マラソンにハマッた!!!

45才でメタボ!これではいかんと始めたダイエット&ジョギング!見事にハマりました。 初マラソン、サブフォー完走。現在3時間15分で足踏み中(泣)目指すは3時間!! ランニング歴7年 フルマラソン3時間15分 100km10時間20分 ハセツネ13時間14分 信越五岳110km15時間20分 UTMF161km35時間24分  月間走行距離:300km~400km  超ロングトレイルにハマってます!

UTMF完走を目標にロングトレイルを中心にフルマラソンも走っています。 ラン歴10年で、フルマラソン3時間15分、ハセツネ13時間、UTMF35時間です。 シューズは年間15足購入し、ウエアやザック、ジェルなどのアイテム類も大好きです。 レースレポや戦略、グッズの使い心地など、詳細にレポートしています。

2017信越100マイル!レースレポ①台風のバカ~

本日休足 ウォーキング3km

WS001172太りました~~~

激太りですわ。

レース前は63.5kg

レース後の夜は、64.8kg

今日は65.7kg!!!

これなんよ!

107km走って太るってどうよ!!!

しかしなんですな~~~(;^_^A

走るレース走るレース!よくもここまで天気が悪くなるもんですね。

DSC_2271今回の信越は、今年の勝負レース!

今まで走った信越は全て晴れ!!!

雨など降るはずもないと思っていましたが、雨どころか台風って(+o+)

それも直前になって直角カーブで直撃って、なによ???

真っ直ぐ中国に行けばいいのに・・・・

しかし今回は気象庁の読みが少しだけ外れて来るのが遅かった!

これに救われました。

しかしレースは、短縮開催という事になり7Aの黒姫102kmで開催するとの発表がありました。

そして気象警報が出れば、その時点で中止するとも発表されました。

天気予報では、スタート翌日も朝方まで曇り

その後豪雨となっていたので、夜中の雨が避けられて良かったなと。

それと気温が下がるとの予報も出ていたので防寒対策も準備してレースに臨みました。

スタートは、9月16日の19時30分

スタート日に車で移動するのがいやだったので、前日に長野入り!

温泉につかってゆっくり休養し、信州トレイルマウンテンさんで情報仕入れとアイテム購入!DSC_2266

店主の奥野さんは、毎年信越を走ってますし、TJARも走ってる凄い人!

その人のアドバイスは的確で、この時期雨でも問題ないと。

特別対策する必要も無いって言ってました。

レインジャケットも「通気性が何より大切」って事で、ゴアテックスでもウインドストッパーがいい。

なんなら普通のウインドブレーカでも問題ないと!

なんせトレランは通気性だと。

なるほどね。

結局レイン来ても蒸れ蒸れなら着ないのも同じ!

考え方は、雨が直接肌にかからなければ良いとの事。

帽子もしかりで、ゴアテックスキャップなどはどうしても蒸れるのでかぶっても同じだと。

グローブもしかりで、蒸れを考え、ファイントラックのメッシュグローブを下にはめて、上には普通のトレラン用グローブをすれば良いと。

納得!

IMG_20170919_210343ソックスは?

イトイテックスが水抜けが良くて良いと。

薄い感じだが、フィット感が良いので水ぶくれが出来にくいとのこと

早速購入!

しかしこういうアドバイスはうれしいですね。

最後の一押しをしてくれます。

ジャケットも、ノースのアクティブかモンベルのトレントフライヤーか迷ってたんですが、軽くてコンパクトなノースに決定

グローブは、ファイントラックを持って走り出しは、サロモンのカバー付きグローブに決定

ソックスは、R×Lのしようと思っていましたが、イトイテックスに賭けて見ることに

そして当日!

斑尾は強風です(;^_^A

わちゃ~~台風直撃か~~?????

と、かなり心配しましたが、九州手前で停滞してる模様

おっ!

DSC_0250これはラッキー!

とにかく夜中の雨だけは避けたい。

現地入りは12時半ぐらいで、装備チェックを済ませて競技説明会へ

いつものように石川弘樹さんの説明で、短縮開催になった事と台風中止の可能性がある事。

ペーサースタートは52km地点からであるという事が説明されました。

そして19時30分!

110kmの皆さんが、夕食パーティーしてる時!

