2017年05月26日

鈴鹿サンデー第2戦 JP250 4時間耐久 レースレポート

Team ALTEC NECTO T-Craft 参戦報告

2017 鈴鹿・近畿選手権シリーズ第2戦 鈴鹿サンデーロードレース
鈴鹿サンデーロードレース第2戦 JP250 4時間耐久ロードレース
JP250 Presented by DUNLOP 

5月19日(金)〜5月21日(日)に渡り、鈴鹿サーキットにてJP250の4時間耐久ロードレースが開催されました。

残念ながら出場予定であった安福央樹選手がテスト走行で負傷してしまい出場を断念、代役として兵藤頭龍之介選手を起用し、エースの小谷咲斗選手とのペアリングでの参戦となりました。 
又、兵藤選手がインターST600クラスとのダブルエントリーと言う事もあり、念の為ではありますが、補欠ライダーとして安田毅史選手にも協力していただいておりました事をここで発表させていただきます。
実際、兵藤選手はST600の決勝中大転倒を喫しました(幸い身体に問題は無く4時間耐久に出走できましたが)チームとしても出来る限り若いライダーでの参戦を望んでおりましたし、スポンサー様、応援頂いている皆さまの為にも不出走と言う事態を極力避ける意味で重要な選択でした。   
幸い、そのような事態にはならず、又、最高の結果を残せた事に心から感謝いたします。

 
5月19日(金) 天候 晴れ コンディション ドライ

フリー走行

この日は50分間の走行が一本のみ、火曜日にモテギでのテスト走行を行い鈴鹿入りした本番車輛を鈴鹿仕様に戻しての確認走行を小谷が行う、事前にテストした良い感触でままである事を確認し早々に切り上げ、残りを翌日予選前の走行がST600のスケジュールの為走行出来ない兵藤選手を多めに走らせる。

兵藤選手はR25の走行が少ない上にほぼ100%小谷セッティングの車輛ながら順調にタイムを上げ、耐久ペアとしては完璧な仕事をこなす。

又、本格的な燃費確認テストも同時に実施、非常に燃費が良い事が確認出来た為、決勝での作戦に余裕がある事を確認出来た。

全体的には天候状況(主に風)によってはファイナルの変更が必要な状況と燃料マッピングの変更の必要性を確認


5月20日(土) 天候 晴れ コンディション ドライ

フリー走行

ST600のスケジュールの都合でフリー走行は小谷のみで走行、前日の結果から決定したマッピング変更のみを行い走行する。

結果として立ち上がりでのトルクアップが確認出来、タイム的にも想定タイム2分33秒が見える状態となった。

第1ライダー 予選  天候 晴れ コンディション ドライ

ライダー 小谷 

総合 3位  インタークラス 2位  ベストタイム 2‘34“862

後で解った事ではあるが、予選開始時からエンジンが少しパワーダウン、フリー走行時程の速度がでず、想定タイムからかなり落としてしまう。

第2ライダー 予選 天候 晴れ コンディション ドライ

ライダー 兵藤

総合 5位 インタークラス 2位 ベストタイム 2‘36“547

走行時間が少ないと言う事、第1ライダー予選時の状況を考慮し、ファイナルをショートにして挑む。 施策はアタリ、兵藤選手もベストを更新し、早々に想定ミニマムタイムを記録、更なるタイムアップを狙った5周目、エンジンから白煙と共にロック、痛恨のエンジンブローを喫してしまう。 どうも第1ライダーの予選時から問題が出初めていたよう。
 幸い、十分なタイムを記録後、又オイル等をコース上残すような事も無く、ライダーも無事、転倒を免れたのが不幸中の幸いであった。
 急ぎ、スペアエンジンに載せ替え作業を開始、オフィシャルに嘆願書を提出し、2時間強でエンジンを換装し、再車検を受け、OH直後のエンジンと言う事もあり、耐久レース恒例のピットイン作業練習を後回しにしてシャシダイでの慣らしを実施、暗くなってからピットイン作業練習を行うが、耐久レース慣れしたチームスタッフは要点を絞り込み、短時間で完璧な作業を習得する事が出来た、。
5月21日(日) 天候 晴れ コンディション ドライ

この日の決勝は耐久レースとしては珍しく、8時30分スタートと言う事もあり、スタート前チェック等早朝から行われる、チームも前日にスペアサイレンサーが音量オーバーだった為、急遽オーバーホールしたサイレンサーの音量測定の為、早朝6時から再車検、スタート前チェックを受け、前日にピット作業練習に参加出来なかったスタッフの確認の為、ギリギリまで練習を行った。

