Rock My World!!

( ゚∀゚)o彡°FFTCG!FFTCG!

F!!

観てきた(*´ω`*)


『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』MX4DR️版2018年6月8日(金)上映決定!
http://macross.jp/news/?id=848



ハロウィンさんにBDをお借りして、マクロスFの劇場版二作品は既に観ていました。
次回お会いしたときにでもお返ししますねoyz


・・・


・・・・・・





すごくよかったε-(´∀`*)ホッ



完全にBDをMX4Dで放映しているだけで、何かシーンが追加されたりしているわけじゃない。
しかし、映画館ならではの臨場感と、劇中での演出に合わせて座席が揺れたり室内がライトアップしたりと
全身でマクロスFを楽しむことができた!

「ユニバーサル・バニー」など、ライブのシーンと合わせて室内のライトが光ると
ほんとにライブ会場にいるかのような気分になる不思議。
バジュラとバルキリーの激しい戦闘シーンでも、座席が大きく揺れる!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!
煙が出たり、ミストが吹き出たり、森の中のシーンでは風が吹いたりと、MX4Dの素晴らしさを体感。


さて。マクロスFは、BDをお借りするまではロクに観たことがなかった。
勧められたスマホゲーム「歌マクロス」からマクロスに入ったようなもので。
ランカちゃんも最初から歌姫だと思ってたけど、下積み時代があったんだね(´;ω;`)

本格的に攻めてきたバジュラたちにS.M.S.が応戦するシーンで、初代マクロスにも登場した
鈍重なデストロイド「モンスター」に、人が乗って、頭部の主砲で敵母艦を撃ち抜くシーンは
懐かしさもあって震える(´;ω;`)

マクロス・クォーターが敵の母艦にダイダロス・アタックを仕掛けるシーンは
いつ観ても鳥肌が立つ!かっこいい!!ヒュー!


BDそのままなので、エンドロールの後には次作「サヨナラノツバサ」の予告も。
MX4Dがあればもちろん観に行くよ(´∀`*)ウフフ

使われていない曲がまだまだたくさんあるので、「歌マクロス」は続きそうで何よりε-(´∀`*)ホッ

DEADPOOL 2!!

デッドプール2を観てきた。


映画『デッドプール2』公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/


※前作の記事はこちら

DEADPOOL!!
http://blog.livedoor.jp/runcard2000/archives/1865561.html



前作以上に体を張ったアクションが多く、展開のテンポもよかった。
映画のポスターにも登場している脇役だが、作中でもだいぶ目立っている。

笑いあり涙あり(?)のコメディ要素が強いが、やはりR指定作品だ。
スプラッター要素もあれば、放送できないような禁止用語も乱発。よくカップルで観に来られるな?
これは間違いなく地上波では放送されないので、ぜひ劇場で見てほしい(´∀`*)ウフフ


始まったばかりなのでここではあまり書かないが、後半にとんでもないゲストが登場する。
アーケード「MARVEL VS. CAPCOM 2」にも登場したあの超有名人だ!


また、予告でも紹介されていない超大物俳優が、まさかのちょい役でカメオ出演している。
その姿、映るのはおよそ一秒!いろんな意味で息をのんだよ(;・∀・)


そして、ラストのエンドロール。絶対に席を立ってはいけない。
その後のストーリーが少し流れるからだ。主人公がメタ的に色々と悪さをするので乞うご期待!

X-MENシリーズはともかく、MARVELの作品はあまり観たことがないのでアレだが
観たことがある人はネタがすぐに分かったかもしれない。これに関しては後述する。



しかし、個人的に残念に思う点が一つある。
洋画に日本人が新キャラとして登場したことだ。

日本人が出演することがダメなのではない。存在感が薄すぎた。
出番こそ少なかったものの、非常に浮いている。名前はあるが、作中では大した出番もなく。
昨今の人種差別、性差別を配慮して登場させたのかと思わせるほど、作品にそぐわない人物だった。
原作にも登場しているのだろうか。



・・・


・・・・・・



全体的にみてもこれは良作!英語で観ることをオススメする。
英語でも差別用語、禁止用語を雑に連発しているが、それを日本語にうまく翻訳しているのが分かる。
よし、次回作は戸田奈津子にやらせよう。

前作を観ていなくても、ほとんど問題ない。繋がりなんて登場人物以外ほぼないに等しい。
むしろ、こちらを観てからレンタルで前作を観るのもいいだろう。
今作がどれほど力を入れて作られたかが分かるはずだ!