100マイルのスタートになった訳です。

私はライト2個で走ってますが、なんか暗~~~~い

っていうか、皆さんのライトが明るすぎ

私のライトは、ぺツルとジェントスですが5年前の物

5年の月日はここまで性能を向上させたのか????

とか思いながら他人の明かりで進んでいきます。

斑尾スキー場を登って極上トレイルの下りへ

みっ見えない~~~~(+o+)

ライトが暗いのよ

なので下りが遅い

いや~~ミスった!

電池はもちろん新品なのに、時代が進化してたとは・・・

仕方がないので腰ライトとヘッドライトをフルパワーで点灯させ走りました。

しかし何故かスピードが上がらず

心拍も速いし、滝汗です。

?????

スタート前にオシッコしたのに7kmでまたトイレに駆け込む!

小です(;^_^A

なんかおかしいって感じてます。

下りのトレイルでもキロ6分30秒程度しか走れず、前回が余裕で5分半だったのがウソのようです。

それでも先は長いので無理にペースは上げません。

10km地点からの林道登りも全て走り

1WA菅川 18.5km 1時間55分 目標2時間 エイド停止1分

前回の信越では、1時間45分で来てるので、同じような負荷で10分遅い。

??????

って感じ

ここまで案外水を飲んでまして、300mLほど給水しました。

前回は確か一口も飲まなかった気がします。

ここから斑尾山の400mUP

行列に従いそこそこのペースで登りました。

前回はここも行列では無かったです。

やっぱマイルを走る人はレベルが高い!

ズンズン登って滝汗でピークに出たら強風です。

それが涼しく感じてちょうど良い

スキー場のゲレンデを抑えながら下って

DSC_02572Aバンフ 22km 2時間56分(22時26分) 目標3時間 
エイド停止4分

まあええ感じで、眠くもないしギンギンです(;^_^A

くみ姐やペーサーのえいちゃん、鹿男さん、あやこさんの応援でくみ姐からは伊藤九衛門の抹茶大福を2個貰いました。

巨峰をひとつかみポケットに入れて、バナナを口にくわえてスタートです。

しかし暑くもないのに給水量が多いな~~~

滝汗の割には、ウエアが濡れてません。

?????

ここでも500mL補給しました。

次のエイドまでは14kmの赤池

800mLあれば余裕なはず。

スタートして斑尾トレイルの下りに入ります。

ここは走りやすいトレイルで快調に飛ばします。

この頃になると一人旅で、こうなるとライトの暗さが気にならない

そして毛無山の登り!

へ~~~160mアップしかないのにひ~ひ~言います。

なんかおかしい体調です。

稜線へ出るとえらい強風で、ふらつきます。

なだらかなアップダウンを繰り返して3A赤池到着です。

3A赤池 35.6km 5時間11分(24時41分) 目標5時間 
エイド停止6分

このエイドには鴨走副会長のレイラさんがボラで居てくれて、元気貰いました。

DSC_2277レイラさんって凄いよ。

京都から車を運転して1人で参加するんよ。

それも徹夜でボラして車で帰る!

寝てないやん!

ほんま頭が下がります。ありがとうございます。

エイドではコーラを立て続けに4杯!

笹寿司1個と巨峰を10個

ハニーアクションも補給しました。

そしてボトルの水がほぼ空で1L補給

次のエイドのアパまでは、20kmの道のり!

エイドでは18kmってなってましたが、実際には20kmでした。

フル装備で走れるよう補給を充分してスタートしました。

後半に続く










2017信越100マイル速報

[画像:a2b4512f-s.jpg]

信越100マイル!

106キロですけど、17時間51分何とか完走できましたー!

目標タイムから大きく遅れ、非常に苦しい走りでした。

それと言うのも70キロで胃が悪くなり、水分も胃に溜まる状況で何も食べられず。

幸い台風の影響で雨風が強まり汗が出なかったのが脱水にならずに済んだ要因かと。

70キロからは、赤倉温泉スキー場の激登りがあり、登りは全歩き!

それも超スロー歩きにならざるを得ず(@_@)

そんな私を支えてくれたペーサーのえいちゃん、サポートの久美姐。

ホンマありがとう!

信越100マイルが台風により短縮!

