2011年01月

2011年01月24日

さて、今日はメンテなので、せっかくだからRKについて書きますかね。(いつもRKでしょう)という突っ込みはありで!!

みんないつも”なしで”って言うからちょっと抵抗してみた。




RKが難しい、スキルが多すぎる、どう戦えばいいかわからない、とかをよく聞きます、そして言われます。そこで簡単な説明をさせてもらおうと思います。



まず、RKはCHNみたいにいきなり突っ込んで戦うとかはしません。
一番やり方が似てるのはHNTです。

敵を遅くしてから攻撃するとか、2匹いると罠を張るとか、戦う前に準備をするのが基本です。




ではまず最初からそう言うやり方が出来るわけじゃない、ということを認識してください。早い時期で出来るはずですけどね。



Chilling Rhetoric-icon.png Chilling RhetoricRune of Restoration-icon.png Rune of Restorationを持っている上で説明しますね。



1匹の場合:雷の範囲ギリギリから攻撃します。
最初に入れるのは何でもOKです。1匹は普通負けません。




2匹の場合:火と氷の範囲ギリギリから撃ちます。
最初に撃つのは接近しか出来ないMOBにするのがベスト、撃つスキルはChilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoric、このデバフのおかげ、で何秒かは安全にもう1匹のMOBと戦えます。もし心配でしたら攻撃する前にRune of Restoration-icon.png Rune of Restorationを使ってください。




3匹の場合:まずRune of Restoration-icon.png Rune of Restorationを使います。
次は接近しか出来ないMOBにChilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoricを入れます。
すると他の2匹が向かってきますが、攻撃したMOBだけあなたに攻撃するでしょう。
なぜなら、石のヒールで攻撃されておらず、Chilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoricも入っていないMOBは石を脅威とみなし、石を攻撃するからです。

*注意:範囲は絶対に入れないこと、範囲を入れたら石の脅威の意味がなくなります。



Chilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoricの特性が手に入ったら使ってください、1匹の時でも使えるようになります。特性があると攻撃しても移動速度-30%に切り替わり、完全解除されなくなりますので。

runekeeper at 21:38コメント(1)トラックバック(0) 

2011年01月22日

こんにちわ、zaifirです。

最近私がわかる言語でRKの説明が載っているブログを発見しました。(日本語じゃないからねw)

そこでびっくりする内容が書いてありました。一応確認しなきゃと検証しましたが、本当でした。


ではご説明

まずWord of Exaltation-icon.png Word of Exaltation、皆さんも知っているRKのバリアです。特性を入れて最大8秒と書きましたが、実は先があったんです。ヒールアイトゥン3レベル毎に+2秒が追加されるのです。レベルは9まであるので最高で+6秒、加算すると14秒も持ちます。ヒールレベルを最大にしてから使った方がいいってことですね。



次はAll Fates Entwined-icon.png All Fates Entwined、これはFS全体の10%のダメージ転送スキル、私もそれだけだと思っていましたが実はまだ先がありました。それはこのスキルを発動時は詠唱妨害をされなくなるという効果です。いくらMOBが攻撃しても吹き飛ばし以外であれば、詠唱バーがグングン進みます。SGの3rdボスにはかなりいいです。(特に最後の幽霊と骨の時は)



こんなすばらしい効果があるとは、特性を考え直さなきゃいけないかもしれませんね。

runekeeper at 12:10コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月20日

どうもzaifirです。
最近はよくGRDでエネドワイの繰り返しクエをやっています。セット装備が欲しくてw



さて、今回の記事はBGロック3でのヒールRKの特性は何がいいのか、についてです。*(私個人の考えに基づいてますので、実違ってると思ってもご了承ください。)




まず画像でお見せします。
BGlock3
*クリックすると大きくなります。


ロック3ではどうやってパワー消費を抑えるかが課題となります。
その条件でLinnod of Peace.pngLinnod of PeaceLinnod of Subtlety-icon.png Linnod of Subtletyを使うのは良くないと思っています。つけていると使いたくなりますが、使うとパワーを消費してしまうため、私は外させてもらいました、今ではロック3ではまったく使ってません。それにRKに求められるのはヒールというよりも緊急用のバリアとかGRDの受けられるヒールを強化するとかだと思っています。もちろんヒールも手を抜いちゃいけませんけどねw




では画像の順番で解説していきます。


まずAuthor of Exaltation-icon.png Author of Exaltation、これは絶対です。何があっても付けてください、緊急のバリアは成功率を大幅に上げてくれます。(特性を簡単に手にいれる方法は下に書いてあります。)


Master of Allusion-icon.png Master of Allusion、これはすべてのスキルのパワー消費と脅威を5%下げてくれるありがたい特性なので絶対につけて置いてください、DPSでも付けた方がいいでしょ。



