2018年12月12日

NGK杯とか

鈴鹿サンデーロードレース最終戦 NGK杯が終わり、早三日

年内いや少しでも早くS8を完成させる予定なので、休む事も無く日々忙殺されてます。

ラムボックスも最終仕上げ待ち


DSC_2047


シフトロッドの逆チェンジも厳しいクリアランスをなんとかギリギリ交して目途が立ち(画像取り忘れ)

今はこんな事↓やってます。

DSC_2048


さて、今年最後のレース、一年の集大成だったNGK杯ですが、まぁなにせ三日間色々と噛み合わないと言うか流れが悪いと言うか・・・・

結果はご存じの通り

予選3位 決勝10位と言う結果でした。

サンデー限定では今年ワーストリザルト

色々理由はありますが、今回は本当に必要な物が足りない中でやりくりしての走行が続き、走行時間もとれず、決勝にいたってはこれまでのデータも使えない状
況でギャンブル

でも、そういう状況でもライダーがイケイケのりのりだったら関係なく行けると思いますが、今回はライダー自信も色々とありすぎて、本人は否定するかもしれませんが以外とメンタル弱い所あるんだなと言う(笑)

まぁ、土曜のスタート練習で、タイヤが冷え過ぎての転倒とか(笑) いつも決め過ぎな位決める決勝スタートでジャンプスタートの判定とか・・・・

まぁ、その状況でもサインをちゃんと見て直ぐにピットイン、その後腐る事なくタイムこそ出ないながらも10位(もうちょいで9位)まで挽回したのは、まぁヨシとしましょう(汗)

DSC_2038

DSC_2043

DSC_2045

今回、ライダー小谷 咲斗と僕が一緒にレース初めて9年の集大成、一緒にやるレースは最後(の予定)そういう意味でグリッド離れる時は本当にウルウルきちゃって(カナちゃんがあんな事言うから・・・・、って俺のウルウルがカナちゃんに伝染しかけたのは見逃してない(笑))

ヤマハ様がチャンピオンTシャツも用意して頂いてたり、勝って表彰台、最悪でも表彰台でチャンピオンT着せたら、間違いなくボロボロに泣いちゃうなぁ〜なんて思ってたら、アレですよ(><)

泣かせてもくれんとは(汗

まぁ、それもサキトらしいと言えばサキトらしく、最後は笑いで終わりました。

長いようで短かったなぁ

こんな機会を与えていただいた、T-craft 高松社長様、MotoKids 樋口社長様、オートスタジオスキル嶋根様、ミシュランタイヤ様、中日本自動車学校様、応援していただいた皆皆様!! 1年間、本当にありがとうございました。

中澤コーヘーもJPでチャンピオン取ったし!!

ALTEC的には第三章が終了した感じ(第一章はALTEC立ち上げからのサキトとの出会いミニモト優勝、第二章がTeam ALTEC結成〜カップ時代、第三章がおととしからの全日本チャンレンジへの鈴鹿4時間耐久(ST600)〜全日本〜MOTOKIDS 8耐 サンデー インターJSB 最年少チャンピオン)

来年からどうしようかなぁ〜!!(笑)



runnerupracing1991 at 11:05|PermalinkComments(0)clip!

2018年12月04日

ラムボックス

週末は鈴鹿で久々のR1

初日の金曜は会長が慣らし

しかし、途中から電気系トラブルが、結果長く使っているユニットがここにきて壊れた事が原因

急いで帰り、ユニットを交換

翌日は諸事情あってまともなタイヤが無いのでそういった事も想定しての確認走行

両日ともドクターヘリが出るような事があり、鈴鹿の雰囲気はどよんとした雰囲気

2Sも2Bも赤旗続出で、岩月や馬場も接触されての転倒、京太君も誰が巻いたか解らないオイルにのって多重クラッシュ

会長とサッキーは無事走行を終えましたが、皆様もう一度、装備、マシンの準備をしっかりしましょう

特に地方選の後半戦、エンジンを主に色々な部分が経たってます、本来であれば距離等管理してオーバーホール等しないと行けない、なにせ今時のバイクは排気量関係無く、排気量に対する馬力や回転数は人昔前のワークスマシン以上の性能ですし、タイヤやサスも進化して常用回転域も高くなってます。後一戦だからなんとかこのままと言う気持は痛い程解りますが、何かあってからでは自分だけじゃなく、みんなが辛いんです。 

