keiba

2014年07月27日

1201・磨墨(するすみ)

え〜と…

何から書けばいいんだろう?


まず、前回のコメント欄に書き込まれて話題になっている事があるんです…

それは『スルスミ』と言う競走馬の事…

エクリプス君さん(ハンドルネーム)からこのスルスミについて書いてほしいと言うリクエストをいただいたんですが…

この情報が全く見付からないんですよね…

なもんで、その情報の募集をしようと思うんですが…

せっかく1200回更新を達成した訳ですから、何か特別企画をやってそれと絡めたい…


と言う訳でですね…

ちょうど、スルスミについてコメント欄で話し合ってる時に…

『スルスミって言ったら宇治川の先陣争いの磨墨(するすみ)だよね…』

とか…

『磨墨じゃないけど、歴史ものに登場する馬と言ったら松風とか赤兎馬とかもいるよね…』

と言った話題も出ましたので…

今回から何回か『1200回突破記念特別企画・歴史ものに登場する名馬』をやってみたいと思います!


まぁ、『競馬場で活躍した名馬を紹介するブログ』って趣旨とはちょっとズレてしまうんですけど…

特別企画なのでお許しください…


それでは、さっそく始めてみましょう!

まずは『競走馬スルスミの情報を募集する』ってのも兼ねまして、こちらの馬をいってみます!

このブログ初の漢字のタイトル!


『磨墨(するすみ)』





と言う訳で、『(競走馬)スルスミ情報募集』が目的なので、この磨墨については簡単な説明で済まさせていただきます…



え〜と…

お恥ずかしい話…

自分、『宇治川の先陣争い』と言われても、最初全くなんの事か分からなかったんですけど…

平安時代の末期…

源頼朝や義経絡みの逸話だったんですね…


1184年…

源頼朝が後白河法皇に木曽義仲の討伐を命じられる…

→頼朝、弟の義経に先発隊に行くように命じる…

→義経、宇治川に到着するも、橋が壊されている上に、向こう岸から義仲軍の矢が降り注がれ先に進めない…

→そこに『自分が先陣を切ります!』と、梶原景季と佐々木高綱の2人が名乗り出る…

→この2人はライバルで、馬に乗ってどちらが先に川を渡り先陣を切るかを争う…

→最初は黒い馬に乗っていた梶原がリードする…

→しかし、白い馬に乗った佐々木が『梶原さん!梶原さん!馬の腹帯が緩んでますよ!』と嘘(?)を付く…

→梶原、腹帯を確認…

→佐々木、その隙に梶原を交わして先頭ゴール…

→佐々木が先陣争いステークスを勝利…


…的な話だったみたいだったんですけど…

この時に敗れた梶原さんが乗ってた黒い馬が磨墨って名前だったみたいなんですよね…

ただ、なんと言いますか…

個人的に心ひかれたのは佐々木さんが乗っていた白い馬の方…

名前が『いけづき』…

字は『生食』『生喰』『生月』『池月』等、いろいろ出てきてどれなのかは分からないんですけど…

もともと頼朝の持ち物だったこの白馬の『いけづき』を梶原さんと佐々木さんが欲しがり…

佐々木さんが『いけづき』をゲット…

梶原さんは代わりに黒い磨墨をゲット…

みたいな流れから2人の遺恨が勃発したみたいなんですよね…

で…

結局、細かい事は分かりませんが『いけづき』の方が最大の見せ場である先陣争いで逆転勝利をおさめた訳でしょ?

なんか『いけづき』の方が主役っぽく思えてしまうんですよね…


…あれ?

受け止め方間違ってます?

この先陣争いは結局、いけづきと磨墨どちらに感情移入して読むべきものなんでしょ?


ウサギとカメ的話なんですかね?

それとも、カチカチ山的話なんですかね?


う〜ん、ちょっと勉強不足で理解出来なかったんですが…

何はともあれ、そんな磨墨から命名されたであろう競走馬のスルスミ…

これの情報がネットでは全然見付けられないので募集させていただきたいと思います。


え〜と、前回のコメント欄に書き込まれた、今のところ分かっている情報を書こうと思うんですけど…

まとめるのが大変なので、話の流れの紹介がてらコメントを編集して貼り付けさせていただきます…

こんな感じの流れです…



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

19. Posted by エクリプス君 2014年07月24日 07:09

実は調べて欲しいなあと思う馬がいます、スルスミと言う牧山競馬で走っていた馬です、全てのレースを圧勝したと知り合いに言われました、どうしても、どんな馬か知りたいんです、良ければ宜しくお願いしますm(__)m


25. Posted by りっこ 2014年07月24日 18:54

すみません。横入りなんですが。

スルスミというと、「宇治川の先陣争い」を思い出してしまいます。

名馬 池月(イケヅキ)と磨墨(スルスミ)ですね。
大田区には磨墨塚と、池月の銅像(洗足池畔)があります。

上記2頭は歴史的名馬として、有名ですが、競馬的なスルスミは初耳です。
どんな馬だったんでしょう。興味があります。


28. Posted by そら 2014年07月26日 02:55

スルスミの名を冠する馬はたくさんいるようですが、ズバリスルスミという名前だと、1942年、1947年、1958年、1966年、2002年生まれにいるようですね。
戦績までわかるのだと、1966年生まれのアングロアラブと、2002年生まれの地方馬ですけど、どちらもそれほどの実績はなさそうですねえ。
というか、42年生まれにいたっては血統すらわからない(苦笑)

ぶっちゃけ、スルスミという馬だと、りっこさんの挙げている元ネタの磨墨が1番有名で、伝説の馬なんですよねえ。


32. Posted by らすかる 2014年07月26日 09:34

さて、名馬磨墨は知っていましたが、競走馬のスルスミは、ちょっと記憶にないですね。
そらさんが調べて下さったので、競走馬で何頭もスルスミがいることは分かりましたが…。
磨墨や池月と時代は違いますが、前田慶次の愛馬・松風や加藤清正(熊本では「せいしょこさん」と呼ばれ尊敬されている)の帝釈栗毛、上杉謙信の放生月毛などが戦国ファンとしては好きですね。
テレビや映画では、川中島の合戦で謙信の騎乗する馬は芦毛ですが、実際に乗っていた放生月毛はクリーム色の毛色だったと言います。
三国志ファンなら赤兎馬が好き、という方も多いと思います。


34. Posted by エクリプス君 2014年07月26日 18:05

スルスミについて新しい情報が入ったんでちょっと箇条書きします
1子孫が園田競馬で走っている
2生まれ年は1947年です
3現在お菓子の名前になるほど有名
4結構良血だそうです
5 47戦47勝というあのクリフジをこえる凄さ(;゚Д゚)!
確実かは分かりませんが役立てばと思います(*^^*)


35. Posted by エクリプス君 2014年07月26日 21:19

スルスミはあのダイオライトの子孫だったみたいです
三冠馬セントライトを出したダイオライトさんの孫娘・・・
あの〜是非とも書いて欲しいです
ファンとしての願いです(*^^*)


36. Posted by そら 2014年07月27日 00:11

47年生まれということは、父トシシロ、母守昭ノ一ですね。
母の血統がこれまた不明ですが(苦笑)
トシシロといえば、ダイオライトの仔というのもありますが、母親があのクレオパトラトマス(月城)ですからねえ。
このスルスミについてはネット競馬で調べられる範囲だと、あとは青毛の牝馬ってくらいでしょうか。
ちなみに、66年生まれのアングロアラブのスルスミの父はタカシヨウでトシシロの子なので、こちらもダイオライトの直系子孫です。
しかし、古い馬とはいえそれほどの成績を残したワリには全然資料が見つかりませんね……。
子孫もネット競馬では1964年と65年に生まれた孫までしか辿れませんでしたし。
wikipediaの無敗馬一覧にもないですし(ちなみに1874年生まれのキンチェムが1位にいるので、古いからないということではないと思われます)


38. Posted by りっこ 2014年07月27日 07:31

(今のところ)幻の名馬「スルスミ」

……興味深いですね。

特にお菓子になっているというのは、驚きでした。
で、これまた検索しても、出てこないんですよねぇ……どんなお菓子なんだろう?

ここは、ひょっとあるとき、その馬を目の前でごらんになった方が、リアル体験として書きこんでこられることがあります。
それがすごく楽しいブログ

どなたか、実体験、スルスミご存じだといいですねぇ。
エクリプスさんが、お聞きになったその方から、もう少し詳しい情報、流れてこないでしょうか?


40. Posted by エクリプス君 2014年07月27日 09:57

スルスミの情報が祖父から出て来ました、祖父はスルスミのファンだったそうです。
祖父から聞く話によると2着までの差が約2秒位(祖父の時計によるタイム)スルスミは足元が弱く47戦走れたのが奇跡のようです、牧山競馬の三冠レースのようなのを勝ったそうです


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と言う訳で、何かこの競走馬スルスミについてご存知の方がいらっしゃいましたら、情報お待ちしております。

かなり厳しいとは思いますが、もう少し情報を得られましたら記事にしたいと思っています。


それでは、なんだかややこしい回になってしまいましたが…

以上、1200回突破記念特別企画・歴史ものに登場する名馬の第1弾『磨墨』の回でした。


乱文失礼しました。


さよなら…


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

巻末ミニコーナー

『競馬暇潰し名馬事典的フリートーク』


つい先日、凄く恥ずかしい事に気付いたんで、その事について書かせていただきます。


え〜と…

今年の英愛ダービーはオーストラリアって馬が連勝したじゃないですか?

で、その事についてTossiさんがコメント欄に…

『オーストラリアが英愛ダービー制覇!』

とか…

『今年の凱旋門賞の日本馬最大の敵はオーストラリア?』

とか…

『ワンアンドオンリーとオーストラリアの対決を見たい!』

みたいな事を書き込んでくださったんですけど…



すみません…

この『オーストラリア』と言う馬名…

全部、自分の頭の中で勝手に『オーストラリア調教馬』と変換しちゃってました…


要はオーストラリアと言うのを馬名じゃなく、オーストラリアの馬って意味だと思ってたって事ですね…



そうなんです…

『へ〜、英愛ダービーを勝つ馬がいるなんて、オーストラリアってそんなにレベルが高かったのか…』

とか思っちゃっていたんですよね…


実際、オーストラリア調教馬で欧州のダービーを勝った馬がいるのかどうかは知りませんが…


とにかく、凄く恥ずかしい勘違いをしていました…

変なタイミングで赤っ恥をかかなくて良かったです(^_^;)





runfor4 at 13:10コメント(138)トラックバック(0)サ(ザ)行の名馬  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 13:46
スルスミについて新しい情報が入りました
このスルスミ、足が弱いため引退して3年位で早逝
少しして牧山競馬は赤字のためにとある商店に土地を買い取られます

実はこの赤字はスルスミの引退が原因と思われます
これはあくまでも私と祖父の見解です疑問点があればご指摘お願いいたします
祖父に聞く話ではスルスミが優駿牝馬に参戦か!
スルスミの連勝はどこまで続くかじゃなくどのように勝つのかが見所だった
ようです、スルスミの引退は牧山競馬に財政的被害を当てたと考えられます
そして祖父は一番重要な部分を私に言ってくれませんでした
牧山競馬は中央競馬会に加入してないという事!!
そらぁ資料は少ないですよね(笑)
優駿牝馬とかの話の前に加入したらとツッコミたくなります(笑)
しかし実力的には参戦して欲しかった(*^o^*)
いやぁスルスミの話ばっかだったんで最後は私の秋の期待馬を・・・
トウケイヘイロー ウインバリアシオンです(`・ω・´)キリッ


2. Posted by runfor4   2014年07月27日 14:13
エクリプス君さん、こんにちは。

と言う訳で、磨墨の記事を書いてみたんですけど…

競走馬の方のスルスミは牧山競馬の存続を左右するほどの名馬だったんですね…


…と、ここで物凄く初歩的な疑問…

牧山競馬って言うのはどんなものなんですかね?