 スタート進行は予定通り、スタートライダーを務める小谷がピットアウト。

グリッドに付き、ルマン式スタートの10カウントが始まる。

得意のスタートを決めた小谷、マシンに走り寄り、無事スタートを決める。

 今年から満18歳以下のライダーはエアバックの装着が義務付けされており、小谷も兵藤も装着しなければならない。 ルマン式スタートなので、走ってきたライダーのエアバックとマシンとを接続する作業が心配ではあったが、ほぼロス無くスタート出来た。

 レース序盤、7台でのトップ争そい、事前の予想通りの7台での混戦だが、小谷は冷静に無理に先頭に出ようとはせず、長丁場のレースを組み立てて行く危なげ無い走り。 

チームの作戦としては燃費の許す限り小谷の走行時間を長く取り、燃料の少ない状態で兵藤を走らせる事。 

ライバルチームが5〜6周でピットインする(#19が21周目、#74が24周目にピットイン)
そして悠々とトップに出るとマージンを作って行く。

そんな中#74アケノスピード 仲村選手が30周目に転倒、更に楽な展開になる中31周目にピットイン。 給油し、兵頭にライダーチェンジ。 

小谷の作ったマージンのお陰で、ピットアウト後もトップを譲る事なく、兵藤は淡々と走行を続け、47周目に兵藤ピットイン、長めの給油、小谷にライダーチェンジ。

この後3周のみピットインタイミングでトップを明け渡すが、51周目には再びトップへ、その後周今度は#19 Taitanium Power久保選手が転倒、トップの座は盤石なものへの変わって行く。

そして、着々とマージンを築きながら、75周目、最後のライダー交代と給油
小谷から兵藤に交代し最後のスティントへ

兵藤のペースは極端に落ちはしないものの、慎重にマシンを進めようとする気持が伝わる堅実な走り、そして残り時間はゼロになり、チームスタッフはプラットフォームへ、91周目 チェッカーフラッグ、最終的に2位に45“458の差をつけて、初代チャンピオン、優勝!! となりました。

#520 Team ALTEC NECTO T-Craft

マシン ヤマハ YZF-R25

ライダー 小谷 咲斗 / 兵藤 龍之介

周回数 91LAP

総合優勝


今回は、ライダー変更、エンジントラブル等々、MFJカップでもトップ3のライバルの早さ、若いナショナルライダー達の成長、勝ちに行く気持は当然でしたが、かなり難しいなと考えていたレース。 実際、出せそうで出せないレコードタイムや、ライバルチームのスピード。 優勝は出来ましたが、傍でいわれている程横綱相撲と言う訳では無く、ほんの少しライバルチームより運があったと言わざる得ない優勝でした。 まだまだマシン的に煮詰めなければいけない部分も多く、全日本後半戦に向けて、また次戦から参戦してくるであろう強敵ホンダ軍団に負けないよう、一層まい進して参ります。

今回の優勝は、サポートして頂いている、各メーカー様、応援して頂いている皆さまのおかげです、本当にありがとうございました。



runnerupracing1991 at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

レースレポート MFJカップJP250選手権 第2戦 Presented by DULOP

Team ALTEC NECTO T-Craft 参戦報告

2017MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦

スポーツランドSUGO
2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最2015 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦終戦
5月12日(金)〜5月14日(日)に渡り、宮城県スポーツランド菅生サーキットにてMFJ全日本ロードレース第2戦が開催されました。

残念ながらST600クラスに出場予定であったゼッケン45 安福央樹選手が鈴鹿サーキットでのテスト走行で負傷してしまいリタイヤとなり、チームからはJP250クラスのゼッケン46小谷のみの参戦となりました。
 
■ JP250クラス

#46 小谷 咲斗 

Team ALTEC NECTO T-Craft マシン ヤマハ YZF-R25

予選:総合7位 インタークラス 5位
決勝:中止 

5月12日 金曜日 

天候 晴れ 路面 ドライ

JP250クラスはこの日3本のフリー走行

鈴鹿サーキットでのサスペンションテストで好感触を得たサスペンションセッティングを少しSUGOよりに振っての一本目

 想定より全体的に柔らか過ぎなサスペンションをアジャストしつつ、タイムアタックせずに余裕を持って走行し全体3位でセッションを終える。

 FP1 全体 3位 

 2本目もサスペンションの微調整等のセッティングを進めつつ、十分な感触を得られた時点で走行を切り上げる、この時点でトップタイムだが、その後抜かれ
全体2位でセッションを終える