市販車だから、チューニングなんてしてないから、自分は遅いから、壊れたりせんって、大丈夫じゃ駄目です、サーキットで走るのと公道を走るのは全然違います、ノーメンテなんてとんでもないんです

一時テロ組織に拉致監禁の事件で自己責任が云々ありましたが、事故が起きてしまってからの事に自己責任は通用しません、自己責任はあくまで少しでもそういう事故が起こらないように準備等々を怠らず他人の責任にせず、自己管理をする事です。 

皆様、もう一度、もう一度、よく考えて、しっかり準備お願いします。


さて、話がタイトルと全然関係ない所にいってしまいましたが、

作業日誌

えっと、S8のラムボックスの話

ウチで作ってるS8(CRF150エンジン)はRS125用のラムボックスを加工使用するのですが

RS用のタンクとNSF用のタンク形状が全く違うので・・・・・

DSC_2005

DSC_2006

DSC_2007

RSのタンクだったらボックス底面の加工だけで良いのですが、↑の用に

上面も全く合いません

しかたが無いので大改修

もはや一から作った方がと言う気がしてくるのは棚上げして

あれこれこれあれ、いろんな技を繰り出し


DSC_2024

DSC_2025

DSC_2020


現在↓

DSC_2026

DSC_2027

ここまで出来ました。

箱の側面以外全改修と言う大手術になりました・・・(><)


後は

DSC_2028

DSC_2029

二か所ほどまだキャブと干渉するので

もうちょっと形状変更して

仕上げ

ここまでくれば目途が立ったと言えるので

一旦保留して

R1の整備、NGKの準備開始します。


runnerupracing1991 at 10:33|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月22日

久々のチャンバー修理

最近は殆ど無くなった仕事の一つがチャンバー修理

今日は今日とて、久しぶりに水圧テストポンプを持ちだして

チャンバー修理

んが、ポンプの調子が・・・・

バラシしてみたら、長期ほったらかしだった事もあって、給水口が詰ってただけだった。

助かりました。 

昭和の国産は素晴らしいです、(ウチのは普通のプラボックスのじゃなくて、こんな年台物なんで)

DSC_1960


本当に長持ち、丁寧に丁寧に真剣に作ってた事を伺い知れます。


んで修理するチャンバーは↓

DSC_1955

テールパイプ一か所

DSC_1956

と凹み一か所

DSC_1957


この凹みは厄介、溶接ビード部分は固いので結構難しいですが

色々な方法を駆使して

修理完了!!

DSC_1958

DSC_1959

本当、ウチの本業は何なんだろう(笑)

さぁ〜って、今からFRP屋さんです(汗

runnerupracing1991 at 14:52|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月21日

GSX-R125

ここ数日、GSX-R125のレーサー化を9カ月ぶり位にやってました。

レーサー化にあたって、いろんな部分のキャンセルキットとかの段取りして全部目途が立ちました。

ハイスロや、前後ブレーキホース(リアは要望の多かった、ゴムホース画像↓を用意)

DSC_1954

EVAP、PAIR、ABSのキャンセル、キャッチタンク、フロントサススプリングやイニシャルアジャスターにオイルロックピース関連、リアサス、サブコン、ブレーキパッド 

現在準備完了の物もあれば、メーカー様で誠意開発中、製造中、混在しておりますが、おおよそ目途は立ったかな。

年内には全ての準備を整えて、来年までにはリリースしたいな。 とは言え、これらを付けたり外したりの作業ってこの車輛の場合、エンジン降ろさないだけで、ほぼ全バラ、出来ればコンプリートにしたい所だけれど、それは中々難しい、車両持込みでのレーサー化をメニュー化するのが一番なのですけど・・・