ネットで検索しても何も出てこないんですよね…

どこかの競馬場の通称とかなんですかね?

いきなり躓いている自分のスルスミ捜査です(^_^;)

3. Posted by らすかる   2014年07月27日 14:18
こんにちは。

牧山競馬というのは、恐らく当時各地にたくさんあった地方競馬の一つなのでしょうね。
そこにとんでもなく強いスルスミという馬がいて、「だったらオークスに出したらどうか」という話が出るも、何らかの理由で中央競馬に(この当時は国営競馬でしたね)転入できなかった…。
そしてスルスミが引退してしまったので牧山競馬も衰退した…。

話によると、私の出身県の長野県にも松本とか上諏訪に競馬場があったということで(いつの時代かはわかりませんが)、地方競馬全国協会が設立される前でもあり、多くの地方競馬が歴史にうずもれてしまったのだと思われます。

それでもそういうところにとんでもなく強い馬がいた、というのは実に興味そそられる話です。
そういう歴史を掘り起こしていくと、それだけで立派なノンフィクション作品ができるかもしれませんね。
4. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 14:50
スルスミの引退理由が分かりました
足元の不安もそうですが、オーナーさんが非帝国主義者で帝国主義者の人に
殺されてしまいます、ここから牧山競馬、スルスミの悲劇は始まりました

スルスミはオーナーの跡継ぎ問題により全く出走指示が無く調教師が
自己判断で戻します。戦争などとっくに終わったのに悲しいです(´;ω;`)
跡継ぎ問題は解決しスルスミの今後と言われた矢先にスルスミの足が悲鳴を
あげます、そして引退します

こんなに悲しいドラマがあったなんて(涙)
情報提供してくれた馬券の師匠に感謝しますm(__)m
競馬で殺人などの悲劇はラムタラしか知りませんでした
もうこんな事ないようにして欲しいです
馬券の師匠は歴史にも詳しかったなんて恐れいりました( ゚д゚ )
馬券も凄く当たるし(笑)
5. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 15:10
こんにちは。

スルスミの新情報が師匠から入りました
当歳の時靭帯が切れるが奇跡的に回復します、さらに牧場が破産して移動
さらに牧場の破産により7回以上移動して買い手がつかず最後は無料でオーナーに渡されてと悲劇の連続

しかしフタを開けたら、連勝街道まっしぐらですΣ(゚д゚;)
メイショウサムソンみたいですね(笑)
何故ここまでわかったかというと師匠の家に スルスミという馬
って本があったそうです、しかし汚れだらけであまり読めなかったとか(笑)
そしてこの本も情報が全く無く謎だらけ、作者名も書いてなく
作者すら分からないのです

長文失礼しましたm(__)m
6. Posted by runfor4   2014年07月27日 18:16
>>らすかるさん

こんにちは。

なるほど…

そう言う事だったんですね。

よくよく考えてみたらそうですよね。

地方競馬も今のような形態になったのも近代になってからで、それ以前行われていてなくなってしまった競馬場なんてたくさんあるはずですもんね…

牧山競馬もきっとその1つだったんでしょうね…


そういった今ではネット検索にも出てこない競馬場にも数々の名馬がいたと思うと、なんだかゾクゾクしてきますね(^-^)

7. Posted by りっこ   2014年07月27日 18:17
実家が大田区境にあるため、大井町線の北千束駅は、徒歩圏内なんですが、この北千束駅、昭和3年の開業当時は「池月」という名前でした。

名馬 イケヅキについて、複数の漢字が当てはめられていますが、私の地元では、「池月」で統一されています。
駅名までなっているので。そして前述したとおり、洗足池にはこの池月の銅像があります。
宇治川先陣争いの優勝馬になりますよね。

各地の地方競馬については、浅野靖典氏の著書「廃競馬場巡礼」に非常に詳しく載っているみたいですよ。
浅野氏いわく、日本において、「競馬場のない県」は、沖縄県のみ。あとは全部あったそうです。
「牧山競馬」って何県でしょう?
教えていただけたら幸いです。
それとお菓子のことも。
どんなお菓子か知りたいです。
8. Posted by runfor4   2014年07月27日 18:20
>>エクリプス君さん

こんにちは。

スルスミの情報、たくさん仕入れてきていただきありがとうございます。


それにしても凄いドラマチックな馬ですね…

成績だけでも凄いのに、そんな波乱万丈な生涯を送っていたなんて…

どんな馬にも多かれ少なかれドラマはあるんでしょうけど…

やはりこう言う馬を『持っている馬』って言うんでしょうね…

9. Posted by runfor4   2014年07月27日 18:26
>>りっこさん

こんにちは。

いけづき=池月!

これは説得力ありますね〜!

自分も名馬いけづきと言ったら漢字は池月で統一させてもらいたいと思います!


そして、沖縄以外には全て競馬場があった!

かなりの量があるとは思ってましたけど、やはり凄いですね〜

もしかしてら、自分の家の近所にも東京競馬場以外にも競馬場があったのかもしれませんね…

これまた、自分にとって目から鱗の競馬ネタです。


ところで、スルスミのお菓子…

気になりますよね…

画像とか発見できたらかなり感動しそうです(^-^)

10. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 18:34
こんばんは

スルスミの情報もかなり上がりましたね。
エルムステークスは外れましたが(ヽ´ω`)トホホ・・
でもまだ謎があります・・・
牧山競馬のばしょ
11. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 18:36
すいません

場所の字を変換してませんでした
お恥ずかしい(/ω\*)
12. Posted by りっこ   2014年07月27日 19:00
runさんのおうちの近くというと、「八王子競馬場」ではないかと思うんですが?いかがでしょうか?

私の実家に近い廃競馬場は池上競馬場で、大田区の図書館の古地図に、池上競馬場の場所が明記されているのを見たときにはちょっと感動してしまいました。

ウィキで、廃競馬場を検索すると、全国のものが出てきますね。ざっと見たんですが、牧山は見つかりませんでした……

13. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 19:14
こんばんは

牧山競馬の場所が分かりました
福岡県にあったそうです。
しかし廃競馬場一覧に載ってないのはおかしいですね
情報源 祖父(行ったことあるらしいから多分確実です)
14. Posted by テイエムオオハズレ   2014年07月27日 19:29
福岡県、ということですと……

北九州市戸畑区に牧山という地域がありますので、この辺りじゃないですかね?

地名で調べてみたのですが、他に岡山県岡山市や、石川県羽咋郡志賀町などに牧山という地名はあるのですが、どちらもかなり人口の少なそうな場所ですので、そもそもそこに作るか疑問ですし……

廃競馬場としてWikiに載っていないのは、これは仕方のない部分もあると思います。
国営競馬などが出来る前の競馬場は、言い方は何ですが、ヤクザの親分とかが取り仕切るかなりアングラなものですから、記録に残しづらいでしょうし、まして、その中でも小規模ともなれば……

15. Posted by らすかる   2014年07月27日 19:37
こんばんは。

牧山は福岡県ですか!
早速検索してみたら、北九州市戸畑区に牧山という地名がありました。

牧山周辺の地図です。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E5%8C%97%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%B8%82%E6%88%B8%E7%95%91%E5%8C%BA%E7%89%A7%E5%B1%B1/@33.8886643,130.8133791,16z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x3543c7ec4a79a441:0x756f29d3c1f08661

北九州というと小倉競馬場があるところですが、筑豊炭田からの石炭輸送や製鉄産業で栄えた街です。
そういうところに労働者の娯楽として競馬が行われていたとしても、不思議はありませんね。
もう少し、調べてみようと思います。

Wikipediaの廃止競馬場一覧は、以前もう少しいろいろな競馬場が載っていました。牧山があったかは覚えていませんが、松本や上諏訪は載っていました。
その後ノートで議論が行われた結果、かなりの部分が削られたようです。

16. Posted by りっこ   2014年07月27日 19:38
おおお!

テイエムオオハズレさん、すごいナイスな情報かもしれません。

「福岡県 戸畑区 牧山」
で検索したら、こんな文章の書かれたブログが出てきました。

「江戸時代、牧山はその名のとおり牧場だったそうで、そこで飼育された馬は全国各地に送られていたそうです。源頼朝に従った梶原影季(かげすえ)が、木曽義仲追討のときに乗っていた名馬は、この牧山で育てられたといわれています。」

……ただし、ここでのスルスミは、本編ブログのタイトルどーりの「磨墨」になっちゃいますね (;^_^)
17. Posted by らすかる   2014年07月27日 19:40
あ、テイエムオオハズレさんのほうが先に書かれていましたね。
ありがとうございます。
18. Posted by りっこ   2014年07月27日 19:43
ちなみにこのブログです。

http://manpou.blog.bbiq.jp/blog/2008/09/post-3293.html

貼っておきますね。

御馬橋の由来

そして改めて出てきた名馬「磨墨」

このブログの流れ、なんかスゴイです!
19. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 20:14
福岡県戸畑区ですかありがとうございますm(_ _)m
しかしスルスミは福岡県に行ったのでしょうか?
スルスミは千葉生まれなので、その頃でいう目黒競馬場ですかね?
そこへ行けば優駿牝馬に出れたはずです
謎が解けたと思えば新しい方針面の謎が出てきましたね(ヽ´ω`)トホホ・・
僕のコメントのせいですいませんm(_ _)m
20. Posted by らすかる   2014年07月27日 20:20
あれからいろいろと福岡の牧山について調べてみました。
複数のサイトに「牧山と磨墨」の伝説についての記述がありました。
磨墨伝説のある地に競走馬「スルスミ」が走っていたとは偶然ではなく、十分に蓋然性があると思います。
牧山で走る馬に、地元の伝承である磨墨の名を付けた…。
なんら不自然な行動ではありません。

そこで、果たして本当に北九州市戸畑区牧山に競馬場があったのか?そこでどんな馬が走っていたのか?
…と言ったことについて北九州市立図書館に、私がメールで問い合わせてみたいと思うのですが、いかがでしょうか。
図書館というところは、郷土史に関する資料がいろいろ集めてあります。
少しでも手がかりがあれば、そこから攻めていきたいと思います。

皆さんに同意して頂ければ、近日中にも問い合わせてみます。
他にも何か聞いてみたいということがあれば、おっしゃって下さい。
21. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 20:30
らすかるさん一つどうしても聞いて欲しい事が
スルスミが引退したのが1953年と祖父から聞いております
それ以降の牧山競馬の財政を聞いて欲しいのです
牧山競馬の財政不安は無かったとの説も友達との間で出てきています
私の情報が正しいかも知りたいのです

