From:木村誠
RUNART足の治療院-駒沢公園-より

ついに、でましたね。
フルマラソン、人類初の「2時間1分台」。


一昨日、ベルリンマラソンで
ケニアのエリウド・キプチョゲ選手が成し遂げてくれました。

彼は、リオ五輪のマラソン金メダリストで、
「現役最強」とも称されています。


今回の世界新記録は


2時間1分39秒。


なんと、1秒を削れ出せ、
の世界であるマラソンで、
従来の記録を1分18秒も縮めてしまいました。


圧巻の走りといえるでしょう。


ところで、新記録が出ると、
必ず話題にあがるのが、シューズの話。


NIKEの「Breaking2」プロジェクト
(最高のコンディションをつくって非公式記録としてのマラソン2時間切りを目指す企画)
のときもそうでしたし、

今年の東京マラソンで設楽選手の日本記録更新したときも、そうでしたね。


で、今回はどうだったの??


というと、みなさんの予想通り、


NIKE


でした。
ナイキ、強すぎます。


そしてさらに予想通り、


ナイキズームヴェイパーフライエリート
DSC_2235_native_600
という、近年の世界記録の場では「おなじみ」のあのシューズでした。


もしあなたがある程度「タイムを求める」ランナーならば、



「おお、、やっぱ、ナイキか、、、ヴェイパーフライ、どこで売ってるかな、、、」



なんて、考えちゃいますよね?


まあ、それが世界のNIKEの戦略なんですから
当然っちゃ当然なのですが、、、


これを読んでいるあなたは、


この罠にはまってはいけません。


結論からいうと、

あなたはキプチョゲ選手と同じシューズを買ってはいけません。

きっと、買わないほうが良い結果になるでしょう。



その理由を説明します。



理由1、キプチョゲ選手も、シューズを使い分けているから

まず、世界記録を出したレース本番で使ったからといって、
それを練習でも使っているかというと、違うということです。


まあ当たり前のことなんですが、ニュースだけを見ていると、
なんか、ずっとそれで走ってます風に勘違いしやすいですからね。


キプチョゲ選手は、使用シューズとその使い方を
親切丁寧に、公開してくれています。


まあ、これらすべてNIKEの戦略なんですけ(略


ちなみに、
このキプチョゲ選手。

2015年の同じベルリンマラソンで、

「インソールが半分外れたまま走り、そのまま優勝」

しちまったあの選手です。
覚えてますか??
C9018-WUwAAMlWV
じつはこの時もシューズはNIKE。

みなさん、レース中にインソールが外れたという謎の現象の
衝撃を想像してみてください、、、
しかもそれを直せない状況を、、、


つまり僕がいいたいのは、、、


このレベルになると、


あんまシューズなんて関係ないじゃん


てことです。


このシューズだから速いんじゃない、
この選手が速いんだ、ってことですね。


インソールが外れたら、シューズの機能もクソもないですからね。
それでも2時間4分0秒で優勝です。

(当然あなたのインソールは、フォームソティックスですよね!)

少なくともキプチョゲ選手にとってシューズは

最高のモノであろうと最悪のものであろうと「その程度の誤差」ということです。

もちろん、もっと速い記録が出た可能性は高いですが、
この場合はあんなバッドコンディションなのに
「悪い記録は出なかった」ほうが重要な指標でしょう。



理由2、あなたはキプチョゲ選手じゃないから


これも当たり前中の当たり前のことなのですが、
良識ある大人のほとんどの人が忘れてしまうことです。


「あれさえあれば、俺も、、、」


と目が眩むことは誰しもにあることですから、
これも仕方のないことでしょう。


しかし、あなたはちがいますよね。


「いやいやいや、ちょまてよ。俺、キプチョゲじゃないし、、っていうか別人中の別人やし」


と自制しなければいけません。


タイムも、走り方も、経験も、
筋肉や腱の強さも、足の骨配列も、

なにもかもが違うわけですし、

それは「十人十色」という意味以上に、
「レベルの違い」という意味で、
違いが大きすぎます。


もしあなたがキプチョゲ選手の横で並走したら、
たとえサブスリーレベルであったとしても
1kmもついていけないレベルです。

サブ4レベルだと、200m全力疾走してもおそらく置いて行かれます。
彼らの走力は常人からしたら信じられないレベルです。


なので誤解を恐れずにカンタンにいうと、
ナイキヴェイパーフライシリーズは(エリートモデルでなくとも)


