RUNART代表木村です。

本日、砂漠を250km走るためアフリカに出発します。
image
【SAHARA RACE 2016】というレースに出場するんです。

4deserts【SAHARA RACE】
http://www.4deserts.com/sahararace/

7日間かけて砂漠を250km走るというレースで、
「世界の過酷レース・トップ10」にも選ばれたことがあるレースだそうです。

レース中、補給されるのは水とお湯のみ。
7日間分の食料は全て持参です。

なので、みんな10kgほどのバックパックを背負って走る(歩く)んですね。
image
食料を詰めきってない状態で10kgオーバー。
image
こんなドリンクホルダー普通の店には売ってない……

本来はサハラレース、という名だけあって、
文字通りサハラ砂漠を走るレースで、エジプトが開催地です。

しかし中東の情勢不安により、
今回は特別な代替地として、アフリカのナミビアという国にある、
ナミブ砂漠が選ばれました。

アフリカ大陸の南西、海岸沿いの国が、ナミビアです。
map_namibia
ナミビアの国名の由来にもなっナミブ砂漠は世界最古の砂漠と言われている砂漠で、
とっても美しいそうですよ。

そこで僕は砂漠を食料背負ってトコトコ走ると。いや、歩くと。


ちなみに僕は本当は昨年の【SAHARA RACE 2015】に出場予定だったんですが、
昨年の代替地ヨルダンの情勢が開催直前になって悪化したため、急遽中止となってしまったんですね。
なので、その振り替えとして、1年ぶりに実現という流れです。


これから30時間弱かけて
シンガポール、南アフリカ経由でナミビア入りします。

この世界的な大会、なぜか今年は日本のゴールデンウィークと丸かぶりという偶然が重なり、
日本からの参加者の方も例年よりかなり多いようです。楽しみですね。


今回の目標は、ずばり……完走!!


1年前はですね、

「サブスリーなら上位狙えるよ!」

とか言われて調子乗って練習してたんですが、
走力ダウン甚だしい昨今の僕では完走すら危ういんじゃないか?

いや遭難しないか?
死なないか?
そもそもナミビアへ辿り着けるのか?(英語力ゼロ)


などという声が各所よりあがっております。


そもそも、
フルマラソンが早くても7日間砂漠250kmレースも速いわけじゃないですけどね……

専門的に見て、それって全然違う能力なんですよね。

250kmにまでなると効率的なフォームとかもはや全然いらなくて、
内臓のタフさや全体的な筋力、回復力などがモノを言う世界ですよね。
あと、装備品の選び方とかパッキング能力とか。
(もちろんトップ争いレベルとなるとまた次元が違いますが)


そのあたりの専門的なウンチクは、走ってから書きたいと思います。

あ、見ました?
僕の遺伝子の回復力のなさ笑

2016-04-16 (2)

回復力の低さは野球部時代からとことん感じてました。

なので、本番に向け自分のペースで自由に調整できるフルマラソンは、
どちらかというと得意なんです。

かんっぺきに準備しますからね、僕。

で、砂漠。準備もクソもない砂漠。
まともな飯はもちろん食えず砂まみれのテントで寝袋で寝て起きたら砂漠。

そんな回復力対策できへんやーん

の砂漠レースを回復力のない僕も頑張ります。



何事も、


やってみなきゃわからない。


ですからね。

人間やったことがないことはやっぱり、わからないですし語れません。
専門家だからといって「わかった風」に語っても、薄っぺらさがバレますからね。


なので、今回は僕がとりあえずあなたの代わりに挑戦してみますので!
もし面白そうだったらあなたも来年走ってみてください笑


僕らRUNARTは「すべての挑戦するひと」に目標達成の感動を味わっていただくために存在しています。

そのために、僕も挑戦を続けようと思います。
あなたも一緒に挑戦しましょう。

もちろん、
砂漠レースやマラソンだけが挑戦ではありません。


足の痛みなく、買い物ができるようになる
大好きな旅行に行けるように、膝の痛みを治す。


これも、素晴らしい挑戦ですよね。


それでは僕はとりあえず、ナミブ砂漠行ってきます!!




PS


個人への応援コメントはこちらからeメール方式でできるそうです。
「アルファベットで記入してくださいね〜」とのことです。

http://www.4deserts.com/sahararace/email

レース中は一切音信不通になってしまうのですが、
「サイバーテント」なる場所で、
この応援コメントを閲覧することだけはできるそうです。


果たして僕にどこまで閲覧の余裕があるかはわかりませんが、
世界の果てで砂まみれになりながらメッセージお待ちしています!! 




PPS
RUNART足の治療院-駒沢公園-では、
スタッフがあなたをサポートするべくお待ちしています!!

RUNART足の治療院-駒沢公園-
http://runart-foot.jp 

P1160976