全部をマニュアル化するのはちょっとどうかと思うし・・・・

難しいですね(汗

とりあえず、現状手元に揃う全てをやった一台↓

DSC_1953

完成

んで、平行して作業中の純正カウルにポン乗せで装着可能なアンダートレー

製品化の予定はありませんが、3個程オーダーがあったので製作中

4つ作ります、一個はプロトを型どりしたのでお返し用(汗

DSC_1947

後、一個!!

runnerupracing1991 at 09:12|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月16日

作業日誌

またサボってしまった(汗

いやぁ〜色々あるわけですよ

こんなの購入してみたりとか

DSC_1856

そんなALTECの作業日誌、恐らくはおおよそ一週間分まとめて(笑)

先ずはNRF150Rですが

前回の投稿でアップしたサブフレームと言うかアンダーループと言うかの部材を

溶接していきます。

jpg_1541572999219

DSC_1860

DSC_1862

んで、プロトタイプと同じ寸法で製作完了

ついで新品ラジエーターをっ!!

DSC_1866

切る!!

DSC_1867

何故か画像が無かったですが、この後蓋を溶接してステーを接着しました。

でっ、仮組して!!

DSC_1872

私的に峠を越えた感が凄いです。

でここまで出来た翌日、早朝からえっちらおっちらと大阪は八尾へサンバーでゴー!!

DSC_1874

到着!!

マフラー製作を託し、帰宅

ダミーエンジンを乗っけて預けたので、その間にエンジンを組みます。

先ずはヘッドを作ります!!

DSC_1876

DSC_1875

んで、ベアリング打ち替えたり、ミッション組んだり、あれこれあれこれ

腰下ほぼ完成

DSC_1889

お約束のSUTER スリッパークラッチ!!

んで、エンジン完成!!

DSC_1890

ほぼ同じくして、外注に出してた、415用のドライブスプロケットも上がってきました。

リアはNSF250RやRS用なので、何もしませんが、フロントは売ってないので420用と削って作るわけですが、

過去には旋盤でチップを駄目にしながら削ったりしてましたが、現在は一度焼き戻して加工、その後再焼き入れしてます。 コスト的にも性能的にも素晴らしいです。

DSC_1895

市販されているCRF150R用のスプロケ3サイズ14T,15T,16Tをご用意いたしました。 

15Tだけ穴が多いのは15Tだけエンジンに付いてた純正加工だから(笑)

そんな感じのNRF150Rの製作状況です。


続いて、GP3 やっとストロークセンサーが届いたので

アダプターやステーを作って、カプラー配線して、完成!!

DSC_1892

DSC_1893

こちらのストロークセンサーも性能はHRCの物と同じですが、かなりお安い工業用

但し、ピロ化するのに部品を作らないといけません、上下ブラケットとガイド、

今回、ピカっ!!と閃いて、過去最高にスマートで作りやすい方法を思い付き作りました。

凄くスマートに出来ましたよ!!

取付終わったら、ちゃんとロガー設定して完了


つづいて、御依頼いただいているGSXR125のノーマルカウルにはめるだけのアンダートレー

とりあえず3個程ご注文いただいたので、仕方なく型から作ります。

以前、製作したものを成形して、ウレタン塗装、研磨までしたのが↓

DSC_1896

んで、型用ゲルコートを塗り塗りしたのが↓

DSC_1898

現在、これの硬化待ち中にブログアップ!!

とわ言え多分明日までは待ちなので、これからGP3を降ろして、GSXR125の作業開始します!!

キット製作前提で作業開始です!!

runnerupracing1991 at 14:57|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月07日

フライスがっ!!

NRF150Rのサブフレームを採寸して、作り始めたわけですが

一発目は動いてたフライス盤が

次の瞬間・・・・・・、モーターがウーーーーンっとだけ言うて回らなく・・・・


DSC_1850

まっ!! まじですか、これから大活躍してもらわなあかんのに・・・・

うーーんって言うて回らないのは3相モーターを2相電源で使用する際の起動電力用のコンデンサーが行かれた時と同じ

しかしこいつは正真正銘の200v3相

スイッチかマグネットだとにらみ早速修理開始

めっちゃ気持的に焦る・・・・

でっ、先ずはスイッチをチェックした所、この時点では3相とも問題無い

まじかマグネットかとどこについてるのかあれこれ探しますが解りません

そうなるとクソ思いフライスを動かして後部のスペースを開けないと・・・・

うりゃっ、ビクともするわけも無く

あれこれ悩み、あれこれしてたら、モーターから煙が!!!!

