Rock My World!!

( ゚∀゚)o彡°FFTCG!FFTCG!

7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!

もう2週間前の話・・・?嘘ぉ・・・:(;゙゚'ω゚'):


遅くなったけど、先日は大阪公演をLVで観てきた(*´σー`)エヘヘ


前回11月末の名古屋公演「Funky Dancing!」は、直後に超多忙になって書けなかったけど
今回は上から演奏順にかいつまんで書いていきます(*´ω`*)


1日目



2日目



大阪公演の目玉といえば生バンド!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
作曲者による演奏は、画面越しにも迫力が伝わってくる!

出演者や時期もあって、なかなか歌われなかった初披露の曲が多かったね。
黒埼ちとせ、白雪千夜、佐城雪美、夢見りあむが初登場。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【共通】
ガールズ・イン・ザ・フロンティア
UnLock Starbeat


デレステ3周年記念曲と、当時直近のイベント曲。
これ以降、盛り上がる馴染みの曲はブロックの序盤で消化する、という流れが
3公演を通してここでも継続した。
全員がステージで歌い、盛り上がる準備ができた!って感じ。



【1日目】
Spring Screaming

本田未央以外は、可惜夜月の3名が隣りで歌った。

俺が最初で最後、デレステのイベントで2000位内に入った思い出の曲が、ここで初披露である。
2018年4月で初登場、2020年2月にようやく歌われたわけだが・・・


なぜここに、薫ちゃんがいない・・・


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



嬉しさ半分辛さ半分という気持ちで聞いていたが、いい曲はいい曲だ。
春という縛りに限らず、どこかで薫ちゃんが歌ってくれることを信じてる。

( ゚∀゚)o彡°パリラパッション!!



【両日】
OωOver!
2日目はHeart Beat Version。ギターソロ、カモン!!m9っ`Д´) ビシッ!!

イントロから痺れるセッション!ああ!かっこいい!!
もうだいぶ聞き慣れた曲だけど、やっぱり好きだなぁ(*´σー`)エヘヘ



【両日】
オウムアムアに幸運を
義勇任侠花吹雪


どちらも初披露。前者はちとせと奈緒のみ、後者は可惜夜月の3名が揃う。
オウムアムア〜は予習不足であまり聞き馴染みがなかったけど、ちとせ可愛かったね(´∀`*)ウフフ

義勇任侠花吹雪は、まず背景に目を奪われた。
燃える草原、切られる障子。そして鮮やかな夜月。素晴らしい演出だった。

2019年1月でイベント曲として初登場からおよそ1年。みんな待ってた(´;ω;`)



【両日】
Gaze and Gaze

川島瑞樹と村上巴によるユニット「フォーリンシーサイド」の新曲。うぅ・・・みじゅき・・・

記事投稿当時、絶賛イベント中のこの曲だが、ゲーム内でも、この2人を歌わせた時のみ
ラストのシーンでグータッチする演出を再現!
青と赤に分かれたステージはとてもきれいだった・・・



アコースティックアレンジ
薄荷

直前のTrust me「火をつける発火!!」からの薄荷である。

生バンドによるアコースティックバージョンの薄荷。より一層透明感を感じる音と、加蓮の歌声。
直前まで熱かった会場の熱を静かに冷ましていく。
空気が澄んだような、そんな気がしたのは俺だけじゃないはず。



in fact

歌われるごとに進化を遂げていく、ありすの「in fact」。

今までの、椅子に座って歌ったありすも素晴らしかったが、冷たい明るさに包まれたステージだった。
自分に期待する両親や大人たちに向けた、子供らしく甘えられない自分の、
反逆の気持ちを込めた悲哀の「in fact」だ。

今回は、温かく穏やかな明るさに包まれたステージ。言葉にするのは難しいが・・・
卒業する好きな人に想いを伝えられないような、そんな明るさを感じた。
ありす、こんな表情でも歌えるんだな・・・



「大好きなのに 何も言えなくなるのは なぜ」








無題いちりん


全身で泣いた。



エヴリデイ・ドリーム → マイ・スウィート・ハネムーン

とても穏やかな曲調で始まった「エヴリデイ・ドリーム」。この長さで2番はだいぶ時間がかかるな、
と思ったところで、急に曲調が変わって「マイ・スウィート・ハネムーン」に。

キュートで一番好きな曲が「エヴリデイ・ドリーム」だから、そのあとに歌われた二曲目で
「恋」から「愛」に変わる瞬間を心で感じた。まゆすき。



夢をのぞいたら
Sun! High! Gold!


