BANDIT400V

2010年12月11日

明日はお休みです。

先ずはご連絡。

26日のモーターランドのレースの申込締切が明日に迫っております。

現在の所、エントリー台数、思わしくありません、お忘れの方いらっしゃいましたら、お急ぎ下さい。

宜しくお願いします。


明日はお休みを頂いてツーリングに行ってきます。

久々です。

で愛機GK75A BANDIT400V ですが、↓の部品が昨日の夕方届いたので夜組みました。

IMGP0840







で、エンジン内のエマルジョンと書けば聞こえの良い、オイルとクーラントで出来たコーヒー牛乳を洗浄して。

クーラント入れて、オイル入れて、エンジンスタート

異常無し、修理完了

軽く乗ってきましたがOK、リアブレーキの効きがちょっと不満だったのでエア抜きがてら、前後フルードも交換。

完了!! っと おもいきや!!

クーラントのリザーブタンクの点検窓の所がちょっと濡れてたので、拭いて確認してたら・・・・・・

ブッシ(実際には音はしてないと思うけど、なんとなくそんな感じで)っと穴が開いて、クーラントがびやぁ〜っと?!?!?!(泣)

IMGP0842







即効で指で押さえて止めたけれど、意味無し(笑

しかたが無いのでレーサーよろしく、キャッチタンクに使うボトルを加工して完了

ふぅ〜、やっと完成。

runnerupracing1991 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月09日

コーヒー牛乳がぁ〜

昨日はNSRのブラストと梱包を午前中に終えて、出荷。

午後から一回掃除して、JOG ZR Evoのパッド交換

IMGP0835







唯変えるだけじゃぁねぇ、ウチの仕事じゃないので、あちこち洗浄しつつ、キャリパーも丸洗いしてピストンモミ出し、グリスアップして組んで。

しっかりフルードも点検したら(><)

IMGP0837IMGP0836







フルード真っ黒、堆積物わんさかって感じだったので点検して良かった。

洗浄して、フルード交換して完了。

ちょっと時間が出来たし、12日にツーリングもあるしって事と、

この前エンジン暖気してたら、水温の上がり具合とタペット音に違和感を感じていたので久々に愛機BANDIT400Vを整備台にあげて

整備してみたら・・・・・・

クーラントが妙に減ってる、足してみたら・・・・・

あちゃー、メカニカルシールがお亡くなりになった?

とオイル点検窓を見ると・・・・・真っ白!!!

即効、クーラントとオイルを抜くと・・・・・↓のように大量のコーヒー牛乳(カフェオレみたいなオサレなもんでは無い)がぁぁぁぁぁ!!(><)

IMGP0838







ウォーターポンプを外して点検、メカニカルシールって、外見だけでは中々良否の判定は難しい。

でも、冷却水側へのオイルの混入は極少で、オイル側には大量に水がって状態だったのと、エンジンの雰囲気的には先ず間違いなくメカシール&奥のオイルシール

メーカーに部品在庫があるか確認してもらって、ギリギリ11日の午前には入荷する事を確認して、分解したら

案の定、メカニカルシールの奥側のシールが駄目、オイルシールも微妙だけれど駄目(ってか結構硬化してた)

IMGP0839

* オイルシールは画像取り忘れ





あ〜良かった!! 気が付いて・・・・・・(滝汗)

ってか、自分のバイクは殆ど手間を掛けられない、掛けてないツケがこんな所で・・・・・・

心を入れ替えて、ちょっとだけ?しっかり整備します。

runnerupracing1991 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年11月03日

やっちまったよぉ〜(泣

昨日は朝から車検場へBANDIT400Vに乗って・・・・

がっ、なんだか道中から不穏な雰囲気が・・・・

まず、途中R23で、久々のライディングだったのでちょっと足を伸ばしたくなって、足伸ばしたら・・

バタバタバタっっと音とともに、何かが後ろへ飛んで行くぅ〜

慌てて着座して左手てジャケットのポケットをまさぐると、一個全開になってる(゚ロ゚;)!?

丁度前方が信号だったので、即効反対車線の路肩に移動して確認したら免許証入れが・・・・

必死のパッチで今来た道を探しに走る

幸いにも、100m以上戻ったあたりに綺麗なままで免許証が・・・ふぅ〜

なんとも幸先が悪い・・・

んが、そんな事も言ってられないので再スタート

不安を覚えつつ、車検場に到着

一息入れて、必要書類を購入して記入して、

重量税、手数料の印紙を購入し貼ってもらって

書類のチェックに・・・・・

更々といつものように手際良く確認していく担当官

じっと見てたら、なにやら自動車税の納税証明のところで一瞬止まったような気が

????