やべ、1相欠損間違いなし、焼いちゃった?(><)

もう本当にやばい、どうしよう

この時考えたのが不思議なもので、買換えは頑張れば出来るけど、このくそ重たい機械どう廃棄するんだ? 開店当初は頑張って入れて設置したけど、今更どうやって入れ替えるんだと言う・・・・悩み

もはや仕事どころでは無くなるぞ、なんとかしなきゃって事

んで、もう一回、各配線を外して、導通チェックしていくと

ん? これはマグネット使ってないぞ!! スイッチ直やん!!

でっ、藁をもすがる気持ちでもう一回スイッチでのチェック

あっ!! 3個のA接の内の一個に通が無い!!

と言う事で、持っててよかった富士の制御用ローターリースイッチ、8接点を奢って結線し直したところ

うぃ〜〜ん!!っと無事モーター回りました。

ふぅ助かったぜい、一時は本当どうなる事かと冷や汗書きました(滝汗)

と言う事で、ここで半日、翌日の午前中家事で半日

一日遅れが生じてしまった(泣)

なので、今日は早朝フライス盤って事で

先ほどサブフレームの部材切削完了


DSC_1855

後はガス抜きの穴開けて、洗浄して、溶接だぁ〜!!

どう考えてもバイク屋さんじゃないでしょALTECは(笑)

runnerupracing1991 at 12:03|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月04日

久々にR1

久々にR1の作業

まだエンジンこないけど、リアサスは届いてるので

懸案のストロークセンサーを・・・・・

作るのメンドイ

なので、シャフトが曲がっちゃてて廃棄予定の2Dを奢りましょう(笑)

位置決めて、穴開けて、ステー作って

んで、フルボトム位置を確認して


DSC_1845

完成


DSC_1848

ついでに、これも懸案だったフックレンチも作ってみました


DSC_1846

DSC_1847

やっぱり専用に作ると非常に使いやすいv(^^)

runnerupracing1991 at 10:05|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月03日

小物製作@NRF150R#2

昨日は予定どおりおとといに引き続き小物製作

昨日の投稿写真ではメーターステーの全容が解り難かったのでもういっちょ

DSC_1833


CDIもここにいます、電気系はバッテリーを除いてすべてここに集約しております。

でっ、予定通り、バンドとかパーツが届いたので

先ずはバッテリーケースを仕上げました。

DSC_1835

続いて懸案の燃料コック

NX7は燃料ポンプなので大穴が開いてます。

DSC_1836

CRFはキャブ車なのでここを塞いで燃料コックを付けなければ・・・・

考えた結果、溶接では無く、燃料ポンプ取付と同様ボルトオンで

んで、悩んだのが燃料コック、RSのは廃番

社外のは大概ミニ用だったりでホース径が細いし、流量に不安が

かといってピンゲルとかは高いし・・・・(燃料コックに1諭吉も2諭吉も出すわけにはいきません)

んで、あっ、そうか!  CRF150Rの純正使えばいいじゃんって事に

でっ、早速付属品と共に発注

届いたので、採寸して製作開始

燃料ポンプデカイ!!  部材にφ120 アルミ2017Sの丸棒を用意しますが

まじめにこんなんこうたら高く付くので・・・・

探した所、端材発見、お安くGET!!!

とは言え、旋盤の外爪と内爪を入替入替して頑張って削りだして(笑)

完成したのが↓

DSC_1838

裏が↓


DSC_1837

そんなに精度が要らない部品なので助かりました(汗

で表の真ん中のくぼみにOリングをセットして

DSC_1839

タンクにもOリング

DSC_1840

全てをドッキングすれば!!

