RUNART代表木村です。

きっと世界中であなただけでしょう……

この記事のアップを待ち望んでいてくれたのは……


そう、あのカラダを張った地獄の検証から3週間後……

「あの検証」についてはこちら
【検証】元サブスリーランナーが月間走行距離0kmでフルマラソンを走ったらどうなるのか?@勝田マラソン2016
http://blog.livedoor.jp/runart/archives/1051042004.html



2016年2月21日、

北九州マラソン2016
http://kitakyushu-marathon.jp/


に初参戦してきました。
IMG_7535
え………記事書くの、遅くね? いえいえそんなことありません。
記録証が送られてくるまで一ヶ月近くかかったからです。
決してサボってたわけじゃないです。断じてちがいます。絶対ちがいます。



さて、今回も私、
カラダを張って

【検証】

してきました。

その名も……

元サブスリーランナーが月間走行距離0kmでフルマラソンを走ったら4時間36分最後歩くという撃沈レースとなって足超痛いのだが、その3週間後に今度はちゃんと準備してフルマラソン走ってみたらどうなるの?@北九州マラソン2016


……。

…………。


なげー。

ながすぎる。


略して……

練習不足でサブ5に落ちぶれた元サブ3ランナーが、3週間だけ全力調整してフルマラソンに再チャレンジした結果どーだった?@北九州マラソン2016


これで!!
(だれか出版社の編集者さん呼んできて)


よーするに、そういうことです。


そう……

練習ゼロ、超絶睡眠不足&栄養不足で臨んだ勝田マラソンで

期待通り撃沈
IMG_6977
してからの3週間というもの……

僕はリベンジに燃えていました。

元サブスリーランナーとしての威厳を取り戻すため、
どげんかせんといかん。

今こそ、この「元」を取るために、
再び「サブスリーの栄光」を取り戻すため、
立ち上がれ俺……




はい、無理です。

人間の無限の可能性を信じている僕でも、
断言します。

僕が今、川内優輝選手と勝負して勝て、と言っているのと同じくらい無理な話です。


文字通りまったく練習しないでフルマラソン走ったんで、
テスト前の

「勉強した?」
「いや、ぜんぜんしてないよ〜。ほんとマジやばいんだけど〜」

とかいうアレみたいなのじゃなくてね、
文字通り「練習ゼロ」でフル完走したんで……


その後、足、超痛いから!!
回復とか時間かかりまくるから!!

41
勝田マラソン後の疲労がピークに達し、スタッフと植物を間違えて話しかける木村


わかる?!わかるよね?!わかってくれるよね?!?!


ということで、


まずはサブ4だろ。

ということで、
結果サブ4.5も未達成となった屈辱の勝田マラソン後3週間、
今度はしっかり結果を出すための調整をして

目指すはサブ4

でいざ福岡は小倉へ。
IMG_7533
レース前にこどもたちからこんな嬉しいプレゼントがあるなんて、
北九州市、ステキすぎ〜〜!!

初参加となる北九州マラソン2016。
今年で「3回目」という、できたてホヤホヤの大会です。

しかし、RUNART足の治療院-駒沢公園-(http://runart-foot.jp)にいらしてくださっている
過去2回の参加者の方のお話を聞くと、かなりの高評価! 
走る前から楽しみでした。

コースはこんな感じです。
IMG_7538

メーテルも哲郎もいます。
IMG_7542
ちなみに今回、フルマラソン後3週間あいだを空けてまたフルマラソン、という流れ。

マラソンシーズンとなる秋〜冬にはレースが頻発するため、
月1ペースでフルマラソンを走るランナーも結構多いですよね。

あなたもそんなこと、してませんか?

