プログラムへの道 ~コンピュータの世界を見に行こう~

とあるIT企業でプログラマをしている鈴木 翔(スズキ カケル)といいます。 ゲーム好きが高じてゲームクリエーターを目指し、自分でゲームを作ろうとプログラムを勉強しているうちにハマり、プログラマになるに至りました コンピュータやプログラム、それを実現する技術の面白さや勉強になること、 またゲームが好きだった理由の「面白いとは」について考えたことを発信していきます。

      どーもどーも! 鈴木 翔(スズキ カケル)です。前回の記事では、オブジェクト指向について、わかりやすいwebページがあったので紹介をしました。さて、今回は「カプセル化」についてのお話。これはどういうことなのか?というと、メソッドや変数などを外からアクセスできな ...

      どーもどーも! 鈴木 翔(スズキ カケル)です。前回の記事では、プログラムを「モノ」として扱う、というところについて話をしました。今回はオブジェクト指向について、わかりやすく説明されているWEBページを見つけたので、紹介しておこうと思います。Qiita(キータ) より ...

      どーもどーも! 鈴木 翔(スズキ カケル)です。前回の記事では、オブジェクト指向編として、とってもざっくりとお話をしました。今回は、プログラムの振る舞いを「モノ」どうしの相互作用としてとらえようというところについて話をしていこうと思います。何故こういった考え ...

      このページのトップヘ