ほんのちょっと続くけど、観た後の人に。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



続きを読む

EX BURST!!

なんだか久しぶりの更新(*´σー`)エヘヘ



スペインのスプリングカップのデッキリストみた?


SPRING CUP SPAIN TOP 8 DECK LISTS
https://www.fftradingcardgame.com/en/news/spring-cup-spain-top-8-deck-
lists



氷単や水単、火氷など色は見慣れたものの、入っているカードに個性を感じる。
国も違えばカードも違うね。

しかし、そんな中でも目を瞠るデッキがあった。



※上記レシピより転載

rancesco Perez Sanchez - EX Burst

【Forwards 17】
1 Zidane 1-071L
1 Gippal 1-101R [EX]
3 Porom 5-135L [EX]
2 Rosa 5-142H [EX]

2 WOL 5-075L
3 Cecil 5-086L [EX]

1 Cecil 2-129L
3 Kam'lanaut 5-148H
1 Eald'narche 5-147C

【Backups 15】
1 Chaos 1-184H
2 Aria (III) 5-123H [EX]
3 Raubahn 2-093H [EX]
3 Mustadio 1-118R [EX]
3 Start Sybil 5-091H [EX]

3 Yuna 1-176H [EX]

【Summons 18】
3 Cockatrice 5-081C [EX]
3 Chaos Walker of the Wheel 2-044R [EX]
3 Leviathan 1-178R [EX]
3 Mateus the Corrupt 2-044R [EX]
3 Atomos 4-075C [EX]
3 Odin 1-124R [EX]




EXバーストデッキだ。その数、42枚。とてもカラフルである。
水と土をベースに、召喚獣オーディンやマティウス、1弾Lジタンが入っている。

バックアップは2,3枚ほど並べておいて、基本的には手札を切って展開する大ぶりなアクション。
手札にきた召喚獣を豪快にコストにできる、高コスト帯のフォワード陣。
土属性で、星の神子も入っているのに、シャントットが入っていないのは・・・
おそらくEXバーストじゃないからだろう。潔い!

フースーヤデッキは、能動的に使える代わりに召喚できる召喚獣が限られている。
こちらはほぼ相手依存だが、強力なEXバーストを期待できるね。
手札を捨てさせられようが、更地にされようが、バーストが全てを解決してくれる。

ウォルというEXバーストキラーがいるが、そんな中で結果を残したプレイヤーを称賛したい!
こういう面白いデッキが出てくるとおおっ!ってなる!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


・・・


・・・・・・



かくいう私も、最近EXバーストデッキを組んで、2週間くらい前に記事を書いていました。が・・・
いろいろあってお蔵入りに。まさか、ここで日の目を見ることになるとは。



【フォワード 18枚】
1 セラフィ 【EX】
3 プリッシュ
2 ウォル
3 セシル 【EX】

2 【1弾】暗闇の雲
2 ローザ 【EX】
2 ポロム 【EX】

1 カムラナート
2 エルドナーシュ

【バックアップ 16枚】
1 ムスタディオ 【EX】
2 ラウバーン 【EX】
2 採掘師
3 星の巫女 【EX】
2 シャントット

3 ユウナ 【EX】
2 メルウィブ 【EX】

1 カオス

【召還獣 16枚】
3 背徳の皇帝マティウス 【EX】
3 輪廻王カオス 【EX】
2 アレキサンダー 【EX】

3 アトモス 【EX】
2 オーディン 【EX】
3 リヴァイアサン 【EX】



EXバースト持ちのカードが40枚近く入っている。
水と土がベースという点では同じだった。しかしジタンは盲点だったな・・・

もちろん強くなりたいけど、対戦してて面白いデッキを組みたいですね(*´σー`)エヘヘ

つちたん!!

