2017年09月01日

サッキーを8耐へプロジェクト 補足

御質問といいますが、御指摘がありましたので補足いたします。

今回の御協賛のお願いでは一口幾らとは記載しておりません。

一般的には一口幾らと記載するのが普通なのだろうと思いますが、

今回の御協賛について、御協賛いただいた皆様にお返し出来る事はなにも無く

普通であれば協賛金額の大小に合わせて、Tシャツとか、パドック入場とか、マシン等へのステッカー貼り付けとか、何かしらのお返しをさせていただくのですが

今回は、金額の大小に関係無く、そう言うお返しは一切出来ない事

また金額の大小が応援したいと言う気持の大小では無いと言う思いから

所謂協賛と言うよりは、募金に近いと考えております。

サッキーにあこがれる少年少女がお小遣いから例えば¥300でも協力したいと思った時

一口5000円とかだとがっかりするんじゃないかと言う思いもあります。

なので、あえて、今回は一口幾らとは申し上げません

なんとか小さな力も集まれば大きな力に

私はそんな想いの詰った力でサッキーを8耐へ、そして、出来ればビッグチームへ、世界への足がかりへと、思いプロジェクトを立ち上げました。

そんな想いに共鳴、共感、頂ける方の力を貸して頂けると幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。



runnerupracing1991 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年08月31日

小谷 咲斗 サッキーを8耐へ、そして未来へプロジェクト!! 

やっと口座が出来ました。

企画書にも反映しました、何回も申し訳ありません

また同じ内容ですが、アップさせていただきます。

プロジェクトの趣旨に賛同し、サッキーを応援していただける皆さま

一口いくらとは申しません、何卒宜しくお願い申し上げます。

お振込口座

「 ジャパンネット銀行 はやぶさ支店 店番号 003  普通口座 3269774 コタニ サキト 」

尚、御協賛頂けました方は、念の為、ALTECのメールアドレス info@altec-racing.com
まで、お名前、御住所、連絡先等々ご連絡下さい。 運用状況やリザルト等々ご連絡させて頂きます。

何卒宜しくお願い申し上げます。



S8H1

サッキーを8耐へ、応援企画書

↑をクリックお願いします。

企画書にも書いてありますが

 2017年シーズン、全日本ロードレース選手権 併催 MFJ CUP JP250クラスにTeam ALTEC NECTO T-Craftから全戦参戦中の小谷選手

 彼は3歳の頃からポケバイに乗り始め、数々のレースで優勝、好成績を収めてきました。 同世代の子供達の中でも別格と言える成績を常に納めてきましたが、残念ながら体制に恵まれず、当時負けた事の無い選手達が現在、世界選手権やアジア選手権等々で活躍する中、地道な活動を余議無くされてきました。

 しかし、彼の才能をこのまま埋もれさせるのは余りにももったいないと感じ、また今年良い流れで多くの業界関係者に改めてと申しますか、やっと彼の存在を認識して頂け初めた今、なんとかビッグチャンスを与えたい、そう考えた矢先にチャンスが巡って参りました。

 そのチャンスとは、2017 FIM 世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレースにチーム MOTOKIDS様よりYZF-R1にて8耐に挑戦すると言うビッグチャンスを頂ける事になりました。

 しかし、その為には先ず7月9日の鈴鹿サンデーロードレース、インターJSBクラスに出場し、トップの110%のタイムを公式に記録し、参戦条件を満たし、FIMライセンスを取得しなければなりません。

 また、シートを与えて頂ける事になったとは言え、プライベートチームですので、それなりの資金を用意しなければなりません。

 現在も有志の皆さまの御協力で少しづつ参戦費用を寄付していただいておりますが、まだまだ足りません。

 そこで今回、皆さまへ御協賛をお願いしたいと考え、サッキーを8耐へ、俺らが育てたサッキーを世界へ、協賛プロジェクトを立ち上げました。

 どうか、皆さまの御協力でサッキーこと小谷 咲斗を8耐の舞台へ、そしてこれを足掛かりにビッグチームへ、アジアへ、世界へ押し上げて頂けませんでしょうか。

 今回の御協賛依頼はあくまで小谷個人への御協賛のお願いです、またこのような御協賛には金額の大小の差が気持の差では無いと思いますことと、協賛して頂いた方への何かしらのお返し、例えばマシンへのステッカー配布やチームシャツ等の配布、ピットへのご招待等々のお返しは出来ない状況である事を御理解いただき、その上で俺が、私が応援したサッキーがどこまで行くのか!! 小さい頃から見てきた俺らのサッキーがっ!!て言う夢を一緒に見ていただけて、応援していただける方に是非是非、ちょっとでもかまいませんので、協力をお願いいたします。