[画像:8b1fbaf6-s.jpg]

えーーーーと!
恐れておりました台風がきちょりまして、信越のコースが短縮開催となりました。
100マイルが102キロに
110キロが52キロに
黒姫スキー場がゴールとなりました。
悲しいー!!ー
UTMFに続いて信越も(^_^;)
あーあ!
なん中華ほん中華!
自然には逆らえないので仕方ないって事です。
とりあえず流れに任せて102キロを走ってきます。

台風よ!あっちゃ行ってー(^_^;)

本日走行距離 12km 甘南備山スローJOG

ここに来て台風って!!!!

ほんまええ加減にしてほしいですわ~~

昨年のUTMFもしかり、美ヶ原もしかり・・・・

走るレース走るレース!

全部雨~~~~(@_@)

今回は晴れの予報でやっと解放されたかと思いきや、またしても台風とは・・・・

何故台湾で急カーブするんかな~~~????

そのまままっすぐ行ったらええのにね。

あ~~~一気にテンションダダ下がり

けど少し停滞してくれたら直撃は免れそうです。

ゴールする日曜の夜がやばいけど、遅れてくれ~~~

で、信越の調整ですが、今週はボディーメンテにボディーデザイン中澤へ2回!

アキレス腱に疲労が残ってましたが、かなり解れました。

昨日は、ペーサーをしてもらう「えいちゃん」家で夕食をお呼ばれ~!

じっくりと作戦会議をしてきました。

そして禁酒と禁カフェインは継続中~~~(^^ゞ

装備は前回書きましたが、雨の予報と言う事で

カイロ

メッシュアンダー2セット

防水グローブ

防水キャップ

ゴアテックスレインジャケット(トレントフライヤー)

シリコンクリーム

などを追加します。

天気予報の状況により装備を変更しようと考えています。

ウエアは、夜は半そで、昼はノースリを考えていて、一夜明けた朝と最終の戸隠スキー場で着替えようと思っています。

寒暖差がかなりあるので、汗冷え対策としてね。

[画像:7a8adf8e-s.jpg]

補給食は、基本ハニーアクションエナジーです。

小腹が空いたとき用にランチパックを2個ぐらい持っておいて、あとはエイドの固形物を食べていきます。

信越はエイドが充実してるのでその点安心ですし、特にフルーツがおいしいです。

今回はカレーライスもあると言う事で、楽しみにしています。

あっ!それから眠気対策として「伊藤久右エ門」の抹茶大福も持ちますよ。

これは抹茶の強力カフェインでお目めパッチリになります。

六甲キャノンボールで2回使った実績があり、私の場合一晩で2個食べれば全然眠くない~~~!!!!

禁カフェインと合わせて、お目めパッチリ!

あそこギンギン!

ちゃうか~~~(^^ゞ

すいません。調子に乗りました

で、ハニーアクションエナジーの食べるタイミング分から1時間に1個


20個ぐらい持ち込んで、手持ちは8個ぐらいです。

あとはサポートのくみ姐に持っててもらってアシスタントポイントで補充します。

くみ姐に頼んでるのは、朝方のホットコーヒーとみそ汁

多分寒いと思うので温まりたいなと

それとホットハニーアクションエナジーもいいですね。

温まるしクエン酸も摂れるし、美味しいし。

それとミニどん兵衛も頼んでます。

ペーサーのえいちゃんには適度に前を走ってもらって引っ張ってもらう。

しかし102kmからですから、ヘロヘロやろな~~

そこも承知してもらっているので何とか我慢して引っ張ってね。

もうここまで来たらまな板のタコ!!!

いやいや鯉でした(^^ゞ

どうにでもなれって思いたいけど、ノミの心臓なもんであれこれ考えてしまいます。

まあ、やるだけのことはやったし、あとは死に物狂いで走るだけ。

雨であろうが雪であろうが完走する????

したい~~~!!!!

台風よ、どっか行ってちょ~~~~だい(^^ゞ

頑張って来ま~~~~~す!!!!

