2010年03月15日

zaifirの特性

最近WDNにもてを出してきたzaifirです、こんばんわ。



さて、前の記事で私がどういう特性にしているのか質問があったので、画像と一緒にお見せします。



まず攻撃です。
oretokuseikougeki

見ての通り、私は青が二つありません。完全にDPSにしています。
Image:Closing Remarks-icon.png Closing RemarksImage:Harsh  Debate-icon.png Harsh DebateImage:Thunderous Words-icon.png Thunderous Words、この三つは知っての通りImage:Epic Conclusion-icon.png Epic Conclusionの攻撃力を1.5倍から2倍にする為です。5000とか6000がかなり出るからなのですが、完全な自己満足です、はい(とどめには最適なんですけどね)


Image:Confounding Principles-icon.png Confounding PrinciplesこちらはFSの為に付けています。Image:Shocking Touch-icon.png Shocking Touchは普段は5秒から10秒でスキル回復が20秒なのですが、この特性を付けていると10秒から15秒に伸び、敵が5秒しか自由になれないわけです。
Image:Vivid Imagery-icon.png Vivid Imageryと重ねると30秒以上CCできるようになるので、一度お試しあれ


Image:Tale of the Storm-icon.png Tale of the Storm、これを入れてる理由は二つ、一つは雷スキルが強くなる。二つ目は雷スキルの気力コストが10%下がるからです。やはりRKの弱点はスキルの気力コストで、すぐ気力がなくなることなので、できるだけいくつか対策を練らないとすぐスカスカになります。


次はImage:Linnod  of Peace.pngLinnod of PeaceImage:Linnod of Subtlety-icon.png Linnod of Subtlety、こちらはImage:Calming Verse-icon.png Calming Verseを強化する為です。RKのもう一つの弱点は大ダメージのせいで脅威が大量発生することです。そのためにこの二つの特性が必要だと思ってます。確かにDPSだけならImage:Linnod of Subtlety-icon.png Linnod of Subtletyだけでいいと思う人がいると思いますが、詠唱時間が残ってしまう為、すぐ次のことができなくなるのでImage:Linnod  of Peace.pngLinnod of Peaceも入れてます。

なぜ、青特性セットを二つ入れないかといわれますと、私はDPSとヒールを完全に分けているからです。確かに青二つ入れますとヒール石をいつでも召還できますが、そうしますと脅威や気力コストがなくなってしまいます。そしてなぜこういう選び方をしている理由はもう一つ、それは特性セットです。
雷の特性セットでは3つ入れますと+30%のcritical multiplier が付き、4つで毎攻撃アイトゥンレベルに付き+4%のcritical multiplier が付き、レベルは9つありますので、二つ合わせて+66%のcritical mutiplier が付くわけです。それでどうしてもこの組み合わせになってしまいました。私個人ではかなり気に入ってます。




ヒールではこうなります。
oretokuseiheal

Image:Memorable Prose-icon.png Memorable Prose、この特性をつけている理由はmoralの為ではありません。そのImage:Mending Verse-icon.png Mending Verseに対する気力コスト減少の為です。これのおかげでこのスキルを半永久的に続けることができるようになります。(もちろんこのスキルだけを使う場合ですが。)

Image:Rune of Endurance-icon.png Rune of Endurance、こちらはRKヒールの弱点であるグルヒルをできるだけ強化する為です。これをつけますとルーン石のヒールが30%UPしますし、Image:Rousing Words-icon.png Rousing Wordsも強化されます。


Image:Terse Narrative-icon.png Terse Narrative、こちらはImage:Epic for the Ages-icon.png Epic for the Agesを強化する特性です。そのスキルあんまり使えないって言ってたのに、何で使ってるのかと言われますと、Image:Mending Verse-icon.png Mending Verseを最大にした後それでも回復が間に合わない時はImage:Word of Exaltation-icon.png Word of ExaltationImage:Epic for the Ages-icon.png Epic for the Agesを合わせると大回復するからです。あとは、タンクから他の人にヒールをする時に使えるからです。


Image:Writ of Well-being-icon.png Writ of Well-being、こちらはImage:Writ of Health-icon.png Writ of Healthを強化するだけではありません、3段階に分かれているこのスキルを、1段階ずつ下がるようにしてくれるからです。毎回リセットされるのはたまったもんじゃないですからね


Image:Author of Exaltation-icon.png Author of Exaltation、これはImage:Word of Exaltation-icon.png Word of Exaltationを強化する特性で、ダメージ中和とスキルの時間を延ばしてくれます。多分、普通のスキルでの緊急スキルでは最強だと思います。


他の二つはDPSの時の理由と同じで、脅威が下がりヒールが強化されるからです。

ヒールでは特性いっぱい入れてもマイナスではありません。もっと入れたい方は全然いいと思います。私も悩みに悩んでこうなりました。そしてヒール特性セットの伝説はlegacieがあると素晴らしい物になります。(なくても素晴らしいと思いますが


なんか途中で特性の説明になってるな
まいいか

runekeeper at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 
RKの特性 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字