こんにちは!
RUNART足の治療院-駒沢公園-副院長の佐藤です。
05
今回は、

【筋膜】

について書きたいと思います。

突然ですが、あなたに質問です。

筋膜
のこと、どれくらいご存知ですか??

RUNART足の治療院-駒沢公園-には

「筋膜リリース」

というメニューがあるので、
すでに受けられたあなたは、ご存知ですよね。
46
このすね毛もじゃ男はもしや…………はい、代表木村です。
筋膜というのは身体の組織の名称なんですが、
最近はメディアでも取り上げられることが多くなりました。

でも、ざっくりは知っていても正直あんまりよく分からない……
という方が多いんじゃないでしょうか。


実は、マラソンランナーのあなたにとっては、
筋膜について知るというのはとっても役に立ちます。



…………。

と、いうことは? 


知らないと損するってことですね。

特に、毎日しっかりとストレッチをしている、
セルフケアマニアなあなたにはとっても役に立つと思います……


さて、筋膜。
なぜ、ほとんどの日本人は、筋膜について何も知らないのでしょうか?
筋肉については、結構知ってるのに。

それは……筋膜が最近まで、
カラダの組織の中で最も無視されてきたからなんです。


なぜ無視されてきたのか?
それは、ここでは掘り下げません。
しかし、近年は徐々に筋膜の重要性が認識されてきました。


今では、、、、、、


「筋膜は、カラダのシンデレラ組織」
800x500x1c6d70d677f337a6e31e4a93
とまで言われるようになりました。


肩こりや腰痛の大きな原因の一つでもあるこの組織は、
ボディースーツのように私たちの身体全身を包みネットワークを構成しています。

こんな風に。



fullfasciaman

このように、筋膜は身体全身に張り巡らされており、
私たちの姿勢を支えている重要な組織なんです

上の絵でも分かるように、一部分の引っ張り(緊張)が、
筋膜ネットワークを介して身体全身に影響を及ぼしていきます。


ピンとこないあなた。

実際に体験してみましょう!


まず、今着ている服を筋膜に見立てます。

そして、洋服の左下をつまんで引っ張ってみてください。

どこに一番引っ張りを感じましたか?

多くの人は、左下の対角線上にある右肩あたりに引っ張りや窮屈さを感じたと思います。

rolfing-fascia
この現象が洋服ではなく、実際にあなたのカラダの中、
つまり筋膜の緊張によって引き起こされているんです。

筋膜は同じ姿勢で長時間いたり同じ動きを繰り返したりすると、
硬くなりカラダの動きを制限していきます。


マラソンランナーの場合をみてみましょう。

ランニング時には、

着地の衝撃
膝や股関節の曲げ伸ばし
腕振り


など、同じ動作のひたすら繰り返しですよね。
IMG_4145
そしてカラダの使い方=ランニングフォームによって、
使われる度合いが強い箇所と弱い箇所が出てきます。

そのアンバランスさによって、怪我や痛みが引き起こされるのです。

筋膜は、適度な緊張がある時に、身体を一番正しい位置(楽な位置)に安定させることができます。

そのために、全身の筋膜ネットワークを偏りなく緩めていくことがとても大切なんです。
DB10B016-6B98-4022-8763-0318DAA46604

代表木村の美しすぎる足


なぜなら、ほとんどの人は日常生活で全身のどこかの筋膜に過度な緊張が起きているものですし、
(だから、腰痛や肩こりで悩むひとがこんなにも多い)

マラソン・ランニングに励むあなたは……そうですね?

ランニングは同じ動作のひたすら繰り返し

ですから、余計に、筋膜の過度な緊張が引き起こされやすいわけですね。


いやー、ランナーは、たくさん筋膜ゆるめなきゃ。
そう思ってきますよね?

そこでご紹介したいのが、

セルフ筋膜リリースに効果的な、
トリガーポイント パフォーマンス社の
グリッドフォームローラー。

item-grid
ご購入はこちらから


見たことあります?

