Rock My World!!

( ゚∀゚)o彡°FFTCG!FFTCG!

興道!!

「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」を観てきた。


コードギアス劇場3部作 公式サイト
http://www.geass.jp/L-geass/


第1週来場者特典はピクチャードラマDVD。どうしよう、コレ・・・(;・∀・)


コードギアスは、アニメはとびとびで観ていたため、しっかりストーリーが頭に入っている
わけではなかったので、FGOの礼装ついでに観た感じで。
しかし、初見でも十分楽しめ、作品に入っていけるような親切設計になっていた。

ルルーシュとレジスタンスとの出会い、スザク救出、ナリタ攻防戦、そして藤堂救出。
2時間ちょいの長さに、きれいに収まったといえる。


主人公ルルーシュがブリタニア帝国打倒を決意し、一歩を踏み出すわけだが。
”一度だけ人に命令を強制できる力” を有効に使いつつ、決してその力に頼り切らず
知略を持って帝国軍と戦う。かっこいい・・・

学生としてのルルーシュと、黒の騎士団の頭領としてのルルーシュを見事に使い分けているところに
非凡の才を感じる。
そんな彼も、私生活は妹思いの優しい学生で、突然戦場で出会った親友を前にひどく動揺するなど
人間らしい一面も見えた。


やはりナイトメアの戦闘シーンを大画面で観られて嬉しい!
序盤は無骨なサザーランドだらけで飽きたところだったが、後半の紅蓮弍式とランスロットの
一騎打ちのシーンはとびきりクール!めっちゃかっこよかった!ε-(´∀`*)ホッ


そして一番の見どころはやはりコーネリアさま!
劇場版でもたいへんお綺麗でした!(*´ω`*)


純真無垢

尊い・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

作品単!!【FF XIII】

公式大会も終わり、オフシーズンに突入したFF-TCG。
そんな中、作品単対決が熱い!!




先日のThe Afterでもあった、作品単祭り。楽しかったよねー!(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
新しいルールにより、属性を越えて好きなカードが使えるとあって、
もうわけわからんくらい面白い(*´ω`*)


面白過ぎて、スタンダードそっちのけでデッキを5個も作ってしまったよ(*´σー`)エヘヘ
そのうちの一つ、FF13デッキ。

DSC_0061

フルホイル!!・・・と思いきや、思わぬカードが光っていない( ;∀;)


FF13は召喚獣が強いので、とても迷う。
一撃で倒すオーディン、EXバーストを持つブリュンヒルデ、シヴァ、アレキサンダー、
バックアップをブレイクできるヘカトンケイル、そして最強の召喚獣バハムート。
どうやっても10枚を下回らないよねコレ(;・∀・)

セラが両立するので、スノウとノエルが輝く。なんならスターターのスノウも輝く。
ドッジとサッズも並び、意外と厄介!
ライトニングはシンプルにパワーが高く、アビリティは雷コストが1支払えればいいので
幻術師は横に添えるだけ。


問題は、単体除去が非常に強い反面、相手が横に並べたときに対処ができないこと。
犠牲を承知でパーティーアタックなどをしていれば、他作品に比べてフォワード数が少ない
こちらがいずれ負けてしまう。
また、全体的にパワーラインが低いのが難点。2コストのヴァルファーレで死ぬんですけどォ!?
雪月花のギルガメッシュを入れてもいいが、それはそれで構築が変わるし、Sアビも使いたい。
次の弾で出るらしいカイアスに期待!!(´∀`*)ウフフ

Heaven's Feel!!

「Fate/stay night [Heaven's Feel]」を観てきた。


劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」
http://www.fate-sn.com/







Fateは、かくいう私もコミック版を読んだだけで、UBWはほとんど見なかった。
まぁキャラクターに関しては分かるだろうし、FGOもやってるし、初見でも大丈夫でしょ^^


・・・



・・・・・・



(;´Д`)ゲロゲロ



セイバーのFateルート、凛のUBWルートに続く、間桐桜の「Heaven's Feel」。

士郎と桜の出会いから、偶然聖杯戦争のバトルを目撃してしまうあの日までを
およそ5〜10分で回想する、いい出だし。なんとなくFate知ってる勢も安心。


中盤までの基本的な流れはセイバールートと同じなんだが・・・雲行きが怪しくなってくる。
”2人目のアサシン”。誰だアイツ・・・って、呪腕のハサン!!
この前のアップデートで、宝具の演出変わったよな。つまり、そういうことか・・・(´Д`)ハァ…


