IMG_8346
高校の体育教師をやられていて、この若さながら、野球部の監督でもあります。

長年、立っているだけでも時間が経つと坐骨神経痛で腰から足が痛む、ということで、
治療院通いをしてお金をかけても一向に治らないので改善したい、というご要望でした。


フォームソティックスをお渡ししてから約一週間後に、
「ずっと治らなかった坐骨神経痛の痛みがかなり改善されています!このまま治ってしまいそうな勢いで本当にビックリです!」
と連絡をいただき、こちらもビックリしました。

坐骨神経痛って、なんかもっと、やっかいなやつじゃなかったか……?と。


さて、感想コメントの前に、
まずは姿勢をみてみましょう。


2014年10月13日
フォームソティックスなし
IMG_7933
リラックスした状態で、何も意識せずに立ってもらいました。
……どうでしょう?

線を引いたのでわかるかと思いますが、思いっきり……悪い姿勢ですね。


しかーし、悪いといっても、どこが悪いのか?
というのは、本当は一概には言えないのです。
が、

一般的には、以下のような姿勢が理想の姿勢(カラダに最も負担のかからない骨配列=アライメント)だと言われています。


25d6cf19


かんたんにいうと、
耳、肩、お尻の横、膝、くるぶしが一直線だと理想。

彼の場合は、耳(頭)と肩が理想の位置よりもかなり前方にありますよね。

頭部が理想の位置(筋肉に負担をかけずに立っていられる骨配列の状態)よりも前にあるということは、どういうことでしょう?

そう、頭は重いので、それを筋肉が余分な力を使って支えてあげなくてはならないということです。

そのため、首の後ろ、背中、腰、おしり、ハムストリングス(ももの裏)、
ふくらはぎなどの背面の筋肉が緊張状態となってしまっているのが、
このような姿勢の特徴ですね。

坐骨神経痛の原因は様々なのですが、彼の場合は、
この姿勢が大きな原因のひとつであると予測が立てられます。

改善のためにできることは本当に色々とありますが、
私はまずフォームソティックスを使用することをオススメしました。
最も手軽かつ、最も効果的に根本原因にアプローチ
してくれるからです。

さて、次の写真をどうぞ。

2014年10月13日
フォームソティックスあり
IMG_7932
さっきの写真を撮った10秒後くらいの写真です。
ストレッチやエクササイズなどはもちろん実施していません。

ただ、フォームソティックスに上に普通に立ってもらっただけです。

それでこの差。

IMG_7933
IMG_7932
「いやいやいや……はじめ前のめりの瞬間を撮ったでしょ〜」
という声が聞こえてきそうです。

もちろん、そんな小細工はしていません。
いや、私も毎回びっくりしてるんですよ、正直。

「いうても、乗るだけでこんな変わるか??」と。

でも、ほんとにそうなんです。

その後、改善のためのセルフのストレッチとエクササイズも、
オーダーメイドのものをお伝えしたところ、
わずか数日で坐骨神経痛にめちゃくちゃ改善効果が出たということで、

今度はランニングシューズと一緒に二足目のフォームソティックスを
ご購入いただくためにご来店された際の写真がコチラ。

初回からほぼ一ヶ月後です。

2014年11月11日
フォームソティックスなし
IMG_8337
え?! 
まず、フォームソティックスなしの姿勢からしてめっちゃ良くなってる!!

そして……

フォームソティックスあり
IMG_8333
やっぱりフォームソティックスの上に乗ると、さらに良くなるね!

ありとなしではこの差(一ヶ月前と比べてみてください)

IMG_8337
IMG_8333

フォームソティックスなしの状態での、一ヶ月間での変化

IMG_7933
IMG_8337
ちなみに、オススメしたスクワットなどを実施して2kg痩せたらしいです笑

フォームソティックスなしでもこの変化を維持できてるということは、
骨配列の矯正とともに筋肉の状態も大きく改善したということと捉えてよいでしょう。


いやー、フォームソティックスのポテンシャルからして
驚くべき変化ではないとわかっているんですが、
それでも、やはりこの変化は凄い。

こういう変化は、他の方にもよくあるので(今後、ご紹介していきます)、
例としては、全然特別なものではありません。

ただ、本当に劇的に変わるのを目の前で見ると、
それがよくあることであろうと、
「やっぱりすげえわ、フォームソティックス」となるんですよね。


トレーナーとして一ヶ月振りに彼のカラダを評価したところ、
姿勢が良くなっただけでなく、
筋肉の張りや股関節や膝の動かし方、足指の使える具合、
その他全てがめちゃくちゃ改善されていました。

