RKの特性

2011年01月20日

どうもzaifirです。
最近はよくGRDでエネドワイの繰り返しクエをやっています。セット装備が欲しくてw



さて、今回の記事はBGロック3でのヒールRKの特性は何がいいのか、についてです。*(私個人の考えに基づいてますので、実違ってると思ってもご了承ください。)




まず画像でお見せします。
BGlock3
*クリックすると大きくなります。


ロック3ではどうやってパワー消費を抑えるかが課題となります。
その条件でLinnod of Peace.pngLinnod of PeaceLinnod of Subtlety-icon.png Linnod of Subtletyを使うのは良くないと思っています。つけていると使いたくなりますが、使うとパワーを消費してしまうため、私は外させてもらいました、今ではロック3ではまったく使ってません。それにRKに求められるのはヒールというよりも緊急用のバリアとかGRDの受けられるヒールを強化するとかだと思っています。もちろんヒールも手を抜いちゃいけませんけどねw




では画像の順番で解説していきます。


まずAuthor of Exaltation-icon.png Author of Exaltation、これは絶対です。何があっても付けてください、緊急のバリアは成功率を大幅に上げてくれます。(特性を簡単に手にいれる方法は下に書いてあります。)


Master of Allusion-icon.png Master of Allusion、これはすべてのスキルのパワー消費と脅威を5%下げてくれるありがたい特性なので絶対につけて置いてください、DPSでも付けた方がいいでしょ。



Memorable Prose-icon.png Memorable Prose、メインのヒールスキルの気力消費を5%下げくれて、ターゲットの最大HPを500ぐらい上げてくれます。HPはどうでもいいのですが、気力消費を押させてくれるため、絶対付けなくてはいけない特性の一つです。上の特性と一緒につけていると10%も抑えられます。(普通のインスでは私はつけてませんがw)



Writ of Well-being-icon.png Writ of Well-being、この特性はWrit of Health-icon.png Writ of Healthの3段階強化を時間が過ぎても1段階落ちるだけにしてくれます。(普通は時間が過ぎると消えます。)なので最大1分半持ってくれます。このスキルのベストな使い方は3段階目から2段階目に落ちた時に入れることです。
なぜなら1段階落ちる時、この特性のおかげで3段階目の最後のHoTと2段階目の最初のHoTが同時に出るからです。(1段階目間で落ちるの待ってもいいでしょ)*このスキルは絶対ではありませんが助かることは確かです。



Rune of Endurance-icon.png Rune of Endurance、RKの唯一の普通のグループ・ヒール スキルを強化してくれる特性です。石が出てなくても強化されます。(ヒール記事を修正しました。)*このスキルは絶対ではありませんがグループが大いに助かります。



Overflowing Confidence-icon.png Overflowing Confidence、この特性はRKの気力回復スキルであるSelf-motivation-icon.png Self-motivationを使った時に、すべてのスキル気力消費を20%抑えてくれるバフを30秒間付くようにしてくれます、そのバフが付いてる間に色々付けってもいいでしょう。*この特性は絶対ではありません。



最後は何を付けようとかまいませんが、もしコラプション消しの2番手になった場合
Master of Connotation-icon.png Master of Connotationを付けるといいでしょ、レジがすごいですからねタクティカル・スキルは。








Author of Exaltation-icon.png Author of Exaltationを簡単に手に入れる方法。

かなり簡単です。まずめちゃくちゃ弱いMOBを探します。(レベル1でも構いません)
そのMOBにFinal Words-icon.png Final Wordsを使います。するとMOBが攻撃し始めます。その間にヒールスキルを自分に何発か入れて、その後はずっとバリアを入れます。一日に出来る回数が制限されていますので、それを見ながらやってください。多分1時間もしないで制限までの達成が可能だと思います。

runekeeper at 18:45 

2010年03月15日

最近WDNにもてを出してきたzaifirです、こんばんわ。



さて、前の記事で私がどういう特性にしているのか質問があったので、画像と一緒にお見せします。



まず攻撃です。
oretokuseikougeki

見ての通り、私は青が二つありません。完全にDPSにしています。
Image:Closing Remarks-icon.png Closing RemarksImage:Harsh  Debate-icon.png Harsh DebateImage:Thunderous Words-icon.png Thunderous Words、この三つは知っての通りImage:Epic Conclusion-icon.png Epic Conclusionの攻撃力を1.5倍から2倍にする為です。5000とか6000がかなり出るからなのですが、完全な自己満足です、はい(とどめには最適なんですけどね)