俺のかわいいキャスターさんが・・・なんと惨いことをする。嗚咽をこらえるので必死だった。
許さねえぞ、あのジジイ・・・(# ゚Д゚)
突然現れる謎の黒い影。虚数空間?と、凛が言っていた。


そして、もう一人のセイバー。FGOで見たことがある、”オルタ”という存在か。
正反対の性格。悪そうなやつだったが、まぁ大丈夫でしょう。
FGOでは水着メイドになって、バイクに乗りながらライフルぶっ放すくらい
イカれたサーヴァントだったから、ドンパチやりあった後にはきっと元の一体に戻って、という
熱い展開になるに違いない。うん。



輝く王道のセイバールートとは大違いの、暗い外道のHFルート。
いろいろとグロテスクでバイオレンス。俺にはちょっと苦しいぞ・・・でも桜ちゃんかわいい(*´ω`*)
原作を全く知らないだけに、謎だらけの第一章だった。
桜がここからどう関わってくるのか、まだ分からない。

あと、FGOの礼装にある「激辛麻婆豆腐」が出てきて、言峰綺礼が食べるシーンがある。
士郎が来る前に既に食べていて、会話の最中におかわりがくる。他の客はいない。つまり・・・?
数少ないお色気シーンでもあるので、言峰綺礼ファンは必見(´∀`*)ウフフ


第二章は来年公開予定とのこと。
FGOコラボもあるし、ちゃんと毎週映画館に行きます(`・∀・´)エッヘン!!




腹減るー!!(*´σー`)エヘヘ

FFTCG Opus Series MASTERS FINAL & THE AFTER!!

遅くなっちゃった(;・∀・)


行ってきたよ(゚∀゚)アヒャ!!


みんな〜



「BRA☆BRA FINAL FANTASY」のTシャツとトートバッグで宣伝して回ったのは私だ!(゚∀゚)ドヤァ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


土曜日は「Masters Final」。
全国の予選を優勝した猛者たちが集まる参加者28人。

俺はずっと温めていた、渾身の氷雷デッキで参戦した。
しかし、結果は2勝4敗。全て簡易で。


1. 火土雷 ○
2. 水雷 ×
3. 火氷雷 ×
4. 土氷 ×
5. 雷単 ○
6. 火単 ×


1戦目の火土雷は、ゴルターナ公からのペリノアサーチや、フェニックスクルル、ギルガメッシュなど
かなり面白い構築だった。しかし、赤魔ヘイストでガンガン攻めて勝てた。

2戦目はハリガイ氏。水雷になっても倒しておいしくないフォワードだらけなのは変わらず、
非常に安定感のあるデッキだった。3位だったかな?

3戦目のしどくん、4戦目のたるほくんは割愛。強かった。
5戦目は想定通りにアルシドオニオンが炸裂。Lエクスデスも完封。
6戦目は完全にパワー負けな上に焼き尽くされて完敗。



最終戦績は、チーム「軽井沢野郎」仲良く同点。






優勝は閣下氏。


世界選手権の出場権が繰り下がるという、謎の現象(;・∀・)


バックも事故ったり、本番ではデッキをうまく回せなかった。
会う人みんなに「氷雷は合ってない」と言われた。そうだよねー(´・ω・`)

しかし、負けを承知で土単で挑むより、多少のリスクはあっても勝ちを狙いたかった。
結果は残念だったけど、一瞬でも全国決勝の舞台に立てたことは誇りに思うよ(*´σー`)エヘヘ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


気を取り直して日曜日、「Masters After」。
サイドイベントも含め、見知った顔だらけの大同窓会!

既にパック開封済み、チェック済みの紙束をデッキにする、シンプルな流れ。80人超の7回戦。
そして、運よく午前3勝!オポーネント最強!なんだなんだー?俺の時代きてるのかー??