Memorable Prose-icon.png Memorable Prose、メインのヒールスキルの気力消費を5%下げくれて、ターゲットの最大HPを500ぐらい上げてくれます。HPはどうでもいいのですが、気力消費を押させてくれるため、絶対付けなくてはいけない特性の一つです。上の特性と一緒につけていると10%も抑えられます。(普通のインスでは私はつけてませんがw)



Writ of Well-being-icon.png Writ of Well-being、この特性はWrit of Health-icon.png Writ of Healthの3段階強化を時間が過ぎても1段階落ちるだけにしてくれます。(普通は時間が過ぎると消えます。)なので最大1分半持ってくれます。このスキルのベストな使い方は3段階目から2段階目に落ちた時に入れることです。
なぜなら1段階落ちる時、この特性のおかげで3段階目の最後のHoTと2段階目の最初のHoTが同時に出るからです。(1段階目間で落ちるの待ってもいいでしょ)*このスキルは絶対ではありませんが助かることは確かです。



Rune of Endurance-icon.png Rune of Endurance、RKの唯一の普通のグループ・ヒール スキルを強化してくれる特性です。石が出てなくても強化されます。(ヒール記事を修正しました。)*このスキルは絶対ではありませんがグループが大いに助かります。



Overflowing Confidence-icon.png Overflowing Confidence、この特性はRKの気力回復スキルであるSelf-motivation-icon.png Self-motivationを使った時に、すべてのスキル気力消費を20%抑えてくれるバフを30秒間付くようにしてくれます、そのバフが付いてる間に色々付けってもいいでしょう。*この特性は絶対ではありません。



最後は何を付けようとかまいませんが、もしコラプション消しの2番手になった場合
Master of Connotation-icon.png Master of Connotationを付けるといいでしょ、レジがすごいですからねタクティカル・スキルは。








Author of Exaltation-icon.png Author of Exaltationを簡単に手に入れる方法。

かなり簡単です。まずめちゃくちゃ弱いMOBを探します。(レベル1でも構いません)
そのMOBにFinal Words-icon.png Final Wordsを使います。するとMOBが攻撃し始めます。その間にヒールスキルを自分に何発か入れて、その後はずっとバリアを入れます。一日に出来る回数が制限されていますので、それを見ながらやってください。多分1時間もしないで制限までの達成が可能だと思います。

runekeeper at 18:45 
RKヒール記事 | RKの特性

2011年01月13日

ご無沙汰です。
雷の記事が遅れてしまいましたね、最近BGに多く誘われてそっちの方に力が入ってしまいました。



早速本題に入りましょう。
私は雷RKですのでこっちの方が詳しく書けます。

私にとっての雷RKは二通りがあります、補助とDPSです。

補助ではデバフの持続時間を長くしたり、デバフスキルの回復時間を短くしたりします。

DPSは完全に高ダメージを狙います。

あので長い記事になります。




まず雷で補助の場合。


ルーンの絶対に必要なレガシー


fury of storm damage
純粋に雷スキルのダメージを上げてくれます。


target all skill resist rating
これは絶対つけなくてはいけません。デバフのためにも、ダメージのためにも。


chill of winter debuff duration
氷のデバフを長くしてくれます。最大で10秒、約50%プラスです。


battle attuned power cost
すべての攻撃スキルのパワーコストを下げてくれます。



あった方がいいレガシー(なくても大丈夫です)

vivid imagery targets
Image:Vivid Imagery-icon.png Vivid ImageryのCCさせられるターゲットを増やしてくれます。




次はバッグです。(補助)


絶対必要


ceaseless argument power cost
Image:Ceaseless Argument-icon.png Ceaseless Argumentのパワーコストを下げてくれます。
パワーがなくなった時にはこのスキルしか使わないことが多いので、付いてた方がいいでしょ。


frozen epilogue cooldown
Image:Frozen Epilogue-icon.png Frozen Epilogueの再使用にかかる時間を短くしてくれます。
通常は5分ですが、このレガシーで何分か短く出来ます。一気に氷のすべてのデバフを付けてくれますので、補助には欠かせないでしょ。


shocking words stune chance
これはImage:Shocking Words-icon.png Shocking Wordsのスタン確立を大幅に上昇させてくれます。アイトゥンレベルが最大で、レガシーも最大だと83%になります。ないと63%です。



self motivation power return
Image:Self-motivation-icon.png Self-motivationのパワー回復を上げてくれます。
どんなRKでも戦いが長引けば、当たってしまう壁がパワー切れです。それを出来るだけなくす為にもこのレガシーは欠かせないでしょ。