 夢を一緒にみて頂ける方は、何とぞ、下記口座(後日解り次第再アップいたします)へお振込をお願い申し上げます。

 尚、公正を保つ為、口座は小谷自身が作り、必要な支払いは本人が行います。 

 但し、出入金、残高管理については私 Team ALTEC 代表 山本が行い、御協賛いただいた皆様にきちんと報告させて頂きます。

 又、仮に十分な資金が集まり、8耐終了後、余剰金が出た場合は、小谷の今年の残りのレース活動に使用させて頂きます、勿論こちらについても報告させて頂きます事をお約束いたします。

 不躾で勝手なお願いではありますが、何とぞ皆さまの御協力でサッキーを8耐へ連れていって頂けますよう重ねてお願い申し上げます。


runnerupracing1991 at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年07月11日

2017 鈴鹿・近畿選手権シリーズ第3戦 鈴鹿サンデーロードレース

サッキーのレポートとは別に・・・・

私が担当した、ナショナルST600クラス 玉田 敬済選手のリザルト

今回、私が担当させて頂く事になった玉田選手ですが

ライダーとしてのポテンシャルはかなりの物があるのですが

昨年、今年(一応第一戦優勝してますが)とどうみてもマシンの状態がおかしい

これではこの先の結果も見えてくるし、場合によっては怪我をしかねないと言う事で

今回のレースから担当させて頂く事になりました。

しかし、金曜日のスポーツ走行から現地で対応するだけでは、不安もあり

現状のマシンの状態を把握する意味でも、事前にお預かりして、フル整備、点検させていただきました。

その結果、かなりの部分に不具合があり、また施されていたサスペンションセッティングは驚くような状態でした

それらを経験的な数値に合わせ、金曜日の走行から位置からやり直しをする事に

そして、金曜日、一本目の走行、おおよそ問題無く、これまで訴えていた問題はほぼ出ない状況な事を確認し、ほっと一安心

しかし、1本目で出ていた問題は、中古タイヤでセットしても意味が無いと判断出来る内容だったので

今回は1からやり直しと言う意味もあって、2本目からニュータイヤを投入してセッティングを出す事に

そして2本目の走行、予想通り、出ていた問題の8割りは中古タイヤ、新品のグリップなら出ない内容、しかし中古で出ないようにセットすると、これは逆に新品タイヤでのポテンシャルを発揮出来ない事になりかねないと言った感じ。 残りの2割りの問題はサスの微調整でほぼ解消しました。

そして3本目は、そこから更に乗り易さ、余裕度を持たせる為の微調整を行い、ある程度グリップが落ち始めても高めのアベレージで走れる程度にセットアップする事が出来ました。


土曜日の2本の走行はそのまま中古タイヤを使い、セットアップの微調整はするものの、安定した状態のマシンで玉田自身が更にコースを攻略する事に使い、かなりの感触をえて終了