雪美とりあむが登場。初登場ながら、2人でよく歌い切った!
初期の白いドレスがよく似合ってて・・・(´;ω;`)ウゥゥ

MCで自己紹介したときに、りあむ節が聞けてよかった!
なにかと炎上させるイラストがTwitterで上がるりあむだけど、それはそれ、これはこれ!だよ!


【両日】
Fascinate
双翼の独奏歌


どちらも初披露。「双翼の独奏歌」は・・・調べたらデレステ初披露は2017年8月21日!?
蘭子と飛鳥、どちらもファンが多く、別のアイドルを歌わせるという妥協は許さなかっただろう。
満を持して登場、そして揃った「ダークイルミネート」。神々しかったなぁ!


【両日】
アンデッド・ダンスロック

すっごい好き!(*´ω`*)

終始カメラ(LV)目線をくれる涼さん!COOL!! 涼さん、さらに綺麗になったね(´;ω;`)
歌詞がない部分が多い曲で、コールする場面も多くないため無言が続くわけだが、
寒々しさ漂う曲風に反しての生バンドの迫力が強く感じられて、密かに感動していた。

余談だが、1日目の打ち上げの時に聞いた「桜咲千依は現在32歳」という
パワーワードのおかげで、2日目はちっさかわいい小梅を凝視していました(・д・)



HOT LOMIT


「HOT LIMIT」のイントロが流れた瞬間、会場の全員が「まさかな・・・」と思いながら
身を乗り出して画面を観たよね(;・∀・)
謎の風がステージ上のしまむーを吹き上げたが、炎が出るんだから風も出るわな、と一人納得。

しまむら的にも!ALL( `д´)b オッケー!


そして、「紅」。

1日目に「PANDEMIC ALONE」、2日目に「毒茸伝説」、そして「Lunatic Show」「∀NSWER」。
持ち歌全部やってるし、やらんだろ・・・と誰もが思っていたあの曲が、
長いギターソロを引っ提げてやってきた。そして会場を埋め尽くす、赤いサイリウムを重ねた「X」。

歌い出しの後のセリフの部分で。口元にカメラが大きく寄って



「くれないだああああああ!!!!」



無題イヤッホウ




この後の「純情Midnight伝説」も霞んでしまうくらい、すごい盛り上がりだった!
噴きあがる炎に照らされる輝子と、全く本家にも引けを取らない生バンド陣!

「絶対特権主張します!」に収録された2014年から・・・およそ6年?
ずっと歌いたかった曲だと思う。おめでとう、輝子ちゃん(´∀`*)ウフフ


楽しい2日間でした。お疲れ様でした(´∀`*)ウフフ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

























































































































































































































カワ(・∀・)イイ!!

Golbez!!

この前使ったゴルベーザデッキ。


【フォワード 28枚】

1 【3-056H】ジタン
2 【5-068L】ヤ・シュトラ

1 【1-101R】ギップル
3 【1-112R】ディリータ
2 【9-063L】ガブラス

3 【1-135L】ゴルベーザ
2 【5-118L】ラムザ

2 【9-020R】リットアティン
3 【9-058L】ルッソ
2 【10-081R】プリッシュ
2 【10-105R】リュド
2 【9-119C】ラーサー
1 【2-147L】皇帝
1 【5-148H】カムラナート
1 【10-130H】レーゲン

【バックアップ 16枚】

3 【5-059R】セミ・ラフィーナ
3 【6-058R】モーグリ [XI]

3 【5-091H】星の神子
2 【9-074C】モーグリ−10組−

1 【1-083H】マリア
1 【1-107L】シャントット
1 【10-071R】シド [MOBIUS]