一昨日使った土単。


【フォワード 23枚】
2 ヴァニラ 【1弾】
2 ラウバーン 【4弾】
3 ダダルマー
3 セシル 【5弾】
2 ヤン 【5弾】
1 ディリータ 【3弾】
1 ケフカ 【4弾】
3 イングズ 【5弾】
3 ウォル

3 ウォーリアオブライト

【バックアップ 18枚】
2 ペリノア
2 黒魔道師
1 モンク 【1弾】
2 幻術師
1 タマ 【1弾】
1 モグ [MOBIUS]
1 ドーガ
2 採掘師
2 セーラ [MOBIUS]
3 エナ・クロ
1 シャントット


【召喚獣 9枚】
2 アトモス 【3弾】
2 アトモス 【4弾】
2 ヘカトンケイル 【1弾】
3 ヘカトンケイル 【4弾】







力こそパワー!!٩( 'ω' )و




千葉大会でも土単光を使ったけど、当時と大きく違うところは ”2コストのフォワードがいない” という点。

WRO隊員やプリッシュなど、サポート込みの2コストでパワー7,8000を出しても
「つよーい!」っていうだけでそれほどインパクトを感じない。
それなら2ターン目に4コストのパワー8000を出した方が強いよね、という発想に至る。

また、お互いがそう動いたことを想定すると、ダダルマー or WOLを出すのがベストだと考えた。
ただでは死なないダダルマーと、ダメージでは倒しにくいWOL。
1番目に出すフォワードとしては最善である。

【ジョブ(光の戦士)】を持つ3種類のフォワードをベースに、4枚目の除去としてラウバーンを、
虎の子の除去であるケフカをそれぞれ投入。ケフカは3枚目のラウバーンでもよかったか(;・∀・)
現環境の土の強いフォワードを迷いなく積んだ。


バックアップは、シャントットをおしゃれに1積み。
1コストで置ける幻術師は、なんだかんだいって偉大。余ったら遠慮なくコストにしていい。
タマは、WOLなど【ジョブ(光の戦士)】を相手の焼きに合わせて場に出す想定だった。


召喚獣は最大9枚までと決めていた。
直前までコカトリスを入れていたものの、めくってもあまりおいしくないので抜いてしまった。
4コストのアトモスもちゃんと仕事をした。主にウォルのおかげ。



最大のメタ読みとしては、氷単が最大勢力と考えていた。
パワーラインが同じな上にハンデスまで仕掛けてくるんだから弱いわけがない。
つまり、手札を使い切るぐらいの大ぶりな動きを仕掛けつつ、黒魔道師でダルを封じればいいのだ。
シド元帥なんていないない(ヾノ・∀・`)ナイナイ

大したEXバーストが入っていないので、ウォルがシンプルにパワーで攻めさせてもらえる。
また、厄介な1コストのマティウスも、スタックでヘカトンケイルなりアトモスなりで倒せば
解決失敗することをカードゲーマーWebで学んだので、氷の動きは全て想定できていた。
・・・はずが、メカチョコボだけは想定外だった。ラウバーンを入れててよかったよε-(´∀`*)ホッ


次いで土単と雷単。雷は相変わらず苦手だと思っているので、アモンやゼムスなど
ルールー込みのパワー9000を倒せるラウバーンと、アルシドの対象を回避できるイングズなどで
対処しようと考えていた。しかし、イルーアがとにかく強いな・・・

そして土単。動きが同じなら、どちらが先に攻めることができるか、という流れになる。
WOLまでミラーしてしまったら、ウォルを潰し合う不毛な対戦になってしまうな(;゚д゚)ゴクリ…

どの色を相手にしてもいえることだが、デッキには必要なカードが入っている上に
回収できるカードも限られている。さらに、EXバーストも大して入っていないとすると、
とにかく殴られてはいけない。つまり、除去に除去を重ねて、フォワード数で勝るしかない!

今回優勝した土単にはゾディアークが入っていた。盲点だったなぁ。
もっとも、光のウォーリアオブライトを使うと決めていたから俺の頭になかったわけだが。
選ぶと厄介なダダルマーを盤面に少しの影響もなく倒すとしたら、ゾディアークが最適なのかな。


今回はベスト4に入れただけでも満足!
少しはいいとこ見せられたかな(*´σー`)エヘヘ

MASTERS 2018 in 埼玉!!