日曜日の予選決勝に備えます。

日曜 予選

残念な事に、色々な手違いで、位置取りの失敗、ウォーマーでの加温時間等々で少々失敗

しかも、タイムアップを狙って、貴重なタイヤを2周程無駄使いしてしまいました。

それでも、1’25”675で5番手のタイム、セカンドローからのスタートなので問題無し

そして決勝

良いスタートを決めますが、加速中にギア抜けし、少し加速が鈍ってしまい、ポールの河合選手がって逃げてしまいます

3秒程のビハインドがついた状態で、河合選手は24秒台でラップするのに対して、玉田は25フラット辺りと流石に追い付くのは厳しいなと思った矢先

赤旗中断となり

2ヒートでのレースと言う形となりました。

ラッキーな事に第2レースのグリッドは第1レースの順位で再整列

今度は2位のポジションからスタート

しかも、第1レースでリアのスライドが発生、チェックした所、リアタイヤのエア圧が少しずれており

再調整が出来た

そして、第2レーススタート

今度はスタート成功、ホールショットを奪うもののショートカットで河合選手に抜かれ

その後はストレートで前に出る者の、ショートカットからヘアピンで河合選手ぬ交されると言う展開

途中、少し離され掛けますが、ラスト2周でテールトゥノーズに

しかし、抜くまでには至らす、残念な2位となりました。

しかし、玉田選手も私も優勝した時よりも清々しい気持のよいレースだったと感じています。

連取からしっかりと組立、予選、決勝と段取りを踏んで、挑んだレース

今回は河合選手の方が0.5秒早かった、

実力の2位だったと感じたから清々しい

次回は東コースです、必ず-0.5秒だった差を+0.5秒、それ以上に付け返して、優勝しますよ!!

Team ALTEC Necto T-Craft の応援、サッキーの応援と共に玉田の応援もお願いします!!



runnerupracing1991 at 10:43|PermalinkComments(0)clip!

サッキーのJSBデビューレース 

先週末鈴鹿西コースで開催された2017 鈴鹿・近畿選手権シリーズ第3戦 鈴鹿サンデーロードレース

8耐へ参戦する為の条件として公式レースにてトップから110%のタイムを記録していなければならないをクリアし、正式に8耐への参戦権を得るために

サッキーがインターJSB1000クラスに参戦しました。

金曜日はバイクの8耐仕様への準備が間に合わず(レースの2日後から3日間の合同テストがあり、そちらの準備もあるため)走行出来ず、土曜日の公式練習から走行開始

なにせ土曜の走行でやっと2日目、この日の走行時間をいれても3時間未満の走行しかしていない実質ぶっつけ本番見たいなもの

一本目の走行はまずまず、すこしづつサスセッティングを詰めますが

やはり体格からくるポジションの厳しさから思うようにサスが動かせず、かといって、8耐がメイン、ペアライダーの体格等々考えると、全てをサッキーに合わすわけにはいかないし、妥協点を探らなければいけない。

そんな状況の中、可能な限り即席でパーツを作ったり、あれこれ

そして、2本目、予選から初新品スリックは流石に問題ありと判断して新品スリックを投入

走る度にベストを更新してこの時点でトップ周辺とほぼタイムは変わらないレベルに到達するも

サスは全然動いてくれない。


あけて日曜、サンデーはワンデイレースなので予選、決勝共に日曜

そして予選、タイヤは前日降ろした中古でスタート

序盤、様子を見ながら途中ピットイン、少しアジャストして

アタックに入る

そして!! ラスト2周に叩き出したタイムは

1’22”788 トップと0.093秒差の2番手タイム

後一周、ポール取っちまえとオーナー樋口会長とともに叫ぶが、タイムアップならず

ちょっと残念だけど、それでも素晴らしい予選結果

コースレコードはケイジーの21”307

マシンポテンシャルとミシュランタイヤ、そして乗り出し3時間でセッティングは全く合ってないと言う最悪ともいえる状況かでのこのタイムは驚愕に値するタイムだと思います。

後の方で画像アップしますが、見て解る位、右足つま先が外向いてますよね、これハングオンするとあの状態じゃないとステップ踏めない位にバイクに対して体が小さいんですね、なので普段リアブレーキ使いまくるサッキーがリアブレーキがほぼ使えないんです・・・・

急遽有り合わせの物で作ったシートストッパーなんでシート長さの半分以上ですから

おっと、話が脱線しました

で、あわよくばと期待した決勝!!

予選時にやっとスタート練習で初ローンチコントロールを使って

普通に使えると自身をつけて、決勝

普段からスタート大得意、西コース大好きなサッキー

デビューレースで、いきなり程良くフロントアップさせながらの絶妙のスタートからのホールショット!!