跡継ぎ問題だって師匠の本に書いてあった事
本は時に話を盛るものですので▪▪▪
22. Posted by らすかる   2014年07月27日 20:36
>エクリプス君さん

はい、承りました。
そういう資料が残っているかわかりませんが、重要なテーマですよね。
牧山競馬が、どのような経緯で廃止に至ったのか…。
そのためには財政、或いは経営問題という切り口も必要ですね。
そのあたりもお聞きしたいと思います。
23. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 20:43
私は競馬ファンの方々に聞き込んで参ります
時間の都合上あんまり聞き込めないと思いますが・・・
聞いて欲しい事があれば教えて下さい
多分面識がある方々だけと思うので情報は少ないと思いますが(苦笑)
24. Posted by りっこ   2014年07月27日 21:00
>エクリプスさん

>>しかしスルスミは福岡県に行ったのでしょうか?
スルスミは千葉生まれなので、その頃でいう目黒競馬場ですかね

千葉生まれ、ということは、はっきりしているのでしょうか?
千葉で生まれて福岡の牧山へ行くというのは、不思議な流れですね。

こういう謎は大好きです!
ありがとうございます。という気持ちです。

そしてらすかるさん

頑張ってくださいませ
 (*>ω<)o
25. Posted by らすかる   2014年07月27日 21:06
はい、頑張ります(笑)
それから、問い合わせる前にりっこさんのご紹介された『廃競馬場巡礼』、取り寄せて読んでみることとしました。
もしかしたらそこにヒントがあるかもしれませんし、参考文献があるとないとでは、問い合わせの内容も変わってくると思いますので。

しかし、さっきAmazonで注文したのですが値段の高い本ですねえ。
それだけ内容が充実しているのだと思うのですが…。
26. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 21:14
>りっこさん

実はあの謎は解けかけているのです
牧山競馬は小規模でそんな長いレースをする事は少ないと思うのです
目黒競馬は大規模で長いレースもよくやります
長いレースを避けるために牧山競馬に行ったとしたら・・・

まだ全部は分かっていませんが、やはりこういう謎はワクワクしますね
競馬ファンだからでしょうかね(笑)
27. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 21:24
廃競馬巡礼ですか・・・
よし私も腹くくって買おうかな(笑)
しかし廃競馬巡礼で一つ心配点が・・・
牧山競馬の名前があったとしてですよ
内容が細かく載ってるのかが心配です
28. Posted by らすかる   2014年07月27日 21:35
>エクリプス君さん

本を読んでわからないことがあれば、そこで改めて何を調べればいいか、考えることになります。
競馬場のことがわかれば、そこで走っていた馬のことを調べることになりますが、そうなると図書館というより地元のマスコミ、特に競馬関係に詳しそうなところにお聞きする、ということも考えるべきでしょうね。
29. Posted by エクリプス君   2014年07月27日 21:53
らすかるさん

本で分かって詳しく聞いてが一番良い手段ですね
しかし最初は高くそして厚かったスルスミという壁
今や打ち砕きかけているのはなんか嬉しいです(^^♪
30. Posted by MM   2014年07月28日 00:25
ダイオライトの子孫で、千葉出身ということなら、スルスミは下総御料牧場の生産馬ですかね?
それで、足元の不安があるので、地方の牧山競馬にいったのかな…
しかし、これほど情報が集まるなんてすごいですね!
少しでも協力できるよう頑張ります!
31. Posted by ズコック   2014年07月28日 01:10
磨墨読みました

金曜日に発売した『優駿』を読んでいたらアグネスフライトが現在新人研修生訓練用の乗馬になっていることが書かれていました(今社台のホームページを見た所同僚にザッツザプレンティを発見しました)

後、youtubeで『Ribot』と検索した所。10分程の白黒の動画を発見しました。
見たんですが凄まじかったです。
何アレ・・・・恐い
32. Posted by そら   2014年07月28日 01:38
仕事に行ってる間に随分話が進んでますなあ。
スルスミは1947年生まれなのでもしオークスに出ていたら、コマミノルと戦ってたんですねえ。
いや、コマミノルもよく知らないんですけど。

そう言えば、スルスミではなく、イケズキの方ですが、白っぽい毛並みと言う資料がある一方、平家物語なんかだと、黒栗毛と記述されているみたいですね。
名前に関しても、人でも食っちゃうような馬だから「生食」だとか。
まあ、私は平家物語をちゃんと読んだことがないので、あくまでネットで見つけた情報ですけど(わらい)
肉食系馬って、ステゴみたいだなあ。


私事。
今年の東サラの募集馬は、まだ血統を見てないながらも、ソロモンほどに惹かれる馬が居ないなあと、思ってたんですが、中に母父ペンタイアと言うのがいて、目を引いたので血統を見てみたのですが、ミスプロの奇跡の血量(3×4)を始めとした多重クロスの嵐となかなかよい感じで、厩舎も角居厩舎だし、安いなら一口出資したいなあと思ったのですが、この子は半兄が重賞馬(ナリタクリスタル)だし、父がキンカメなので、ソロモンみたいな価格にはならないだろうなあ。
33. Posted by りっこ   2014年07月28日 07:56
おはようございます。

>らすかるさん
>エクリプスさん

「廃競馬巡礼」ですが、浅野氏が「ワンダラー号」に乗って、あちこちの競馬場及び廃競馬場をめぐった、その記録をさらに詳しくしたものが掲載されているのではないかと思います。
頑張っても不明なままの廃競馬場も結構あったみたいです。
お高い本なので、まずは図書館に頼んでみたらいかがでしょうか?
北海道でしたら、北海道全道の図書館で司書さんが探してくれると思いますし、東京都なら23区全区、それが無理なら隣接県まで探してくれますよ。
私、大田区の古地図を、さいたま市の図書館で頼んで取り寄せてもらったことがあります。
高いので、お買いになる前に図書館でのチャレンジをお薦めします。何も載っていないとがっかりでしょうから。
その上で、もし「これはいい!」ということになったら、ご購入なさってはいかがでしょうか?

多分、廃競馬巡礼に書かれている競馬場は、ネット上の、それが趣味の方がおつくりになっているブログにも載っていると思うのですよ。
幾ら探しても見つからないので……
彼らも、「廃競馬巡礼」を参考にしている様子なので、ネットにない、ということは、本にも掲載されていない可能性が高いです。
34. Posted by オリクン   2014年07月28日 08:15
 お早うございます。

 やたら盛り上がっていますね、競馬考古学。

 宇治川の磨墨は、静岡の友人が、「駿墨」と書くこともあるから静岡産だ、と主張していました。
本命の下総以外に、広島県も名乗りを上げているようです。
まるで卑弥呼か邪馬台国。

 牧山競馬を含め、ロマン溢れる話で、興味は尽きません。
皆さん頑張ってください(私は高みの見物)。

 話は変わりますが、昔、研究社の英和大辞典に2頭の馬が乗っている、という話がありました。
一頭はエクリップス。
「先頭はエクリップス、後続はまだ見えない」だったかな?
「抜きん出て並ぶものなし」の例えとありました。

 もう一頭は、アレクサンドロス大王の愛馬ブケファロス。
こっちはなんと書いてあったか忘れました。
どんな馬だったんですかね。
35. Posted by エクリプス君   2014年07月28日 08:35
りっこさん

意見ありがとうございますm(_ _)m
確かに牧山競馬は商業施設に立て替えられてると思うし
今は公園が立っているらしいから情報は少ないでしょうね(*゚Д゚)(*。_。)ウンウン

まずは図書館へ行ってみます(*^^*)
ナイス意見ありがとうございますm(_ _)m
36. Posted by エクリプス君   2014年07月28日 09:00
スルスミは現代のテイクオーバーターゲットに似てますね
テイクオーバーターゲットは11万円で買われてスプリンターSを含む
GI7勝とはスルスミの面影がありますね

しかしスルスミ国営競馬に転入出来たと思うのです
申請したら良いだけですので・・・
そして私の考えは牧山競馬は地方競馬ですら無い

ヤクザなどが個人的に仕切っていたとしたら・・・
37. Posted by りっこ   2014年07月28日 09:01
>エクリプスさん

こちらこそです。楽しい話題を提供してくださり、ありがとうございます♪♪

「エクリプス」
オリクンさんが書いておられるように、この馬こそ、世界的な超名馬ですね。

ブケファロスはウィキに載るほどの馬だったんですね。知りませんでした。
(;^_^)
エクリプス神話は私も知っていたのですが。

それにしても、馬の名前が、馬の毛色とかが推測できるのっていいですね。
磨墨は、黒い馬だったんでしょうねぇ。
池月については、ちょっとわからない。

白雪(ハクセツ)・如雪(ジョセツ)姉妹もそうですが、名前から姿形が連想できるネーミングは秀逸だと思います。
そういう意味では金細工師のオルフェーヴルもすぐれもの。

もっともゴールドシップは、後年、芦毛だとはすぐにわからない人も出てくるかもしれませんねσ(^◇^;)。。。
38. Posted by エクリプス君   2014年07月28日 09:25
千葉県1947年生産馬表を借りて来たのですが、スルスミの名前が
無いんです(;´д`)トホホ…
しかし名前変更された事もありえない話ではありません。

まずは千葉県生産馬表から探って、載って無ければ
その年の全国生産馬表を探ってみます。
情報が入り次第お伝えします(*^^*)
39. Posted by runfor4   2014年07月28日 10:21
皆さん、おはようございます。

いや〜、凄い!

このブログ始まって以来の大プロジェクトになっているんじゃないでしょうか?!