FP2 全体 2位 

3本目は2本の走行後、コース外周チェックから帰ったチーフメカニックの意見からファイナル変更を試す

結果、問題のあったコーナーでの立ち上がり加速の改善が得られ、タイムアップ出来る事を確認、セッションを切り上げる。

この時点でもトップタイムだが、セッション終了時には4位(リザルト上トップのタイムはセクター4でのタイムが以上に早く、シケインショートカットのタイム)実際には全体3位でセッションを終える。

FP3 全体 3位

3本のフリー走行を通してトップ3のタイムを余裕を持って出す事が出来るレベルに車輛は仕上がっており、翌日の予選、決勝は期待出来るが、この時点で土日
の予報は雨となっており難しいレースが想定された。

5月13日 土曜日 予選/決勝

予選 天候 雨 路面 ウェット

総合7位 インタークラス 5位 

夜間からの降雨により、天候は雨、路面はフルウェットコンディション。早朝から菅生特有の霧で予選自体行われるか心配な状況ではあったが、幸い予選は定刻にスタート、しかし路面状況等々劣悪な状況の中、転倒車が相次ぐ、なんと出走32台中ほぼ20台も転倒すると言う予選となったが、小谷は冷静にセッティング変更をしながらタイムアップ、無事予選を走りきった。
予選後「赤旗中断でもおかしくなかった」と言わせる程の状況では、今回が2回目の菅生の走行で、レインコンディションでの走行が実質初と言う状況ではプッシュしきれず、予選総合7位、インタークラス5位と言う結果となった。


決勝 中止

J−GP3の予選後から濃霧に覆われたSUGO,視界不良により以降のセッションは中段され、J-GP3,JSB、ST600の予選時間を半分にし予定時刻が大幅に遅延するも、残念な事にこの日のセッションは再開出来ず、JP250クラスの決勝は中止されることになった。 結果、予選順位のハーフポイント、ランキングは3位のまま、2位久保選手との差は1.5ポイントに詰めたが、トップ南本選手とは9.5ポイント差に広げられてしまう形となった。

総評

鈴鹿で出来上がったサスペンションのベースが非常によく、また筑波ラウンドで明白になった部分等々を短い期間で対策してきた結果、マシン性能がかなり向上、まだまだ足りない部分もありますが、特にGEARSサスペンションの進化は素晴らしく小谷の思う走りが具現化出来るようになった事で余裕を持ってタイムを刻める状況であっただけに決勝中止は非常に残念でした。 特に事前もてぎラウンドからはいよいよホンダCBR250RRが実戦投入されると言う事でここで優勝して置きたかっただけになおさら残念ですが、マシン、小谷共仕上がってきており、更に煮詰めて対CBRはもとより当然逆転チャンピオンを目指して参ります。



runnerupracing1991 at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月17日

ご連絡

菅生のレポートも書けないまま、土曜日に移動して日曜には鈴鹿でR25の代役ライダーテスト

&S80(NX7+CRF150)のシェイクダウンレースと多分最後のCBR300Rの走行。


そのまま、月曜から先ほどまで週末のJP250 4時間耐久の準備に追われておりました。

積込みも完了してほっとしております。

と言う事で、明日から日曜まで鈴鹿出張にて休業とさせていただきます。


日曜は鈴鹿に行くには行くのですが、何故か普段なら午後のはずの耐久が今回の午前中と言う事もあり、姪の結婚式がもろかぶり、残念ながらスタートとゴールがかろうじて見れるかな?と言う・・・トホホ

それはそうと、安福が転倒、鎖骨骨折で出走不可の為、代役として 兵頭 龍之介 選手を起用いたしました。

小谷 咲斗 と 兵頭 龍之介 の二人でインタークラス優勝を狙います。

兵頭 選手はST600とダブルエントリーと言う事もあり、万が一の為 かなりっ!! ビックリな!! 選手を補欠登録する事になりました。

まぁ、何も無ければ、名前が表に出る事は無いと思いますが、非常に心強いライダーです。

相手の事もあるので名前は今のとこと表には出さないようにしておきます。


runnerupracing1991 at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月10日

ご連絡

御無沙汰しております。

私事含め、先月末から今月の全日本SUGOと翌週の鈴鹿 JP4時間耐久の準備等々で待ったなしの状態が続いております。

世間が連休中もレースの準備もそうですが。それ以外にもエンジンや車体メンテ等々

なんとかSUGOの準備は整って

明日から

(本当は昨日?今日?から出発の予定でしたが、残念な事にST600クラスの安福選手が先日の鈴鹿でのテストで転倒、鎖骨骨折によりリタイヤした為)

SUGOに向けて出発します。

今回はJPのみとなりましたので土曜の決勝後(小谷とメカニックはそのままモテギのテスト)