どなたかがツイッターでホールショットの動画をアップしていただいていたので、アドレスを記載させていただきます!!

https://twitter.com/tantakatan0417/status/883934040398544897?s=09

そして、レース中間位の動画

https://www.facebook.com/kotani.sakito/videos/1847000845618142/

これもどなたかがフェイスブックにアップしていただいていたので、アドレスを掲載させていただきました。

皆様、ありがとうございます。

途中、5位になったり、流石のベテラン勢、そう簡単には逃がしてくれませんでしたが

しっかりと周りを見つつ、レースを組立、冷静に、熱いバトルをしながら2位まで、上げた辺りで

流石のサッキーも不慣れな1000CCでは腕上がり、ブレーキングコントロールがおぼつかなくなり

これまた、サッキーと同じく今回のレースで8耐への参戦資格ゲットに参戦していた同い年(だっけ?)の18歳 佐野勝人選手と抜きつ抜かれつのバトル、最後には勝人にやられて3位

これまた悔しい!!

がっ、なんども同じ事書きますが、走行時間やマシンポテンシャル、タイヤ、耐久タンク、諸々の悪条件を考えれば、驚愕の結果だと言えると思います。

また、この場を持って途中報告させていただきますが、多くの皆様の熱意で御協賛金も最低限必要な金額にもうちょっとと言う所まで集まっております、今日からの合同走行も含め、8耐本戦までに少しでもポテンシャルアップをする為にも、何卒御協力お願い申し上げます。

最後に画像、全てどなたかが撮影していただいたもの、ありがとうございます。すみません、拝借いたします。

sakky sanday6


sakky sanday3


sakky sanday2


sakky sanday5


sakky sanday 1


sakky sanday 4


sakky sanday4




runnerupracing1991 at 09:35|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月06日

いよいよ

今日は鈴鹿8耐タイヤメーカー合同テストでした、私は明日からの西コースのサンデーの設営で鈴鹿入り、そのまま本コースパドックに。 

Team ALTEC NECTO T-Craftの安福、小谷両名がエントリーリストにでましたねー!!

image

image

小谷は明日からの西コースのサンデーで公式にタイムを記録しないとFIMライセンスが発行されないのと、タイヤメーカーがミシュランなのでタイヤメーカーテストには参加してませんが、安福は今日が1000cc 初乗り。 バイクに乗るのも久々ということで様子見てきました。順調なようでほっとしてます。 私自身ナンダカンダと間接的とは言え8耐に関わるのは多分16年振り、楽しみなような、怖いような。

それはともかく、明日からサンデー、7月の西コースはスタッフ、オフィシャル、ライダー、関係者全員に取って相当過酷なレース。

私は今回から玉田 敬済のナショナルST600の担当メカニックとして戦います。

モトキッズからインターJSB1000に参戦する小谷も同じテントなので、しっかりフォローします。  

後、中澤はアグラス様から自身初めて自分で借金して購入したCBR250RRでJP250クラスに参戦

サポートライダー岩月もナショナルST600に参戦します。

皆様、鈴鹿サンデーは地方戦ですが相当に熱いレースです、応援宜しくお願いします。

runnerupracing1991 at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年07月05日

画像多めな作業日誌

作業日誌

先ずはキャブがオーバーフローとの事でお預かりしたX4

image

キャブ外して

image

当然、キャブ周辺の汚れは洗浄して

image

汚れたキャブ

image

画像撮り忘れたけど、先ずは洗浄して表面の汚れを落とし

分解チェック

残念な事に

image

image

コネクティングチューブと、バキュームピストンのダイアフラムに亀裂が・・・・

純正部品も残り僅かな物ばかり、なのでオーナー様と相談して、当然交換

しっかーし、注文時は在庫ありだったコネクティングチューブが、既に在庫無しに・・・・

幸いバキュームピストンはあったので良かったけれど(泣)