正直、情報が集まらずスルスミを取り上げるのは厳しいかな?なんて思ったいたんですけど…

これは早く『歴史ものに登場する名馬シリーズ』を書き終えて、いつでもスルスミを取り上げられる準備をしなくてはならないかもしれませんね…


それにしても、本当にワクワクする展開ですよね…

『ブログの常連さん、らすかるさん、りっこさん、そらさんを中心にほぼオールスターが絡んで謎に挑み、物語の鍵を握るのはエクリプス君さん…』

まるでドラえもんの映画を見ているみたい…


あ〜、学生のころの卒論とかこう言うふうに出来たら最高だったんだろうな〜


自分の卒論は超テキトーなものだったんですけど、代わりに今回、大人の夏休みの宿題を皆さんと一緒に頑張りたいと思います(^-^)v

40. Posted by エクリプス君   2014年07月28日 10:45
スルスミの謎の解明も後ちょっとですな(*∩∀∩*)ワクワク♪
それと私も常連、オールスターになれるよう頑張ります‼
41. Posted by runfor4   2014年07月28日 17:00
エクリプス君さん、こんにちは。

常連とかオールスターとかは別にして、すでに今回の件でエクリプス君さんはこのブログに伝説を作りましたので、忘れられない存在です(^-^)

42. Posted by コースケ   2014年07月28日 17:53
runさん、こんにちは

古い記事から順番にというマイルールを破って、コメします。

というのも、僕は大学時代の卒論、修論が『平家物語』なんで、する墨はとても心惹かれる存在なんですよねー♪
(「する」が平仮名なのは、当時の本に書かれているのをそのまま引用してます。)

この当時の馬は毛色や模様で呼ばれており、する墨はその字面から黒い精悍な名馬だったと推測されます。

『平家物語』が語られたり、読み物として流布された時代は、当然テレビなんか無かったですから、色や模様というのはそのキャラクターを高める大きな要素だったんですね。

サンデーの青鹿毛の馬体に何ともいえない強さを感じる・・・みたいなとこでしょう。

そんなする墨の名を受け継いだ競走馬がいるなんて今回初めて知りました。

次回はいけずきですかね。
この馬も『平家物語』を彩る名馬ですよねー。

なんか、とても楽しいです!(^o^)
43. Posted by らすかる   2014年07月28日 18:41
こんばんは。

う〜ん、アカデミックな展開になってきていますね。
…というのは大げさかもしれないのですが、実際、こういうことは本気出して調べてみないとわからないことが多いんですよね。
りっこさんと私は同じ大学の同じ学部の先輩・後輩の関係にあたるのですが、りっこさんは史学科、私は文学科と、専攻は違うんですよね。
今にして思えば、私も子供のころから歴史好きなので、史学科に行っていればよかったかも、なんて思います。
ちょっと脱線しますが、私の出身地も中世の頃は馬産地だったんですね。
「牧」とつく地名があちこちにあって、近所には馬にまつわる伝説のある神社があります。
毎年、初午の時期にはお祭りがあって「藁駒」を頂くことができます。

北九州の牧山も、多分そんないわれのある土地だと思います。

せっかく馬好きなのだから、こういうことについてもっと突っ込んで勉強したかったなあ、と思いますが、定年退職になって時間が有り余るようになってから、ぼちぼち取り組んでみようかな、とも思います。

>りっこさん
ああ、本はAmazonでもう注文してしまって、さっき「発送のお知らせ」のメールが来ました。
確かにお高い本なのですが(中古で4000円以上しました)、私は読書好きですし、これを機会に今はない競馬場について知っておきたい気持ちも出てきましたので、そのまま受け取ることにします。
牧山のことが書いてなくても構いません。
読んで損はない本だと思いますので。
44. Posted by エクリプス君   2014年07月28日 18:52
スルスミは平家物語を彩り牧山競馬も彩りさらには記事まで
彩ろうとしている、なんて馬だ・・恐るべし(°д°)
スルスミは持ってますなぁ〜

しかしスルスミのオークス見たかったです
45. Posted by runfor4   2014年07月29日 09:11
おはようございます。

スルスミ…

本当に皆さんを惹き付ける存在ですよね…

らすかるさんの本購入…

コースケさん参戦…

と、ますます盛り上がって参りました。


自分にとって、ある意味ヒワタイブキ的フェイバリットホースになってきています(^-^)

46. Posted by エクリプス君   2014年07月29日 10:22
おはようございます(^O^)

祖父の日記に気になる一文がありました。
「スルスミに好敵手現る」
書いた年が1951年スルスミが4歳の時ですね

名前は記載されてませんでしたので祖父に聞いた所・・・
祖父も忘れたらしいんです(;´д`)トホホ…
ライバルと言うとエルコンドルパサーとモンジューの印象が強いです
47. Posted by りっこ   2014年07月29日 11:47
>らすかるさん

お買いになられましたか!
お気持ちはよくわかります。私もアマゾンでポチッと、昔の写真集なんか、値段を見ないで衝動買いしちゃうときがありますよ。欲しいものは自分のものに
(>_<)!! それは正解です。

「牧」の話が出ましたが、私も、生まれ育った場所が、もろ、「源氏」系

白い旗を立てたことにちなんだ地名とか。「源氏」そのものが名前に入った小学校とかが周りにいろいろありました。

大田区洗足池は、都内でも広い池を持つ公園として知られているのですが、(ボートも乗れます)
池畔に建立されているのが「池月」の像
池月についての説明碑文もあります。

磨墨塚も近くにあるので、私にとって、宇治川の先陣争いの馬たちは、非常にポピュラーな存在でした。
こういう形で、皆様と交流が図れて、非常に幸せです。
48. Posted by runfor4   2014年07月29日 17:03
>>エクリプス君さん
>>りっこさん

こんにちは。

いや〜、話題のネタが尽きませんね〜

最近…って言うか、前からネットと言うのは怖いもの…みたいなイメージがありましたが…

本来はこうやって、いろいろな場所に住んでる人と仲良くなっていろいろな情報交換をして楽しむためのものですもんね…

改めてこのブログを始めて良かったと思わさせていただきました。

本当にありがとうございますm(__)m

49. Posted by エクリプス君   2014年07月29日 17:26
こんにちは

今スルスミの情報を得るために福岡にいる知人を牧山のほうへ
行ってもらってるんですが、連絡が来ないのでコメント欄に
直接書くかもしれません、いやー良い友を持ちました(*^^*)
50. Posted by ミスターサクラ   2014年07月29日 17:30
はじめましてエクリプス君の友人です

すみませんなんの情報も入りませんでした。
エクリプス君期待させてすみません○┐ペコ
皆さんもすみません○┐ペコ
私もスルスミ捜査参加します!!
51. Posted by エクリプス君   2014年07月29日 19:28
こんばんは

知らない事もあるかもしれませんのでダイオライトについて書きます
1927年生まれ1951年没旧24歳 父ディオフォン母ニードルロック
母の父ロックサンド
出身地英国
馬主ヒューゴ・ハースト
調教師フレッド・テンプルマン 生涯成績24戦6勝
英字表記DioIite

母の父ロックサンドはイギリス三冠馬としつ有名です
52. Posted by runfor4   2014年07月30日 09:20
エクリプス君さん、ミスターサクラさん、おはようございます。

スルスミの情報ありがとうございます。

なんだか凄いたくさんの人を巻き込んだムーブメントになってきましたね〜

スルスミも、まさかこのタイミングで自分の話題がこんなに盛り上がるとは夢にも思ってなかったんじゃないでしょうか?(^-^)

53. Posted by 龍   2014年07月30日 13:05
スルスミの捜査私も参戦します(`・ω・´)
54. Posted by リバセキ   2014年07月30日 13:05
私も全力で捜査します!!
55. Posted by らすかる   2014年07月30日 22:02
こんばんは。

本日、『廃競馬場巡礼』届きました。
早速、さっと目を通してみましたが、やはりというべきか、牧山競馬場については載っていませんでした。
本文で触れられていない分も含めて、巻末に一覧表があるのですが、そこにも書いてありません。

その代わりというか、同じ北九州市内では戸畑区の近くの八幡西区に昭和25年から31年まで、「八幡競馬場」が存在していたということです。

実はこの時代、福岡県内には他には福津市(当時福間町)にも福間競馬場(昭和15年〜31年)がありました。

ところが、地方競馬法では一つの県には地方競馬場は2か所まで、と定められています(北海道を除く)。

つまり、この時代(昭和25年〜31年)に八幡、福間以外に第三の地方競馬場はあり得ない、ということです。

スルスミは1947年=昭和22年生まれですから、2歳でデビューしたとすれば昭和24年デビューということになりますが、その後ずっと牧山で走っていたとすれば上に書いた「昭和25年〜31年」と矛盾することになります。

さて困りました。
近くの八幡西区(当時は八幡市)に競馬場があるのに、わざわざ戸畑区(当時は戸畑市)に競馬場を作るでしょうか?

仮に戸畑市に競馬場があったとすればそれは草競馬、というかありていに言ってしまえばヤミ競馬ということになりますが、そんなところに千葉生まれのサラブレッドが走っていたでしょうか?
大体、当時の地方競馬は慢性的な馬資源不足で軽種馬はおろか農耕馬まで走っていたと言います。

かくして完全に振り出しに戻ってしまいました。
(続く)
56. Posted by らすかる   2014年07月30日 22:26
(続き)
そもそも、この本にも繰り返し出てきますが、地方競馬に関する資料は、いわゆる正史というものに残っていない場合が多いようです。
それは当時の競馬が半ば白眼視されていて、ありていに言えば「わが町の恥」ないしは「黒歴史」的な扱いをされていたことに起因すると思われます。
実際この本に出てくる競馬というのは、「公正競馬」などというものとは程遠く(例えば、上諏訪競馬場などがそうです)、「○○市史」などには残っていない場合が多いのです。

先ほど「地方競馬法」について触れましたが、この法律は1948年に(新)競馬法に統合されました。その条文の抜粋です。

「地方競馬の競馬場の数は、北海道にあつては6箇所以内、都府県にあつては2箇所以内とする」(19条)

繰り返しますが、福岡県内に八幡、福間の競馬場があった時代、あくまで合法的な「第三の地方競馬場」があった可能性はないのです。

さてどうしましょうか。

ダメもとでしかるべきところに問い合わせてみようかとも思いますが、正直そのためのモチベーションが下がってしまう調査結果なのでした。
57. Posted by らすかる   2014年07月30日 22:56
らちが明かないので、週末にでも道立図書館にでも行ってみようかと思います。
ここには結構いろいろな史料がありますので、ほんの糸口だけでもつかめる…かもしれません。
58. Posted by そら   2014年07月31日 02:01
>らすかるさん
>当時の地方競馬は慢性的な馬資源不足で軽種馬はおろか農耕馬まで走っていたと言います。
ちょうど、スルスミが走っていたであろう、1950年前後っていうと、ヒサトモが「現役復帰」したころなんですよね〜
そう考えると、いかに馬不足だったのかということが伺える気がします。
というか、千葉出身の普通に競走馬になれそうなスルスミが非公認の競馬場で走るようになったのは、ヒサトモの例同様、スルスミも何らかの事情で牧山競馬にドナドナされたという可能性も。
いや、ヒサトモは一応、ちゃんとした地方競馬だったんだろうとは思いますけど。
馬資源不足解消のために東京優駿優勝馬を担ぎ上げたのと同様に、素質馬を買い取るような形で連れて行った可能性はあるかなあと。
まったくの想像ですけどね(苦笑)

しかし、よく考えたら、ヒサトモがもう少し無事に、そして、スルスミが地元で競走馬になっていたら、対決していた可能性もあったんですかね?
ヒサトモの現役復帰が49年で、走ったのが千葉の柏競馬場だったようなので。
59. Posted by らすかる   2014年07月31日 02:42
そらさん、こんばんは。

う〜ん、どういう経緯で流れて行ったのでしょうかね。
というか、そんなところで走っていた馬が「オークスに出してみよう」という話になるかなあ?とも思うのですが。
非公認の競馬だから国営競馬に移籍できなかったのかな?

