ランニングによる痛みの根本原因を解決したい方はこちらへ

RUNART足の治療院-駒沢公園-
runartfoot_banner_1a

こんにちは。

RUNART(ランナート)海外部門担当の田中大地です。

ランニングって本当に色んなアイテムが必要ですよね。


ランニングシューズだけでなく、

ウォッチ、サングラス、ウェア、手袋、帽子、などなど。

マラソン大会になれば、

レース中に使うエネルギージェルなどのサプリも。


それぞれのアイテムにたくさんの種類があり、
どれを買えばいいのか迷ってしまいますが、
 

今回は「ソックス(靴下)」についてです。
ソックスも、たくさんの種類がありますよね。

コンプレッションソックス
足袋ソックス
五本指ソックス
など。
 

さらにそれぞれ厚さやサポート機能などで違いがあるようです。

コンプレッションソックスについては、コチラの記事をどうぞ。


「コンプレッションソックスって本当に効果あるの?」 


一般的に言われている

コンプレッションソックスを使うメリットは以下ですよね。


・筋肉を圧迫してブレを軽減する

・パフォーマンスをあげる

・圧縮作用によって血流を促す

・防寒作用


でも、それって本当?
って話が書いてあります。 



僕らはついつい、

ランニング上級者の言うことや
ランニング情報誌の記事風広告、 

ネットに書いてあること信じてしまいます。


最近では、ネットでは「まとめサイト」が流行していて、

わかりやすくまとまっていてすっごい便利ですよね。


しかし、よくよく調べると、
間違った情報であったり、

古い情報だったり、
条件つきの効果だったり
 

ということがよくあります。

根拠のない話が出回り過ぎなわけです。
 

ということで今回は、

「5本指ソックスの効果」
について調べてみました。



それでは、一般的に言われている5本指ソックスの効果を見てみましょう。

1999年11月1日、日本テレビ系の昼の人気番組『おもいッきりテレビ』で5本指ソックス(5本指靴下)が取り上げられ、その優れた健康効果が紹介されたのです。番組内では、5本指ソックス(5本指靴下)の5つの効果を分かりやすく紹介されました。


・5本の指でしっかりと床をつかめるので、正しい姿勢が保てる上に肩こりの緩和にも役立つ。

・指を1本ずつ包むので保温性が高まり、冷え性も改善される

・指が動きやすいので血液循環が良くなり、脳の活性化=老化防止も期待できる

・指股のツボが刺激され、胃腸の働きが活発になって胃もたれが緩和される

・5本の指それぞれに力が入れられるので踏ん張りが効き、スポーツや力仕事、立ち仕事に向いている

(5本指物語 - 5本指ソックスの歴史 より)

こんなところのようです。


これらの理屈としては、

「5本に分けられたつま先部分のおかげで、足指をしっかり使え、地面を握る力が増す。
また、固有受容性感覚と足裏の皮膚感覚を向上させるため」

ということです。


あくまでも仮説であり、憶測の域を出ていないように思われます。

日本の研究でこれらをサポートしているものはほとんどありません。


タビオ(5本指ソックスを販売する会社)が、

茨城大学の足立教授の監修・監督の元に行った実験で、

・指を1本ずつ包むので保温性が高まり、冷え性も改善される

ということがサポートされているのみです。

pdf

(~「夏の冷え」対策にオススメ~冷え症改善効果が実証された*靴下屋の「五本指ソックス」売り上げ枚数が 6 ヶ月連続で昨年対比 100%超を記録より)

それ以外の研究でこれらの効果をサポートしているものは

日本には確認出来ていません。(あれば教えて下さい)


そして、この5本指ソックス、、、、

流行していると言えるのは、「日本だけ」なんです。


※1970年(昭和45年)8月1日、スペインのカルセン社ルイス・センティヌ・アンフルンス社長により5本指ソックスの特許が出願され世界で始めて工業的に生産されました。生まれはスペイン。(5本指物語 - 5本指ソックスの歴史 より)

ほとんど普及していないアメリカのランナーからすると、

「え?何コレ?5本指ソックス?おもしろーい!」
って感じでしょう。 

アメリカではINJINJI というブランドのソックスがありますが、
日本ほど普及していないというのが実情のようです。
 

そして、あるアメリカ人と日本人の研究者が、

日本で広まっている仮説を元に、
5本指ソックスの効果について実験を行いました。


その研究内容の一部を紹介します。


まずは、2011年にトレド大学Athletic Training Research Laboratoryに所属する
Junji ShinoharaとPhillip Gribbleが行った研究です。


被験者は20人の健常者(11人が男性、9人が女性)で、
3つの状況下において、片足立ち時のバランス力が測定されました。


1.5本指ソックス

2.裸足

3.通常のソックス

pdf (2)
これらの状況下で、
目を開いた状態(EO)のバランス力と

目を閉じた状態(EC)のバランス力が測定されました。


結果はこの通りです。


pdf

pdf (1)

