こんにちは。
RUNART代表の木村誠です。

今回は、
ぶっちゃけ、どのフォームソティックス選べばいいの?
というお話をします。

RUNARTフォームソティックス公式サイトで購入できるフォームソティックスのランシリーズには、
3つの種類があります。


の3種類です。

それぞれ、「オススメの方」という記載させていただいてはいますが、

シューズを数足持ってるけど、どれに合わせればいいの?
レース用と練習用でタイプが違うシューズ履いてるんだよなぁ……
スピード練習とジョグ、どちらも同じフォームソティックスでいいの?

と思われたことはありませんか?

今回は、
どれが自分に最適なのか?
ということについて、詳しくご紹介しましょう。


まず、結論から先にいっちゃいます。

【ラン・デュアル】で間違いない
FS-run-dual-1
 

です。

どんなレベルのランナーも、
基本は【ラン・デュアル】をベースにするとよいと思います。

ニューヨーク(重たく、ソールが分厚いシューズ)でも





ターサー(軽く、ソールが薄いシューズ)でも大丈夫です。




 
だいたいどんなレベルのシューズにも合います。
でも、めっちゃくちゃタイトなシューズや、
ミニマリストシューズにはちょっと厳しいかもしれませんが。

マラソン大会もそのまま出場でバッチリOKです。
デュアルはクッション性とサポート性のバランスも良いので、
ほとんどのランナーにとって、総合的に【ラン・デュアル】が最適です。

レースは薄い【ラン・シングル】で。
などの使い分けは、
サブスリー以上の走力を持っている方だけにオススメします。

脚に自信があってサブスリー狙い以上の走力があれば、
より反発力の高い【ラン・シングル】をレースで使うことはオススメです。
脚が出来ているのであれば、よりタイムアップが望めます。
もしくは、10kmレースなどハーフマラソン以下の距離の大会での使用にはオススメです。

とにかく衝撃から脚を守りたいという方や、
長時間のLSDを頻繁に行う方などは、

ただし、
ショックストップは衝撃を吸収してくれる反面、反発力が弱いため、
レースには不向きです。

これは完全に練習用と思ってください。
でも、スピードの不要な練習で足への負担を減らすには最適ですよ。


エリートランナーも、
練習では脚へ負担をかけないことを第一にしている人も多いです。

最近だと、有森裕子さんが日経新聞の記事でこんなことを書いていらっしゃいましたね。 
シューズだけでもジョギング用、持久走用、レース用の3種を用意し、
最初からソールが薄くて軽いレース用シューズを履くことはありません。
足腰を鍛え、距離をこなし、スピードと持久力を鍛えてはじめて、
レース用のシューズを履いているのです」

“なんちゃってアスリート”要注意 楽しく長く走るコツ 2014/10/20 より引用

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO78511580X11C14A0000000/

ランニングを日常化していると、
それだけ故障が多いということのあらわれですね。
ほとんどのエリートランナーって、
誰でも一度は深刻な故障を経験してますからね。


アシックスランニングラボのスタッフさんに直接伺ったのですが、

日本のトップランナーである川内優輝選手や藤原新選手も、
スピード練習以外ではアシックスのハイクッションモデルである
【GT-2000 NEW YORK シリーズ】を愛用しているそうです。


ニューヨークシリーズは初心者のエントリーモデルとしてもオススメされているので、
まさかトップ選手が履いているとは、という感じですよね。

脚が出来てるから薄いシューズしか履かない、というわけではないんだということですね。
(まあ、そういう人もいるのかもしれませんが)


私も、LSDなど長時間の練習では極力脚への負担を減らしたいので、
アシックスの【GT-2000 NEW YORK シリーズ】に
【ラン・ショックストップ】を装着して走っています。
 


Med-GB-Shock-1-large

普段のジョグや長めのミドル走なんかのときは
アシックスの中級者用モデルである
【ゲル・フェザー・グライド】(主にサブ4やサブ3.5を目指すランナー向けとされています)
に【ラン・デュアル】を




FS-run-dual-1
 


インターバル走などのスピード練習
レースを意識したペース走、そしてレース本番には、
アシックスの中上級者用モデルである
【ターサージール2】(主にサブ3を目指すランナー向けとされています)
【ラン・シングル】を