ヒサトモが走った柏競馬場は、昭和3年=1928年に開業し、かなりの賑わいを見せたそうです。
しかし戦争の時代になると、娯楽としての競馬どころではなくなってしまい、名前を「柏鍛錬競馬」に変更し、「軍用保護馬鍛錬競技大会が年に数回開かれることになった」そうで、「畜力利用の普及のため、馬の力でそば粉を挽く競技も実施されていた」ということです。
戦後は県営競馬に生まれ変わったのですが、昭和24年=1949年後半の開催から赤字を計上するようになり、結局翌25年=1950年に競馬が中止され、そのまま廃止に至りました。

ヒサトモは1949年の秋にまず戸塚競馬場で5戦2勝、11月17日に柏で1勝、そのあとすぐ浦和に送られたのですが、2日後の19日に死んだということです。
まさに柏競馬の黄昏を見届けた後に亡くなったのですね。
当時は馬運車などなくて、馬が長距離を移動する際は貨車に乗っていったものですが、最寄りの東武野田線の駅から、国鉄を経て浦和に辿り着いたのでしょうか(当時野田線にはキッコーマンの醤油などを運ぶ貨物列車が走っていました)。
いずれにせよ、かなり酷使されていたのは間違いないと思います。

スルスミがもし柏で走っていたら、ヒサトモがいたころは2歳ですから、対戦の機会はなかったでしょうね。
それとも馬齢に関係なく若馬も老馬も一緒に走っていたのでしょうか。
60. Posted by りっこ   2014年07月31日 06:59
>おはようございます

競馬の歴史ですが、公立の図書館ではちょっと無理ではないかと思うのです。
根岸にある競馬博物館の図書館の正職員(JRAの職員)に、問い合わせてみたらいかがでしょう?
これまでの経緯を話し、「スルスミ」という馬を知りたい。牧山に競馬があったかどうかということも知りたいと聞くと、学芸員さん、(確かに人にもよりますが……)丁寧に教えてくださいます。

私は過去、何枚かの不明写真を送って、考察してもらったことがあります。本当に丁寧なお返事をいただきました。
メールがなかったでしょうか?あったらもっと話が早いですね。

私の場合は突撃、東京競馬場博物館!ということで、そこから話がスタートしたのですが、本丸は根岸だそうで、そちらにいろいろ書籍資料があるみたいです。
61. Posted by エクリプス君   2014年07月31日 07:00
らすかるさん
りっこさん

すみません、さっきもう一度調べたら牧山競馬とは言ってましたが
その八幡競馬に行ってた可能性もあります。

しかしスルスミの事を教えてくれた人、祖父も
絶対に牧山競馬と言っています。
最後な最後で問題発生ですね(;´д`)トホホ…
私は八幡競馬のほうを調べてみます。
62. Posted by runfor4   2014年07月31日 09:09
おはようございます。

そして、らすかるさん廃競馬場巡礼からのレポートありがとうございました。

いや〜、らすかるさんや皆さんみたいな人達と学生の時に出会えて一緒に勉強する事があったら、もっと勉強を好きな子になっていたんじゃないかと、つくづくもったいない気持ちになってしまいました(^_^;)

ただ、まだ全然遅くないですからね、こんな気持ちに気付く事が出来て良かったです(^-^)


さて、ここまでのスルスミについての個人的疑問…

やはり、なぜそれだけの馬が全く記録の出てこない牧山競馬…しかも生まれ故郷から遠く離れた九州で走る事になったのか?と言う事…

九州に行った事は、そらさんやらすかるさんの考察の通り『馬不足』で説明が付くんですが…

やはり話を先に進める障害になっているのは牧山競馬…

これが『牧山競馬=八幡競馬』だと話が一気にまとまるんですけどね〜

う〜ん、なかなか一筋縄ではいかない(^_^;)

63. Posted by 龍   2014年07月31日 09:15
八幡競馬場 Wikipediaから引用


八幡競馬場(福岡県八幡市。現在の北九州市八幡西区本城[72]):1950年開設。1956年廃止。八幡競馬場では、1950年から1956年までに延べ69回の地方競馬が開催された。福岡県で開催権を持っていたのは、福岡県、大牟田市、久留米市、福岡市、門司市(現・北九州市門司区)、八幡市(現・北九州市八幡東区・八幡西区)、福間町(現・福津市)、遠賀村(現・遠賀町)、西川村・古月村・剣町(これら2村1町は後に鞍手町)で、遠賀村以下は一部事務組合を構成(福間町も後に加入)して競馬を開催していた。

福間競馬場 Wikipediaから引用

福間競馬場(福岡県宗像郡福間町。現在の福津市西福間4丁目[73]):1940年、軍馬資源保護法に基づく競馬場として開設。引き続き、地方競馬法、競馬法に基づく競馬を開催。1959年廃止。福間競馬場では1948年から1954年、1957年から1959年に延べ66回の競馬法に基づく地方競馬が開催された。

この時点で一番近いのは八幡競馬ですね。


64. Posted by リバセキ   2014年07月31日 09:38
こんにちは

確か地方競馬法は闇競馬を無くす為に作られたものだそうです
それで牧山競馬が無くなったって事めありますね
65. Posted by ミスターサクラ   2014年07月31日 09:44
リバセキさん

しかしそうなると牧山競馬は闇競馬って事になります。
闇競馬って事の証拠はあるのでしょうか?
しかもダイオライトの血を継ぐ馬が闇競馬で走るでしょうか?

その頃の日本の状況を考えると国からの命令って事もあります
しかし国がそんな小さな事に命令をくだすでしょうか?
66. Posted by エクリプス君   2014年07月31日 10:47
こんにちは

スルスミが闇競馬で走っていたとすると、なぜネットに上がったのでしょう
ネットから生年月日などが上がります。
まず闇競馬の可能性は置いといて、八幡競馬場から攻めるのはどうでしょう。
67. Posted by 龍   2014年07月31日 10:51
こんにちは

牧山競馬があったとして牧山競馬以外の競馬場で走った事が無いのでしょうか?
同じ競馬場で47戦走りきるのは無理と思うのですが、その頃の競馬開催スケジュールが分かればいいのですが。
68. Posted by runfor4   2014年07月31日 11:59
エクリプス君さん、こんにちは。

新しい情報ありがとうございます(^-^)

こう言う形式で話を盛り上げるのは嫌いじゃないんで、全然構わないんですが…

ややこしい事になる前に一応確認を…

『ミスターサクラさん
龍さん
リバセキさん

=エクリプス君さん』

って事でOKですか?


すみません。野暮な事聞いてしまってm(__)m

69. Posted by エクリプス君   2014年07月31日 16:32
こんにちは

いやちょっと話を盛り上げようと思って1人四役やろうって
やっぱりこういう事は楽しいほうがはかどると思いまして(/ω\*)
すみません、おせっかいですね。
ただでさえも盛り上がるのに・・・
あっでもミスターサクラなどは友達から書いて欲しいことを聞いて
書いてるので、四人居ると思ってくれたら幸いです。
70. Posted by runfor4   2014年08月01日 09:01
エクリプス君さん、おはようございます。

了解しました。ありがとうございます(^-^)

やっぱりこう言うのはワイワイやった方が楽しいですもんね。

このブログの企画にも似たようなのがあったのを思い出しました(^-^)

71. Posted by エクリプス君   2014年08月01日 19:13
こんばんは

捜査が急展開をむかえるかもしれません。
家に帰っていつものように青森から来てくれた祖父とスルスミ捜査を
していたら、祖父の同級生の競馬ファンの方が来てくれました(Aさんと呼びます)

Aさんは、福岡の牧山競馬といえば福間競馬場だよねと、サラッと言いました
私にとってはバクダン発言なんですけど(笑)
祖父は戸畑と言いますし、どちらを信じればいいのか分からず
コメントにて救援要請しますm(_ _)m

とりあえずAさんに聞いてみると、子供な頃、父親や私の祖父と福間に
行っていたと、そして私の祖父との間で牧山競馬と呼んでいた、
語源は忘れたそうです。もしこれが事実だとしたら祖父の間違いが
捜査を変な方向をねじ曲げていたということで
その場合は謝罪致しますm(_ _)m
72. Posted by らすかる   2014年08月01日 19:37
エプリクス君さん、こんばんは。

貴重な情報、ありがとうございます。
牧山=福間、というのが見えてきたように思います。
ただ、お祖父様は戸畑だとおっしゃっているんですね。
単なる勘違いか、何か根拠があってのことか、分かりませんが、当面は福間に焦点を当てて、調べてみたいと思います。

りっこさんのご提案にあった通り、根岸の馬の博物館にあたってみたいと思います。
これで、この謎が解ければいいですね。
73. Posted by エクリプス君   2014年08月01日 20:24
スルスミ捜査参加している皆様へ

祖父とAさんの取り調べ(笑)途中経過を御報告致します。
祖父の主張は戸畑に牧山競馬はあり福間競馬場になど行った事無い。
Aさんの主張は牧山競馬とは福間競馬場の事で確か誰かの名前から
取ったと思う。
私はまず戸畑 福間=牧山を重視して捜査します。
また何か分かったら御報告致しますm(_ _)m
74. Posted by エクリプス君   2014年08月02日 10:51
おはようございます

福間競馬場と牧山競馬場が、同一だと確定できました。
というのもですね、祖父の情報が福間競馬場の情報と一致するのです。
祖父の間違いでした、すみません○┐ペコ
福間競馬場Wikipedia↓
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E9%96%93%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4
75. Posted by runfor4   2014年08月02日 11:17
おはようございます。

おお!

モヤモヤしていた所が一気にクリアになりましたね!

福間競馬の名馬スルスミ…

これが分かっただけでもなぜか凄い嬉しい(^-^)

76. Posted by エクリプス君   2014年08月02日 12:45
こんにちは

福間競馬場はスルスミ引退後9年で廃止
事実上1954年から財政はガクンと下がっていたとか、
翌年には馬券を廃止その後衰えていき
最後の年になれば一日一レースになる始末(◎_◎;)

八幡競馬場のほうが早く廃止してるがその頃の事を考えて
土地確保の為に壊されたかと・・・
77. Posted by runfor4   2014年08月02日 17:41
エクリプス君さん、こんにちは。

本当にスルスミ=福間競馬って感じだったんですね…

存在そのものが『=1つの競馬場』…

物凄い事です…

78. Posted by エクリプス君   2014年08月02日 19:12
こんばんは

福間競馬場廃止の最大の、理由が分かりました
福間競馬場には復興の兆しが見えていたとか
しかしここで福間県が公営ギャンブルから撤退を表明
福間競馬場はあっけない最後を迎えました・・・

スルスミの引退からの財政不安
復興の兆しが見えても福岡が立ちはだかる・・・
スルスミも福間も悲劇の連続だったんですね。

福間競馬場の情報はかなり少なく歴史もざっくり書かれてる
だけなので、かなり難しかったです。

福間競馬場の馬の情報はありませんでした、スルスミの事が
分かると思ったのになぁ〜ε=(・д・`*)ハァ…
79. Posted by runfor4   2014年08月03日 09:10
エクリプス君さん、おはようございます。

おお、またまた新事実!

福間競馬廃止の原因はスルスミ引退による財政難ではなく、普通に県の判断だったんですね〜

この短い期間にいろいろな事があったんでしょうね…

凄い事です。
80. Posted by エクリプス君   2014年08月03日 16:45
こんにちは

スルスミの存在を確定付ける証拠の事なんですが
かなり難しいんです、すみません愚痴みたいになって
やはりネットにあまり情報が、無いのでお手上げ状態
一番の味方は祖父とAさんですが・・・
2人もあまりに古いのでそういう記録があるかはあいまいらしいです。
しかし2人は見ているので、あ〜謎が深まってきました(苦笑)
81. Posted by りっこ   2014年08月03日 17:03
>エクリプスさんへ

がっかりさせてしまって申し訳ありません。
私、ジョイフルハートのところで、ちょい仕入れた「草競馬」という情報。
この草競馬というのは、昔から行われていたのかなぁと思いました。
47戦全勝のスルスミ。
このスルスミに関しては、馬券が売られていたのでしょうか?そして、おじいさまやAさんは、スルスミに関して馬券を当てられた記憶がおありでしょうか?