裸足と比べて明らかに、

5本指ソックスはバランス力に劣ります。
(EOとECどちらも) 



結論としては、

「5本指ソックスを履くと静止時のバランス力が落ちる」

としています。


しかし、この研究に対して、以下のように考察しています。


5本指ソックスが皮膚感覚と固有受容性感覚を向上させる(バランス力を上げる)可能性はある。
被験者が足指周辺の感覚が増加した経験が今まで無いし、
その違和感でテストに集中できなかった可能性は否定出来ない。
本研究は片足立ちの研究であり、動きの動作を入れた実験になると結果は異なるかもしれない。
健常者と非健常者(足関節不安定症など)に違いがある可能性もあり、再度研究を行う必要がある


(FIVE-TOED SOCKS DECREASE STATIC POSTURAL CONTROL AMONG HEALTHY

INDIVIDUALS AS MEASURED WITH TIME-TO-BOUNDARY ANALYSISより)



そして、上記の実験と似たような実験が2013年に同じ研究者(Junji Shinohara)によって行われました。


今回の実験の結論は、

「5本指ソックスはバランス力(静的姿勢制御)を向上させる」とのことです。


内容は以下の通りです。


被験者は26人の健常者(9人が男性、17人が女性)で、
3つの状況下において、片足立ち時のバランス力が測定されました。


1.5本指ソックス(FS)

2.裸足(NS)

3.通常のソックス(RS)

名称未設定

これらの状況下で、
目を開いた状態(EO)のバランス力と

目を閉じた状態(EC)のバランス力が測定されました。


上記の実験と似たような実験ですが、

5本指ソックスに違いがあります。

名称未設定2

グリップ付き5本指ソックスを使用しています。

それでは結果はどうでしょう。


名称未設定3

COPV(足底中心移動速度)=単純に数字が低いほどバランス力(静的姿勢制御)が良いと考えて下さい。

明らかに5本指ソックスの数字が低く、バランス力が良いという結果が出ていますね。


研究者の考察では、


立脚時(立ってる時)に姿勢に問題がある高齢者や糖尿病患者の使用には期待出来る。
転倒のリスクが下がることが示唆される。
さらなる研究が必要であり、この研究がその手助けになればと思う」


ということが書かれています。


繰り返しになりますが、この研究の結論では、

「5本指ソックスは静止時のバランス力を向上させる」

となっています。



そして、2011年に同じ研究者(Junji Shinohara)によって行われた興味深い研究があります。


18歳から30歳までの足関節不安定症を持つ被験者(24名)と健常な被験者(24名)の合計48名に対して、
グリップ付きの五本指ソックスと足関節ブレースがカラダを動かしている時のバランス力(動的姿勢制御)と主観的足関節機能に及ぼす影響について実験が行われました。

ソックスはタビオ(tabio)のグリップ付きの5本指ソックスが使用されたようです。


どのような実験かというと、被験者の垂直跳びの高さを計測して、
マックスの50%の力でジャンプしてもらい、着地を片足で行ってもらいます。

その時の静止の速さで動的姿勢制御を測ります。


主観的足関節機能の計測項目としては、

被験者がジャンプを行い着地時の


・被験者の主観的快適性

・足関節の主観的安定性

・怪我が起こりえる状況下での主観的信頼性



結論


グリップ付きの五本指ソックスは


・カラダを動かしている時のバランス力(動的姿勢制御)に向上は見られなかった


・主観的足関節機能についてはわずかな向上をみせました


としています。


しかし、研究者は以下のように考察しました。


「ジャンプしてからの着地など、速い動きを要する運動には5本指ソックスは効果を発揮しなかった。その理由としては、速い動作には地面からのフィードバックやグリップを行うことでの姿勢制御の向上をもたらすには十分な時間がなかったことも考えられる。このことから、ウォーキング、ジョギング、ゴルフのスイングやピッチングなどの比較的速い姿勢制御を要しない運動には効果を発揮する可能性がある


(Effects of five-toed socks with grippers and ankle bracing on dynamic postural control and subjective feelings during a jump-landing task in individuals with chronic ankle instabilityより)



つまり、これらの研究から考えられる5本指ソックスの効果としては
 

・瞬発的なジャンピング動作のある運動時には効果を発揮しない可能性が高い
(短距離走やバスケットなどが推測出来る)
・速い姿勢制御を要しない運動時には効果を発揮する可能性がある
(長距離走や野球のピッチング、バッティング、ゴルフのスイングなどが推測出来る) 


ということです。


日本では有名人が使っているからという理由や

仮説のみで効果を断言するような表現が蔓延し過ぎています。



研究では、

バランス力向上に効果がある可能性はある。

しかし、それはある条件下においてである。

ということです。

 