1 【1-184H】カオス
1 【9-124H】ガストラ皇帝

【召喚獣 6枚】

2 【7-084C】ようじんぼう
2 【10-068C】クーシー

2 【9-093H】バハムート零式



「カード名辞書登録用データ」ってすごいのよ!(;゚∀゚)=3ムッハー
日頃から顔文字を打つときで ”@変換” に慣れているのですぐ使えた(´∀`*)ウフフ



さて、ゴルベーザ。

【5-091H】星の神子を主軸に、【5-148H】カムラナートら闇陣営とモーグリを加えた
「闇・FF11型」や、【5-118L】ラムザや【1-112R】ディリータの他に【10-088H】ガーランド、
【8-134L】レインらを加えた「光・騎士型」など、作る人によって個性が出るデッキタイプだと思う。

今回は前者のパターンにしたが、全体的にパワーラインが高く、実質無料で【1-135L】ゴルベーザが
場に出せることや、EXバーストで【6-058R】モーグリ [XI]のサーチから一発大逆転、という展開ができるのが魅力だ。


取り立てて驚くようなカードは入っていないと思うが、気に入っているカードでも。


・【10-068C】クーシー
 序盤にコストにした主力フォワードやSアビの弾など、回収先に事欠かない。
 【10-130H】レーゲンのパワーダウンも使えるので、入れてて損がない1枚。

・【10-081R】プリッシュ
 相手もサーチできてしまうことから敬遠されがちだが、こちらはコンボデッキなので
 相手のことなどどうでもよい。とにかくパーツを引きたいときに使う。
 【1-135L】ゴルベーザから場に出ても、【9-058L】ルッソや【1-112R】ディリータが
 パワー9000なので強くなりやすい。

・【9-119C】ラーサー
 WOFFを主にメタったカード。【8-060L】フィーナにはあっさりやられてしまうが
 必ず【1-083H】マリアを置いて守ってあげたい。ブロックしたときに強化するアビリティは
 大体忘れられる。真っ先に狙われる避雷針だ。

・【2-147L】皇帝
 結局は除去られてしまったが、WOFF対策で増えるだろうモンスターを主軸としたデッキや
 【5-068L】ヤ・シュトラ、【10-045C】ウンサーガナシなど、アビリティで妨害してくる
 カードたちを黙らせる目的で投入した。

・【9-093H】バハムート零式
 フォワードを並べて一発放てば勝てる、そんなカード。
 【9-058L】ルッソで相手を小突きつつ最後は【1-101R】ギップルや【9-093H】バハムート零式で
 〆るのが理想的な流れ。バレると弱い(;・∀・)



【9-063L】ガブラスや【10-081R】プリッシュでサーチできる時代になっても、未だに
パーツを引けずに負けることがしばしば。勝負は時の運とはいえ、自信があっただけにショックだ。
しかし、展開力ならWOFFにも負けてない。
楽しくてそこそこ戦える、そんなゴルベーザデッキはオススメです(*´ω`*)

FFTCG 2019 名人戦 in 東京!!

あけましておめでとうございます(遅




新年






だいぶFFTCGとブログから離れていましたが、これについてはまた今度にでも。


昨日は東京大会に出てきました(*´σー`)エヘヘ


みんな〜




参加者74名!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


風土雷ベースのゴルベーザデッキで参戦。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


1戦目

風水


開幕2バックからガブラス、ゴルベーザをサーチ。しかし・・・



「10弾ティーダをプレイ、ミューヌを手札に戻し、ゴルベーザをバウンスします」


「ミューヌをプレイ、ティーダを手札に戻し、1ドローします」


「ティーダをプレイ、(ry」









おれにどうしろというのだ





横にヤ・シュトラをプレイされ、いとも容易く勝ち筋を封じられて完敗。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2戦目

氷単


序盤に出てきたセフィロスが辛く、Sアビを撃たれたくないので早々にシャントットを発射。
蒼龍のルシ ソウリュウが出るがゴルベーザと相討ち、フォワードを展開するもザルエラで一掃される。
ジタンでヴェリアスをハンデス、セミ・ラフィーナの追い打ちを合わせてヤ・シュトラがセリスと相討ち、
フォワードを並べさせないように消耗戦を強いる。