こんな馬券を当てて、幾らもうかったということや、余りに強いので、単勝が1倍返しだった、というようなご記憶が出てくるといいですね。
82. Posted by runfor4   2014年08月03日 17:21
こちらでも、こんにちは。

ジョイフルハートの所から、なんだか草競馬を意識する流れです…

と言うのも、牧山競馬がなんなのか分からなかった時、実は自分、牧山競馬は草競馬なんじゃないか?と思った事があったからなんですよね…

まぁ、実際はそうではなかった訳ですが…


公営の競馬場であったなら、その馬券を買っていた人達の印象を教えてもらえると大分イメージがわきやすくなりますよね(^-^)

83. Posted by エクリプス君   2014年08月03日 20:58
こんばんは

面白い本があるので御報告します。
地方競馬の黄金時代廃競馬場に消えた伝説の名馬たち
これはスルスミの情報が!!
ほとんど祖父に頼りっぱなしで、本を使って
祖父に休日を・・・
84. Posted by りっこ   2014年08月04日 08:42
おはようございます。
>エクリプスさん、ご本の紹介ありがとうございます。

これは私は既読でして、割と有名な本なので、図書館で借りることができます。

ここで言う「地方競馬」というのは、いわゆるNARでして、廃競馬場というのは、一番古くて紀三井寺、それから新潟競馬あたりです。中津競馬はまだ現存していたかと思います。

それよりも古いものは載っていないので、スルスミ号の記載はありませんでした。

85. Posted by runfor4   2014年08月04日 08:56
おはようございます。

スルスミの情報、なかなか見付かりませんね。

でも、ネットでどんな事でも出来てしまう時代…

逆に古き良き時代を思い出してワクワクする部分もあります(^-^)

86. Posted by エクリプス君   2014年08月04日 17:07
りっこさん

載ってないのですか!!
これはもうスルスミの印象を祖父に聞くしかなさそうですね。
私の想像では圧勝して配当は元返し・・・
しかしファンはスルスミだから仕方ないか
みたいな感じかなぁ〜だったりしてこの考え自信があります(*^^*)

またまた私の私事
あさってクラブ一を決める競技会があるんです。
かなり緊張してますが馬を信じて頑張ります(*^^*)
87. Posted by らすかる   2014年08月05日 01:30
こんばんは。

JBISでスルスミの繁殖情報を見てみたのですが。
クインターフ(牝・1956年生まれ)、ラッキーウイナー(牡・1958年生まれ)の2頭(ともに父タークスリライアンス)しか産駒を残していないのですね。
早くに亡くなった、ということの裏付けになるのか、それとも用途変更になったのか、そこまでは分かりません。

唯一の娘、クインターフの繁殖情報を見ると、5頭仔を産んでいますが、牝馬がミスケンロク、キミエース、ヤマサクインの3頭です。
ヤマサクイン以外の2頭は繁殖入りしていますが、ミスケンロクは産駒なし、キミエースの唯一の娘ニシネハードウインは繁殖情報がありません。

エクリプス君さんのお話によるとスルスミの子孫は園田で今でも走っているということですが、JBISを見る限りはそれがどの馬か、分かりませんね。
なんという馬がその子孫にあたるのか、エクリプス君さんはご存知でしょうか?
些末なことかもしれませんが、それがわかるだけでも多少はスルスミの謎に迫れるような気がします。
88. Posted by りっこ   2014年08月05日 11:58
地方競馬の戦後史−始まりは闇・富山を中心に(競馬の社会史)

これはレア本ですねー
お値段も8100円と、私にはチョット手が出せないのですが、「闇競馬」中心に書いているところを見ると、ここに手がかりが書かれているかもしれません。

本の紹介文
「1945年敗戦の秋から1946年11月20日地方競馬法施行の日まで11県を除きほぼ連日開催された1年間の実態、そしてその後の競馬の行方と競輪の登場までを明かす初の闇競馬史。 」

702ページもあります。
89. Posted by らすかる   2014年08月05日 12:28
こんにちは。

今日は午後通院のためお休みを頂いたので、時間を利用して根岸馬の博物館に電話してみました。
馬のことに関しては学芸課に、とサイトにあったのでそこに電話してみたのですが、あいにく今日は学芸課の方は出勤しておられないとのこと。
明日電話する時間があるかはわかりませんので(昼休みにでも、と思っていますが)、もうしばらくお待ちくださいね。

>りっこさん
本のご紹介、ありがとうございます。
Amazonだと中古で5000円くらいで入手できるようですが、それでもお高いですね。
ものすごく興味をそそられる内容ですので、図書館で探してみようかな、と思って市内の図書館のサイトを検索すると…。
ない。
道立図書館にはあるようです。
道立図書館は大麻(おおあさ)にあるので、市内の図書館で取り寄せてもらえるか、近いうちに聞いてみようと思います。

…とここまで書いて気づいたのですが、「1945年秋から1946年まで」。
スルスミが1947年生まれだとしたら、当然まだ生まれていませんから載っていない、ということになりますね。
どうしよう。
90. Posted by りっこ   2014年08月05日 12:47
>らすかるさん

図書館で、借りられるということであれば、とりあえず、頑張ってみられてはいかがでしょうか?
道立図書館→市内図書館は、取り寄せしてもらえると思いますよ。
埼玉県立図書館→市立図書館も大丈夫です。
私も興味があるので、図書館にはお願いしてみよーかな、とは思うんですが。こちらはあるかどうか……
県境を越えると、本に対する保険金がかかるんだそうで(紛失保険?)1件3,000円なんだそうです。それで「予算が……」と、断られたことがあります。

スルスミの趣旨からちょっと離れますが、私てきショックだったこと。

・最初船橋競馬場内に設立されたといういわれのある、日本最古の「船橋オートレース」が廃止になること。

・埼玉県さいたま市(旧浦和市)にある埼玉県立図書館が、もうすぐ廃館になってしまうこと。

・゚・(ノД‘)・゚・ ウワーン(涙)
91. Posted by りっこ   2014年08月05日 12:49
>らすかるさん

競馬博物館の件、引き続き頑張ってくださいませね。
これからお盆休みもあるので、学芸員さんを捕まえるのも大変ですね。。
92. Posted by らすかる   2014年08月05日 12:59
>りっこさん
ありがとうございます。
今日は何時に病院から帰ってこられるかわからないので無理かもしれませんが、市立図書館のある街の中へ行く機会があれば、頼んでみようと思います。
そこにもしかしたら、「牧山=ヤミ競馬」という事実(?)が書かれているかもしれませんしね。

埼玉県立図書館、なくなってしまうのですか。
行政側の都合で津書簡をなくされてしまうというのはどうも納得がいきませんね。
文字通り「県民のための図書館」なんですから。
さいたま市が政令指定都市、ということと関係あるのでしょうか。
93. Posted by らすかる   2014年08月05日 13:19
訂正です。
津書簡→図書館

そっか〜、お盆休み近いですものね。
まあ長期戦になることも覚悟の上で、頑張ります。
94. Posted by りっこ   2014年08月05日 13:23
>らすかるさん

県立図書館がなくなる理由は、「施設の老朽化」にあるみたいです。
さいたま市は市立図書館だけで11館あるので、県立図書館って、あまり需要がないんですよね。
特にこの施設は、浦和駅東口にある市立図書館と、近い距離にあり。
でも蔵書的には、古い本ばっかりで。予算がないんだなぁと思ってました。

本日の朝日新聞に掲載されていたのですが、吉永小百合出演の「北のカナリア」等、その古さで、映画の舞台にもなったようです。

……ということは、それほど、古ぼけてぼろい建物、ということでもあります。

私も市立図書館に行きたい気持ちはあるのですが、今日のさいたま市は36度〜40度と言われていて、外に出るのが怖いんですぅ(>_<)
95. Posted by エクリプス君   2014年08月05日 13:24
こんにちは

園田の子孫の事ですが情報を流した方からガセ情報という事が判明しまして
信頼性の無い情報を流し申し訳ございません。
やはりネットというのは難しいのですね

しかし私に情報をくれた方もガセ情報の被害者なのでその事だけ
分かって頂きたいです。

本当に申し訳ございませんm(_ _)m
96. Posted by エクリプス君   2014年08月05日 13:30
続いて失礼します。

らすかるさんに質問です。
スルスミの産駒の成績は分かりますかね。
すみません謝ったばかりで・・・
97. Posted by らすかる   2014年08月05日 13:38
>りっこさん

なるほど、老朽化ですか。
それは、新しくて蔵書もいろいろある他の図書館に足が向くのもやむを得ないですよね。
本を読みながらゆっくり時を過ごすには、古い図書館が落ち着いて過ごしやすい、などと私なんぞは思ってしまうのですが・・・・。

>エクリプス君さん
いえいえ、ガセならガセで、仕方ないですよね。

スルスミ産駒の成績は、昨日見た限りではわかりませんでした。
この時代、というより1980年代半ばまでの馬は、JBISのような信頼できる情報源にも載っていないことが多いのです。
98. Posted by らすかる   2014年08月05日 17:55
こんにちは。

病院から帰ってきました。
1時間半も待たされたので(お盆前だからでしょうか)くたくたに疲れました。
で、私は車の免許を持っていないので、行き帰りともバスなのですが、雨のためか遅れに遅れまして、余計疲れました。
りっこさんのお住まいのところは暑いようですが(本州はどこも暑かったでしょうね)、こちらは雨、雨の一日でした。
日本海側では被害も出ているようですね。
そしてまた台風が接近…。
もういい加減にしてほしいです。

明日からお盆までまた仕事、仕事です。
お休みを頂けるだけありがたいのでしょうが、先月末はかなり修羅場でしたので、1週間くらいのんびりできればなあ、と思います。
給料は上がらないし、アベノミクスの恩恵なんて全く感じませんね。
むしろ消費税率が上がったおかげで、景気はそのうちじり貧になりそうな気配です。

…と、関係ないことを愚痴りました。ごめんなさい。
それよりスルスミはどうなってんだ!?って言われそうですね。
もうしばらくお待ちください。
99. Posted by りっこ   2014年08月05日 18:42
「地方競馬の戦後史」さいたま市の図書館にありました!!