Image:Confounding Principles-icon.png Confounding PrinciplesこちらはFSの為に付けています。Image:Shocking Touch-icon.png Shocking Touchは普段は5秒から10秒でスキル回復が20秒なのですが、この特性を付けていると10秒から15秒に伸び、敵が5秒しか自由になれないわけです。
Image:Vivid Imagery-icon.png Vivid Imageryと重ねると30秒以上CCできるようになるので、一度お試しあれ


Image:Tale of the Storm-icon.png Tale of the Storm、これを入れてる理由は二つ、一つは雷スキルが強くなる。二つ目は雷スキルの気力コストが10%下がるからです。やはりRKの弱点はスキルの気力コストで、すぐ気力がなくなることなので、できるだけいくつか対策を練らないとすぐスカスカになります。


次はImage:Linnod  of Peace.pngLinnod of PeaceImage:Linnod of Subtlety-icon.png Linnod of Subtlety、こちらはImage:Calming Verse-icon.png Calming Verseを強化する為です。RKのもう一つの弱点は大ダメージのせいで脅威が大量発生することです。そのためにこの二つの特性が必要だと思ってます。確かにDPSだけならImage:Linnod of Subtlety-icon.png Linnod of Subtletyだけでいいと思う人がいると思いますが、詠唱時間が残ってしまう為、すぐ次のことができなくなるのでImage:Linnod  of Peace.pngLinnod of Peaceも入れてます。

なぜ、青特性セットを二つ入れないかといわれますと、私はDPSとヒールを完全に分けているからです。確かに青二つ入れますとヒール石をいつでも召還できますが、そうしますと脅威や気力コストがなくなってしまいます。そしてなぜこういう選び方をしている理由はもう一つ、それは特性セットです。
雷の特性セットでは3つ入れますと+30%のcritical multiplier が付き、4つで毎攻撃アイトゥンレベルに付き+4%のcritical multiplier が付き、レベルは9つありますので、二つ合わせて+66%のcritical mutiplier が付くわけです。それでどうしてもこの組み合わせになってしまいました。私個人ではかなり気に入ってます。




ヒールではこうなります。
oretokuseiheal

Image:Memorable Prose-icon.png Memorable Prose、この特性をつけている理由はmoralの為ではありません。そのImage:Mending Verse-icon.png Mending Verseに対する気力コスト減少の為です。これのおかげでこのスキルを半永久的に続けることができるようになります。(もちろんこのスキルだけを使う場合ですが。)

Image:Rune of Endurance-icon.png Rune of Endurance、こちらはRKヒールの弱点であるグルヒルをできるだけ強化する為です。これをつけますとルーン石のヒールが30%UPしますし、Image:Rousing Words-icon.png Rousing Wordsも強化されます。


Image:Terse Narrative-icon.png Terse Narrative、こちらはImage:Epic for the Ages-icon.png Epic for the Agesを強化する特性です。そのスキルあんまり使えないって言ってたのに、何で使ってるのかと言われますと、Image:Mending Verse-icon.png Mending Verseを最大にした後それでも回復が間に合わない時はImage:Word of Exaltation-icon.png Word of ExaltationImage:Epic for the Ages-icon.png Epic for the Agesを合わせると大回復するからです。あとは、タンクから他の人にヒールをする時に使えるからです。


Image:Writ of Well-being-icon.png Writ of Well-being、こちらはImage:Writ of Health-icon.png Writ of Healthを強化するだけではありません、3段階に分かれているこのスキルを、1段階ずつ下がるようにしてくれるからです。毎回リセットされるのはたまったもんじゃないですからね


Image:Author of Exaltation-icon.png Author of Exaltation、これはImage:Word of Exaltation-icon.png Word of Exaltationを強化する特性で、ダメージ中和とスキルの時間を延ばしてくれます。多分、普通のスキルでの緊急スキルでは最強だと思います。


他の二つはDPSの時の理由と同じで、脅威が下がりヒールが強化されるからです。

ヒールでは特性いっぱい入れてもマイナスではありません。もっと入れたい方は全然いいと思います。私も悩みに悩んでこうなりました。そしてヒール特性セットの伝説はlegacieがあると素晴らしい物になります。(なくても素晴らしいと思いますが


なんか途中で特性の説明になってるな
まいいか

runekeeper at 20:54コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月26日

一日に記事を二つ出すのは初めてですが、他に書きたいものもあるし、時間があるので火と雷をパパっと書いちゃいます。




では雷、素晴らしき雷!!






