2006年01月04日

エゴグラム

16歳の長男が高校でエゴグラム判定をやったらしく、持ち帰った資料で私もやってくれました。

で、結果として「批判的な親の心」と「大人の心」の数値が高かったのですが、それよりも何よりも突出していたのが

「自由な子どもの心」

逆に極端に欠けていたのが

「順応した子どもの心」

ああ、そうだろうなぁって自分でも思います。

仕事で冷静に計画的にすすめていく反面、面白そうなことがあるとフットワーク良く走り出します。

走り出して、どこまでも走っていってしまうようなところも自覚してます(^^;。
夕方になってもいつまでも家に帰らない子どもみたいに。

「おかあさんは、部下としては扱いにくいけど、持ち味を活かしていける環境だったらいいんじゃない」と子どもから分析されてしまいました…

いつのまに、一人前の口利くようになったんだろうって、ちょっと感動です。

でも、生意気!

「こんな風に親とコミュニケーションとってあげる子どもに感謝しなよ。同級生のほとんどは、家にもどると自分の部屋に閉じこもって、親となんか口利かないんだから」だって(怒)。

逆に言いたいです。

こんなにいつまでたっても「自由な子どもの心」もってるお母さんで幸せでしょって。だって、好きなゲームや新しいソフトも、率先してゲットして、あとでお下がりを配給してあげてるんだからね。

お年玉を横取りすることもあったけど、最近は自粛してるし。
ファミレス感覚で居酒屋にも連れて行くし。
アニメ映画も、お付き合いじゃなくてほんとうに見にいきたくて予約席とってあげてるし。
いっぱいいっぱいになったら隠さないでめそめそしてご飯つくりもお願いしているし(あれ?!)

…こう振り返ってみると、かな〜りヘンな母親ではあります。
が、エゴグラムでもはっきりしたとおり、そういうキャラなんだからこれからもよろしくです。息子たちよ。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たかさん   2006年01月04日 13:30
明けましておめでとうございます〜♪
いやぁ〜なんだかすてきな親子関係ですねぇ〜
私も息子達とそんなふうに会話のある親子関係になりたいです。

でも。
「部下として扱いにくい」
あぁ、私もそうかも〜〜〜
部下になりたいって思っているんだけど、実際になってみるとだめだったし。
今年も「自由な心」を大切に、お互いにがんばりましょうね!
今年もよろしくです(^o^)/
2. Posted by たけうち   2006年01月04日 23:12
たかさん♪
あけましておめでとうございます(^^)
今年もよろしく〜。
男の子って扱いにくいって散々先輩ママに脅かされていたので、中学入学後は覚悟していたんだけど、今のところ大丈夫っぽいです。
というか、それなりに難しいのかもしれないけど、私、家にいないですから(^^;

「部下として扱いにくい」ってことはもう自分でやるしかないってことで、その点たかさんはすでに始めてますもんね〜♪さすがです。

私も今年はチャレンジしてみたいです。
またいろいろ教えてくださいm(_ _)m
3. Posted by 平山   2006年01月20日 20:19
寒いですね。風邪などひかれていませんか?職場では只今、菌が蔓延しています。帰宅したら、まず、うがいと手洗いをしています。バックナンバーを興味深く拝見させていただきました。す・ば・ら・し・い!!なにが?
う〜ん、た・く・ま・し・い!!ってことです。何をやっても生き生きと生きていける生命力かなあ〜。
ところで、あの頃の皆さんはどうされているのでしょうか?讃良部長とか、牧野さん、佐々木さん、太田さん、あと、もう名前がでてきません、某通販会社に転職された方々、どうなさっているのでしょう?あれからもう2倍近く歳をとってしまったなんて信じられません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