はい、ありますよね。
多くの有名アスリートやプロスポーツチームも使用していますものね。
これは、自分ひとりでセルフ筋膜リリースをするのにとてもオススメなんです。

このグリッドフォームローラーを使って
ランニング前にセルフ筋膜リリースを実施すると……

柔軟性向上=筋膜の癒着を改善することによるもの
筋肉・神経の促通=反射がよくなる=固有感覚受容器を刺激することによるもの

が起こり、

ランニング障害の予防(痛みが出ずらいフォームで走れる)
パフォーマンスアップ(効率良いフォームで走れ、筋肉の出力も高まる)

ことにより、

より効果的な練習ができるようになる

ことが期待できます。
より効率的な練習ができれば?

フルマラソンを痛みなく完走、サブ4、サブ3.5、サブ3、100km完走、砂漠250km完走……
そんなあなたの目標が達成されやすくなりますよね。
IMG_3241
そしてランニング後はというと……

酷使により過度に緊張した筋肉・筋膜を緩めて筋バランスを改善する効果はもちろん、
身体の血液やリンパの流れを促すことで、疲労回復を早めることができます。


……この書き方で伝わりましたか?

セルフ筋膜リリースは、ランニング前にやるのがオススメ

だということが。
ランニング後にやろうとしがちですけど、実は前のほうがいいんです。

これについては、また別の記事で詳しくお伝えしますね。

ここでひとつ私から、

【グリッドフォームローラーの使い方のポイント】


をお伝えしますね。


よくありがちなのが、


・なんとなくコロコロと転がしている
・転がす範囲がテキトー
・転がすスピードがコロコロ、コロコロ、という感じで、速め
・もしくは、ただ足を乗せているだけで動かさない



これ、正直言うと……どれも、あまり効果ありません

もちろん、筋肉のマッサージにはなるので、
血流が多少よくなる、などの効果は見込めますし、けっこう気持ち良いし……
ということはあるので、やらないよりはやったほうがよくはあるんですが……

残念ながら、筋膜リリースにはならない

ということですね。

使い方が正しくなければ、いかにグリッドフォームローラーが素晴らしいものであっても、
セルフ筋膜リリースの効果は望めないんです。


それでは、どんなやり方が正しいのか???


ポイントは

ゆっくり&丁寧に動かす

P1271337

コロコロと速めのスピードで動かしてしまったり、
広い範囲で動かしてしまうのは、よくありません。

ゆっくり、じわ〜〜っ

と動かしていきましょう。
転がす範囲は、5〜10センチほどの範囲で狭めに。

そして、特に痛みや硬さのあるところで転がすのを止めて、
その状態からアプローチしている身体部位を動かしていきます。


例えば、

ふくらはぎのリリースをしている場合は、
足首を上下に曲げ伸ばし(底屈・背屈)する、または脚を内外に捻り(回旋)ます。

この動きによって、皮膚の下にある筋膜、
または筋肉の上にある深層の筋膜リリース効果が高くなります。

triggerpoint-the-grid-x-calves-set-up

これは、直接指導させていただいたほうが、わかりやすいですね。
ていうか、文章じゃわかりづらいですね……こんど、動画でお届けします。

グリッドフォームローラーのご購入はこちらからどうぞ


筋膜が注目を浴びている今、
ネット上にはさまざまな情報が氾濫しています。

そんな今だからこそ、
本当に正しい、確かな情報を手に入れたいですよね。


私、RUNART足の治療院-駒沢公園-副院長の佐藤は、
ロルフィング®という、
筋膜リリース技術を様々なスタイルで応用した
世界的ボディーワークの資格者であるロルファー ®として、
あなたに正しい情報を誠実にお届けしたいと思っています。

そう、
私たちRUNARTは、
あなたにとって最も役立つ方法を、
専門家としてわかりやすくお伝えしていきます。



なので、この記事が少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

今後は、
筋膜リリースとストレッチの違い、
筋膜リリースとストレッチの最適な組み合わせ方
などもお伝えしていきたいと思います。

より専門的な情報や、最速の効果を手に入れたい方は、
RUNART足の治療院-駒沢公園-へお越しくださいね。

セルフでの筋膜リリースとは比べものにならない効果を実感したい方は、
ぜひ佐藤の「継続筋膜リリース」コースでお待ちしてます。
4CEA129D-6409-4421-A618-6EA76928D4DF

筋膜リリースを受けて楽しそうにしている代表木村


初回¥3,000 OFFキャンペーン実施中です。

RUNART足の治療院-駒沢公園-
http://runart-foot.jp/


58