ラスト、相手はバックを立たせてターンエンドを宣言。
返しにモーグリ[XI]でリュドをサーチ、無人の荒野を駆け抜けて7点目が入り勝ち。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


3戦目

氷土雷ランペール


カムラナートが睨み合うが、属性を変えたところでガストラ皇帝でブレイク、そこから
レーゲンを展開するなど大ぶりながら悪くない動きができた。
8コストのカインが見えるので雷属性になった自軍のカムラナートが、氷のL暗闇の雲にブレイクされ
そこからしばらく翻弄されることになる。

暗闇の雲に対抗すべく、しぶしぶ星の神子を使ってLラムザ、ギップルを展開して守りに入るが
中盤を過ぎてもゴルベーザを引けない悲しみ(´;ω;`)
弱まったところにカインをぶつけられてラムザが倒れ、割ったランペールから9コストの
シャントットが登場、こちらのカオスを割られて足回りも乱され投了。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


3戦目終了後、昼休憩に入るも・・・日本橋高島屋ローソン難民多発事件が発生。。

会場の隣りにあるらしい、「ローソン日本橋高島屋ビルディング店」を探すも、
ビルの中にはローソンのロの字もない!
諦めて少し離れたところにあるセブンイレブンでたむろっていると、十六夜氏やPIYO氏の他、
続々と訪れるFFTCG民。( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


4戦目

風土雷ランペール

土モーグリとセミ・ラフィーナからガブラス、ゴルベーザをサーチ。
ランペールから9シャントット、セミ・ラフィーナをブレイクされるも
ようじんぼうを召喚してゴルベーザとシャントットで殴り合い、相手もセミ・ラフィーナで
追い打ちして相討ち、デッキからルッソたちが飛び出す!

ラムザの登場と、ルッソの二段攻撃が決まって勝ち。
相手も、アド損と分かっていても割れたゴルベーザから何が飛び出すか
見ずにはいられなかったんだろうなぁ(´∀`*)ウフフ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


5戦目

風土ウォーリアオブライト with 一般兵


相手先攻1ターン目に10弾ウォーリアオブライト。風の1コストフォワードが3体、
土の2コストモンクが1体、計5体が並ぶ。
こちらも負けじとガブラスからゴルベーザを展開。バックは全て投げ捨てていく。
相手の動きが止まるので、殴った直後にディリータで解体し大展開!

4点まで与えてオブライトのアビリティを警戒。
相手はシュミハザを2回召喚して、1コスト3体が2回ずつ計6点を受けるも
ラストはガストラ皇帝でオブライトをブレイク。リーダーを失った一般兵たちを蹴散らして勝ち。

モンクじゃなくて別の1コストフォワードだったら負けていたね(;・∀・)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


6戦目

雷単


コンボパーツが引けず、不利を承知で2コストのプリッシュをプレイ、ゴルベーザをサーチするが
ディリータを終盤まで引けない。
EXようじんぼうでハインを叩き割るが、序盤の不利から既に打点差が大きく離されていて。
ゴルベーザを割ってラーサーとリットアティンが飛び出し、打点差を縮めながらバハムート零式を
温存するも、フースーヤとメイアで一気に詰められて負け。



「(負けたのは)ヴァイスに魂を売ったからですよ!!」









ちるの


そんなー(´・ω・`)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


7戦目


火土WOFF

最近めきめきと頭角を現してきたKABUKIN氏。


しばらくゴルベーザが引けず、序盤は巨人、シトラ、イフチーなどに攻められるが、
ガストラ皇帝でレェンを割り、アビリティでカムラナートを出して序盤を耐え凌ぐ。
2コストのラァンの効果で巨人がブレイブ持つのずるいでしょ(´・ω・`)

ゴルベーザ、カムラナート、皇帝と並ぶ展開。アタック前にレェンとゴルベーザでようじんぼう、
スタックで10弾イフリートで皇帝が倒れた上にゴルベーザが一方で倒され、意図せずして
メタのラーサーを呼び出すことに成功する。
また、イフリートの強化を受けていない巨人がアタックしてきたので、ルッソでブロック。
先制攻撃を見落としていたのか、そのまま倒してしまう。