信越のレース速報サービスで私の位置がわかります。

お暇な方は、見てね。

「Trail Search」 

http://www.tokotoko.jp/trail/sfmt100

ゼッケンは「153」です。

応援してね~~~

ラスト5日!万灯呂へ行って来ました

9月10日 走行距離20km 万灯呂アタック

いよいよ5日となりました。

胸がザワザワしてまして、頭がごちゃごちゃな感じです。

[画像:02eb545c-s.jpg]

レースに向けて先週の水曜日から禁酒と禁カフェインを行っています。

禁酒はビールを我慢するだけなんで問題はないのですが、禁カフェインは

頭痛がしたり、眠気が襲ってきたリ、頭がボ~~とするなど結構大変です。

今まで、コーヒーを1日3杯ぐらい飲んでいて、プラスしてコーラも大好きですし、緑茶も良く飲みます。

コーヒー1杯のカフェインを150mgとすれば、1日500mg以上摂取していた計算になり、軽い中毒になっていたようです。

それとカフェインをやめたらメッチャお腹が減るんですよ。

お腹がグ~グ~鳴るんです。

タバコと一緒で完全にやめたら太りますわ。

で、なんでこんな事をするのかと言いますと、ズバリ眠気対策です。

今回の信越では、夜の19時半スタートでゴール予想が翌日の深夜!

夜が2回ある訳です。

それと制限時間の短さです。

同じ100マイルでもUTMFの制限時間は46時間

信越は32時間

実に14時間も短い(^^;

UTMFなら2~3時間寝ても余裕でゴール出来ましたが、信越の場合はヤバイです。

私も制限時間まで3時間の余裕しかありません。

なので寝てる時間が無い!

ここがこのレースのポイントかと思いますよ!

私は眠さには強い方です。

走ってる時に眠くなる事はほぼありません。

それでも不安なので、出来るだけの事はする。

10日前からってのもポイントで、今年の奥三河で前々日から抜いて、レース前日に頭痛と吐き気でえらい目に遭いました(T_T)

10日あれば中毒症状も治まるかと思ってやってます。

あと、禁酒は肝臓を元気にするためです。

夏の間、毎日ビールを飲んでますし、最近だるさも感じてましたので、やってます。

レース当日に肝臓が元気だとエネルギーの産生と細胞の修復が良くなると思ったのでやってます。

こちらはノンアルビールに変えてるだけなんで、少し物足りないぐらいで何の問題もありません。

まあ、ゴール後のプレモルを楽しみに頑張ってます。

で、レース6日前の日曜日

[画像:fbc58dbc-s.jpg]

万灯呂へ行ってきました。

レース前にここへ行くのは恒例でして、この登り下りを全力でアタックし、心肺機能に刺激を入れるのと前腿を壊すのが目的です。

距離は4kmで高低差は約300m

ロードですので捻挫や転倒の心配が無いのもここを走る理由ですわ。

登りを25分33秒、下りを16分15秒と気温31度にしてはまあまあ!

ただ、暑さで帰りのJOGがヘロヘロで歩きまくり~~~

こんなんで大丈夫なのか~~~俺!

走る方はこれで終了!

あとは疲労抜きのJOGぐらい。

中澤先生に筋肉をほぐしてもらって、疲労回復です。

食事もタンパク質主体から炭水化物主体へ

そろそろ荷物のパッキングに入って本番を待つって感じです。

あ~~~ドキドキしてきました。

生駒ボルダーへ行って来ました。

9月6日 走行距離 30km 3時間13分

[画像:77c8085f-s.jpg]

いよいよ10日前となりましたので、追い込むトレーニングからレースを想定したシュミレーションに移行しています。

なんでもそうですが、ぶっつけ本番では怖いので予行練習しといてダメ出しをするんです。

ラスト10日ですので、あえてトレイルは走らず、ロードで信越と似てる場所!

信越の前には必ず行くのが、生駒ボルダー

生駒山にあるハイキングコースなのですが、片道15kmあってなだらかなアップダウンで全て走れるコースです。

[画像:0d71b2ff-s.jpg]

ここを信越のペースと装備で走ってみる。

ペースは6分半から7分程度。

出来るだけ止まらず、走り切ります。

走り出しから足が重くて滝汗です。

スピードも上がらないし疲労が抜けてないって感じ。

30kmしか走ってないのに足は筋肉痛になるし、こんなんで160kmも走れるのかな~~~~(^^ゞ

まあ、ここから疲労が抜けてくれることを祈るだけですわ。

本番の装備はこんな感じです。

必携装備で

①ゴアレイン上下

②メリノウール長袖シャツ

③ライト2個と予備電池

④ポイズンリムーバー

⑤エマージェンシーブランケット

⑥スマホ

⑦水500mL以上(1L)