なので、ネットで予約しておきました。
待っている人もいないので、近日中に借りられると思います。
その折にはまた、コメント書きますね♪
100. Posted by らすかる   2014年08月05日 18:48
りっこさん、こんばんは。

それはよかった。
読後、ぜひどんなことが書いてあったか、ご教示いただければ幸いです。
101. Posted by エクリプス君   2014年08月05日 19:03
こんばんは

お盆休みですか、いいですな〜
出勤せんでいいが、家で仕事に+家の犬テルマが妊娠
はぁ休みは遠いですなぁ〜。
前もって頑張っときゃ良かったです(後悔)

さてスルスミの情報ですが、近くの図書館を廻ったり
地方競馬サイトを調べたりしてるのですが
新しい情報は出ませんでした。

最終手段は地方競馬会に問い合わせるなど考えているのですが
かなり困難な状況というのは確かですが
仕事上トレセンに行く可能性があるのでその時
こっそり調べたりしてみます。

トレセンに行った時はスマホから情報を送ります。
102. Posted by エクリプス君   2014年08月05日 19:55
こんばんは
付け足し
私は編集班なのでトレセンに行く可能性は低いです。
行く事もあるけど夏の間は行く事は無いと思いますが・・・
103. Posted by エクリプス君   2014年08月05日 20:49
こんばんは

1つ明らかになった事があります。スルスミの時代は闇競馬はありません
闇競馬と言うのは1945年〜1946年の間なのでいわゆる中央馬事会が
制定される一年間に行われていたので闇競馬はありません。
闇競馬のワードは置いといても良いかと私は思うのですが。
104. Posted by テイエムオオハズレ   2014年08月06日 00:02
こんばんは。
『地方競馬の戦後史』ですが、私の住んでいる区の区立図書館にも所蔵されていましたので、予約しました。
まぁ、正直、コミケやら何やらで、これからの2週間ほどが慌しいので、ちょっと読むのには時間が掛かるかと思いますが……

>エクリプス君さん
公的には、そうなると思います。
ただ、「多分違うだろう」というところを「やっぱり違っていた」と、1つ1つ潰していく、というのも大事だと思いますよ。
105. Posted by りっこ   2014年08月06日 07:43
>エクリプスさん

原点に戻っての質問なんですが。

・「スルスミという馬」という本があったのですね。
その本は、現在もどなたかがお持ちなのでしょうか?それとも、もう滅失してしまっているのでしょうか。
また、本は、印刷本の形だったのでしょうか?それとも私製本のような形だったのでしょうか?(字は印字か、手書き風なのかとか)

・スルスミをリアルでごらんになったお祖父さま。スルスミは何色の馬だったでしょうか。脚や額の星に何か特徴はなかったでしょうか?

・47戦であれば、その中に重賞も含まれていたはず。一番大きなレースのご記憶など、ないでしょうか?

・さらにこれは「念のため」のご質問ですが、スルスミはサラブレッドの牝馬ですよね?

106. Posted by エクリプス君   2014年08月06日 08:35
りっこさん

私の分かってる事を言うとスルスミという馬は
私製品で図書館やAmazonにもありませんでした。
ただ私がリスペクトしている方の家にあったんですが
かなり古い本のようでそんなに読めなかったとの事
その方は以前知人から競馬関係の本を大量にもらっていたので
その中に混ざっていたという事もありえるのですが
本を大量に譲ってくれた方は去年亡くなっていたそうです(高齢の方だったらしいです)

スルスミの見た目は完全に青毛です

スルスミの成績関係の事は祖父の記憶を頼りに調べた所
福間競馬場で言う三冠レースみたいなのを勝ったくらいしか
分かりませんでした
レース名も調べたのですが何も分からなかったです

役立てば嬉しいです(*^^*)
107. Posted by らすかる   2014年08月06日 12:50
こんにちは。

先ほど、根岸馬の博物館にスルスミについてお問い合わせさせて頂きました。
ご回答を頂くまで数日かかる、ということでしたので、もうしばらくお待ちくださいね。
地方競馬の資料はあまりない、ということですので、皆様のご期待に添えるかどうかわかりませんが…。

なお、先方にはこちらのブログの名前をお伝えしてあります。
108. Posted by runfor4   2014年08月07日 09:20
おはようございます。

昨日・一昨日とレスが出来ず、すみませんでした。

それにしても、驚きました。

自分がいない間に皆さん、いろいろ動いてくださっていたんですね。

ネットで情報が見つからないのなら、やはり書籍!って具合にいろいろな所に当たっていただき本当にありがとうございます。

なんだかんだでスルスミ自体の情報はまだ血統くらいしか活字で記されているのを見ていませんからね…

どこかの本にスルスミについて一行でも記されていたら感動してしまいそうですよね。

自分にとってトキノミノル以上に幻の馬になりつつあるスルスミ…

自分は何もしていなくて恐縮ですが、皆さんからの情報を楽しみにしています(^-^)

109. Posted by エクリプス君   2014年08月16日 20:34
こんばんは

えっとですね、ダイオライトの子孫系統を探った所
スルスミに当たりそうな馬がいないんですよね
まぁ細かく載ってなかったとかスルスミの存在が全国的にマイナーな存在
だったとしたら仕方ないんですが
ちょっと気になる事があるんです
ダイオライトの子孫で地方にて走った馬の名前が載ってるんですよね
なら何故福間競馬場で走ってたスルスミが載ってないのかって
事になるんですが書物にも絶対はないですからね
書物名は種牡馬の血筋です
何故かAmazonには無かったです
ただ私製本じゃないんですよね
ネットよりかは書物のほうが説得力があります
だからといって書物が絶対じゃないですからね
110. Posted by らすかる   2014年08月17日 15:22
こんにちは。

本日、馬の博物館よりご連絡を頂きました。
やはり、該当する馬については分からない、とのお話でした。

それで、もしかしたら福間競馬で走っていた馬の記録であれば、当時の地元紙(西日本新聞など)に結果が載っているかもしれないので、そちらをあたってみては、というご提案を頂きました。

実は、私も最終手段としてそれは考えていたんですね。
というのも「廃競馬場巡礼」でも、当時の新聞記事が重要な参考文献として使われているからです。

北海道の図書館には、1940〜50年代の福岡の地方紙のバックナンバーはありません(先ほど検索をかけてみました)。
エクリプス君さんは首都圏にお住まいですか?
首都圏でしたら国立国会図書館に全国の地方紙のバックナンバーがありますので、そちらをあたられてはいかがでしょうか。

私は何分辺鄙なところに住んでいますので、できるのはここまでです。

因みに、1947年生まれでトシシロ(ダイオライトの仔)産駒のスルスミという馬は存在する、と教えて頂いたことも付言しておきます。
111. Posted by りっこ   2014年08月17日 17:45
らすかるさんの「スルスミに関する最終コメント」が出されたようなので、私の読んだ「地方競馬の戦後史」からも一言。

福間競馬には、もともと闇競馬は存在しませんでした。
ただし、アラブ種とサラブレッド種の混合戦は、存在したかもしれないようなニュアンスがありました。
つまりオールカマー戦が毎回行われていたら、純粋サラであったと思われるスルスミが、アラブ馬より強かったのは自明で、けれども、それが「正式な記録」にならなかったこともうなずけます。
ただし、斤量の問題があり、47勝もしていたら、当時のことだから、斤量は70キロ近くしょわせられたかもしれず、その辺は不明のままで終わりました。
112. Posted by エクリプス君   2014年08月17日 18:44
こんばんは

え〜まずらすかるさんの質問についてなんですが
住まいは東京なのですが、今は岡山のほうにいます
113. Posted by エクリプス君   2014年08月17日 18:49
連続で失礼致します

補足なんですが東京に帰る予定は今の所ありません
なので国立国会図書館は・・・ちょっと難しいかなと
すみません、がっかりさせてしまって
来年になるかなと・・・
114. Posted by らすかる   2014年08月17日 20:49
こんばんは。

>りっこさん
ありがとうございます。
やはり福間が闇競馬ではなかったということですね。
斤量の点も、確かに勝ち続けていればそれだけの負担を強いられるということはあり得ますからね。

>エクリプス君さん
今岡山にいらっしゃるのですね。
当分東京に帰られないということであれば、国会図書館にも行けませんしね。

最終的な提案として、大阪の朝日放送で放映されている番組「探偵!ナイトスクープ」に調査を依頼する、というのはいかがでしょう?
この番組では実にくだらないことでもきちんと調べてくれるので(ただし採用されれば、の話ですが)、調査を依頼してみるという手もあります。
自分がテレビに出てもいいというのであれば、ご一考頂ければと思います。

番組のサイトはこちら→http://www.asahi.co.jp/knight-scoop/

私からはこれ以上この件については触れないつもりですので、その点御承知おき下さい。
115. Posted by エクリプス君   2014年08月18日 07:55
おはようございます

らすかるさん
探偵ナイトスクープなんですが近日中に出そうと思います
スルスミの謎を解いてくれると期待してます
採用されればの話ですが

りっこさん
斤量が70kgいくならタケシバオーみたいな馬になると思います
それだけの馬がよく分からないってのも不思議ですね・・・
福間は地方競馬なんだから情報が出て来ても良いと思うんですよね
116. Posted by オリクン   2014年08月18日 16:09
 探偵ナイトスクープとは!
大変良いところに目を付けられたと、感心しています。

 引き続き頑張ってください。応援しています。
117. Posted by エクリプス君   2014年08月18日 21:29
こんばんは

えっと探偵ナイトスクープに依頼する前にスルスミの決定的証拠を
もう一度探そうと思い祖父にスルスミの写真を探してもらいました
そしたら奇跡が起こりました
かなり古い競馬写真が出てきたそうです。
よっしゃこれでスルスミの存在は決定だ!!と思ったんですが
白黒写真なんで何が何だか分かんないんですよ(ヽ´ω`)トホホ・・
馬の数は多分数十頭はいますよ・・・
私のブログに写真を提示しようとした所
祖父に駄目と言われまして、所有権は祖父にあるんで
提示はしません、申し訳ありません
私の予想で提示してはいけない理由は
まず祖父の頑固な性格からすると自らの力で謎を
解きたいんじゃないんでしょうか。
ただし事典の読者の方々の協力には
感謝している模様であります。
提示出来ないと言うことご了承下さいm(._.)m
118. Posted by runfor4   2014年08月20日 09:58
皆さん、おはようございます。

レスが出来なくてすみませんでした。

そして、らすかるさんはじめ、スルスミについてのレポートありがとうございました。


それにしても探偵ナイトスクープですか…

かなり大きな事になってきましたね…

どうしよう…


と言うのもですね…

個人的にはスルスミの記事はきりの良い『1234回』に書いて、それでとりあえず一段落させようと思っていたんですけど…

もう少し情報を待った方がいいのかもしれませんね…


まぁ、1234回までまだ時間がありますので、自分ももう少し悩んでみたいと思います。

119. Posted by エクリプス君   2014年08月21日 19:25
こんばんは

え〜探偵ナイトスクープから連絡が来ないので不採用になったようです
120. Posted by テイエムオオハズレ   2014年08月22日 01:05
え〜っと……
とりあえず、番組に応募をしたのが今週の頭で、本日に連絡が来ないからボツ、というのは、単に気が早すぎです(笑)

私自身が、かつて、深夜ラジオの葉書職人をやっていた経験があり、かつ、運送業界の片隅にもいた人間としていいます。

まず、この記事を見る限り、ポストに投函したのが18日の午後くらいとすると、地域にも寄りますが、それを郵便局の人が集荷する時点で、18日の夜〜19日午前くらいでしょう。
それから、各種の手続きをして、相手先へと送ると、なると1日くらいは普通にかかります。つまり、早くて20日に相手先に届いたかどうか、くらいです。

しかも、マスコミのこのような応募先、というのは、普通は専用の私書箱のような形になっており、毎週、この曜日に届いたものを受け取り(つまり、Aという番組は月曜日、Bという番組は火曜日、みたいな形)、それをスタッフが確認して……という手続きを踏みます。ですので、まだスタッフが見てすらいない可能性は高いです。
私は、深夜ラジオに葉書を書いたりしていましたが、収録などの関係で、ハガキを出してから読まれたのが3週間〜4週間後、というのは珍しくありません。テレビであればなおさら、です。

とりあえず、現段階で不採用云々というのは、早計だと思います。
121. Posted by エクリプス君   2014年08月22日 09:06
>テイエムオオハズレさん

まだ待った方がいいですね・・・
早く付くのかなぁと勝手な勘違いしてしまいすいませんでした。
スルスミの事になったら焦る癖どうにかしなきゃ(笑)
質問なんですが探偵ナイトスクープは依頼者が
出演しなくても良いのでしょうか?
探偵ナイトスクープはあまり見ないので・・・
122. Posted by runfor4   2014年08月22日 09:15
おはようございます。

探偵ナイトスクープの件はもちょっと様子を見るとことにしてみましょう。


ところで、『葉書職人』って単語からの話題なんですけど…

ナインティナインのオールナイトニッポンが来月で最終回ですって!

