どーもどーも!
鈴木 翔(スズキ カケル)です。
face_20191104_203653_trim


前回の記事では、新しいことは小さく始めよう
という話をしました。


今回は、始めたことを続けるコツについて。

ゆるく続ける

最初の内は、どうしても高い目標を設定し勝ちです。
勢いで乗り切れるのはしばらくの間で、
だんだんと息切れしてきます。

そうなってやめてしまっては本末転倒なので、
まずは「これくらいでいいの?」というくらい
ハードルを下げてしまいましょう。

まずは続けること。
ハードルを上げるのは、苦なく続けられるようになってからです。

コケてもあきらめない

例えば「毎日ブログを書く」という目標を設定したとして、
仕事の都合や別な用事などで続けられなかったとき、
そのショックで投げ出してしまう、ということはままあります。

こういう時の心構えとしては、
「今日はダメだったけど、明日はやろう」と気を持ち直すことが大事です。
(そして実践することもですが)

断続しても、継続は継続。
途切れたからといって投げ出す必要はありません。

楽しんで続けられる工夫を盛り込む

始めたて~苦なく続けられるようになるまでの間の話ですが、
楽しんで取り組める工夫を盛り込みましょう。

お気に入りの道具を用意しておく、だとか、
お気に入りの場所で取り組むようにするなど、
取り組む事と気持ちいいことをセットにして、
「新しい取り組み=楽しい」と認識できるようにします。

いつでも「続けること」を主眼に置く

ハードルを下げて取り組みやすくし、
断続しても継続的に取り組み、
楽しくする工夫を取り込むことで、
続けられる要因がそろってきてると感じていただけたでしょうか。

自分なりの工夫を盛り込むとき、
「続けやすくする」ということを意識すると、
より効果が出てきます。


今回はここまで!
意思の力だけに頼らないように気をつけましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それではまた!

次回をおたのしみに~