私がオススメしたエクササイズを、
この一ヶ月真剣に実施してきたということで、納得です。

トレーナーとしてクライアントと接するとよくわかるのですが、
多くのひとが、ストレッチやエクササイズのオススメをしても
中々全部は実施していただけません。

「これならやれる!」と言って二人で決めた最低限の宿題を
「一切、なにも実施できなかった〜」なんていう方もよくいらっしゃいます。

スポーツに人生を賭けているアスリートでない限り、
皆さんお仕事をされるなど忙しい毎日を送られているわけですから、
それも、仕方がない面もあると感じているのが正直なところです。
(その中で、実施できる上手なラインを見極めて
なんとか少しでも実施してもらえるようにするのがトレーナーの腕の見せ所です)

そんな中、言われたことを全て真剣に取り組んでくれたのが嬉しかったですし、
それが短期間での大幅な改善に繋がったのだと思います。

その後、彼のカラダのステージが上がったので、
更にオススメのエクササイズを伝授しました。
すると、筋肉の使い方がこれまで間違っていたことに気づいてくれ、
正しい意識と動かし方をその場で早々にマスター。

改善したとはいえ、
まだ前にかがむときに腰から足にかけて痛みが出ていたのが、
「あ!これなら、痛くない!」
と、痛みなくかがめるようになり、

劇的な変化を遂げて帰路につかれました。


さて、お待たせしました。
最後に、そんな吉松さんからいただいた喜びの声をご紹介しましょう。

IMG_8346
木村さんとフォームソティックスは私の体と頭に様々な変化を起こしてくれました。

持病の坐骨神経痛を長年患っていて、
整体、鍼灸の治療やトレーニングをしましたが
再発を繰り返し、金銭的にも負担を感じていました。


木村さんからフォームソティックスの話を聞き、
症状が軽くなって治療費が抑えられればいいなという軽い気持ちで購入を決めました。


中野のフィッティングルームでは、
なぜ足腰に負担がかかるのかを分かりやすく説明して頂き、
様々な質問にも答えて頂きました。

そこでは、私の体やトレーニングに対する誤った知識や曖昧さに多く気付かされ、
改めて勉強をして知識の更新が必要だと感じました。



そして、実際にフォームソティックスを使用し、
姿勢の撮影を行うと姿勢の改善がその瞬間に現れました。

普段の自分の姿勢がいかに腰に負担をかけ、
坐骨神経痛が起こすような状態にしていたか納得しました。


さらに、一般的にソールの購入時は、ただ商品を渡されるだけかと思いますが、
私の筋肉の問題や改善が必要なところにはトレーニング方法の指導を受けることができたことが、RUNARTならではだと思います。


約一ヶ月ほど提案して頂いたトレーニングメニューを行いながら
フォームソティックスを使用した結果は…


筋肉の張りが減り、神経痛を感じる領域が減少しました。
もちろん痛みはまだありますが、回復のスピードは格段に上がりました。
通院する回数も同時に減りました。
そして、何よりも坐骨神経痛が出ない姿勢を見つけられたことが何よりも嬉しかったです


これからも継続してフォームソティックスの使用と
トレーニングを行うことでさらなる改善がが見込めると感じています。


個人差はもちろんあると思いますが、
足から坐骨神経痛の改善に取り組んでいない方はぜひ試して欲しいと思います。

整体や鍼灸の1、2回分の金額で好転の兆しが見えたのは
とても幸せな気持ちになりました。


ありがとうございました。 


以上、原文ママ


吉松さんとはまた次のカラダの調整やトレーニングでお会いするのですが、
次回、カラダや症状にどんな変化が起こっているのか……お会いするのが本当に楽しみです。

吉松さん、ありがとうございます!!