まずはImage:Confounding Principles-icon.pngConfounding Principles、こちらはImage:Shocking Touch-icon.png Shocking Touchの持続時間を+5秒を与え、そして敵の敵のこのスキルに対する抵抗を-840付けてくれます。(愛用してます)





Image:Master of Tragedy-icon.pngMaster of Tragedy、こちらは240のクリティカル率を付けてくれます。





Image:Icy Discourse-icon.pngIcy Discourse、こちらはChilling Rhetoric-icon.png Chilling Rhetoricを使った時のデバフを攻撃しても-70%の移動速度から消えずに-30%の移動速度のまま持続させてくれるありがたい特性です。




Image:Tale of the Storm-icon.pngTale of the Storm、こちらはどの雷スキルでも10%の確率で、RK自信に+10%のクリティカル率と、-10%の雷スキルの気力コストが付いたバフを付けてくれます。(10%の確率でも結構付きます)




Image:Winter-storm-icon.pngWinter-storm、こちらはImage:Writ of Cold-icon.png Writ of Coldが付いてる敵に対して、どの雷スキルでも5%の確率でスタンしてくれるようになります。




Image:Harsh Debate-icon.pngHarsh Debate、こちらはImage:Ceaseless Argument-icon.png Ceaseless Argumentを使うと10%の確立で、+15%のすべてのスキルダメージ増加、のバフをつけてくれます。




Image:Thunderous Words-icon.pngThunderous Words、こちらはImage:Scribe's Spark-icon.png Scribe's Sparkを打つ時に、15%の確率ですべての敵のRKスキル抵抗を-1950付けてくれます。(RK自信に付くので分かりやすいです。)




Image:Closing Remarks-icon.pngClosing Remarks、こちらはImage:Epic Conclusion-icon.png Epic Conclusionのダメージ増加用の特性ですが、Image:Harsh Debate-icon.pngHarsh DebateImage:Thunderous Words-icon.pngThunderous Wordsの両方かどっちかの特性をつけてないと意味があんまりありません。
この特性ではImage:Harsh Debate-icon.pngHarsh DebateImage:Thunderous Words-icon.pngThunderous WordsがRK自信についてると+100%のダメージになります。一つだけですと+50%になります。一応どっちの特性もなくても-1分のスキル回復が付きますが、なんか宝の持ち腐れって感じがして仕方ありません。




最後は伝説特性、Image:Perfect Imagery-icon.png Perfect Imagery、この特性が入ってるとImage:Vivid Imagery-icon.png Vivid Imageryのダメージが上がり、DAZE状態を更に長く持続するようにして、スキルの待機時間を-2分にしてくれて、そしてなんと言っても敵に当たると+30%のクリティカル率を付けてくれます。(敵に当たらなければ+30%は付きませんので、必ず誰かしらに当たるようにしてください)



雷特性は以上となります。



ScreenShot00232さて、どこでしょうか?

runekeeper at 19:19コメント(2)トラックバック(0) 
こんにちは、GRDでモリアインスタンスをやりまくって、64までいけるんじゃないか? って思ってるzaifirです。



今回は火特性の説明になります。



まずImage:Master of Connotation-icon.pngMaster of Connotation、こちらは敵の全てのスキルへの抵抗を-480付けてくれます。




次はImage:Linnod of Subtlety-icon.pngLinnod of Subtlety、こちらはImage:Calming Verse-icon.png Calming Verseの持続時間を30秒延ばし、攻撃脅威を-10%を更に与え、+10%のすべての攻撃スキル・ダメージを与えてくれます。




Image:Frost-burn-icon.pngFrost-burn、こちらはImage:Writ of Cold-icon.png Writ of Coldで敵を攻撃するとImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireの持続時間をリセットさせ、詠唱時間を-2秒にします。Image:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireが最大になれば、後はImage:Writ of Cold-icon.png Writ of Cold撃つだけでいいということです。





Image:Overflowing Confidence-icon.pngOverflowing Confidence、こちらはImage:Self-motivation-icon.png Self-motivationを使った時に30秒間、全スキルの気力コストを-20%のバフが付くようになります。




Image:Tale of Rage-icon.pngTale of Rage、こちらは火スキルを使えば使うほど、どの火スキルをつかっても、すべての火スキルを強化するバフがRKに付きます。このバフは5段階まであり、1段階目で+3%の火攻撃力、合計で+15%+になります。ちゃんと火を使わないとそのうち消えるので、どんどん使わないといけません。(バフの持続時間が何秒だったか忘れちゃった、分かる人がいたらコメントお願いします