とっ、 担当官 「あるふぁさん? え〜っと、納税証明が無いようですが?」

あるふぁ 「えっ、さっきのその紙・・?」

担当官 「ん〜、これは納税通知書ですねぇ〜、支払った証明が・・・」

あるふぁ 「あっ!!!! 」 (´−д−;`)


そうです、何をぼーっとしてたのか、納税証明のつもりで、なぜか納税通知書を・・・・・・

車だったら県(国?)管轄なので車検場で納税証明が発行できますが、バイクは市町村管轄なので・・・・・・


担当官も、「大丈夫ですよぉ〜、予約は第二ラウンドで午前中ですけど、戻られて言ってもらえば、午後の検査もOKですから」と空気を読んだ優しいお言葉を・・・・

泣きながら来た道を引き返しましたよ。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

家に帰って確認したら、普通に納税証明が机の上に・・・・

何やってんだオレ。(´□`。)

直ぐに戻っても第二ラウンドには間に合わないし、昼休みを挟むので

とりあえずフテ寝

その後、再出発して無事一発合格でしたが

散々な一日だったとさ・・・・・・(><)

やっちまったよぉ〜



runnerupracing1991 at 10:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年03月03日

久々に

今日は義母の命日でした、朝からお墓参りに久々にBANDIT400Vに乗って行ってきました。

久々のマイバイクでしたが、機嫌よく走ってくれました。 

風邪がきつくてちょっと怖かったですけどねぇ〜(汗


さてさて本当なら昨日からトライアンフ ボンネビル(以降トラボンネにします)のエンジンを・・・・だったんですが、TZ−MONKEYの作業が終わらず・・・・・今日からやります。 

M.R.親方様スンマセン。


と言う訳で今月の鈴鹿の走行会で走るTZ−MONKEYの準備は完了

昨年問題の出た所等々を対策したり、更なるポテンシャルアップを施しました。

見える所は殆ど変化がありませんが(笑

とりあえずエアボックス&それに合わせてキャッチタンクの配管変更↓

PICT0270












ダクトが↓

PICT0274







んで、オーナー様が新たに投入したAF計とO2センサー、

そして、AF計用のON/OFFスイッチもメーター左横に新設↓

PICT0271PICT0269







で、色々センサーが増えて余りにもくちゃくちゃになってしまった配線をまとめて隠すのに箱を作って見たり↓  ←この辺は遊び心で(笑)

PICT0272







上のメーターボックス左横の白いジュラコンのパーツはアクセルワイヤーの通路確保に新設 (何時までもタイラップじゃ芸が無いもんね(笑 って言いながらクラッチワイヤーはタイラップで・・・・・)

ってな感じで見えない所をバージョンアップしてみました。

さてトライアンフやるぞー!!

runnerupracing1991 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月21日

BT016

お仕事が暇です、暇と言っても何かとやることは多いのですが・・・・・・・。

これが経営者の苦悩か?! と早々と・・・・・・・。

 

ってな事はともかく、色々と画策しつつ、日々すごしております。

もう少しで毎日3時間程度店を開ける必要も無くなりますし・・・・、頑張ります。

 

さて、例のバンディットですが、日程の関係で31日に車検予約いれました。

最後の仕上げでタイヤ交換をしましたが、今回チョイスしたのは↓

 

DVC00126

 

 

 

 

BSのBTー016です、 最新のスポーツタイヤですが、もて耐のニンジャレーサーに採用していた事もあり、試乗させていただいた時に非常に良い感触だったので今回採用しました。

BT−016はリアに3種類、フロントに2種類のコンパウンド違いを配置しているとの事ですが、その辺のインプレッションは??? でもグリップ、剛性、接地感、全てにおいて好印象でした。 持ちも良さそうだったし、バンディットが乗れるようになったらその辺もチェックしていきたいなと思います。

パターンはこんな感じ

DVC00127

 

 

 

 

明日は午後から営業です!!



runnerupracing1991 at 09:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月13日

大変でした(CBX125RS)

この二日間久々に作り物ではなく車両製作してましたが、やっぱりバイクを触るのは楽しい(笑)

土曜日はCBX125RSのエンジン載せ替え作業でしたが、事前に聞いていなかった部分が彼方此方干渉する為、かなりの量のアルミ粉をサンダーで排出・・・・。 

さらに前に載せていたエンジンはラバーマウントをアルミカラーに変更してソリッドマウントにしてあったのを、今回はラバーマウントでとの事、 前のマウントは本のアルミカラーの長さ変更でOKなので旋盤でチョイチョイでしたが、リアはRSフレームの方のマウント方式の都合でラバーマウント側を加工しないといけませんでした。

ラバーマウントは外すとイカレちゃうし、切断したい鉄カラー部分はラバーでグラグラ、しかもこの作業直前にサンダーの砥石の在庫が尽き・・・・。

結局手ノコで切断、大変でした(汗

エンジンはなんとか乗りましたが、 今度は電気系の問題が・・・・・。

ハーネスの問題で前に載せていたエンジンのステーターを移植する事にしたのは良いのですが、開けてみたら、上手い具合に加工のしやすそうなステーターが、で前からオーナーが希望されていた発電系のコイルを全部取っ払う作業を急遽追加

と、ここまでは全然楽勝、ええやんええやんと思いながら作業(スミマセン、写真撮ってませんでした)

で、エンジンに組んで、さぁ、エンジン始動!!

