RUNART代表木村です。

今回は、RUNARTに推薦の声をお寄せくださった専門家のご紹介をしたいと思います。

公式サイト(http://runart.jp)では、
フォームソティックスを愛用くださっている
一般ランナーのお声の他に、
治療、医療、リハビリ、プロアスリートなどの専門家6名の方々を
ご紹介させていただいています。

今回は、先日新しくお声をいただきました外科医の松本純夫先生からの
お声をご紹介させていただきます。
48

松本純夫先生は、駒沢オリンピック公園総合運動場のすぐ横にある、国立の大きな総合病院である
独立行政法人国立病院機構東京医療センターの名誉院長でいらっしゃいます。

様々な学会の会長や顧問も務めていらっしゃり、
「お医者様(先生)の先生」でもある、
医療界の権威とご紹介させていただいてもまったく問題のない方です。


公式サイトではスペースの都合上、要約文のみの掲載となっているので、
以下、松本先生から直接いただいたメッセージをそのまま掲載させていただきます。




木村誠君の「トレーナーとしてのよさ」

独立行政法人国立病院機構東京医療センター 名誉院長 松本純夫


私はこの25年間は内視鏡外科を専門として仕事をしてきた消化器外科医である。

リフレッシュには適度な運動がよいと週2回はスポーツジムで運動をするよう心がけてきた。

学生時代に左母趾の腱を断裂し左母趾球に体重をかけるスポーツは諦めてきた。
それでもできるスポーツとしてゴルフは50年続けている。
今年は憧れのセントアンドリュースでプレイしてきた。

木村誠君に会ったのは恵比寿のフィットネスクラブであった。
人懐こい笑顔で近づいて来て
「新しくパーソナルトレーナーになった木村です」と自己紹介があった。

何度か私のウエイトトレーニング、ゴルフ打席を見ていたのであろう。
「体幹を鍛えることを中心にした方がよい。ウエイトトレーニングメニューを絞った方がよい」
とアドバイスしてくれた。

私は以前から試合がある前日にもジムに来ると張り切ってトレーニングをした結果、
翌日の試合の出来がわるいことを繰り返す悪弊があった。

しかし勧めるままに木村君にストレッチを受けたところ、
翌朝は筋肉の強張りもなく満足の行くラウンドができた。

それからよく彼からストレッチを受けるようになったのだが、
筋肉の伸張程度を感じとり
適切なストレッチをかけることおいては余人より秀でていると感じるし、
その日のベストプラクティスを引き出すことが上手いと感じ、
信頼するようになった。




木村誠君の勧めるインソールのよさ

独立行政法人国立病院機構東京医療センター 名誉院長 松本純夫


私は生来右足底が偏平足である。
それでも大学時代は11秒台で百メートルも走れたので気にしたことはなかった。

しかし55歳の時に普段より長めにジョギングをしたところ
右くるぶし外踝に痛みを感じるようになり、
外反も以前より大きくなったように感じたがそのまま放置していた。

しかし痛みが続くため市販のインソール(中敷き)を購入し靴に敷いて歩いていた。

それでもしっくりしないので病院の整形外科医に相談したところ、
「仕方がないですね。矯正器具としての中敷きを装具の専門家に作ってもらいましょう」
との次第になった。
着けて歩いてみると常に感じていた外踝の痛みがない。
「なるほど市販のものより病院で作った装具の方が効果があるわい」と納得した。

しかし外観は不自然な肌色で見栄えがわるい。
どう見ても医療装具に見えてファッショナブルではない。
外で靴を脱ぐ機会があると恥ずかしい思いをした。
 

スポーツジムでの運動時には病院で作った中敷きはいかにも使用に抵抗があり、
市販のベストセラーの中敷きを使っていたが、
右くるぶし外踝は運動後痛むし満足していなかった。


そうこうするうちにパーソナルトレーナーである木村誠君が
ニュージーランド初の日本人足病医の方と提携し、
足とインソールに関しての勉強を積んでいると聞いた。

彼はランニングあるいは市民マラソンのトレーナーでもあるので、
それにしても随分熱心だなと思っていた。


その彼にストレッチを受けていると私の右足底を触りながら、
自分が輸入したインソールを試しに使ってみたらどうですかと言うではないか。

早速セールスかと思ったが、付き合いもあるのでワンセット購入してみるかと決心した。

装着して運動してみると、
おかしいことに世界のベストセラーのインソールをつけた時よりも感触がよいではないか。
右外踝の痛みもない。

ニュージーランドは医学の世界からみても整形外科が強い国である。
だからこのような良い製品が作れるのだろうと考えている。
木村誠君目の付け所が良かったのだし、彼の新しい事業の成功を祈る。


 