「少なくともフルマラソン2時間台前半で走るひと用」

なのです。



そうではないひとが履くと、


「良くも悪くもない」のではなく、


デメリットが生じることがある
(あくまでも「ことがある」です)


ものなのです。


それくらい尖った作りのシューズなのです。
だからこそ、注目を浴びています。



ちなみに、

「シューズを変えることでフォームや筋肉をそれに順応させる」

という考え方も、この世界にはあります。


それも、よいでしょう。

ただし、


めちゃくちゃ高度&リスク大


ですが、、、


大学陸上部や実業団、プロ選手はそれに人生賭けていて、
人生のほとんどの時間とエネルギーをそこにつぎ込み、
サポートも充実しています。


あなたがその状況下なら、「アリ」でしょう。


そうでないなら、ナイキヴェイパーフライのような

「作り方がまるきり別物」

のモノに自分を合わせる戦略は、
まったくオススメはしないです。

特に

「痛みがある、カラダに不安がある」

ひとはなおさら、、、



余談ですが、数年前に裸足ランが流行ったときに、
このロジックで多くのランナーが足をやられました。

裸足ランについては、昔、論文ベースでブログにしたことがあります。




はい、ということで今日の結論は、、



キプチョゲ選手、おめでとうございます!!



ということですね。



これは、野球でいうところの



大谷選手、20本塁打おめでとうございます!!


とおなじですから、


「大谷と同じバット使えばホームラン打てそう、買って買って」


という小学生と同じ行為は避けましょう、
という話です笑



ちなみに


「なぜナイキヴェイパーフライが画期的か?」
「本当にスゴいのは”厚底で軽いから”じゃない! それよりもっと、、、」

という議論は、


ケガせずマラソン自己ベスト達成を目指すひとのためのオンラインサロン
「マラソン大学」


で、以前やり尽くしました。

ホノルルマラソン8位の記録を持ち、
ロンドンオリンピック時の藤原新選手を現地サポートした
日本を代表するランニングコーチ、
白方健一コーチと激論を交わしたのですが、

「ここでしか聞けない裏話」満載で、超面白かったですよ。

マラソン大学生限定の定例講義で行なったのですが、
今入学すると過去のアーカイブ動画も観れます。



追伸

「未来がどうなるかなんて誰にもわからない」


東京五輪での金メダル候補として、
さらなる記録更新について聞かれたキプチョゲ選手の言葉です。

淡々としていますね。

私たちも、万全を期した大会でリタイアとなったり、
散々な結果に終わることもあります。

逆に、前日深酒しすぎて軽い二日酔いの状態で、
自己ベストが出るなんてこともあります。

未来がどうなるかなんて誰にもわからないけど、
より素晴らしい未来をつくるために、
今日も走りましょう!




ランニング障害の改善・予防、
そして

ランニングフォーム改善のためのストレッチ、トレーニングの具体的な方法は、

東京の駒沢公園の目の前にある

RUNART足の治療院-駒沢公園-
で、プロフェッョナルな治療家・トレーナーがわかりやすく丁寧にお伝えしています。
36
2018年現在、2年間で世界7ヶ国、
全国
39都道府県から1200名以上の方が来院されました。

あなたも、全国のランナーから大絶賛されている理由をぜひ確かめにきてください。


行きたいんだけど家が遠いからさすがにちょっと、、、

というあなたは、

オンラインでプロランニングコーチに質問できる
マラソン大学がオススメです。

ケガせずマラソン自己ベスト達成したいひとのための学校
マラソン大学
https://lounge.dmm.com/detail/392/ 

2017-10-15-18-51-25


今、あなたが通院している治療院の先生にぜひこの情報をおしえてあげてください!

きっと「ありがとう」と言われると思います。


【治療家・医師・トレーナー向け講習会】
足病学に基づく足部評価セミナー
フォームソティックス・メディカル取扱認定講習会

http://runart.jp/agency.html


足病医学先進国ニュージーランドトップシェア、
足病医が実際に処方する特別な矯正用インソールを導入し、
ランニング障害を根本改善できるようになります。
30

ランナート代表の著書キャンペーン情報

『ランニングの成功法則 9割のランナーが知らない痛みと悩みの最速解決法~』

18種類のマラソン快走エクササイズ撮り下ろし動画など豪華特典プレゼント!
ランのお悩み解決したい方は今すぐチェックしてください。

http://runart.jp/amazon/
 書籍カバー

足のお悩み解決プラットフォーム
【あしか協会】~足科を日本のスタンダードに~
はこちら
http://ashika.tokyo

あしか協会ロゴ2018-06-23
あしか会議パネル2