商品紹介

2012年01月10日

Vipro's De Graissage

もっと早く紹介する予定が・・・ ズレにズレ込みましたが、紹介します。

ALTECが自信を持って紹介するチェーンオイル

Vipro’s De Graissage (ヴァイプロス グレサージュ)

grassage

定価: ¥2,310(税込)
容量:  300ml
成分:  超微粒子テフロン系高級潤滑材・LPG

特徴: 

● エステル系のベースオイルに極圧添加剤+テフロンを配合した三層構造の強力な皮膜を形成し金属面に化学吸着してチェーン・ベアリングなどのパーツを金属摩擦から保護します。(使用温度ー53℃〜+250℃)
● 塩素系の極圧添加剤を使用していない為、金属の酸化を防ぎます。
● 金属摩擦を低減し発熱・焼付を抑制します。 またチェーン・ベアリングなどのパーツの寿命延長に効果を破棄します。

用途:

自動車、オートバイ、レーシングカート、ジェットスキー、自転車などのチェーン(Oリングチェーン対応)、ベアリング、ギアー、エンジン組み付け、及び建設機械・工業機械・金型などの金属摺動部全般に御使用いただけます。




こういう感じのチェーンオイル無いかなぁとずっと探してたんですが、ASHオイルを納品いただいているJCDプロダクツさんの取扱商品の中に、コレはっと発見したのが多分昨年初頭

でも、私、こういうケミカル系の商品とか、オイルは使ってテストして、良いと判断する以前にまず問題が起きない事が大前提、その上でより良い物だと納得出来たら使うし、お勧めしたい

特にチェーングリスやオイルは少なくともシールチェーンの場合は冷間に幾ら塗布しても実際に潤滑の必要なシールとシールの間のローラー部分の潤滑には至らない

走行直後に塗布して大よそ必要量の20%程度の浸透が限界と言われてます。

そう、実は一般的なチェーングリスの効果は、チェーンの洗浄後等の保湿に近い意味合いなんです。

でも、やっぱり少しでも・・・・と思うのは人情

で、最近色んなメーカーから色んなチェーンオイルが出回ってます、中にはトンでもない粗悪品もありますが

そんな訳なので、約1年間、色々な車輌でテストを続けてきました。

最終的に絶対の自信が持てたのが昨年の鈴鹿ミニモト4時間耐久のSTとOPEN

STはご存知の通りブッチギリで優勝、OPENも予選2位(モンキー最速)決勝4位と全く問題無く過酷な耐久を走りぬく事が出来ました。

STはノンシールのDID、恐らく考えられうる中でも最も過酷と言っても良い条件かと思いますし、お客様のマシンにも十数台程テストしていただきましたが、前者トラブル無し。

OPENはシールとノンシールのRK、DIDを使用した数台でテストして頂きましたが、こちらも問題無し。

その他、ビッグバイク、待ち乗り、色々とテストして来ましたが、トラブルは無く、この点に関しては完全に合格


続いて性能ですが

グリス系の物と違い、やはりスプレーオイルタイプなので、浸透性が高く、かつ飛散しにくい。

又テフロン配合で、揮発性も中間的でドライ感があるので、車輌も汚れ難く

なんと言っても、塗布して直後に体感出来るほどフリクションが低減

勿論、チェーンの場合無負荷での軽さは実走行負荷での物とは全く意味合いが違いますが、

テストにて使用した場合としていない場合ではトップスピード&体感で差が出ました。


又、このグレーサージュは用途のところにも書いてありますが、エステル系のオイルベースなのでベアリングやエンジン組み付け、その他、建設機械・工業機械・金型などの金属摺動部全般に使えます。

私のお気に入りは、エンジン分解後のベアリング洗浄、洗油やパーツクリーナーで洗浄した場合、オイルを塗布するまで非常に気を使いますが、このオイル自体で洗浄すると潤滑しながらの洗浄なので使えるベアリングを破壊するリスクを避けつつ洗浄出来る上、超低フリクションなのでオイルが付着していると分かり難いレベルのゴロゴロ感とかも確認し易くなります。

最近ではなんだかありとあらゆる物にCRC感覚で使ってしまって、反省してますが(笑)

一本あると、あれやこれやの場面で活躍して、チェーンに走行毎に吹けば、かなりの戦闘力アップが期待出来るチェーンオイル


ALTEC 一押しです、 お求めはALTECにTEL、FAXもしくはメールで!!

下記にメーカーさんのテスト動画もありますので是非見てください。




runnerupracing1991 at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
HPの無いスポンサー様
D−FACTORY 

(カウルでお世話になっている、鈴鹿でST600でレースもしている奥田さんのお店です。)


GRAPHIC ON
(カウル、ステッカー、ピットシャツ等のデザインでお世話になっている森本さんの会社
森本さんもTEAM ALTECでミニバイクを楽しむライダーです)