2020年08月12日

でけた!!


CBR300Rの足回り&ブレーキ大幅モディファイ完成!!

IMG_20200812_163537

なんだかんだとかなりの部品作ったり、細かな調整が必要だったものの

フロントはカラーだけ新たなサイズで作ればポン付けできたし

リアはディスクオフセットから外径、キャリパーとホイールあたるとか・・・・

IMG_20200812_163639

でも幸いチェーンラインは、RRのホイールにRのハブを使うと言う裏技(逆は不可)を思い付き

サイズ的に大事な部分はOKで、しかもRのスプロケがそのまま使えると言うコスパに優れた結果を導きだせてたり

チェーンスライダーも新たにジュラコンにて製作

IMG_20200812_163646

想像どおりリンクプレートは作り直したけど

なんとか、RとRRのホイールを両方使えるように辻褄が合う形で完成!!

こりゃー早く走らせたいぞ!!

あっ、リアフェンダーは追々と言う事で。


後は軽量アルミガソリンタンクとシートレールのアルミ化でやりたい事はほぼ終わる

その辺は来年かな、多分


runnerupracing1991 at 16:47|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月08日

バイク作ってるぅ〜って時は

本当に楽しい、っていうか楽しみでしかない(笑)

MULTISTRADA 1200S ですが、後は新品チェーンを張って完成!!!・・・・・・・んっ? んんんっ??? 

やってもーたー!!


IMG_20200808_175407

純正ファイナルだと106リンクだと思い込、と言うか読み間違った

IMG_20200808_175407


老眼のバカヤロー

108リンクが必要だった(泣)

懐も痛いが、なにせタイミングが昨日・・・・・・

世間様はお盆休み・・・・・

楽しみにしておられたオーナー様、大変申し訳ありませんm(−−)m

仕上がりが多分、いや間違いなく盆明けになってしまいました(涙)



そんな今日は朝からキャブ加工して

IMG_20200808_175224

結露対策で一晩寝かせて、明日発送いたします。 ← 吉井様、毎度おおきにでございます。


でっ、すこしだけ時間が出来たのでCBR300R SUPERBIKE仕様の製作の続き

とりあえず純正ホイールでの寸法出しは完了したので、

IMG_20200808_175140

後は残りのカラーを製作して、リアブレーキの回り止めを溶接したり、スタンドフックブラケットを溶接したり、チェーンスライダーを作ったり、フェンダーステーを移設したり・・・・・

それが出来たら、MC51 RRのホイールの寸法出し

軽く測定したけど、微妙に全て違いやがる(泣)

あわよくばポン付けかと期待した俺がバカだった(汗)

でも、こういうバイク作ってるぅ〜的な作業は楽しいし、楽しみで仕方がない!!

あっ、前後ブレーキシステムもふふふふふふ!!

IMG_20200808_175132

IMG_20200808_175125



runnerupracing1991 at 18:05|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月07日

バテバテ

毎日暑い、梅雨明けたと思ったら突然暑いから体がついて行きません。

今年からともやんのお陰でピット用の冷蔵庫があるので工場でも稼働させてるのがせめてもの救いです。

さてさて、そんな弱音は言うだけにしといて、仕事仕事

DUCATI MULTISTRADA 1200Sのリフレッシュメニュー

ほぼ完了


IMG_20200807_090238

新車のようにピカピカ

IMG_20200805_191633

IMG_20200805_191623

IMG_20200805_191615

後はチェーンとオイルフィルターの入荷待ち、新品チェーン張って、オイル&フィルター交換したらこちらでの作業は完了です。 その後、デライト様にてタイミングベルトの点検すれば気持良く乗れますね

昨日オーナー様も途中経過を見に来ていただいて大変満足されてたのでこちらも嬉しい

と言う事でしばし部品待ち時間に

CBR300Rの作業を進めます。

IMG_20200803_145508

を溶接して、無事40mm延長完了

ピボットサイドの幅合わせカラーは測定計算の結果

廃棄のボールベアリングがジャストだったんで材質的にも完璧なのでそのまま使って(笑)


IMG_20200807_090300

取付自体は完了

IMG_20200807_090252

後は各部寸法合わせのカラーを6個と

ブレーキの回り止めを採寸して溶接すればほぼ完了

っといいたい所だけど、RRのホイールを入手したので到着次第採寸して

レイン用のRホイールと、ドライ用のRRホイール見たいに使い分け出来るように・・・・

まだまだ先は長いな(汗



runnerupracing1991 at 09:15|PermalinkComments(0)clip!