以上です。
文中の「木村誠君が勧めるインソール」というのは、もちろん
矯正用インソール「フォームソティックス」
image

のことです。
松本先生には
ラン・デュアル
product1 のコピー

をご使用いただいています。

 
パーソナルトレーニング&コンディショニングも
1年以上に渡り週2回〜月1回程度の頻度で
定期的に提供させていただきました。

新人パーソナルトレーナー時代の私

DSC02116
基本やせ型の私の人生史上では最もマッチョな時代ですね笑


松本先生のパーソナルトレーニングの目的は、

健康増進とゴルフのパフォーマンスアップでした。

私は
ゴルフコンディショニングスペシャリスト
IMG_8181

というゴルファーのサポートの専門資格も保有していますので、

トレーニングの直接指導、
そしてパートナーストレッチという
マンツーマンでのストレッチ&リリースの実施をさせていただきました。

また、カラダ作りや健康、パフォーマンスアップのためには
「フィットネスクラブでトレーニングする週に1〜2時間」よりも、
「毎日の10分の習慣」

のほうが断然大事であり、効果が高いわけです。

そして、松本先生はカラダがめちゃくちゃ硬く、
神経系の作用も働きが鈍くなっている部分が多かったので、
動作の制限、機能性が低くなっている現象がかなり多く見受けられたんですね。

それでもゴルフはシングルプレイヤーなので、
まだまだ伸びしろがたくさんあるわけです。

なので、
松本先生には
オススメのオーダーメイドエクササイズをご紹介・指導させていただきました。
具体的には、
毎朝必ず30分かけてストレッチをされているというので(すごいですよね!)

そのメニューを大幅に変更。
いわゆる柔軟体操的なスタティックストレッチ(静的ストレッチ)
IMG_6213
のみ実施されていたので、


・筋肉と関節を最大に動かしていくエクササイズ
・ひねりの要素を取り入れた動的なストレッチ

41
52
(たとえばこんなやつです)
・バランスの要素を取り入れたエクササイズ

・足部の機能改善エクササイズ とスクワット

などでメニュー作成をし、お渡ししました。

パーソナルトレーナーとして多くの方を担当してきたので
わかるのですが、
こういうセルフエクササイズメニューをしっかりと続けられる方というのは
実はかなり稀なんです。

ですが、さすが松本先生。
私が作成させていただいたメニューを、
1年後もしっかりと実施してくださっていました。


その後、私がRUNARTの運営に集中するべく
心苦しくもフィットネスクラブでのご予約をお断りさせていただいていた頃、
松本先生にお会いするたびに、

「木村君がぜんぜん予約取れないから、ほかのトレーナーに頼んだりしているよ」

「おしえてもらったトレーニングとストレッチ、毎朝欠かさずやってるよ。おかげでゴルフの飛距離も伸びたしプロ(ゴルフのティーチングプロ)にも褒められてるよ」

などのお言葉をいただいていました。

自分がご提供したメニューを、
毎日の30分という貴重な貴重な時間を費やして
継続して実施してくれている。
 
なんて嬉しいことでしょうか!

さらに、
それによって体調が良くなり、

目標であったゴルフのパフォーマンスアップの成果も出ている。
なによりも、ご自身が「良い感じ」であると感じているからこそ
続けてくださっている。 



パーソナルトレーナーは、全てのお客様と密に接する職業なので、
大げさではありますが、
人生に影響を与えることができる仕事です。
 
そのぶん責任は非常に重く、常に最高のものを提供できるよう、
もちろん間違ったもの、最高ではないものを提供してしまわないよう、
誰よりも勉強と実践を重ねなければなりませんが、

松本先生との関係のように、
ほんのわずかでもプラスの影響を与えられたときの喜びは替え難いものです。 

また、お客様はカラダという人生において最も重要であるともいえる
大切なものを託してくれるわけですので、 
その事実は私のことをトレーナーとして信頼してくれているという証でもあります。

松本先生のような医療界の大御所の先生が今回の推薦文を寄稿してくださる 
ということも、本当に有り難さを身に沁みています。


RUNARTのお客様も毎週、
自由が丘フィッティングルームにお越しくださっていますが、
RUNARTではただインソールを販売するだけということは絶対にせず
カウンセリングやカラダの評価を必ずさせていただいているので、

パーソナルトレーナーとしてお客様と接するときとまったく同じ心の姿勢で、
最大限お役に立てるよう、

全力でご対応させていただいています。

そして、その日限りの接客ではなく、
今後一生のお付合いと思って
カウンセリングやサービス提供をさせていただいています!

今後もその姿勢を忘れずに、お客様の役に立てるよう最大限努力をしていこうと思います。


また、
今後、RUNARTのサービスとして
ランナーのトータルサポートサービスを展開していく予定です。


具体的には、

・ランニングマシンを用いたランニングフォーム動画解析
・DNA遺伝子解析
・フット&シューズカウンセリング
・アライメント(姿勢)&ムーブメント(動作)チェック
・スタビリティ(安定性)&モビリティ(可動性)チェック
・セルフエクササイズ指導
・パーソナルトレーニング&コンディショニング
・管理栄養士によるダイエットランナーのための食事指導
・フルマラソン完走・快走のための練習メニュープラン作成
・レースマネジメントプラン(準備・ペース・補給)作成 

・駒沢公園パーソナルランニング指導 



詳細は近日中に公開予定のNEW公式ホームページをお待ちください!
他のどこにもない、ランナーにとって最高のサービスをご提供します。

また、
9月に開催するRUNARTランニングセミナーも参加者募集中です。

第1週の「フルマラソン完走・快走のためのポイントを徹底指導!」
満員御礼となり、第2週も残り1名となっていますので、
ご希望の方はぜひお早めにお申し込みくださいね!

RUNARTランニングセミナー
https://peraichi.com/landingPages/view/runartseminar201509