行ってきたよ(゚∀゚)アヒャ!!





saitama



参加者65名。
俺はガンダムで行く!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


一戦目 氷単 ○

ロックに対しダダルマーを出すと、返しにジェネシスで選ばれてダル・凍結される。
ロックに4000ダメージを与え、2コストのヘカトンケイルをジェネシスにぶつけて
相討ちを取りつつ、ロックに追加ダメージを与えて更地に。
また、セリスにバックを1枚凍結させられるが、こちらは6コストのアトモスで倒す。

カムラナートからゾディアークをサーチされ、ケフカだったか、闇属性の状態で一撃で倒すと
返しに皇帝からのゾディアーク召喚で更地にされる。

返しに黒魔道師を立たせつつウォルをプレイ。オーファンのダルを黒魔が完封し、押し返して勝利!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


二戦目 水風 ○

開幕水バックとイザナ、2ターン目にデブチョコボからヘイストチョコボと、ものすごい勢いで
殴ってくるが、二点目でアトモスのEXバーストが炸裂!チョコボを倒しつつ、返しに
セシルをプレイしてイザナをブレイク。盤面はこちらが有利・・・と思いきや、
レナからのバイキング、さらにギースからチョコボ士と、驚異の大展開をされる。




つ 「シャントット」






爆破






バイキングでチャンプブロックされたくないので、アタックせずにシャントットを撃つプレイング。

バックのゼムスが登場し、ジタンや狩人が殴ってくるが、殴られると負けるので
引いたヘカトンケイルを全てぶつけて除去していく。
その狩人と殴り合った後に、LポロムからL暗闇の雲をプレイされるが、
そこでもスタックでヘカトンケイルをぶつけて効果を小さくして生存!

ウォルがWOLにブレイブを与え、アタック後にSアビで暗闇の雲をブレイク。
次のブロッカーを、土モグのアビリティでデッキから3枚目のWOLをサーチして発射、勝ち!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


三戦目 氷単 ○

先攻でヤンを捨てた後に、相手が氷単と判明。ほう。
ウォルをアタック強化からヘカトンケイルを召喚し、相手のロックを一方的にブレイク。
パワー9000のセリスが止まらないが、ダル状態のダダルマーにセリスの与ダメージ後のアビリティが
強制的に発生し、相手の呪術師やシド・レインズを倒していく。圧倒的友情コンボ。

オーファンのダルを黒魔で防ぎつつ、ウォルの強化からアトモスを召喚してパワーでブレイク。
また、四点目を受けた返しにセシルをプレイし、セリスもブレイク。
リノアが登場するが、彼女のアビリティも黒魔が完封!勝利。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


四戦目 氷風 ○

相手はこちらに先攻を譲る。ほう・・・

バックを1枚置いてターンをエンドすると、返しにアルガス → ミューヌ → アルガス。




お客様困ります


いともたやすく行われるえげつない行為。


さらにイザナからデブチョコボで攻撃の手も緩めない。
返しにLディリータを置くと、返しにデブチョコボから5弾のチョコボが登場。
ヘイストチョコボだったら問答無用でパーティーアタックが来たけど、助かった・・・

ゲーム中盤、ウォルが登場。ブレイブで攻めるが、手札がないところに輪廻王カオスを召喚され、
1点ダメージを与えるもディリータがブレイクされてしまう。
しかし、5点目でアトモスのEXバーストが炸裂!アタッカーのイザナをブレイクし、踏みとどまる。

チョコボ×2、イザナに対し、こちらはイングズ、ウォル。アタック前に手札2枚の状態から
シヴァを召喚されて二人がダルになるが、虎の子のWOLをプレイすると相手が悶絶。
(パワー9000のWOLは、チョコボ1体ではデブ込みでも倒せないため)

相手は動けず、返しに総攻撃を仕掛けて勝利!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


五戦目 氷単 ○
Tシャツから溢れる殺意。


開幕メカチョコボに震えるが、相手に合わせてフォワードを出すと思うツボなので、冷静にバック展開。
ラウバーンを叩きつけて相討ちにし、WOLを場に出す。
セリスをWOLのSアビで倒し、ウォルの3000ダメージと、第二メインにダダルマー登場からの
ヘカトンケイル召喚でLクジャを一方的に倒しつつ、4000ダメージを合わせてLティナも倒す。

虎の子の黒魔を常に立たせ、最後はパワー10000のラウバーンが登場してフォワード数でも有利に。
最後はロックのアタックをラウバーンがブロック、1コストのマティウスを召喚されたスタックで
ヘカトンケイルを撃って除去したところで相手が投了。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


六戦目 雷単 ×

イルーアが軽快に殴ってくるが、EXバーストはめくれない。こちらもフォワードを展開し、慎重に攻める。
一度だけゼムスが動いて黒のワルツが登場するが、アトモスを撃ち込んでブレイク。
異才のアモンがかなり厄介だったが、ケフカを素出ししてブレイク。