まとめ


一般的に言われている5本指ソックスの効果としては、

・5本の指でしっかりと床をつかめるので、正しい姿勢が保てる上に肩こりの緩和にも役立つ。

・指を1本ずつ包むので保温性が高まり、冷え性も改善される

・指が動きやすいので血液循環が良くなり、脳の活性化=老化防止も期待できる

・指股のツボが刺激され、胃腸の働きが活発になって胃もたれが緩和される

・5本の指それぞれに力が入れられるので踏ん張りが効き、スポーツや力仕事、立ち仕事に向いている


このような事が言われています。
 

しかし、実際の研究でサポートされているのは、


・5本の指でしっかりと床をつかめるので、正しい姿勢が保てる可能性がある

(速い動作時においては、効果がない可能性が高い)
 

・指を1本ずつ包むので保温性が高まり、冷え性も改善される


この2つです。


その他は、仮説として言われているということです。

信じ込みすぎずに、そういう効果もあるかもしれないね。

という感じのスタンスにするのが無難だと思います。

あともう1つ、これは個人的な実験なのですが、
5本指ソックスは通気性が良くなり、脱臭に優れ、足臭に効果あり!
とのことでした。(【衝撃検証結果】「5本指ソックス」は足が臭くならないらしい / 一日中はき倒してにおいを比べてみた より)


これは。。。。

足臭王の僕には非常に嬉しい効果です。。。  


僕個人の主観的なことを言うと、

やはり、5本指ソックスを履いている方が、

力が良く発揮されているように感じるし、履き心地も良いです。


そして、グリップ付き5本指ソックスについては、

実際に長距離走に使用したのですが、
ツブツブが足裏に当たって、
足裏が非常に痛くなりました。


僕が使ったソックスの質が良くなかっただけかもしれませんが、
グリップなしの5本指ソックスがオススメです。 

五本指ソックスがキライ、という方もいらっしゃるかと思いますが、
そうではないという場合は、ぜひ五本指ソックスにトライしてみてください。 


ソックスはランナーにとって非常に重要なモノだと思います。
 

この記事があなたに最適なソックスを選ぶ判断材料になれば嬉しいです。 


ちなみに、シューズに直接触れるのはソックス=【足裏】ですよね。
「足裏、足底」ってランナーのみならず
全てのひとにとってめちゃめちゃ大事です。

もしあなたが本気でフルマラソンで自己ベストを更新したい、
サブ4やサブ3.5、サブ3を達成したいと思っているなら、

こちらの動画はとても役に立つと思います。
 
あなたが絶対に知らない、
ランニング障害を改善・予防し、
パフォーマンスをあげる【足裏トレーニング】
をご紹介しています。

そしてもちろん、足裏が直接触れるのはシューズ中の【インソール】です。
足の痛みを改善・予防し、パフォーマンスをアップさせる
わずか19gの矯正用インソールもチェックしてみてくださいね。

【フォームソティックス】


ランニング障害の改善・予防、
そして

ランニングフォーム改善のためのストレッチ、トレーニングの具体的な方法は、

東京の駒沢公園の目の前にある

RUNART足の治療院-駒沢公園-
で、プロフェッョナルな治療家・トレーナーがわかりやすく丁寧にお伝えしています。
36
2018年現在、2年間で世界7ヶ国、全国39都道府県から1200名以上の方が来院されました。

全国からこれだけのランナーの方々が来院いただいているというのは、日本初、日本No.1といえると思います。
あなたも、全国のランナーから大絶賛されている理由をぜひ確かめにきてください。


行きたいんだけど家が遠いからさすがにちょっと、、、

というあなたは、

オンラインでプロランニングコーチに質問できる
マラソン大学がオススメです。

ケガせずマラソン自己ベスト達成したいひとのための学校
マラソン大学
https://lounge.dmm.com/detail/392/ 

2017-10-15-18-51-25


今、あなたが通院している治療院の先生にぜひこの情報をおしえてあげてください!

きっと「ありがとう」と言われると思います。


【治療家・医師・トレーナー向け講習会】
足病学に基づく足部評価セミナー
フォームソティックス・メディカル取扱認定講習会

http://runart.jp/agency.html


足病医学先進国ニュージーランドトップシェア、
足病医が実際に処方する特別な矯正用インソールを導入し、
ランニング障害を根本改善できるようになります。
30

ランナート代表の著書キャンペーン情報

『ランニングの成功法則 9割のランナーが知らない痛みと悩みの最速解決法~』

18種類のマラソン快走エクササイズ撮り下ろし動画など豪華特典プレゼント!
ランのお悩み解決したい方は今すぐチェックしてください。

http://runart.jp/amazon/
 書籍カバー

足のお悩み解決プラットフォーム
【あしか協会】~足科を日本のスタンダードに~
はこちら
http://ashika.tokyo

あしか協会ロゴ2018-06-23
あしか会議パネル2