DSC_1841

完成である

DSC_1842

うん、ええ感じ!!

これで、後はサブフレームとラムエアボックスを作って、ラジエーターを加工すれば!!

もうちょいだぞぉ!!

待ってろ Y.K.君!!  んで、もうちょっとしたら行きます辻井さん!!(笑)

runnerupracing1991 at 08:17|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月02日

小物製作@NRF150R

もう11月ですよ、MFJ−GPな訳ですが諸事情色々重ならず出場は断念

NGKに集中といいたい所ですが、まだエンジン載ってなかったり、

でも結局走行枠と一番大事なパーツが入手不可能だったりするので、必要最低限しか走れないんですよ参るなぁ〜(滝汗)

でもおっとするタイムで勝つ事しか考えてません。

明日のJPは見に行きたいけど、パスも無いし、未定・・・・

急遽行くかもですけど・・・・



ストーブリーグとまでは行かないまでも、ボチボチと来年の話が出始めたり・・・・

喜んだり、泣いたり(汗


さてR6の修理が完了してから、ちょこまかちょこまかと

エンジン完成させたり、あれ加工したり、これ加工したり


NRF150Rをどんどん進めたい所ですが、5日までデータが最終出来ないので・・・・

現在この状況まで進めて、いざって時に一気に進めらるように、その他の作業をどんどん進めたり

DSC_1824

予定では5日から数日で準備して部材を作り、ダミーエンジン載せて、八尾のUNLABEL様に持ち込んであれこれとマフラー製作を、

んで、それが出来上がってくるまでに載せるエンジンを組む

合体したら、最後にエアボックスの改修をして完成的な予定

なんとか今月中には・・・・、少し遅れ気味です、すみませんオーナー様


んでも、少しづつではありますが進めてます


バッテリーケースを途中まで作成(ゴムバンドが今日届く予定なので、今日完成予定)

DSC_1825


とりあえず部品のそろったメータ回り

新型のNSF250RはメーターがCBR1000RRになっちゃってデジタルで使えないので、メーターステーを改造します。

DSC_1826

用意したメーター類とタコ信号取り出し用のシフターユニット

DSC_1828

あーでもない こーでもない といいながら型紙を作り

部材を切り出し、穴開けて、曲げて、溶接して・・・・・

DSC_1829

出来ました(笑)

jpg_1540975693308

DSC_1830

DSC_1831

さぁ、今日も頑張りましょう!!

runnerupracing1991 at 09:58|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月28日

R6修理完了

130Rで飛び出して、スポンジバリヤーだったR6

場所が場所だけに念の為、点検しつつの修理

勿論先ずは洗車して、エアブロー、んで

アクセルワイヤーが根元から折れてたので、交換する為と、一応エアボックス、スロボ、インマニ、エアフィルターチェックの為にフロント周り(ステムまで)と共にタンク、タンク下もバラシて

各部測定、動作チェック、等々点検

幸い、見た目に壊れている部分と、ブレーキフルード漏れ等のみ修理でOK

アクセルワイヤー注文して、納品待ちに間に

壊れてる部分修理して、組めるだけ組んで

DSC_1813

DSC_1812

DSC_1814

サンドブラストなフレームのタッチアップなんかも(笑)

んで、バッキバキなカウル修理

アッパーが皮一枚で繋がってるものの4枚卸し位の状態

DSC_1809

DSC_1810

DSC_1811

頑張って治しましたよ(笑)

んで、余分な部分カットして、バリ取って

外したクイックファスナー付けたり、作り直して塞がった穴をあけ治したりして

完成!!

DSC_1815

DSC_1816

あっ、アクセルグリップのワイヤーロック忘れた(爆)


runnerupracing1991 at 18:00|PermalinkComments(0)clip!
HPの無いスポンサー様
D−FACTORY 

(カウルでお世話になっている、鈴鹿でST600でレースもしている奥田さんのお店です。)


GRAPHIC ON
(カウル、ステッカー、ピットシャツ等のデザインでお世話になっている森本さんの会社
森本さんもTEAM ALTECでミニバイクを楽しむライダーです)