まぁ、コネクティングチューブは致命傷ではないから良しとしよう。

現在部品入荷待ち


次はR1のマフラーとラジエーターの、どちらかと言うと簡単な修理

ラジエーターは修理後、可能な限り目立てして、一応圧検して漏れ無しOK


マフラー修理

ビフォー
image

アフター
image


ラジエーター修理

ビフォー
image

アフター
image


ビフォー
image

アフター
image




んで、今回の鈴鹿サンデーから担当する事になったT.T.君のR6

前々から傍でみていたり相談を受けたりしてるなかで、エンジン走ってるのに、アチコチ考えられないような状態で乗ってるなぁと危惧していたので、今回担当するにつけ、車両確認も含め徹底整備させてもらう

先ずは洗車

image

細かい所までジャブジャブと

当然一緒にカウル類もジャブジャブ

んで、分解整備開始

image


最初に発見したのが↓

image

タンクを外すのにトップブリッジのナットを外さなければならない、非常にレースユースでは無いステダン、タンクを外す度にステアリングの繊細なセッティングをと気に入らなかったが仕方がない。

しかし、外す前からすでに違和感、ゴリゴリ

外してみると予想通り、ベアリングがゴリゴリなんてものでは無い状態

これはハンドリングにかなりの影響が出てたのではなかろうか

時間的に部品注文しても間に合いそうにないし、どうせならキットの物に交換したいので

とりあえずテルのTカーの物をお借りする事に

image

ステダンに関しては、絶対の鉄板、オーリンズ&キットブラケット 完璧である

んで、その作業間に、また問題が・・・・

ステアリング、結構ガタ・・・・

組み直し

次はなにがあるかな?

各部分解、点検していくと

リアサス、スッげーセッティング

コンプほぼ全強、テンションほぼ全弱、イニシャルは・・

大体のセットにセットし直して、組み直して、ウィークで一からセッティング決定

んで、ついでにフロントフォークの突出し、左右で1mm違ったりとか・・・・

まぁ、色々出るわ出るわ(汗

事前に預かって良かったぁ(滝汗


最後に、途中でチラチラ見ながら、気になっていた↓


image


image


あかんよね(泣

正解↓


image


image

最近、これ見かける事多いなぁ〜、皆さん気を付けてね、解らなくなったら右ネジの法則ですよ!!


と言う事で

後は外装付けてワックス掛ければ完成

image

ほら、なんとなくオーラが出てきた!!(笑)


runnerupracing1991 at 09:45|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月03日

サッキーJSB1000初テスト〜サッキーからの御挨拶

昨日は鈴鹿フルコースにて、サッキーこと小谷 咲斗がJSB1000 ヤマハ YZF-R1の初テストでした。

久々に気持が良い程の晴天に恵まれた鈴鹿で

image


1000CC 初ライド

緊張してるかと思えば、全然普通

image

image

image

まっ、いつものサッキーでした。

ヘタクソで追いついれませんが、走行動画


先導走行、と午前3本、午後1本走行し

最大の問題は体格

特にブレーキペダルとシフトペダルの操作に問題がある事が解りました。

流石に1000、そういう問題が出るとは、ちょっと想定外

それ以外は、やはり大排気量車と600までのいわば小中排気量車の根本的な走らせ方の違い

流石のサッキーでも体力的な問題

色々と判明しましたが、全てがポジティブ

それでもミシュランタイヤへの違和感は無く、足回りのセッティングもほぼ納得出来るところまで詰める事ができました

残念ながら想定していたタイムにちょっと届かずでしたが、無事初ライドは終えました。

image

image


そんなテスト中、チームオーナーでライダーでもある、樋口さんに見守られながら

挨拶動画を撮影しました!!


んが、わかっちゃいましたが、この環境化でスマホでテイク1で納めた動画は

サッキーの声がほぼ効きとれません(汗

すみません、僕が悪いんです

まぁ、ちょっと声もちっちゃかったし

撮る側も、撮られる側も、これから少しづつなれていきますね。

そういう訳で、何をしゃべったかを下に(汗

「 Team ALTEC NECTO T-CraftからMFJ CUP JP250クラス参戦中の小谷咲斗です、今回、
皆様の応援のお陰で【T・MOTOKIDS ALTEC ICU 獺RT」から鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦させていただける事になりました。 ありがとうございます。 これからも応援お願いします。」

と言う事で引き続きご支援宜しくお願い申し上げます。


サッキーを8耐へ、プロジェクト 

支援金振込口座

「 ジャパンネット銀行 はやぶさ支店 店番号 003  普通口座 3269774 コタニ サキト 」




runnerupracing1991 at 17:23|PermalinkComments(0)clip!