打点を警戒してルッソだけで攻め続け、最後はギップルをプレイ。
超パワーと物量で押し切って勝利した。


プレミもあったが、ゴルベーザと対戦したのが初めてということだったので
少しでも覚えてもらえたら幸いです(´∀`*)ウフフ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


結果 4勝3敗

αβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ



優勝は火土WOFFデッキ。



( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


なんと!会場にはもう一人、ゴルベーザデッキがいたとのこと。
この環境でゴルベーザを持ってくるとは、一体何者なんだ・・・(;゚д゚)ゴクリ…


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


おみやをたくさん頂きました、ありがとうございましたoyz





結果は4勝3敗で勝ちきれなかったが、おかげさまでしくFFTCGができました。
俺が最近FFから離れてしまったのにも、その辺にちょっと理由があって。

L3構築も始まり、新しい空気が入ってくるので、また気持ちを入れ替えたいですね(´∀`*)ウフフ



(_´Д`)ノ~~オツカレー

バンナムフェス!! 二日目

バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル!

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ








先週は忙しくて書けなかったや(;´Д`)



19日、20日の土日に開催されたフェス。
二日目は背中に「39」のロゴが入ったタグチジャパンコラボTシャツを着て鑑賞した。


二日目は早めに家を出て、秋葉原を散策。
欲しかったSDガンダムのTシャツ買えました!(*´σー`)エヘヘ


くっそかっこいい!!お気に入りはジオダンテ!
SDガンダムは人生。・゚・(ノД`)・゚・。


1日目に「SideM」「テイルズシリーズ」、「ガンダムSEED」、「コードギアス」が。
2日目に「シャイニーカラーズ」、「XENOGLOSSIA」、「アイカツ!シリーズ」、
「ラブライブ!サンシャイン」、「ワンダーモモ」がそれぞれ参戦。



2日目




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


765ASの「READY!!」、シンデレラガールズの「Star!!」、ミリオンスターズの「Welcome!!」と
開幕にふさわしい三曲から始まる。


「アイカツ」。
やはり背景が映るのは嬉しい!なんだか知らんがかわいいな!
最後、主人公たちが揃って歌うんだが、それを観ながらふと
『横山千佳ちゃんに声が付くなら、この子たちかな・・・』と思ってしまった。感慨深い。



「ワンダーモモ」。桃井はるこである。
作品は当然知るはずもないが、高槻やよい・星井美希と「バレンタイン」を歌ってて。
・・・この曲も知らないんだけど、作詞作曲を務めていたことでサプライズの共演となった。



ここで、シャニの楽曲や「OωOver!!」、「咲くは浮世の君花火」、「LEADER!!」が途中で流れて。
こんな感じで、一つの作品が歌い続けるよりも、ばらばらに出てきてくれた方が楽しい。
久しぶりに『( ゚∀゚)o彡°にゃー!にゃー!』ってコールした気がする(*´σー`)エヘヘ



「ラブライブ!サンシャイン」よりGuilty Kiss。
3曲目の「Guilty night, Guilty Kiss!」はすごくよかった。( ゚∀゚)o彡°Guilty Kiss!Guilty night!

・・・でもね。6曲連続はさすがに飽きた。いい曲は小出しにして欲しいんだ。



再びアイマス勢の小出しパートに。

放課後クライマックスガールズの「夢咲きAfter School」。
あ!小宮果穂ちゃん!衣装で分かった(*´σー`)エヘヘ

ハピハピツインの「あんきら!?狂騒曲」。初めて見た人は、2番で杏が
『じゃあ、この歌終わりー!』って言ったとき「(えっ!)」ってなったんじゃない?
でも、杏ときらりの絆を感じるいい曲なんだよなぁ(*´ω`*)

765ASの「自分REST@RT」。ミリシタで知った曲だけど、765のアニメでも流れた曲か。
会場の一体感が半端なかった!



