14

ランナート代表木村です。

今回は、治療家・トレーナー等、専門家の皆様向けの内容となります。


株式会社ランナートはこの度、
【フォームソティックス認定メディカルパートナー/Formthotics Official Medical Partner

【フォームソティックス正規販売店/Formthotics Authorized Dealer】

として、
日本におけるフォームソティックス・
メディカルラインの卸事業を正式に開始しました。

詳しくはこちら

フォームソティックス・メディカル取扱店募集
http://runart.jp/agency.html



2年前よりランナートが普及させてきた、
この矯正用インソール【フォームソティックス】
には複数のラインナップが存在します。

(ほとんどの方が使用している・知っているのはスポーツラインのランシリーズです)

中でもこの「メディカルライン」は医療従事者向けの特別なモデルとなっており、

認可された治療家・トレーナー等の専門家のみが取り扱うことができ、
足の専門評価等を実施した上での直接販売のみが許されているモデルです(通信販売不可)。

formthotics_a6
フォームソティックス・メディカルは、

足病医学最先端をいく海外で、
足専門医である足病医が実際に患者さんに処方をしているものです。

日本は足病医学そのものが存在しないため、
足の分野で
30年遅れをとっていると言われていますが、
最先端を行くニュージーランドでトップシェアを誇るのが、
このフォームソティックス
です。

RUNART足の治療院-駒沢公園-では、
足の痛みの根本原因を「徹底的な専門評価」により突き止めた上で、
足部アライメント不良のソリューションとして
このフォームソティックス・メディカルを提供しています。
そして、お客様からいただく圧倒的な喜びの声の多さと深さに、嬉しい気持ちでいっぱいです。
IMG_6488
IMG_8342
そして、この最高の矯正用インソール「フォームソティックス・メディカル」
を僕らと同じ立場である専門家の先生たちに広めるというのが、
ランナートの新たなミッションとなりました。
 


取り扱いに際しては、非常に専門的な知識・技術が必要となるため、
そのための講習の受講が必須となります。

その内容はフォームソティックスについて、
そして足の評価と提供方法についてがメインですが、
その内容は世界的な足病医学に基づいたものであるため、
日本の多くの治療家・トレーナーが知らない内容が多く含まれています。
少なくとも、専門家に対して非常に役立つものであると確信できる内容です。
 

フォームソティックス・メディカルに関しての個人的な見解としては、
お客様、患者様の「痛み」という問題を解決するためのソリューションとして、
そして予防・パフォーマンスアップという観点においても、
世界最高のインソールであると確信しています。
formthotics_a2
国立病院機構東京医療センター名誉院長である松本純夫先生や、
日本メディカルフィットネス研究会常任理事の齊藤邦秀トレーナー、

サッカーJ3ブラウブリッツ秋田の間瀬秀一監督など、

医学界、トレーナー界、スポーツ界の権威の方々からも
フォームソティックスへの絶賛の声をいただいています。

専門家の推薦の声はこちら
http://runart.jp/about_4.html?id=page_title_area



しかしながら、もちろんカラダの問題への解決法は
多岐に渡り存在するというのはご周知のとおりです。

さまざまな手技、鍼灸、トレーニング、テーピング、練習プラン作成など、
他にもできること、やるべきことはたくさんあるのは当然ですよね。

しかし、さまざまな症状の根本原因となり得る


足部のアライメント不良


へのソリューション(解決法)はというと、どうでしょうか?

あなたなら、何をしますか?

もちろん、大前提として、足部のバイオメカニクスの知識がないと少し厳しいですが……


たとえば……

手技。
治せるのか? 治せたとして、継続性はあるのか?

テーピング。
手間や剥がれやすさ、かぶれは?

ストレッチやトレーニング。
効果はあっても、実際にアライメントを矯正するまでのインパクトを出せるのか?



僕は、上の3つの解決法の効果を信頼しています。
しかし、それらだけでは「不十分」であるとも思っています。
 

手技では、その場は治せてもまた元に戻りやすい。
テーピングは、常に貼り続けることができないし自分で貼るのはハードルが高すぎる。

ストレッチやトレーニングは、
実際のところ足部のアライメントを改善するほどまでにインパクトを出すのは
トップアスリートレベルの環境でない限り至難の技。


それぞれ非常に重要ですし効果もあるのでぜひ実施すべきですが、
足部に対するソリューションとして決定的な効果を出すには不十分。
そう判断しています。

別の言い方をすると、矯正用インソールがあれば、
もっとカンタンにもっと大きい効果を出せるということ。
formthotics_a3
これは僕個人の判断ではなく、
世界的な医学としてもそのような判断が下されているから、
世界中の足病医は矯正用インソール(医療用矯正具)を処方しているわけですね。

それに、僕個人のつながりにおける信頼できる専門家もこぞって、認識は同じでした。


ということで、僕は、このインソールが日本に広まれば広まるほど、
足の痛みに悩むひとが減ると本気で信じています。
それも、大幅に減ると。

それくらい、圧倒的な効果を肌身で感じ、知っているからです。
フォームソティックスの全ラインナップを日本で実際に4000足以上販売し、
何百ものお客様、患者様の喜びの声を実際にいただいているからです。

でも、僕らランナートだけでは、限界があります。
僕らだけでできることなど、たかが知れているのです。


なので、もし、あなたがしかるべき資格を保有した治療家やトレーナーであるならば、
このインソールを日本に普及させ、
足の痛みに悩むひとを一人でも多く救う仲間になってほしいのです。
 
患者さんにここまで喜んでいただけるモノを取り扱うのは、
専門家としても事業者としても、正直、心踊りますよ。
formthotics_a5
このことを大きく捉えると、
海外より30年遅れていると揶揄される日本の足についての現状を変えていく、
変革のチャンスでもあります。

そのチャンスに乗る……のではなく、チャンスをともに創りあげましょう。

なんのために?

僕らは、

挑戦するひとに、かつてない感動を味わってもらうため

です。
挑戦というのは、なにもマラソンなどのスポーツだけの話ではありません。

気軽に歩いてスーパーに買い物に行けるようになること
孫と思う存分遊べるようになること
旅行に行けるだけの体力を取り戻すこと

太っている自分と決別し、いいカラダをつくること
ケガから回復して部活でレギュラーをとること
病気から回復したことを示して家族を安心させるため、フルマラソンを完走すること


これらは、すべて実際の僕のクライアントの目標ですが、
これらすべて、僕にとっては「挑戦」です。

そんな、挑戦する人生を送っているひとを、僕は全力サポートしたいと思っています。


そして、
すべての目標達成の前に立ちはだかる「痛み」に対するソリューションとして、
フォームソティックスが世界最高のものであると確信しています。



取扱店となるために必須の講習会では、
最先端の足病医学に基づいた足部評価法「
6テスト」と、
提供方法「
6ステップ」をお伝えします。


しかし、そもそも足病医学の存在しない日本では、
海外の手法をそのまま現場で実施するのはオペレーション的に難しい部分がかなりあります。


なので、日本の現場に適した評価&提供方法を、
トークレベルからがっつり実技として研修します。


これは日本で最もフォームソティックスを販売してきたRUNARTだからこそ提供できる部分です



ご興味ある方は、ぜひ下記のページよりお申し込みください。



フォームソティックス・メディカル取扱店募集
http://runart.jp/agency.html

14