2017年07月01日

レースレポート MFJカップJP250選手権 第4戦 オートポリス Presented by DULOP

Team ALTEC NECTO T-Craft 参戦報告

2017MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦

オートポリス 国際レーシングコース
2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦終戦
6月23日(金)〜6月25日(日)に渡り、大分県 オートポリス国際レーシングコースにてMFJ全日本ロードレース第4戦が開催されました。

ST600クラスに出場予定であったゼッケン45 安福央樹選手ですが、鎖骨骨折、終日後の調子がおもわしくなく治療に専念するため欠場

■ JP250クラス

#46 小谷 咲斗 

Team ALTEC NECTO T-Craft マシン ヤマハ YZF-R25

予選:悪天候により中止
決勝:悪天候により中止

6月23日 金曜日 

天候 晴れ 路面 ドライ

全戦モテギでのホンダCBR250RRの早さに少しでも対抗するため、前週行われたオートポリスでのテストをキャンセルし、ホームコースでもある岡山国際サーキットでテストを敢行。 様々なトライを行った結果トップスピードを含めかなりのポテンシャルアップを果たし、乗り込んだオートポリス

オートポリスの走行が初となる小谷だが、レイアウト的にも得意なレイアウト、コースの攻略は全く心配していなかったが、予想どおり初走行となるフリー走行1本目3番手のタイム、ホンダ勢に割って入り、ヤマハ最上位、タイムもトップと.895秒差、2位とは0.45秒差の2‘11“674と好タイムを記録する。

フリー走行2本目は、決勝で戦うと予想される面々とさながら決勝レースのような展開での走行、手元では9秒台に入っていたが公式には2‘10“050でトップと0.74秒差で4位となった、勿論小谷より上はハルくプロとTEC2のCBR
小谷のYZR-R25もかなりのポテンシャルアップをし、ハルくプロのCBR以外はスリップで十分抜けだせるだけの脱出加速と伸び、トップスピードがある、また小谷のライディング技術が抜きんでており、特に最終コーナーの脱出速度は群を抜いているのだが、唯一ハルクのCBRの前に出る事は難しい状況

それでも事前に予想していたトップとのタイム差1秒以内は十二分に達成しており、決勝レースの展開次第では十分勝てる可能性がある事が確認出来た。

 FP1 全体 3位 インター 2位 ベストラップ 2‘11“674 
 FP2  全体 4位 インター 2位 ベストラップ 2‘10“050
 FP総合 全体 4位 インター 2位 ベストラップ 2‘10“050

6月23日 土曜日 予選/決勝

朝からの風雨と濃霧の影響により、予選はキャンセルとなり、途中、金曜日のフリー総合結果を予選順位として決勝を行うべくギリギリまで待機状態となり、途中他のクラスの予選が一部実施されたりと期待しましたが、残念ながら天候、視界不良の為レース自体がキャンセル、中止となってしまいました。


総評

第2戦、菅生に引き続き、マシン、ライダーの調子が良く、決勝レースが期待される状況の中止、残念でなりません。

今回相当なポテンシャルアップを無し得たR25ですが、オートポリスの次は10月の岡山国際まで3カ月のインターバルとなります。

ここまでポテンシャルと十分に発揮していなかったホンダ勢の多くが大幅なポテンシャルアップを図ってくる事は明白です

しかしながら、我々のヤマハ YZF-R25も強烈なペースでの開発を進めていますが、シェイクダウンから2レースしか走っていない状況化、やっとポテンシャルの引き出し方が見えた程度だと考えております。

この3カ月のインターバル中、小谷も安福も8時間耐久ロードレースに参戦する等ライダーポテンシャルアップにも期待出来ますし、マシンの開発もやっと何をどうすべきなのか、直接のライバルCBR RRの長所がどこなのか、何を武器に戦うべきなのか等々、やっと見えてきたと言ってよい状況ですので、諦める気は全くありません。 ライダーとしての小谷のポテンシャルに答えられるマシンにするべくスタッフ一同、さらに追い込んで参ります。確かに圧倒的に振りな状況となってはいますが、未だポイント差1ポイントのランキング2位、諦めずチャンピオンを目指していきますので、更なる御協力、応援を宜しくお願い申し上げます。



runnerupracing1991 at 19:15|PermalinkComments(0)clip!