そのまま鈴鹿入りして、安福選手の代役ライダーのR25テスト

及びCBR300RのテストとS150のシェイクダウンの為14日は鈴鹿となります。

と言う事で予定としては明日5/11〜5/14までお休みとさせていただきます。

多分5/15も仕事にならないと思いますが

今度は4耐搬入まで数日しかないので休む時間は無いと思いますけど・・・・

皆さま御迷惑お掛け致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。


runnerupracing1991 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月27日

業務連絡

明日は鈴鹿サーキットでテスト走行、終日休業とさせていただきます。

それと私用にて土日もお休みとさせていただきますので、宜しくお願い申し上げます。 



と言う事で、積み込みも完了。

R6も予定どおり出来る所まで完了

image


今日は早めにあがらせていただきます。 

runnerupracing1991 at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

じゃぶじゃぶ

ジャブジャブ ジャブジャブ

image


VIPRO’S THE SOLVE 最高!!

image

と言う事で

おおよそ、ジャブジャブ完了

image
 
image
 
ここまで全部水洗い。

午後から昨日の朝の状態までは組立たいな 

runnerupracing1991 at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

色々

カウル修理も完了

image
 
CBR以外は仕上げは未だですが。

でっ、さっきサイレンサーが届いたのでCBRも完成

image
 
昨日事務処理関係は終わらせて

夕方からR6をバラバラに

image
 
でっ、今からジャブジャブ

夕方には明日の積み込みしなきゃね

トラックの洗車もしなきゃ・・・


あ、業務連絡

250SLのS山君

タイヤは入荷してますが、すんません暫く忙しく、作業出来る状況にないので

しばしお待ち下さい(汗
 

runnerupracing1991 at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月24日

今週は修理週間?

今日は色々仕事外の事が多かったり、膝の経過検診で病院いったりして余り作業出来なかったけれど

本当は今日からR6の全バラ組み直しを予定していたんですが・・・・

image


急遽28日にCBR300Rのテストが決定

慌てて修理に掛りました。

前回のサンデーで雨のレースで転倒してるので、バラして洗車して

とりあえず修理出来る物は修理

 image

曲がった物や、折れた物、交換すれば早いけど、諸事情ございます(汗

んで、断線してた水温計も修理

image

無事修復

でっ、でだ

カウル修理

FRP修理となると、出来れば、これまで溜めてしまってた分も全部やっつけたく・・・

image

 image

完全に4分割位(しかも欠損あり)したアッパーとかもあったりして

全部、削ったりなんだかんだFRP貼る準備

久々にチクチクする(泣

アッパー3個、アンダー3個、シート1個、フロントフェンダー1個、リアフェンダー1個

もはやカウル屋さん状態です(><)

明日朝から一気に貼ってやる!!


だが、今月末は個人的に大イベントがある上に週末と来たもんで

経理関係もやんないといけないから

実質後、火水の2日しかないじゃん・・・・

 

runnerupracing1991 at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月22日

作りもの

この一週間は作りもの週間でしたね。

こんなのとか

image
 
硬質ウレタンとインダストリアルクレイと格闘して、新型ダクトのマスター雄型を作ったり。

こんなのとか

image

image

前々から作らなきゃと思いながら・・・・

いや、やっぱいるんですよコレ

あるとないとじゃ大違いなんで・・・


今日突然昼メシ食ってたらアイデアが湧いて

早速、適当に転がってる廃材とかを使って製作しました。

製作所要時間約3時間

因みにメインのアルミ各パイプは何かの車輛のリアのトルクロッド(爆)


トップアウトスプリングに対応してストレッチ出来るのも考えましたが

そこまでは流石に・・・・

とりあえず、φ10、φ12、313mmまで対応(笑)

シャフト径はアダプタとかまだ材料あるので必要になったらって事で

でも、10と12あれば大体いけるんちゃう?

やっぱり作りものは楽しい(笑)


runnerupracing1991 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月18日

う〜ん

NX7のエンジン、もう一基分解洗浄点検部品発注までやったが

なんとEX バルブ 長期欠品 困るなぁ(><)

んで、こいつ

色々、妄想中

image

することが無い訳じゃないが・・・・・

暇かも・・・・・(汗
 

 

runnerupracing1991 at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
HPの無いスポンサー様
D−FACTORY 

(カウルでお世話になっている、鈴鹿でST600でレースもしている奥田さんのお店です。)


GRAPHIC ON
(カウル、ステッカー、ピットシャツ等のデザインでお世話になっている森本さんの会社
森本さんもTEAM ALTECでミニバイクを楽しむライダーです)