4 luxuryの「花ざかりWeekend✿」。



あああああああああああああああああああああああああああ\\\\٩( 'ω' )و ////ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!




泣きながらUO折りました。



日々仕事に追われるオフィスレディの心情を描いたこの曲は、なんといっても歌詞がいい。
前半と後半でオンとオフがはっきりしており、それだけにサビ(週末)への高まりが強くなるのだ。
歌詞に共感できる点が多々ある・・・というのは建前で、本音は風花しゃんかわいい(*´ω`*)

Angel曲の中でも指折りで好きな曲。しかもミリオンのグループではなく、小出しで来たので
突然の花ざかりに心の高まりが急上昇!ふわああああ( ˘ω˘ )ああああ!!!


ラストのサビで麗花さんがシャウトするんだけど、過去最高に長く、力強いシャウトだった!
その時点で既に感動で泣いていたけど、これほど素晴らしい「花ざかりWeekend✿」は
今後聞けないかもしれない、と思ったら・・・







ひえー2






むせび泣いた。





「XENOGLOSSIA」。
前期後期のオープニングテーマとのこと。10年の時を経て、東京ドームのステージで
歌うことになるとは思いもしなかっただろうなぁ(´∀`*)ウフフ



その後は熱い楽曲が続く。「Tulip」、「バベルシティ・グレイス」、「ハーモニクス」、
「Wanderring Dream Chaser」、「∀NSER」、「FairyTaleじゃいられない」。

特に「FairyTaleじゃいられない」では、隣りのミリオンヲタクが
近年稀に見るはしゃぎっぷりだった(´・ω・`)



終盤は各作品の全体曲が続く。「ToP!!!!!!!!!!!」、「Spread the Wings!!」、「GOIN’!!!」。


そして「UNION!!」。



UNION!!は、小生がミリシタを始めるきっかけになった一周年の曲だ。

ゲームにおいてキャラクター別の”歌い分け”があり、好きなアイドルを好きな配置にすることで
自分だけの編成が楽しめる。その技術と曲に感動して、この道に入ったと言っていい。
特に、今回は「アイカツ!」勢で登場していた矢吹加奈役の木戸衣吹さんが、この瞬間のために
共通衣装「シャイニートリニティ」を着て登場してくれた!いい話じゃないの!( ;∀;)



ラストのサビで、みんなが『ありがとーーーー!!!』というシーン。
ミリシタでも、ラストまでフルコンボを維持すると同じシーンが見られるのだ。


IMG_8669
IMG_8670




※衣装を替えるとアクションも変わる。


IMG_8668






うぅ・・・ももこ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。




一番好きなのが、最後の歌詞だ。


『旅路は 果てしない 夢路に 終わりはない

君と! UNION!

ひとりじゃ 届かない ひとりも 手放さない

行こう! We are all MILLION!!』






”We are all MILLION!!” って・・・

みんなで・・・ミリオン・・・






ひえー2






むせび泣いた。





ラストを飾るのは765ASによる「The world is all one !!」。
実は初めて聞く曲だったが、とてもよかった・・・( ゚∀゚)o彡°The world is all one !!
曲の最後に、モニターに春香さんが大きく映って終わったのがとても印象的だった。

世界は一つ。最後を飾るにふさわしい曲だ。



2020年もバンナムフェス開催ということで!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
それまでにアイマスは全部聞いておきたい(*´σー`)エヘヘ



・・・


・・・・・・



2日間、ライブに行ってほんと良かった。

知らない作品も多くて、最初は楽しめるか不安だったけど、そんなことはなかった。
楽しむ気持ちあっての新しい世界だ。いろんな作品に興味が湧いたよ。
チケット代の3倍は元を取った、そんな感じ(´∀`*)ウフフ


(_´Д`)ノ~~オツカレー


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□























































カワ(・∀・)イイ!!

バンナムフェス!! 一日目

バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル!

( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ







先週は忙しくて書けなかったや(;´Д`)



19日、20日の土日に開催されたフェス。
小生はもともとこの日は仕事だったので、1日目はスーツの上にU149パーカーを着て鑑賞した。

正直「シンデレラガールズ」と「ミリオンライブ!」しか知らないが、他には

1日目に「SideM」「テイルズシリーズ」、「ガンダムSEED」、「コードギアス」が。

2日目に「シャイニーカラーズ」、「XENOGLOSSIA」、「アイカツ!シリーズ」、
「ラブライブ!サンシャイン」、「ワンダーモモ」がそれぞれ参戦。


1日目




□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


両日を通して、歌っているグループ、作品の映像がモニターに映し出されるのがとてもありがたく!
アイドルたちにしろテイルズにしろ、曲だけでは入っていけないんだけど
やっぱり映像があると断然違う。ゲームをやってみようかな、という気持ちになる(´∀`*)ウフフ



1日目のトップバッターは「SideM」から。
周りの女性陣が、曲のイントロから悲鳴を上げる。他人事ではない(; ・`д・´)
特に覚えているのが「永遠なる四銃士」。( ゚∀゚)o彡°我らよーんじゅーしー!!
剣を引き抜き掲げる姿はかっこよかった!



「FLOW」。彼らの曲では「WORLD END」だけは好き。反逆のルルーシュ!
でも「COLORS」は聞いたことなかった。どうして・・・
そして、隣りのFLOWヲタクが飛び跳ねるたびに小生の足を踏む(´・ω・`)



「玉置成実」。デビュー作の「Believe」から16年・・・?(´・ω`・)エッ?
本人も赤いドレスでとても綺麗だったけど、もう後ろのモニターが懐かしすぎて終始釘付けだった!
ガンダムウォーのカード名とテキストが頭に浮かんでしまうのは仕方ないことw



「BONNIE PINK」。「テイルズ オブ ヴェスペリア」の「鐘を鳴らして」。
CMで聞いたことある!!テイルズの中ではこれだけ覚えてた(*´σー`)エヘヘ
( ゚∀゚)o彡°光は影のー!影は光のー!果てまでついて行くのだろうー!



「シンデレラガールズ」。
ニュージェネレーションが初期衣装のドレスで「できたてEvo!Revo!Generation!」!(´;ω;`)


そして訪れる死。「ドレミファクトリー!」。

東京ドームにひしめく5万もの観客。
たった一瞬とはいえ、我らがU149が舞台に立ち、歌ったのだ。

U149の3巻リリースイベントで100人を集めたあの小さなステージから・・・成長したね・・・(´Д⊂グスン

いつも以上に元気いっぱいに飛び跳ねる!薫ちゃん。SideMにも負けない凛々しさ!晴ちゃん。
絶対俺を見て手を振ってくれた!笑顔が素敵!千枝ちゃん。恐怖を乗り越えた!ありすちゃん。









ひえー2






むせび泣いた。






「765 ミリオンスターズ」。
「Eternal Harmony」、「HOME, SWEET FRIENDSHIP」、「深層マーメイド」、「Beat the World!!」、
そして2周年記念曲「Flyers!!!」。前の4曲は全てオリジナルメンバー!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

初めて765のメンバー見たけど、みんなすごく綺麗だった・・・
それも大半は結婚していて、お子さんもいて!推せる!(*´Д`)ハァハァ



「T.M.Revolution」。
玉置成実と同じで、背景に目がいってしまう。そして斬られるハイネ(´;ω;`)
とてもよかったんだけど、観客に歌わせて本人が悦に浸るところは好きじゃない(´・ω・`)



最後は「SideM」再び。熱い選曲なのが伺える。
「バーニン・クールで輝いて」と「Study Equal Magic!」「BRAND NEW FIELD」は
後輩から『熱い曲だから絶対流れますよ!』と教えてもらっていたから分かる(*´σー`)エヘヘ



知らない作品、知らない曲でも全然楽しかった・・・ε-(´∀`*)ホッ

ぐだぐだだったけどMCも笑わせてもらったし、いい刺激になったなぁ!
『君、小っちゃいね!大丈夫〜?』と小野坂さんに心配されるなっぴー。可愛すぎる・・・( ;∀;)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





























































カワ(・∀・)イイ!!
プロフィール

ジェイ・ランカード

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