2017年06月29日

半年経過

サッキーを8耐へ企画

まだまだ足りません

引き続き、皆さまの御協力お願い申し上げます。

http://blog.livedoor.jp/runnerupracing1991/archives/52157173.html



さて 2017年ももう少しで半年経過

全日本も後半戦に突入・・・・

かと思いきや、オートポリスはST600は欠場、JP250は濃霧、風雨、悪天候により中止

image

image

行きなり後2戦を残して、夏のインターバルに突入

もう気持の整理が・・・・

次戦は10月ですよ10月・・・・3か月のインターバルって・・・・


そんな訳でオートポリスはレースして無いですが、近日中にレポート上げます・・・


さて、そんなこんなですが、少し暇になったALTEC

オートポリスから帰ってからの作業日誌

先ずは、10R ダンパーロッドが予定より早く入荷したので、即行で組み上げ

image

先ほどオーナー様から連絡、良いとの事で安心しました。

ブレーキにも少々違和感があったので、メンテ点検、フルードの入れ過ぎが違和感の原因でした。


んで、YUZOチャンバーの修理に必要なウールとリベットも入荷したので、こちらも完成

image

少しでも長く乗れると良いのですが・・

こちらもオーナー様からご連絡いただき、嬉しいお言葉を頂きました。

私としましても喜んでいただけて嬉しいです。

続いて
R125のパワーコマンダーにオートチューンを繋いでセットアップ&オーナー様への使用方法の講習会

image

週末の名阪でデビュー!!   デビューウインなるか!!


んで、空飛ぶパニガー

image


無事タイヤ交換完了

んで

image

話題のこいつで一休み一休みっと!!

あっ、この日曜は鈴鹿でサッキーのR1初テストがあります!!

私も行きます、宜しくお願い申し上げます。

runnerupracing1991 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年06月22日

やっと梅雨らしくなりましたね。

やっと梅雨らしい感じになりましたが

こちらも昨日は凄い雨と風でした。

各地の皆さまいかがお過ごしでしょうか

大分の地震も大した事が無かったようでほっとしております。

大分は母の生れ故郷でもあり、親戚も多く、レース関係者も周辺に沢山いらっしゃったり

新たな縁もまた大分で生れようとしていたりと何かと縁があります。

私も明日午前ヘリ仕事が終わってから一路オートポリスに電車移動の予定です

大分へ行く気まんまんだったのですが、到着駅は熊本ですけど・・・

本体はそろそろ到着かな?

今週末オートポリスな皆さま宜しくお願い申し上げます。


さて、作業日誌も少し

長期欠品だったEXタンチーバルブがやっと入荷したNX7のエンジンOH

完了しました。


image


タイヤ交換でお待たせ中のパニガーレ899のリアアクスルナット専用ソケット、入荷しました。

10Rのカートリッジ納期が1週間程度なので、オートポリスから帰ってきた来週中には10Rを完成させて整備台をあけて、作業に掛ります。

んで、久々のYUZOチャンバー修理

もはやこんな作業は少なくとも日本ではウチだけがやってるようですね・・・・

時々困りに困った方からSOSが入ります。

今回は幸いになんとか修理出来そうなレベルだったので修理

先ほど溶接修理完了

image

現在ウールとステンリベットの入荷待ち

こちらも来週には完成出来そうです。


runnerupracing1991 at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
HPの無いスポンサー様
D−FACTORY 

(カウルでお世話になっている、鈴鹿でST600でレースもしている奥田さんのお店です。)


GRAPHIC ON
(カウル、ステッカー、ピットシャツ等のデザインでお世話になっている森本さんの会社
森本さんもTEAM ALTECでミニバイクを楽しむライダーです)