しかし、セルが回らない、バッテリーがなかったので充電器おスターターを使ったのが原因かと思い、 しかたなく押しがけ。

が、なんかカタカタと言う音と共に、一瞬エンジンが掛かるも、それ以降は全く掛かる気配無し・・・・・orz

ゼーゼー言いながら、原因を考え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

最終的な結論、 気がつかなかった私がいけないのですが、前に乗せていたエンジンはCBX最終型、 今回のは初期型、 で、フライホイールの外形が最終方の方が小さく、初期型のローターに、最終方のピックアップコイルだと、もろ接触する事が判明(泣)

その後、ローターを組み替えたり色々やってみましたが、ピックアップコイルの死亡が確定。

どうしても最終方のエキサイターが使いたい私はピックアップコイルのみの移植を試みるのでした。

しかし、ピックアップコイルの抵抗も違えば、前期は2本線が出てるのに対し、最終型は1本・・・・・、 配線図を見ながら、 片方は絶対アースの筈・・・・

エイヤっとハーネスを作り直し・・・、組みなおして・・・・・・

今度は車のバッテリーからセル、オン!!

キュルキュルキュル、 バンっっと一発で目を覚ましてくれました!!

あ〜、助かった〜!!

で、漏れとか異音をチェックしながら、レーシング、 問題無し

レスポンスを考えていた通りにかなりレーシーになって、走行が楽しみ。

しっかし、エンジン載せ替えだけだとおもっていた作業で、結局朝から晩まで掛かってしまい、ちょっと疲れました(涙)

DVC00113DVC00114

 

 

 

 

しかし、下のようにレーサーフレームが二機ならんでいるとなんとなくやる気が出ます(笑)、ええ感じです。 

DVC00112

 

 

 

 

 

そうそう、昨日はエストレアの整備も完了して、後はナンバー取得のみ

バンディットも下の状態まで出来ました。

後はブレーキとタイヤ周辺をすれば車検準備完了かな? とりあえず走れる状態にしているだけですが、楽しみです。

DVC00116DVC00117

 

 

 

 

 



runnerupracing1991 at 11:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月05日

旧友との飲み会

昨日の晩は旧友達との久々の飲み会に行ってました。

やっぱりガキの頃からの仲間はイイですね〜、話す内容だけは流石に大人になってきましたが、平気でバカ野郎と言い合える仲間、大切にしたいです。

さて、作業の方ですがCBXのパーツも入荷したので作業を再開してます。

現在はこんな状態↓

DVC00097

 

 

 

 

これから腰上を仮組みして色々測定、加工をしばし繰り返します。

早くなると良いのですが、このエンジンはパワーが出ると熱との闘いになるので(ノーマル状態でもメーカーの苦労が伺え所が沢山ありますね〜)、

うまく調教していかないと・・・・・、 中々大変そうです。

 

バンディットの方もボチボチ進めてますが、現状は一旦ストップして↓の状態

DVC00098

 

 

 

 

 

 

SV650のフォーク付けて、ホイール組んだら、SVノーマルのキャリパーは外に張り出さないと装着不可

キャリパーサポートも付けるスペースが全然足りない・・・・・(汗

んでしばし色々検討しましたが、フォークを削って、サポートを外からセットすればギリギリなんとかなりそう(涙

出来ればホイール削るか、オフセットの少ないディスクがあれば一番ですが・・・・・ あまりお金も掛けたくないし・・・・・・・

ボチボチやってみます・・・・・、

自分自身のスキルアップにも丁度良いか??(´−д−;`)

 

そうそう、明日6日は午後〜3時半位まで外出させていただきます。

         7日は通常営業

         8日は午後から営業

                       9日は休業とさせていただきますので宜しくお願いいたします。

 



runnerupracing1991 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月03日

ミニモトオープン 鈴鹿

昨日は久々の鈴鹿? そうでもないか・・・・

そう、ミニモトオープンの走行に行ってきました。

DVC00092

なんか、年々寂しい雰囲気になっていっているような・・・・

逆にSTは益々台数も増えて過激になっていくんだろうなぁ・・・・

 

半分はいつものように高田さんのメカで、CBX125RS、今日は仕事じゃないから、あちこち顔だそうと思って行ってきましたが、結局しっかりメカニックを(笑)

そんな中でもプレジャーさん達がいらっしゃったので挨拶させていただいたり、

ナカさんもいらっしゃいましたね〜、 残念ながら気が付いたのが帰る直前でごあいさつできずに失礼しました。

にしても、NSFフレームが多いのは当然としてRS(NX)フレームが私が把握しただけでも4〜5台、その他はOVERフレームが結構いました。

やはりリストリクーレギュ以降、皆さんフレームや足回りに力をいれているんですね!!