2020年08月03日

ご無沙汰しちゃいました。

前回投稿してから早一カ月近くが経とうとしている事にハタと気づきました

結構ネタ的な事あったんですが、もはや記憶も定かではありません(><)

因みにヘリの仕事は無事7月30日に終了して、8月1日にはタイヤテストにて鈴鹿に行ってました。

現在は徐々に体のリズムを戻しつつ、平穏に作業しておりますが

ALTECとしては珍しく

今日入庫のそのままオーナー様監視の下作業して出庫な作業が続いたりして

今日も朝からエイプのリアサス交換を劇速でやったりしてました。

金曜に結構長い事原因不明で治らなかったブレーキトラブルでVJ23 ガンマのマスター交換

んが、交換しても症状は変わらず、無効ストローくが多過ぎて話にならず・・・・

そのまま入院

がっ、その後バンジョーボルトを不安一杯のアルミからステンに交換した時に !!!!

はたとこれが原因かっ!! と 

それを修正した所、長い事原因が解らなかった不調が治りました

根本原因は!! ホース!! しかも 長さと取り回し!!

そしてやはりアルミバンジョーボルト!! 

理由は、ホースチョイ短い、走る、フロント伸びる、ホースひっぱられる、バンジョーボルトアルミ

トルク低い、ボルト緩まないまでも、バンジョーはボルト緩む方向に動く、アルミシーリングワッシャーひっぱられる、フルードは漏れないまでも軽くエア咬む・・・・・・・

恐らくこういうながれ、うーん勉強になりました!!

あっ、一応弁明しときますが、この症状になる原因作業は元々別の所でされた作業、そちらで修理出来ず内で、履歴等々不明・・・・・からの修理なので御容赦下さいね(笑)

さて、そんな感じの今のガレージ、メインのメンテリフトはこんな状態

IMG_20200803_134252

DUCATI !!!!


サブメンテリフトでは悪だくみ中

IMG_20200726_104012

IMG_20200803_145508

色々部品も手配中なので早く完成させて南走りてぇ〜!!


runnerupracing1991 at 14:57|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月11日

整備整備

昨日の時点でR6の修理整備完了して


IMG_20200710_183351


サンデーを走ったCBR250Rの整備開始

IMG_20200711_161701

大した距離は走ってないけど、細部に渡って分解洗浄点検

雨も一本走ったし


runnerupracing1991 at 16:23|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月10日

早朝からFRP

今日は通院の為朝食抜き

病院は9時からで暇なので(笑)

早朝からFRPを貼る男あるふぁです。


IMG_20200710_065351

昨日アップしたR6のタンクカバー

割れてたので外して修理

病院から帰ってきたら大体固まっている事でしょう。

R6は↓まで出来ました

IMG_20200710_065828

ここまで分解洗浄点検グリスアップは通常整備の延長ですが

ぐにゃぐにゃに曲がったクラッチレバーと左ステップ関連を修正

ビフォーを取ってなかったので苦労の後は解りませんが、結構ぐにゃぐにゃでした。

IMG_20200710_063619

IMG_20200710_063628

後修理としてはタンク前側のプラスティックカバーも割れてたので

修理して

IMG_20200710_063707

IMG_20200710_063718


写真撮ってないけど、フロントマスターのリザーブタンクステーも純正のプラスティックのステーを修理しちゃったぜ(笑)作るより早くて楽だから(汗)

折れてた純正左ハンドルバーはバーだけ交換する為に

バーを外します。

IMG_20200710_063745

因みに、10Rはここネジも無く接着剤と抜け防止のスプリングピンだけでしたが

R6、R1はネジ

汎用ハンドルバーにM18P1.5の目ネジを切って再生します。

そんなこんなで、修理で交換したパーツはステップバー固定用ボルト1本と汎用ハンドルバー一本

だけでした


runnerupracing1991 at 07:11|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月09日

今日の作業風景

現在メンテリフトには二台足を外され動けない車輛が乗っかってます。

こんなのとか

IMG_20200709_093723



サブのメンテ台には先日転倒したST600 R6

IMG_20200709_093712

転倒での損傷は大きくは無いですが、

なにせ至ると事にグラベルの小石が

通常の洗浄程度では落とせません

ここまで分解してると次から次と小石が出てきます

フレームの内部にも結構入り込んでたりしますしね。

また、小さな砂利やダストがリンクやベアリング周辺、チェーンにも付着してるので

転倒すると最低でもこの程度は分解して洗浄、グリスアップして組み直さなければいけません。

エアブロー程度では二次被害の原因になりかねません。

転倒しなくても雨の走行後は可能な限り洗浄分解グリスアップします

最低でもリンク回りやステム回りは分解点検したい所ですね

レーシングマシンと言うのはそんなものです。






runnerupracing1991 at 10:51|PermalinkComments(0)clip!