(全部付けられない場合は自分が好きなレガシーをつければ問題なしです^^)




まだポイントがあまってる場合のレガシーです。


scribe's spark damage
純粋にImage:Scribe's Spark-icon.png Scribe's Sparkのダメージ増加のレガシーです。






次はもしChilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoricが好きなら付けた方がいいレガシーです。



chilling rhetoric cooldown
Chilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoricの再使用にかかる時間を短くしてくれます。
デバフを長くしてくれるレガシーもついてるとデバフが終わる10秒前にまた使えるようになります。


補助の雷レガシーはここまでです。

















次は私の大好きなDPSレガシーです。




ルーンの絶対付けた方がいいレガシー



fury of storm damage
純粋に雷スキルのダメージを上げてくれます。



fury of storm critical multiplier
こちらは雷のクリティカルのダメージを上げてくれます。高クリティカルを狙う場合は絶対必要です。(かなり上がります)



target all skill resist rating
これは絶対つけなくてはいけません。これがないと自分のDPSの4分の1がレジされると思ってください。


battle attuned power cost
すべての攻撃スキルのパワーコストを下げてくれます。


残念ながら、今の65の2nd武器ではこれだけでポイントが一気に減ります。

しかしもうすぐ1stが出るという話もありますので、もしもう一つ付けるなら、火か氷のダメージを上げるレガシーがいいでしょ。私的には氷にしちゃいます。氷もでかいクリティカル出してくれますからね!!





次は雷バッグです。


ceaseless argument power cost
Image:Ceaseless Argument-icon.png Ceaseless Argumentのパワーコストを下げてくれます。
DPSで雷の場合はこのスキルが一番使われるでしょうね。



shocking words stune chance
これはImage:Shocking Words-icon.png Shocking Wordsのスタン確立を大幅に上昇させてくれます。アイトゥンレベルが最大で、レガシーも最大だと83%になります。ないと63%です。



scribe's spark damage
純粋にImage:Scribe's Spark-icon.png Scribe's Sparkのダメージ増加のレガシーです。
20%まで上げてくれますのでかなりいいレガシーといえます。



self motivation power return

Image:Self-motivation-icon.png Self-motivationのパワー回復を上げてくれます。
どんなRKでも戦いが長引けば、当たってしまう壁がパワー切れです。それを出来るだけなくす為にもこのレガシーは欠かせないでしょ。


runekeeper at 22:52コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月07日

こんにちわ、zaifirです。
今回は火のレガシーで必要なやつを紹介します。(私個人の考えですのでご了承ください)




まずはルーンのレガシーから(武器)

絶対必要なレガシー


fire skill damage
これは純粋に火のダメージをすべて上げてくれます。最初の攻撃とDoTの両方があがります。


warthof flame damage over time
こっちは火のスキルのDoTのみ強くします。上のレガシーよりダメージの上がり方が弱く、両方付いてこその火ルーンです。


battle attuned skill power cost
すべての攻撃スキルのパワーコストを下げてくれる、とてもありがたいレガシーです。



次は二つ紹介しますがどっちもいいレガシーです。一つはダメージ用でもう一つはデバフ用、どっちをつけるのかは、皆さんにお任せします。両方つけてもいいのですが、多分伝説武器のポイントが足りないと思います。


chill of winter damages
これは氷スキルを強くするレガシーですが、火RKやっている時は大体皆さんも氷を使っていると思います。

chill of winter debuff duration
氷のすべてのデバフの持続時間を伸ばしてくれます。昔は私もつけていたのですが、確かにありがたみは感じていました、しかしレジられることが多いです氷スキルのデバフは・・・




次はバッグのレガシー。
必要なレガシーは少ないので、やりやすいと思います。



writ of fire
こちらは
Image:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireを強化してくれるレガシー、かなり使いますので、絶対必要といえましょう。


essence of flame damage
こちらはImage:Essence of Flame-icon.png Essence of Flameを強化してくれるレガシー。
Image:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireが何段階目に入ってることによって、Image:Essence of Flame-icon.png Essence of Flameが強くなっていきます、なので両方付いてるのがベストです。


self motivation power return
ヒールでも紹介しましたが、Image:Self-motivation-icon.png Self-motivationの気力回復を強化してくれるレガシーです。どの属性だろうと必要だと思っています。



あったほうがいいレガシー
絶対ではないので、なくても大丈夫です。


ceaseless argument power cost
これはRKが一番使うスキルImage:Ceaseless Argument-icon.png Ceaseless Argumentのパワーコストを下げてくれます。火RKでも火と氷以外に一番使うスキルだと思いますので、あって損はないと思います。

火はこれで終わりです。


runekeeper at 18:46コメント(0)トラックバック(0) 
RK火記事