それにやはりOPENは見てて早い所は音も良かった。

ん〜、 CBXの方はというと大分セッティングが進んで、最初よりは大分良くなりましたけど、まだまだ全然遅い、まっ ノーマルのOHもしてないエンジンじゃしかたないですけど、中々大変だなぁ〜と実感(汗

そんな感じでマッタリとした久々の鈴鹿でした。

 

そうそう、鈴鹿へ行く前に陸運支局へエストレアの登録に寄ったんですが、住民票を・・・・・・・・、又別の日に行ってきます(爆)

 

一昨日の作業内容画像

バンディットのリアキャリパーをOH、再塗装しました。

DVC00084DVC00086

 

 

 

 

後フロントフォークもここまで完了、後はパーツ待ちです。

DVC00085



runnerupracing1991 at 11:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年10月01日

BANDIT400V レストア + TZ−APE 事始

昨日は久々に丸一日ガレージで仕事してました。

CBX125Fの方は間が空いたので、一旦おいて

TZ−APE製作段取り、見積もりなんかをしてました。

TZ-APE

ホイールを12インチにするだけで、カラーが都合8個と

リアディスクのアダプター&オフセットプレート、フロントキャリパーサポートと、アルミ削りだしパーツが10個も必要・・・・・(汗

 

 

で、仕事とは言えない気もしますが、代車件、自家用にする予定のBANDIT400V (GK75A)の整備と言うかレストアを開始しました。

BANDIT400V

 

既にフロント周りが外れてますが・・・

 

 

この前軽くエンジンかけてみたら、絶不調だったので、まずはキャブの清掃作業。

外見は酷い感じでしたが、幸いガソリンが腐っているような状態ではないのでサクサクと作業。 しかし、下の画像の茶色いパーツ(ニードルを抑えるスプリングシート)が一つ入っていなかった!!

注文しようか迷いましたが、ほかにも色々と注文しなければいけないパーツが沢山あるけれど、まずはエンジンがどうなのか確認してからでないと無駄使いになる可能性がまだ消えていません。

で!!

作っちゃいました(笑)

端材のジュラコンを旋盤で削って・・・・、完成!! 

DVC00077

直径10mm、暑さ2mm

非常に難しい(笑)

 

 

で、キャブを完成させて、装着、最初は調子悪かったですあ、バキューム等々を調整したり、直したり、一つ一つ問題をクリアしていって、最後にはほぼ絶好調な感じになったのでOK

あ〜、ヨカッタ(笑) これで、後はパーツリストが届いたら、必要なパーツを注文出来ます

 

次にフロントフォークのOH準備

DVC00078

ちなみに、こいるはSV650のフォークだそうです。

ちょっと短いらしいので、完成後、不具合があれば延長キャップでも作ろうかなと思います。

 

DVC00080

出てきたオイルはこんな感じでした(汗

って、大体待ち乗り車両ってこんな状態が多いんだろうなぁ、レーサーと違って、下手すりゃ一生オイル交換しなかったりするんだろうし・・・・・。

 

オイル、ダストシール関係を組む直前まで明日組み上げておこうと思います。

 

次にリアブレーキキャリパーも全バラ

DVC00082

DVC00083

 

 

 

 

これはもう完全にレストアの領域ですね、 パッド、パッドピン等々は全滅というか原型ももう直ぐ崩壊しそうです(笑)

でも、こんな状態でもキャリパー本体、ピストン、シール類は割と良好な状態でした。

純正でついてるプラ製のカバーのせいで、雨水にさらされると中々蒸発しないで、鉄系パーツを侵食しちゃうのでしょうね〜、あれって出すとも排出しにくくなるし良い事ってあるんだろうか? 私は外しちゃいます!!

まだまだネタが沢山ありますが、とりあえず今日はここまで!!

早く、直して乗りたいなぁ



runnerupracing1991 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
HPの無いスポンサー様
D−FACTORY 

(カウルでお世話になっている、鈴鹿でST600でレースもしている奥田さんのお店です。)


GRAPHIC ON
(カウル、ステッカー、ピットシャツ等のデザインでお世話になっている森本さんの会社
森本さんもTEAM ALTECでミニバイクを楽しむライダーです)