2020年07月08日

2020 鈴鹿・近畿選手権シリーズ 第3戦 鈴鹿サンデーロードレース

Unlabel Team ALTEC 川村建築 AutoShop K's 参戦報告

2020 鈴鹿・近畿選手権シリーズ 第3戦 鈴鹿サンデーロードレース

鈴鹿サーキット 東コース

2020年 コロナ渦の影響により第一戦、第二戦と中止となり、実質開幕戦となった鈴鹿サンデーロードレース第3戦が 7月4日(土)〜7月5日(日)に渡り、三重県 鈴鹿サーキット東コースにて開催されました。

今回は鈴鹿サンデーロードレースで開催される全9クラスがそれぞれ単独開催され、タイトなタイムスケジュールでのレースとなりましたが、各クラス熱いレースとなりました。

Unlabel Team ALTEC 川村建築 AutoShop K'sからはCBR250RR DREAM CUP クラスに#52 中川 涼 選手とCBR250R DREAM CUP EXPERT クラスに #61 折川 翔馬 選手が参戦いたしたました。 

■ CBR250RR DREAM CUP クラス

#52 中川 涼

マシン ホンダ CBR250RR

予選:4位 ベストタイム 1’00”753
決勝:2位 ベストタイム 1’00”558

7月4日 土曜日 

天候 曇り 路面 ドライ

前日からの振ったり止んだりの雨模様の中、金曜日のスポーツ走行は走行をキャンセル、この日も午前中は中途半端なコンディションの為走行をキャンセルし、午後は完全なフルウェットとなると予想し走行準備を進める、しかし走行直前に急激に乾きだした路面、状況的にレインタイヤで走行を開始するものの想像以上に路面は乾き、レインタイヤでの走行は無駄と判断、残念ながらこの日の特別スポーツ走行は15分間と短く、またドライタイヤも温まっておらず走行を中断した


7月5日 日曜日 予選/決勝

この日は前日までの予報が良い方向にずれ、ドライタイヤでの走行が可能となった。 予選は自己ベスト付近での走行と悪くはないのだが、特にポールポジションの田中選手がコースレコードを塗り替える59秒台での走り、森選手、鈴木選手にも一歩及ばず4位となる。 走行前から問題は解っていたのだが、ドライでの走行が無かった事もあり対応が遅れる形となった、マシン的には問題は無く、決勝へ向けてミーティング。 細かな調整を行って決勝

決勝直前に、スタート直後位に雨がくると予想される状況、あんの上、ウォーミングアップ開始直前に雨がパラツキ始める、この雨に救われたか三浦選手がウォーミングアップで転倒、そのままディレイも無くグリッド整列、レッドシグナル消灯、レーススタート、中川選手は悪く無いスタートでオープニングラップ3位に上がる、3周目の一コーナーで鈴木選手に抜かれ4位に落ちるが4周目には再び3位に上がり7周目に2位に浮上、トップの田中選手に少し離されるも10周目位から1、2、3位が等間隔、一時トップの田中選手に追い付きかけるが再び離されそのまま2位でチェッカーとなった。



■ CBR250R DREAM CUP エキスパート クラス

#61 折川 翔馬

マシン ホンダ CBR250R

予選:3位 ベストタイム 1’02”573
決勝:2位 ベストタイム 1’02”337

7月4日 土曜日 

天候 曇り 路面 ウェット

折川は諸事情にて金曜日のスポーツ走行は走行をキャンセル、この日も午前中は中途半端なコンディションの為走行をキャンセルし、午後は完全なフルウェットとなると予想し走行準備を進める、予定通りフルウェットの特別スポーツ走行2本目をレインタイヤで走行、順調に走行し予選決勝に向けての確認が出来た。


7月5日 日曜日 予選/決勝

予選は予想通りポールの藤村選手、2位の福井選手が順当にタイムを出してきたが、折川もまずまずのタイムで3位となった。 決勝に向けて走行ラインの甘い部分を確認する事が出来た。 タイム的には藤村選手が頭一つ抜けているが、決勝で独走は難しいと予想されるので問題無し

決勝、スタートに成功し2位に浮上、しかしすぐさま福井選手に抜き返されるも想定通り、序盤は福井選手と藤村選手のバトルを後で観察しながらの走行。 途中ストレートでどの程度前に出れるかの確認の意味もあり一度前に出るが、終始上位3名でのバトルが繰り返される、最終ラップ、バックマーカーの処理に手間取った藤村選手の隙をつき2位に浮上、最終コーナーからの加速勝負に持ち込むが一歩及ばず1位福井選手との差が0.116秒、3位藤村選手との差が0.023秒と接戦、2位でチェッカーとなった。