・・・からの、鮮やかに3連敗。雑魚奴ww


午後3戦目のPIYOさんに、俺が無地スリーブを使っていることに対して

「Jさん、(FFTCG)やる気あるんですか!?」

ひどい煽りを受けた上にシンプルにボコられて死亡ww
ピンクピンクしいスリーブ使ってる人に負けたwww







速攻でリムーブし、作品単祭りの会場へ。
持ち込んだFF13単とFF零式単は、なかなかの仕上がりに。FF5単?(ヾノ・∀・`)ナイナイ

やはり作品単祭りに出てよかった。いろんなデッキのギミックを体感できた。
FFTの騎士の底力や、FF4の展開力と構築の広さ。そしてFF10。ありゃ勝てない('A`)ヴァー
いい刺激になりました(*´σー`)エヘヘ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


FFTCGはオフシーズンに突入。
店舗大会にも出るし、作品単デッキも組むよ!(`ω´)グフフ

(_´Д`)ノ~~オツカレー

FFTCG Opus Series MASTERS 2017 東京!!

行ってきたよ(゚∀゚)アヒャ!!


みんな〜



「BRA☆BRA FINAL FANTASY」のTシャツとトートバッグで宣伝して回ったのは私だ!(゚∀゚)ドヤァ


強豪揃いの東京決戦!!全部で6回戦。
たるほくん、Crossくんでチーム「軽井沢野郎」を結成。
俺は土単デッキで参戦。




ヴァリサちゃんかわいい( ;∀;)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


1戦目 チーム「デ・カ・オ」 ○
(風水、火氷、雷単)

KYON氏率いるチーム「デ・カ・オ」。チーム名から、全デッキに1枚ずつ
デスペラードカオスがいるものと想定される(;・∀・)


雷単  ○

序盤からバック事故を起こすが、開幕WRO隊員をプレイ。続けて二枚目の隊員で攻める。
相手はバックを展開後にイデア、そしてアルシドからのサイスで隊員が倒れてしまう。
しかし、返しにヤンとアーシュラ!
それでも果敢に攻めてきた相手から受けた1点目でめくれるEXラウバーン!ド━(゚Д゚)━ン!!

中盤はギップルを出して相手にダメージを追加。
相手の除去に合わせてナインをアーシュラのSアビで倒すなど、バックが少ないながらも
盤面とダメージレースで引けを取らない。
エヌオーを出され、こちらのヴァニラが腐りかけたが、モンクを使って相討ちに持ち込む!

ゲーム終盤。満を持してデスペラードカオスをプレイされ、ヘイストで1点。
さすがに強すぎる。勝てないか・・・ドロー、




つ 「ギップル」









ヒュー





今っ引きのギップルで押し込んで勝ち!!
力こそパワー!!c(`・ω´・ c)っ≡つ ババババ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2戦目 チーム「登別」 ○
(氷単、土単、水単)

それぞれが単色で、火・雷・風を切るという、潔い大胆設計!
しかし、後に設計ミスと判明(;・∀・)


氷単ハンデス(こせ氏) ×

土が氷に負けるわけないでしょー^^ 
そう思っていた時期が僕にもありました(AA略


開幕からイングズ → 一般兵バックを展開、そしてガイ。序盤から押せ押せムード。
中盤、相手は手札4枚切ってLセフィロスをプレイ、こちらのWRO隊員をブレイク。
セラで手札を責められ、パワーラインでも並ばれるが、エナ・クロを場に出して更に2点を追加!

しかし、返しに事件は起こる。
吟遊詩人を使われ、手札は0枚。



つ 「 シ ド ・ オ ー ル ス タ イ ン 」









ぐわあ




ガイーーーーーー( ;∀;)ーーーーーー!!!



虎の子のガイが爆破され、雲行きが怪しくなってきた。
ヤン、WRO隊員を出すが既にパワーラインで勝てず、クラサメでイングズが凍結してブロックもできない。
最後はジル・ナバートのSアビでダルにされて負けー!
土がパワーで負けるとは・・・(ヽ´ω`)
ラストのドローがエナ・クロ2枚で死んだw

しかし、たるほくんがYuba氏を、Crossくんがまのひと氏を破ってチーム勝利!ε-(´∀`*)ホッ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


3戦目 チーム「かた焼きそば三人前」 ○
(雷単、火土、水単)

閣下氏率いる横浜勢。チーム名は、先日中山で食べた ”かた焼きそば” が由来と思われる。
・・・あの量を、よくぺろりと食べたな(;・∀・)


雷単(トミー氏) ×

光のフースーヤが見えているが、構わずWRO隊員をプレイ。先制してアタック!!





つ 「EXオーディン」









ひえー1










うるせえ!もう一枚WRO隊員を出してパンチじゃ!