いいところまで行ったんだが、最後はアルシドからのリグディで弱いケフカを狙われ、
スタックでモンクを起動したところに更にイルーアがSアビを撃って倒され、横のセシルがダルに。
Sアビで小さくなっているので、一方的に倒されて負けてしまった・・・

除去が飛び交う激しい対戦ではあったが、接戦だった。
EXバーストが1枚も出ない中、よく頑張ったわ。

最後はダメージ計算が難しくて我ながら大変だった。
WOLのパンプと軽減は、強いだけに悩ましい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


七戦目 土雷 ○

相手はバック2枚置いた次のターン、事故で出すカードがなかったのかスキップ。
ここが大きく、こちらは落ち着いて3バック目を置き、さらにエナ・クロまで繋がった。
イルーアに攻められるが、二点目にEXアトモスが炸裂!

調子に乗ってフォワードを2体並べたところで、相手のシャントットで除外されるが
続く相手のイルーアを、5バックから黒魔をイルーアにかけて無効にさせ、セシルで倒す!痛快!
しかし、フォワードが3体並んだところで、ゾディアークを召喚されて更地にされ、相手は6点。
カムラナートをケフカで討ち取り、最後は4コストのアトモスを撃ち込んで倒し、7点目が通って勝ち。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!


町田四天王の中でも最弱と噂のJも、予選一位通過よ!m9っ`Д´) ビシッ!!
みとけみとけーー!!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


決勝SE

1戦目 氷単(ちょーぎょーじ氏)


ち 「絶対にJさんを殺す(素振り)」

ち 「絶対にJさんを殺す(素振り)」



対戦前から溢れる殺意。五戦目のリベンジマッチである。



殺意の素振りが功を奏したのか、マリガン後の手札が本日最悪のものに。
そして、悩んだ結果の開幕ヴァニラである。いっそ殺せ・・・(゚ω゚)

ぶん殴った返しにセリスが登場、凍結される。そして受ける一点目、






つ 「EXアトモス」







ィェァ





セリスから4000ダメージを受けつつ、シド・レインズの追撃を受けて手札を1枚失うも
ヘカトンケイルを1枚除外して復活、攻め継続。しばらく殴り合いになるが、受ける三点目、



つ 「EXアトモス」





無題うわあああ






二発のEXアトモスで、完全に負けているはずなのに盤面はむしろ有利に。

その次のドローで今っ引きのウォル。ブレイブでアタック。
その次のドローで今っ引きのWOL。相手が投了。Oh...(゚ω゚)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


決勝SE

二戦目 土単(カタヒラ氏)


相手は2バックからPSICOM治安猟兵を1枚出すが、2枚目は出さない。手札が大事そう。
こちらは順調な序盤からフォワードを並べていて、特に問題はなさそう・・・と思いきや。
相手につられてフォワードを3体並べだ返しに、皇帝からゾディアークを召喚!!








ひえー1








ひえー2



ダメージは与えたものの、盤面は完全にピンチ。返せるカードはシャントットぐらいなものだが
都合よく引けるわけもなく。最後はブロッカーを除去されて負け!

同系対決ながら、土単光 vs 土単闇という構図に。
皇帝を倒すためのラウバーンとアトモスだったが、皇帝にもたついた一瞬の隙が敗因か・・・


「ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!」


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


優勝はカタヒラ氏!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ



土単が優勝した!土単は強いんだ!!( ´∀`)bグッ!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


準決勝敗退に終わってしまったが、おかげさまでThe Afterの出場権利は獲得できました!(*´σー`)エヘヘ

氷単をメタった構築が功を奏し、7戦中4戦の氷属性を全員倒すことができた。
前のめりなプレイングと除去がハマったときの強さこそ、土単の本領よ!(`ω´)グフフ

・・・引きとバーストという、運の強さも多分にあったけど。


昼休憩のときに摂取したドーピングのおかげで、後半戦は頭痛に悩まされることも、
緊張で手が震えることもなく、冷静にプレイすることができた。ドーピング最高(問題発言)。
一日を通して、ミスらしいミスをしていないのも強かった。

あと、先日のコミ1のお買い物を持ってきてくれたみすてぃーくんにも感謝がたえない。
あぁ〜!薫てゃんの音ォ〜!!(゚ω゚)


(_´Д`)ノ~~オツカレー
プロフィール

ジェイ・ランカード

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