総評

新体制になってからの走行時間が殆ど無く、各ライダーのネガ部分の確認もままならないまま、過去のデータ中心の車輛セットアップで挑んだサンデー第3戦。折川選手はベテランらしく無難にまとめあげた感じがあるが、中川選手はライディングの面で問題がハッキリとしたレースとなりました。 走行時間が少ないのは全ての選手が同じなのでいい訳にもなりませんが、そんな中でも両名共2位を獲得出来た事はチームとしては評価できると思います。 また結果を出しつつ課題を確定出来ましたので、次戦に向けて良い材料になったと思います。 実質後1戦しか無いCBR両カップですが、後は優勝しかありません、実質次戦優勝者がチャンピオンと言って良い状況と言う事もあります、次戦はダブル優勝ダブルチャンピオンしか考えておりません、引き続き応援宜しくお願い申し上げます。

runnerupracing1991 at 09:11|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月11日

C50 スイングアーム 補強

カブのスイングアーム

ハイグリップタイヤを履くと、外から見ても捩れるのが解ると言う事で補強のご依頼

安いアルミ買った方がええんんちゃう? といいつつ

物は試しにって事で

問題はどう補強するか

なにせ構造がプレス&スポット構造だけに

定石的な補強しても全く意味無し

そもそもアクスル通る部分は板っきれ一枚だし

それがモナカ構造にスポット数か所で止めてあるだけですし

もっと言うと根本的にピボットはゴムブッシュだしね

色々考えて

とりあえず大まかな材料を・・・・

廃材置き場に捨ててあった年式違いのカブのスイングアームから摘出


DSC_2786

一応かるく固定して、歪防止なんぞを(まぁ、元が元だけに気休め、大きく歪まなければ問題ない)

DSC_2787

で、右側にあるドラムブレーキのトルクプレートを固定するブラケットと同じように左に増設

DSC_2788


板を切り出して、成形して

DSC_2789

くっつける

DSC_2790

アクスル部分も仮固定して

DSC_2791

DSC_2792


短冊作って、成形して

DSC_2793

DSC_2794

ピタット合わせ込み


溶接準備完了

DSC_2795

んで、溶接完了


DSC_2796

アクスル部分はこんな感じ


DSC_2797


予想通り歪もほぼOK、幅で1mm広がったので、軽く修正、既に完了

後はスプロケガードのブラケット溶接

その辺の寸法確認の部材が来ないので暫く寝かせて、歪抜き

うーん、こういう板金作業に飢えてたので中々に楽しかったですよ!!


runnerupracing1991 at 14:28|PermalinkComments(0)clip!

2020年06月07日

いろいろ

来週からついにまたヘリの季節がやってきます。

昨日は久々の練習会でした、鈴鹿に行きたかったですが、こちらを優先して一年振りに飛ばしてきました。

そんな6月ですが

暇です・・・・・さっきまで朝6時から涼しい内にと伸びに伸びてやっかいだった植木を切り倒してました(汗 ← 本当に汗かいた

なのでと言う訳でもないですが

7月のサンデー再開(と言うか事実上の開幕戦)にむけて

CBR250RR と CBR250Rの外装準備しました。

RRは塗装があがったので


DSC_2765

ステッカーチューンを


DSC_2767

DSC_2768

完成!!

Rは久々に出してきたカウル、結構キズだらけなのをカッティングワークで補修して

DSC_2773

完成

タンクとホイールは本番は300のを使うので暫定(笑)

そんなガレージはTeam ALTEC一色


DSC_2776

DSC_2777

ここにNSF100、S8,GP3 井上号が加われば最高!!

こうなるとブロスもやっぱり塗りたくなるんなぁ(汗

そういえばこんなのもいます

IMG_20200607_080349

レーシングカブ!!

IMG_20200607_080438

パドックスクーター ポシェ

こんだけあるのにヤマハ1台以外は全部ホンダ・・・・・・

さてとりあえず今から

T橋さん依頼のスイングアーム補強

DSC_2783

上の青いスイングアーム

そうご存じカブのスイングアーム

アンダーボーン用レーシングタイヤ履くと

外からみて解る程捩れるとの事で

でも、そもそもピボットがラバーだし、エンドが鉄板一枚なので

普通の補強いれても全く意味が無い

よーく考えてやらんと

とりあえずさっき思い付いて、ゴミ捨て場から取ってきた上の緑の奴を

素材として採用!!(笑)

いまから緑のやつ切り刻んで部材を摘出しますか!!

runnerupracing1991 at 08:15|PermalinkComments(0)clip!
HPの無いスポンサー様
D−FACTORY 

(カウルでお世話になっている、鈴鹿でST600でレースもしている奥田さんのお店です。)


GRAPHIC ON
(カウル、ステッカー、ピットシャツ等のデザインでお世話になっている森本さんの会社
森本さんもTEAM ALTECでミニバイクを楽しむライダーです)