つ 「 E X オ ー デ ィ ン 」









ひえー2




Lエクスデスを先に出され、展開はしたもののSアビでリセット。そのままじりじりとダメージを受ける。
エナ・クロをバックにLディリータを場に出すが、被害を承知でアルシド → オニオンナイトで倒される。
ヴァニラで粘るがヘカトンケイルを使い切り、異才のアモンがヤンとアーシュラをそれぞれダルに。
結構頑張った方だが、負けを覆せなかった・・・('A`)ヴァー


しかし、たるほくんが閣下氏を、Crossくんがよこやん氏を破ってチーム勝利!ε-(´∀`*)ホッ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


4戦目 チーム「AAAARUSHIDOOOO!!」 ○
(水単、火風クラスゼロ、火雷)

ひこにゃん氏率いるチーム。
始まる前から中央で熱い舌戦が繰り広げられて、隣りの俺は内心はらはら。
FFTCGは仲良くやろうね(;・∀・)


水単 ○

展開を犠牲にしてヘカトンケイルを2射し、ミンウとワッカを叩き割るとバックが止まる。
相手もファムフリートを召喚したり、パロムのレベルアップでバウンスされてフォワードが
散らされて苦しい序盤。
しかし、相手もフォワードを出さないターンがあるなど、引きも同レベルの様子。
中盤はフォワードを並べ、ギップルによる押し込みもあって5点同士まで追い付く。

自力でパワーアップしたセオドアをギップルでブロック。第二メインでミネルヴァを出されるが、
リディアのSアビを撃ってセオドアを討ち取りに行く。相手はたまらずセオドアを学者で手札に戻す。

かかったな!!!!!



召喚獣アトモス!!!!ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!



ミネルヴァをぶち抜き、ブロッカー不在!!
悠々と2点を追加して鮮やかに勝利!v( ̄Д ̄)v ブイッ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


5戦目 チーム「バキバキ君」 ○
(風水、ゴルベーザ、火氷)

風水の方は、先日の高崎大会優勝者。相手にとって不足はないぜ!


風水 ○

ユウナ1枚からパインを出すなど、相手はバック事故。
しかし、デッキの半数以上のカードが低コストなので、ものまねしゴゴが平然と出てくる。

風と水は7000ラインが多いことは知っているので、ジタンとリディアを配置。
召喚獣キュクレインを承知でジタンや低コストのフォワードでブロックしつつ、エナ・クロを置いて
WRO隊員と2コストのヤンで殴り、ギップルをプレイして一気に六点まで押し込む。
最後に出てきたマリアをヘカトンケイルで叩き割り、ラウバーンとアトモスでナイトとゴゴを倒して勝ち!

アルクゥやワッカなど、パワーラインを上げるカードを中盤まで引かれなかったのが勝因か。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


6戦目 チーム「ててて」 ×
(風氷、火単、雷単)

ててて氏率いるチーム。風氷はアメリカで結果を残したものと思われる。


風氷 ×

こちらはバック2枚からスタート、返しにシャルアとスノウ。
守ったら負けなので、光オニオンナイトで先制していく。

オニオンナイト、アーシュラが場にいて守る場面。
直前のターンにジェネシスでWRO隊員がダル・凍結され、ジェネシスとスノウがパーティアタック、
オニオンナイトがダルにされる。アーシュラを引き出す考えなので、ブロックしてゴーレムを召喚!!
2体を相討ちに持っていく好プレイ。

しかし、フォワードが続かず3コストのバルフレアに殴られる始末。
さらに、終盤に出したリディアをアタックさせ、ジル・ナバートのEXバーストが炸裂するという
最大のプレイミスを犯す。これが敗因。
返しに2コストのシヴァ召喚、3コストのチョコボに駆け込まれて負け。

チーム3人が全員敗れるという、初の完敗。
たるほくんがアメリカよりも前にスピーディーな風氷を作っていて、
それと対戦して動きを把握していただけに、とても悔しかった・・・
リディアを構えていれば勝てたのに・・・!!( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