 
Blue-Orig-1-large


という感じですね。

私の場合はサブスリーを達成していて2時間40分台を目指しているので、
このような組合せになりますが、


例えば、
サブ3を目指しているが、現状はサブスリー当落線上、
もしくは3時間一桁台がいっぱいいっぱい……
というレベルのランナーの場合、

【ターサーシリーズ】に【ラン・デュアル】でレースに臨むほうがオススメですね。

足が相当タフな方以外は、42.195kmを薄いシューズに薄い【ラン・シングル】で合わせると、
衝撃負荷が高すぎると思うので。


サブ4であれば、
【ゲル・フェザー・グライド】や【GEL-DSトレーナー】あたり
【ラン・デュアル】でレースに臨む

フルマラソン完走が目標であれば、
【GT-2000 NEWYORKシリーズ】に【ラン・デュアル】で練習もレースも、で決まり 。
と言ってよいでしょう。 


もちろん、アシックス以外のシューズでも全然良いんですが、
私は、アシックスを断然オススメします。

足とシューズ、インソールに関して調べていくとそういう結論に至ります。
企業としてのシューズに対する姿勢からして違います。
実際に記録を追求するシリアスランナーとしての実感値としても、もちろん良いです。

全てのメーカーの全てのシリーズを試すことは不可能なので、
試してないシューズももちろんたくさんあるんですけどね。
できる限り試してます。
 
アディダスもなかなか良いかなという感じですが、
ウイズ(足幅)のバリエーションがないことは、
フィット感が最重要であるランニングシューズとしては致命的です。

もちろん、この検証に終わりはありません。
今後も、新しいことがわかったらシェアさせていただきますね。

全ては、【現状では】という前置きがつきます。

私たちが確信を持ってオススメしているフォームソティックスでさえも、
今後何年先もずっとずっと一番のオススメ、ではない可能性がありますよね。

もっと良いインソールが出たら、もちろんそっちをオススメしていくわけです。
現状ではコレ、というだけにすぎません。
(でも、これ以上は出そうもないわー、って思ってますけどね。ほんとに)


シューズに関しては個人的には、
足幅の細い方(アシックスでいう、スリムサイズを履いている方)であれば、
アディダスの匠(タクミ)シリーズはアリかもしれません。




私は実際にアシックスではスリムサイズなのですが、
実際に試した中でタクミのレンは中々良い感じではあります。

アディダスはウィズ(足幅)のサイズ展開がなく、
もともと西洋系のスリムな足用に設計されているんです。


ナイキさんは……などなど、シューズ考察に関してはまた次の機会に。


え?ウィズ?足幅?
シューズのサイズって、25.5cmとか以外に何かあんの?



……そう思ったあなた、足に合っていないシューズを選んでいるがかなり確率が高いです。
 足幅を考慮してシューズ選びをしないと、良い走りはできません。

いや、別にできてるし……

……というあなた、もっと、もっと良い走りできるのにもったいないな〜、ですよ。
ほんとに。もったいなさすぎ!!


例え、世界一良い矯正用インソールを装着したとしても、

シューズのサイズが足に合っていなかったり、
レベルや目的にそぐわないシューズを選んでいたり、
1年以上使用していてソールが大きくすり減るなど古くなってしまっていたりすると、
 
足の痛みの改善・予防効果やパフォーマンスの向上効果は激減してしまいます。
矯正用インソールなしなら、なおさらです。

 上記に当てはまっている場合は、ぜひ思い切ってシューズを新調してみてください。


東京の銀座にあるアシックスストア東京に行くと、
詳細な足の計測と、
ランニング着地時の足の骨配列(アライメント) を
測って資料をくれるのでとてもオススメですよ。



ケガせずマラソン自己ベスト達成したいひとのための学校
マラソン大学
https://lounge.dmm.com/detail/392/ 

IMG_3301 2
都内にこれなくても大丈夫!
ついに、ランナーのお悩み解決のプロによるオンラインコミュニティが発足!

ホノルルマラソン8位の日本を代表するランニングコーチなどマラソン指導のスペシャリストによるマラソン大学生限定オンライン動画や教授陣への直接質問で、あなたのランニングのお悩みを解決します。


全国34都道府県7ヵ国から年間600名以上のランナーが通う、
矯正用インソールの処方やランニングフォーム解析ができる治療院。
RUNART足の治療院-駒沢公園-
http://foot.runart.jp

プロの専門家チームによるトータルサポートで、
最速であなたの走りの悩みをすべて解決します。


足病医がオススメする矯正用インソール
フォームソティックス(Formthotics)通販サイトはこちら
http://runart.jp/formthotics/#


【治療家・医師・トレーナー向け講習会】
足病学に基づく足部評価セミナー
フォームソティックス・メディカル取扱認定講習会
http://runart.jp/agency.html


足病医学先進国ニュージーランドトップシェア、
足病医が実際に処方する特別な矯正用インソールを導入し、
ランニング障害を根本改善することで患者さんにさらに感謝される!