僕の場合、
フルマラソン後の2週間は筋肉のダメージが大きく、
ランニングはほぼしません。


今回は練習ゼロからのフルマラソン後というのもありなおさらダメージ激しく、
完全ノーランで休養に当てました。

まだ読んでないひとはこちらを参考にしてくださいね。

フルマラソン後のダーメジをケアするために最適な方法
http://blog.livedoor.jp/runart/archives/1014298451.html


なので結局……
3週間しっかり調整といっても
実際の練習期間は「1週間」。

30分ジョグ×2回
45分ジョグ×2回
55分ジョグ×1回

というメニューを、直前1週間にやっただけでした。

それでも、

2ヶ月ほど練習ゼロの身からしたら、

けっこうカラダを戻せたぞ〜〜

という感覚がありました。


勝田マラソン時=絶好調時の1%のカラダ
北九州マラソン時=絶好調時の30%のカラダ


というイメージです。
もちろん、サブスリー達成の全盛期(2年前)からしたらあり得ないひどいカラダですけどね。

そんな「カラダ」の状態から、
以下の外的な調整をしました。

まずは
カーボローディング

前日昼
IMG_7479
前日夕方
IMG_7543
前日夜
IMG_7552
当日朝
IMG_7569
カーボローディングについて詳しくはこちらの記事をどうぞ
エリートマラソンランナーだけが密かに使っているカーボローディング計算機
http://blog.livedoor.jp/runart/archives/1012741240.html


ウォーターローディング
IMG_7576
超前からオススメしてますが、薬局で売ってる経口補水液、いいですよ。


足部の過回内対策=テーピング
IMG_7570
IMG_7571
IMG_7574
ランナーに超おすすめの次世代キネシオテーピング
コブラクションテープはこちらから。
https://runart.jp/store/html/products/list.php?category_id=22



コブラクションテーピングについてはまた記事書きますね。

こんな風に

「モノ」=テーピング
「プラン」=食事法


の部分で、
できる限りの最高の準備をしたら……

3週間前の4時間36分から、
どれくらいタイムアップできるのだろう??


という検証ですね。

前回の勝田マラソン時は、

カーボローディングどころか明らかな栄養失調
テーピングはしたけどフツーの薬局で買えるフツーのキネシオテープ

キネシオ

という悲惨な準備でした。

そして今回は、シューズも検証。
IMG_7595
アシックスDSトレーナーの最新モデル。

もちろんその中には……
IMG_5015_2IMG_7808
RUNARTが誇る最強の矯正用インソール
フォームソティックス!!
もはや当たり前すぎですけどね。常識でしょ常識。
常識すぎるんで写真小さくしときました。

フォームソティックスってなに?
って方はこちらをどうぞ。
http://runart.jp/formthotics/#


もちろんこれも持っていきましたよ。
IMG_7551

筋膜リリースツールトリガーポイント社製品。
https://runart.jp/store/html/products/list.php?category_id=18

この見慣れないやつは……
新モデルなんですよねー実は。
RUNART足の治療院-駒沢公園-で試してね。

そして超重要な、

睡眠。

これも、フライトの都合で前々日は4〜5時間程度だったものの、
前日は8時間以上寝れたので十分OK。

勝田の時は、

前々日までの約1ヶ月=平均3〜5時間
前日=3時間


でしたからね。

ということで、
やれる限りの最高コンディションで迎えた北九マラソン2016当日。
IMG_7579
清々しいわ〜
北九州、ステキすぎ!
IMG_7589
気になるレース結果は…………


次回をお楽しみに!!


ええ、わかってましたよね、この流れ。あなたなら。

ここまで読んでくれたRUNARTファンのあなたの期待……
僕は決して裏切りません。


次回更新が3ヶ月後となり眠れぬ日々を過ごすことにならないよう祈っていただくか、
RUNART足の治療院-駒沢公園-へ直接クレームを出して圧力をかけるか……


0.5秒でクレームを選んだあなた。
ご来院心よりお待ちしています。


次世代ランナートータルサポート施設
RUNART足の治療院-駒沢公園-
http://runart-foot.jp

58
P1231279
P1271337