チーム戦績 : 5勝1敗
個人戦績 : 3勝3敗

決勝トーナメント進出!!v( ̄Д ̄)v イエイ

他は「かた焼きそば」「バキバキ君」「ててて」の3チームが進出。全て当たっている・・・


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


決勝トーナメント
1戦目 チーム「バキバキ君」 ○

風水 ○


予選のときとは違い、今度はしっかりワッカとアルクゥが並び、ナイトのパワーが10000に。
しかし、こちらは土らしくWRO隊員などでダメージを先制し、ナイトが並ぶ頃にギップルを出して
攻め、5点までダメージを与える。

しかし、ここからが遠かった。
相手はこちらの手札をかなり疑っているようで、ナイト1体だけで小突く慎重な攻め。
ナイトを倒しても全然おいしくないので、こちらからは一切攻めず、とにかくフォワードを展開。
ヘカトンケイルでワッカを叩き割るが、それでもナイトはパワー9000。勝ち筋は一つしかない!

ゲーム終盤。相手は3バックからスタイナーをプレイ、風ジタンをサーチしてそのままプレイ。
ハンデスのアビリティにスタック、







リディア 「大地の怒り!!」











ィェァ







馬鹿め!!ナイトだけを残して消えr・・・なにーっ!?(;・∀・)⁉


ナイト2体以外ぶっ飛ばして圧勝、という流れのはずが、残った1バックからSパインをプレイ、
バック3枚起こして1ドロー。そこからレナをプレイ、ナイトを復活という、ありえない盛り返し。
まじかー!('A`)ヴァー


返しのドロー、




つ 「ギップル」






( ゚д゚ )








タマ 「ギップリャアアアアアアアアア!!!!」





のりこめー^^

フォワードを展開していたことが功を奏し、総攻撃を仕掛けて勝利!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


決勝トーナメント
2戦目 チーム「かた焼きそば三人前」 ○

雷単(トミー氏) ○



こちら先攻、バックのWRO隊員を2枚置いてエンド。
相手はバック事故のようで開幕アンジールぺナンス。1点。



返しのドロー、幻術師(2枚)!!



さらに1点受けるが、



ドロー、WRO隊員(2枚)!!



相手の攻勢は止まり、



ドロー、ヤン!!アーシュラ!!






りゅーじょーちゃん2



周りもどよめく、手札が減らない当日最高のドローを見せ、一気に盤面を巻き返していく。
アルシドからのオニオンナイトでヤンが倒されるが、WRO隊員は健在なので攻め継続。
Lエクスデスが登場し、1ターン置いてSアビで除外されるが、6点までダメージを与えた。

返しに手札2枚切って光ジタン、アーシュラをプレイ。
当然エクスデスは攻めず、相手の手札は2枚。
返しにジタンでアタック、ゴーレムを召喚してパワー9000で相討ちし、アーシュラで7点目!!


・・・相手はひどい事故だった上に、こちらの神がかったドローの連続で、
完全にマウントを取ったゲームだった。運を味方につけた ”今日の人” だったということで。

舌戦の末、たるほくんはリベンジで燃える閣下に敗れ、1勝1敗。
多大なプレッシャーがかかる中、水単対決をCrossくんが制し、鮮やかにチーム勝利!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






結果   優 勝 ! !






金剛ちゃん


やったー!!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


当日の朝に「あ、Afterの観戦申し込み、今日までだから帰ったらやらなきゃ・・・」と思っていたのが
気付いたらAfterどころかFinalの権利まで取れていたでござる(*´σー`)エヘヘ


今回の勝利は、本当に仲間に助けられたところが大きかった。
たるほくんは予選の最終戦まで勝ち続けたし、俺とCrossくんは同時に敗れることがなかった。
どちらかが負ければ必ず勝つ、勝ちと負けが最高に噛み合っていた。偶然にしちゃあできすぎだ。

そして、決勝の最終戦。
要のたるほくんが敗れる中、横の2人が勝利してチームを救う、奇跡的な展開!!
Crossくんの男泣きを見て、俺も感動が込み上げてきたよ( ;∀;)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


俺が土単を選んだ理由は、また別の機会にするとして。土単にしてよかったなー!
デッキを信じ、デッキがそれに答えてくれた。結果が残せて嬉しい(*´ω`*)
前日に開かれた調整会でも、回す練習をちゃんとしていたことが功を奏したし、
聞いたアドバイスが対戦で活きて!練習って大事!(*´σー`)エヘヘ





イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!



この調子でFinalとAfter、頑張るぞー!
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!


(_´Д`)ノ~~オツカレー
livedoor プロフィール
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