Image:Conflagration of Runes-icon.pngConflagration of Runes、こちらはImage:Fiery Ridicule-icon.png Fiery Ridiculeの強化特性です。他に火スキルが敵に付いていれば+40%のダメージになり、更にその数で更に強化されます。一つの火スキルが敵に付いてると+10%のダメージも付き、5個付いてれば+50%のダメージになります。
つまり、Image:Fiery Ridicule-icon.png Fiery Ridiculeを入れる前に一つでも火スキルが入っていれば、合計+50%になり、火スキルが5個付いてれば合計90%になります。





Image:Writ of Blazing Fire-icon.pngWrit of Blazing Fire、こちらはImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireの持続時間が来ても1段階下がるようにしてくれます。さらにImage:Writ of Fire-icon.png Writ of Fireの待機時間を-2秒になります。(Image:Frost-burn-icon.pngFrost-burnと組み合わせるといいでしょう。)






Image:Scathing Retort-icon.pngScathing Retort、こちらはImage:Smouldering Wrath-icon.png Smouldering Wrathを敵に使うと-1000以上の火抵抗のデバフが付くようになります。




そして最後は伝説特性、Image:Mystifying Flame-icon.png Mystifying Flame、こちらはImage:Distracting Flame-icon.png Distracting Flameの攻撃力を2倍近くにし、更に敵にtactical抵抗を-1040付き、そしてスキル待機時間を-30秒付きます。(つまり、スキル待機時間が1分から30秒になるわけです) さらにこのスキルは連続で撃ててもダメージは重ならないのですが抵抗のデバフは重なります。しかし気力コストが高い為、あんまり連続で使わないことをお勧めします。




火は以上となります。

runekeeper at 18:33コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月23日

こんばんは、メンテナンスということで記事を書かないとね。
GRDも60になり、あとはモリアセット装備を手に入れれば満足だw

特性について、前にも色々書いたけれど、全部の特性についてではなかったですし、スキルに付くのを説明していたので、ここで完全に全部の特性を書こうと思います。



ヒール特性、最初はこちら


Image:Linnod of Peace.pngLinnod of Peace、こちらはImage:Calming Verse-icon.png Calming Verseを瞬時に発動できるようにしてくれて、ヒール脅威をさらに-10%にして、さらに+10%のヒールをくれます。





Image:The Prophetic Word-icon.pngThe Prophetic Word、こちらは中立アイトゥンのいくつかのスキルの待機時間を-20%にしてくれます。スキル一覧はこちらです。
image:Fall to Storm-icon.png Fall to Storm
image:Do Not Fall to Storm-icon.png Do Not Fall to Storm
image:The Blade will not Wound-icon.png The Blade will not Wound
image:The Fang will not Poison-icon.png The Fang will not Poison
image:Do Not Fall This Day-icon.png Do Not Fall This Day





Image:Rune of Endurance-icon.pngRune of Endurance、こちらはRKの唯一のグルヒル・スキルであるRousing Words-icon.png Rousing Wordsを30%強化してくれてImage:Rune of Restoration-icon.png Rune of Restorationの最大HPを30%増加してくれます。(MOBを引き付ける時間が長くなるわけです。)






Image:Author of Exaltation-icon.pngAuthor of Exaltation、こちらはImage:Word of Exaltation-icon.png Word of Exaltationの持続時間を+5秒延ばし、ダメージ軽減を更に-10%にしてくれます。





Image:Terse Narrative-icon.pngTerse Narrative、こちらはImage:Epic for the Ages-icon.png Epic for the Agesの待機時間を0秒にし、詠唱時間を-0.5秒縮めます。





Image:Memorable Prose-icon.pngMemorable Prose、こちらはImage:Mending Verse-icon.png Mending Verseの気力コストを軽減し、回復した相手の最大HPを上昇させます。





Image:Writ of Well-being-icon.pngWrit of Well-being、こちらはImage:Writ of Health-icon.png Writ of Healthの3段階になっていて、時間が来ても1段階しか下がらないようにしてくれます。そしてスキル待機時間を減少してくれます。





Image:Master of Allusion-icon.pngMaster of Allusion、こちらはヒール・スキルの気力コストとヒールから発生する脅威を-5%下げてくれます。





Image:Wondrous Foreshadowing-icon.png Wondrous Foreshadowing、こちらは伝説特性です。
これを入れますと、Image:Glorious Foreshadowing-icon.png Glorious ForeshadowingがFS全体に効くようになり、自分のヒール力を+5%にしてくれます。




ScreenShot00252

runekeeper at 23:55コメント(0)トラックバック(0)