2010年11月

2010年11月19日

どうも、twitterを始めましたzaifirです。
探すのは簡単です、名前はzaifirのままなのでw

さて、フォーラムでRKの変更を色々言われています。

その一つで雷のDPSは10%から15%減ると言われています。
私もテストサーバーで試してみましたが、下がったとは感じなかったけど、いろんな人がいているので、間違いではないでしょう。
Image:Scribe's Spark-icon.png Scribe's Sparkは確かに15%近くダメが下がりました。しかし新しい雷スキルがそれを補うんじゃないですかね。チセルを装備すればパワーコストは0にできるし。

俺の中では、弱くされたというより難しくされた感じがします。

たとえばImage:Tale of the Storm-icon.pngTale of the Stormという特性。
これは現在、雷スキルを使うと10%の確立でバフを与えてくれます。
バフは+10%のクリティカル率と-10%の雷スキルのパワーコスト。

これが強すぎると言うことでタービンが+10%のクリティカル率だけにするとのこと。しかしバフは10%で発動ではなく20%に上げられました。
私が試したところ、ほとんどずっと付くようになりました。

そして-10%のパワーコストのバフも完全に消えたわけではありません。新しいスキルについてます。しかも今度のは雷スキルのパワーコスト限定ではなく、すべてのスキルに対してになりました。

そう考えると弱くされたのではなく、反対に強くされた気がします。



はかなり強くなってます。
DOTのデバフはレジできなくなるみたいです。
私の解読が確かならば!!
Image:Writ of Cold-icon.png Writ of ColdImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireはもうレジできなくなる、とのこと。DOTや最初のダメージはレジされることはあってもアイコンは100%付くようになり、3回もレジられ全然DOTが付かない。ということはなくなるわけですね。
火にとっては大きな一歩ですね。

新しいスキルの使い方がわかってきました。
最初のMOBには新しいスキルを付けるよりもImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireを3回入れたほうが早いかも知れないけど、2番目の敵にからは新スキルを使えばすぐ最高火力にできる、ということでしょうね。

いきなりImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireを最大にできるなら、すぐImage:Essence of Flame-icon.png Essence of Flameを最大火力で入れられますからね。



ヒールに関しては最悪です。
HOTを弱くして、最初のヒールを協力になります。
そのせいでImage:Mending Verse-icon.png Mending Verseは15%弱くなり、それだけではなくRKの唯一のグルヒル・スキルImage:Rousing Words-icon.png Rousing Wordsも弱くなっていました。
多分同じ15%なのでしょう。
ただでさえグルヒルがめっちゃ弱いRKなのにこれはないですよ、本当

前の記事でも書いていますが、RKが唯一繰り返し使えるグルヒルがImage:Rousing Words-icon.png Rousing Wordsなんです。使えるといってもディレイは20秒で、MNSと比べたら天と地の差だと思います。

確かにその分、緊急スキルや伝説スキルがグルヒルになっているので、悪くないと思いますが、どっちもディレイ10分なので1ボス1回しか使えないですね。

RKがヒールスキル多すぎるなら、MNSのスキルを増やせばいいのに、RKのバリアをMNSも使えるようにするとか、MNSも大歓迎じゃないですかね?

runekeeper at 18:11コメント(3)トラックバック(0) 
RKのその他 

2010年11月16日

皆さんお久しぶり、zaifirです。

PCが壊れてしまいました。
HDDが認識されたり、されなくなったりの繰り返しで、ゲームどころじゃなくなってしまいました。

一応修理に出したので、またINできるようになるでしょうけど、UPD後になるでしょうね。



さて、RKの新スキルや変わったことについて話しましょうか。

まず、新スキル。

の新スキルSustaining Boltは動作がものすごく速く高ダメージではありますが、パワーコストがものすごく高いです。さらにこのスキルを使うと無条件ですべてのスキルのパワーコストを-10%というバフをつけてくれます。
その代わり、Image:Tale of the Storm-icon.png Tale of the Stormという特性をつけている時に出るバフの雷スキル・パワーコスト-10%がなくなります。(完全に)

しかしChisel of Lightningという新しいチセル(チセルについては下を見てください。)がそれを補ってくれます。

これを使うと気まぐれにキャラクタにバフがつきます。
そのバフは+5%のクリティカル倍率と、次のSustaining Boltのパワーコストを0にします。


火の新しいスキルは(名前忘れました。)ただImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireを最初から最高のダメージ状態にしてくれるだけです。
私は火RKの時はImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireをかなり使うのであんまり使える感じがしませんが、FS組んで使ったわけではないのではっきりとしたことは言えません。




ヒールの新しいスキルMaster of Writsはヒール状態でもある程度攻撃ができるようにし、攻撃時にある程度ヒールさせてくれるスキルです。
だけど、ちゃんといやな使用がついています。

それはもしアイトゥン・パネルがヒールに傾いていたら、Image:Writ of Fire-icon.png Writ of FireImage:Writ of Cold-icon.png Writ of Coldのパワー・コストが+50%になり、反対に攻撃に傾いていたらImage:Writ of Health-icon.png Writ of Healthが+50%になります。
ヒール特性を4つつけているとつけっぱなしにできます。

このスキルが発動している状態ではImage:Writ of Fire-icon.png Writ of FireImage:Writ of Cold-icon.png Writ of ColdImage:Writ of Health-icon.png Writ of Healthが使えるようになります。たとえヒール・アイトゥン状態や攻撃アイトゥン状態でも。
その代わり戦闘中以外使えなくなります。


チセル:チセルとはキャラクタパネルの真ん中にあるtactical resistanceとoffenceがついてるやつのことです。

今回のUPDで雷、火、ヒールにそれぞれいくつか追加されます。
もちろん作らないといけませんが。
スキルを中断されにくくしたり、OUTGOING HEALING RATINGを高めたりしてくれるのが出ます。



最後にひとつ、タービンが告白してくれました。

闇の森 以降、すべての四つ目の特性セットが使えなくなっていました。
それを1年以上放置ってすごいゲームだわ。


runekeeper at 20:58コメント(0)トラックバック(0) 
RKのその他