自分はそれほど聴いていなかったんですが、それでも長く続いた番組ですからね…

さっきニュースで知ってビックリしちゃいました。

123. Posted by りっこ   2014年08月22日 17:02
若いころ、講談社でハガキ仕分けのバイトをやったことがあります。

まずハガキが到着。
今回のように、依頼の内容なら、これを取り上げるかどうか、次は会議にかけると思います。
最短でも1カ月はかかると思います。
社会人であられれば、おわかりになると思いますが、物事はそんなにトントン拍子には進んでいかないものです。

そして多分ですが、採用された場合は、その次の段階として先方から改めてお尋ねが来るのではないでしょうか?
出演をするのか、しないのかはそのとき、番組担当の方とご相談になればいいと思います。



124. Posted by らすかる   2014年08月22日 17:07
こんにちは。

>エクリプス君さん

私の書いた「自分がテレビに出てもいいというのであれば」
という部分をお読みにならなかったのでしょうか。

ナイトスクープでは、基本的に依頼者も番組に出演することになります。
もし朝日放送から通知があるようであれば、どんなことを調べればいいのか、きちんと問題点を整理しておくことをお勧めします。
単に「スルスミの成績を知りたいです」ではなくて、これまで私も含めてこのブログで明らかになったこと、自分で調べて分かったことなどを、スタッフに話せるようにしておくことが肝心です。

あまりこの件で慌てる必要はないと思いますよ。
テイエムオオハズレさんの仰る通り、それなりに時間がかかります。
ナイトスクープへは毎日いろいろな依頼が寄せられていると思うので、それらの中から取り上げるべきものについて精査する時間も必要になります。
連絡が来たらもうけもん、くらいに気楽に待つのが吉かと思います。
125. Posted by runfor4   2014年08月23日 09:01
おはようございます。

探偵ナイトスクープの件、やはり気長に待つしかなさそうですね。

でも、採用されたらされたで、なんかドキドキしちゃいますね…

どんな感じになるんですかね?

ちょっぴり怖い気もします(^_^;)

126. Posted by エクリプス君   2014年08月23日 12:52
らすかるさん

十分に読まずに失礼致しました
出演はちょっとNGなんで採用の場合は知人に頼む事にします
まぁ気楽に待つことにします
127. Posted by らすかる   2014年08月23日 17:24
こんにちは。

>エクリプスさん

>出演はちょっとNGなんで採用の場合は知人に頼む事にします

は?
あなたは自分の知りたいことのために他人を巻き込むつもりですか?
テレビに出たくないから知人の方に押し付けるのですか?

あなたが「応募した」と書いたのを読んだ時点で、私はあなたがテレビに出てもいいと腹をくくっておられるものと解釈していました。
私の但し書きをお読みでなかったということですが、そもそも応募する際に番組についてあなたがしばしば引用されるWikipediaか何かで調べなかったのでしょうか。

もしあなたが誰かに出演役を押し付けたとして、詳しいことまで訊かれたときにその方は答えられるでしょうか?
やはりあなたでなければわからないということもあると思います。
場合によってはあなたのお祖父様にお話を伺う、という場面も出てくるかも知れません。

あなたは普段ナイトスクープをご覧になっていないということなので、全て理解いただいたうえで依頼の葉書を出して頂く、ということは確かに難しいことだったかもしれません。
しかしそのあたりのことも含めて分からないことがあれば私に聞いて頂ければよかったのに、と思います。
そういうことに一切触れずに「依頼した」と書かれていたので、私はてっきりテレビ出演の件も含めすべてご了解頂けていると思っていました。

いずれにせよ、依頼はしたけど自分はテレビに出たくないから知人に押し付ける、というのはあまりに身勝手です。
もし仮に採用された場合、どうしても出たくないのであれば、テレビ局の担当の方に丁重にお詫びしてお断りして下さい。

私からは以上です。

>runさん
もし私のこの書き込みが不適当でしたら、削除して頂いて構いません。
128. Posted by エクリプス君   2014年08月23日 19:58
らすかるさん

そうですよね・・・友人頼みはいくらなんでも無責任ですよね
ただし一つ意見を言わせてもらうと
無責任なところを指摘してくださるのは有難いですが
「は?」この言葉はちょっと頂けないと思います
小さい事かもしれないですが
その言葉で不快になる人もいるんですよ
その事を理解した上でこのようなコメを書いたのですか?
もし意見があるなら言って下さい
ですがその意見に反論があるなら書かせて頂きます

runさん
このコメに問題があるなら消しても良いです
129. Posted by らすかる   2014年08月23日 20:08
>エクリプスさん
その言葉については、私も失礼だと思いますので取り消させて頂きます。
申し訳ございません。
130. Posted by エクリプス君   2014年08月23日 20:23
らすかるさん

いえいえ私は大丈夫です
皆さん期待させて悪いんですが出演NGなので
断らさせて頂きます。
テレビ局の方々には連絡しておきます
申し訳ありませんでした
次からは冷静さを忘れずに頑張らせて頂きます
競馬に関しては興奮しやすい性格ですが
何とぞ宜しくお願いします。
131. Posted by Tossi   2014年08月23日 21:57
こんばんは…!!
競馬とは全く関係が無い話で、申し訳ないですが…

探偵ナイトスクープ
一体…どんな依頼内容をするつもりだったのでしょう!?

気になる!!

スルスミに関しては、全くの無知であり話題には関われなかったのですが…

そう言えば高校時代に、友人が「広島の旅行先で、お菓子のパラダイスを見つけた!!」と 言い探偵ナイトスクープのパラダイス特集に応募するも…
ボツ…
その友人、それでも懲りずに
小ネタ特集を8通ぐらい応募したらしいのですが…
全てボツ…
友人は、「なんでやね〜ん」て愚痴ってたのを思い出しました…!!

その当時の自分は…
“コイツ…よく それだけのネタを持ってるな!!”
“て言うか…それだけのネタをどこから拾って来るねん…??”

て思った事も、思い出しました…

と言う昔の思い出話しでした…。

132. Posted by テイエムオオハズレ   2014年08月24日 01:19
>エクリプス君さん

とりあえず、その「お断り」云々は、テレビ局側からの連絡があってから、でよいのでは?

らすかるさんの仰るとおり、そもそもテレビ出演が前提の番組に、その自覚もないのに応募した、というのは非だと思います。
ただ、まぁ……
こういうと何ですが、採用される可能性がどの程度あるのか? というと、これまた微妙なわけです。
そして、「テレビに出たくない」と、「スルスミについて知りたい」の対比軸は常々変化すると思います。
そのような中で、勝手に「採用される」を前提にしてもあまり意味がないような気がします。そもそも、『探偵ナイトスクープ』が、そのようなマジメな依頼を受ける番組ではない、という印象を持っているところが大きいのですが(関東でしか在住経験がないので、当該番組はたまに流し見レベルでしかないので)

なので、まず、「採用します」というような連絡が放送局からあったところで、その時点での考えで判断すればよいのではないでしょうか?
133. Posted by エクリプス君   2014年08月24日 08:41
テイエムオオハズレさん

よかった連絡する前に言って下さってε-(´∀`*)ホッ
私も採用された時は覚悟を決めます。
とりあえず気楽に待ってみますね
134. Posted by runfor4   2014年08月24日 09:38
おはようございます。

短い間にいろいろあったみたいですが、解決したみたいで良かったです。


一応、管理人である自分の考えを言わせてもらうと…

確かにらすかるさんの『はっ?』って言うのはかなり感じ悪かったと思います。

でも、自分の中で『らすかるさん=その存在自体がこのブログの中心=ミスター暇潰し名馬事典』だと思っているので…

これからも思った事を書き込んでいってくださったら嬉しいです(^-^)
(感じ悪くならない程度に(笑))


…って、自分も若干無責任ですね(^_^;)

135. Posted by 関西の秘密平吉   2014年09月01日 21:29
牧山競馬場って、たしか小倉競馬場に開催権を譲渡して閉鎖になった

競馬ワンダラーでそんな話をしてました
136. Posted by エクリプス君   2014年09月04日 16:38
>関西の秘密平吉さん

えっちょっと待ってください(^_^;)
牧山=福間が出ているのですが・・・
しかし祖父とAさんが嘘を言ったとは信じたくありません。

ただ、だいぶ前の事ですし記憶がごっちゃんになっても
おかしくないと思います。
もし祖父が牧山、福間に行っていて、スルスミがどっちで
走ってたかは忘れてしまい、うる覚えで牧山と答え
それにメスを入れるかのようにAさんが福間と主張・・・

私が競馬を始めたよりずっと前の事ですので混乱状態です(^_^;)
137. Posted by エクリプス君   2014年09月23日 20:58
こんばんは

情報収集が長引いて申し訳ありませんm(__)m
集めたと言っても少しだけですが・・・
えっと集めた情報はお菓子の事なんですよね
私はお菓子の事が凄く気がかりで
色々と調べさせてもらったら
一つの予想が浮かびました。
お菓子を今食べる事は無理だと思うんですよね
何故かと言いますとある方が食べた事があるって言うんです
煎餅みたいな物らしいんですが味はシンプルな煎餅味。
そのお菓子は良く競馬帰りに食べてたそうで
特定の店でしか売ってなかったらしいです。
ならその場所に行ってみようって事で
この辺だよと教えてもらった場所に訪れる事にしたんですが
無いんですよ店が(ヽ´ω`)トホホ・・

あったのは公園でした。
情報に誤りがあったか潰れたかしか
考えられないんですよね
私の予想は情報の誤りの方の線を洗おうかなと
考えております
138. Posted by ヒデくん   2016年10月28日 20:02
もうすぐ大井競馬場でスタートする『池月・磨墨賞』。
ヒトツボシという8戦8勝の馬が出走します。
中央準オープンから南関東転厩2戦目の逃げ馬トップボンバーをどこで交わすか。9連勝で勝島王冠(S掘砲膨戦してほしいです。

このレース名、昨年洗足池公園に行くまで何て読むのかわかりませんでした。

カネイチスルスミという中央馬がいましたが、これから名付けたんだなと改めて思いました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