RUNART代表木村です。

今日は、
このたびRUNART専門家チームに新たに加入することなりました、

星俊寛先生

をご紹介したいと思います!

星先生は、

"走る健康運動指導士"

を超えた……

"陸上競技を愛する健康運動指導士"

なのです!!


さあ、
まずは星先生のプロフィールをご覧ください。

20150627_160217 - コピー
星俊寛(ほし  としひろ) 
1974年生まれ 


陸上競技を愛する健康運動指導士

総合型地域スポーツクラブマネージャー


高齢者から子供まで誰でも気軽に、
そして真剣に打ち込めるスポーツ教室を指導・運営
することを
クラブミッションとしている総合型地域スポーツクラブ
(文科省が各市町村の学区単位に設置を義務付けている任意団体)

クラブマネージャーとして、
地域住民をスポーツで元気にするために奔走する毎日を送る。



健康運動指導士として、
ランニング指導から健診結果指導、
高齢者の介護予防指導まで幅広く活動している。



国士舘大学体育学科卒、

学生時代は陸上走り幅跳びの選手。 

高校時代は8種競技で新潟県3位。


大学卒業後、元来の球技好きからサッカーを始める。

その後すぐさま頭角を現し、

サッカーの少年指導、フットサルクラブやバレーボールのサークル立ち上げなど

スポーツの種目を問わず、アマチュアスポーツ界で様々な活動を展開。

海外サッカー観戦も好きでスペインに2度(19972001)訪れている。


膝の怪我をきっかけに34歳からマラソンを本格的に開始し、

東京マラソン、那覇マラソンなどのフルマラソン、ハーフマラソンに30回以上出場。

近年はマスターズ陸上大会中距離レース(1500m)を主戦場とし、

いかに効率よく速く走るか?  というランニングの真髄を自らの肉体で追究している。




いかがでしょうか?


星先生はランニングに本気で取り組んでいる「ランナー」でもあるわけですが、
健康運動指導士という「運動指導者」です。
DSC07158
実は星先生とは東京都内で行われたランニング関連の指導者向けセミナーで
出会ったのですが、

じつは【新潟県在住】なのです。

そう、東京でのセミナーに地方から参加するという指導者は少なくとも、
"本気"です。

わかりますよね?
セミナー自体も結構な金額でしたし、プラス移動費、宿泊費、費やす時間……。

生半可な気持ちで出られるものではありませんし、
それだけのものを費やすからには、
「最大限のものを得よう」と最大集中でセミナーに臨みますよね。

地方から参加という時点で、本気度が違うわけです。

私は、
都内在住という恵まれた環境にいながら、
最新のセミナーなどをチェックすらせず、
過去に得た知識と自分自身の狭い知見だけを頼りに活動しているトレーナーも、
何人も身近に見てきました。

そういったひとの中には仕事を抜きにすればめちゃくちゃ "いいひと" もいるのですが、
運動指導者・トレーナーという仕事に対して"本気"かどうかといわれると疑問です。

「常識」が次々に更新・変化していく「カラダ」に関わる業界においては、
少なくとも"プロフェッショナルではない"と私は考えます。
というか、お客様の人生すら変えかねない仕事ですから、
指導者責任として「あり得ない」と思っていますが……。


そのような、恵まれた環境にいながらも新たな学びに取り組まない指導者も多くいる中、
遠方よりわざわざお金も時間もかけて学びを深めにくる指導者がいる。


そんなまだまだ未成熟な運動指導の業界において、

「相手の人生そのものに影響を与えている」
という運動指導の本質を捉え
"本物"の指導を提供されている星先生とは、
根底に流れている哲学や仕事・スポーツ・人生に対する姿勢、
自身の肉体でランニングを追究している点など、
話せば話すほど意気投合し、
アプローチを異にした「同志」であると感じました。

そして今回、
RUNART専門家チームの一員として迎え入れさせていただく運びとなりました。

DSC07163
現在、星先生がマネージャーを務めている任意団体である

「総合型地域スポーツクラブ」

は一般的にも、運動指導業界的にもまだ耳慣れない言葉ですが、
じつは現在、日本全国の「行政」が「地方活性化」という観点で大注目している
非常に先進的な団体です。

星先生によると、
平成23年文部科学省より施行された「スポーツ基本法」のなかに
「総合型地域スポーツクラブを支援する」としっかり記載があり、
文部科学省からの正式なサポートもある団体とのこと。

星先生のもとにも日本全国はもとより海外からも取材や講演等の依頼が寄せられ、
クラブの代表として全国を飛び回ることもあるとのことです。


「ダイエット指導」や「アスリート指導」などを提供しているパーソナルトレーナーや、
部活やプロスポーツチームなどのアスレティックトレーナー、治療家などは
日本にたくさん存在していますが、

そのような業界の一般的なアプローチと一線を画し、
「運動指導の方法や仕組み」により、
「地域活性化」を実現させるというアプローチをしている運動指導者は
日本にほとんどいないと言ってもいい状況です。

まさに星先生が統括されている「総合型地域スポーツクラブ」が、
まさにリアルタイムで、これからの時代のロールモデルとされているわけですね。


そんな星先生は、
RUNARTのミッションである

"挑戦するランナーをサポートする画期的なサービスを創り、
より多くのひとの目標達成の感動をプロデュースする"

15

に深く共感してくださり、

また、代表である私も、
ミッションの実現のために
"本物"かつ"先進的"な専門家チームで「新たな価値」を創り届けたい

という想いがありましたので、
お力をいただく運びとなりました。

はじめは当ブログでの記事執筆をメインに、
今後はさまざまなカタチでランナーのみなさまに
星先生からの「新たな価値」をご提供していく予定です。


それでは次回以降、

"陸上競技を愛する健康運動指導士"
星俊寛(ほし としひろ)先生


による記事をお楽しみに!