⑧補給食

⑨ゼッケン、保険証、チップ

プラスして

⑩スマホバッテリー

⑪虫刺され軟膏

⑫ファーストエイドキット

結構な物量になりまして、UTMFと変わらない重さです。

3kgぐらい

ザックはサロモンのセンスSET8で走りましたが、これがダメでした。

胸のボトルが揺れて痛いのなんのって(@_@)

ウエアも擦り切れてますし、肋骨のところが赤くなってました。

3時間でコレですし到底28時間は無理ですわ。

軽くて使えるかな~~って思いましたが、残念です。

本番は、アルチメットPB3.0で走ります。

こちらは10時間トレイルで何度も使っていて問題無いので。

ただザックの重さが450gあるので、サロモンの125gと比べたら重いです。

まあ、揺れて痛いより全然ましですけどね。

シューズは、サロモンS-LABウルトラで決まりです。

2足買って2足とも100km~150km履きならしました。

プラスしてHOKAのチャレンジャーを予備に持ち込んでトラブルに備えます。

ウエアは、夜スタートなので半そで+アームカバー+半パン+ゲーター+カバー付きグローブ

アンダーは気温によってファイントラックのパワーメッシュかミレーのメッシュかどちらかを選択します。

雨ならミレーで決まりです。

これで装備は決定!

あとは補給をどうするかです。

信越100マイルまで2週間となりました

9月2日 走行距離 32km 6時間30分

涼しくなりましたね~~~!!!

先週までは蒸し暑くて、滝汗でしたが、ここ2~3日でスッキリした暑さに

空気が変わりましたね。

さあ、ここからです。

夏に溜まった疲れを抜いてベストなコンディションに持っていく。

ラスト2週間は、疲労抜きを第一に考えながらも、筋力維持をしなければならない、難しい時期でもあります。

とにかく体調って難しい。

良いのか悪いのか?なぜ悪くなるのか、良くなるのか?

ハッキリした方程式ってありません。

唯一存在するのが、経験によるルーチン?ルーティン?

どっちゃでもええか(^_^;)

良かった時の記録を元に状況を再現する。

ジンクスみたいなもんですが、快走出来たレースのトレーニング記録から拾い出して、同じ事をやる。

一種の安心感ですわ。

で、2週前は30km程度のトレイル。

信越でペーサーをしてくれる、えいちゃんと一緒です。

[画像:d05ae4ec-s.jpg]

二人の呼吸を合わすのと、作戦会議も含めて走りました。

100マイルを意識したレースペース!

心拍計は付けてませんでしたが、心拍160程度のハアハア言わないペース!

だからと言って登りでも歩いてばかりでありませんよ。

特に信越は、走らないと制限時間に間に合わない。

UTMFなら全部歩いても大丈夫なんですけどね。

最初の10kmまでで、強烈なだるさが来ましたが、それを越えたら身体が動いてきた。

汗も滴り落ちますが、8月のようにパンツまでベッチョリって事は無い。

しかし空気が乾燥してるので、水分摂取量は多い。

朝は涼しく、昼間は直射日光で暑い。

夕方になるとひんやりして、汗冷えしてくる。

6時間ぐらい走ると、やっぱり脚に疲労感が出てくる。

えいちゃんとの呼吸はバッチリ。

以前にも、神流の50kmペアを走ってますし、マラソンは私より速いし、信頼できる後輩です。

私もペーサーをやった事がありますが、ほんまに縁の下の力持ち。

表に出るのは選手だけで、ペーサーは60kmも走るのにポイントもつかないし、完走賞ももらえない。

もらえるのは参加Tシャツだけなんですよ。

そんな役割を引き受けてもらって本当にありがたく感謝しています。

で、今回のトレイルは、時間があったのでちょこっとアドベンチャーをしてみました。

[画像:21f8ada1-s.jpg]

というのも、裏大文字にある幻の滝と小熊山を探しに行ってみました。

写真は行きたかったルートです。実際にはぐちゃぐちゃ(^_^;)

大昔に一度連れてってもらった気がするのですが、トレイル初心者だったのでルートを全く覚えておりません。

そんな話を逢坂山でしていたら、横にいたおじさんが「わし、全部知ってるで」といろいろ教えてもらいました。

ならば行ってみようって事で冒険に・・・

大文字山の三角点から杉林の中を下り、微かな踏み跡を頼りに走ります。

まずは幻の滝を探しますが、記憶があいまいで、それらしき谷にでるものの見つからず。

[画像:5f0b701d-s.jpg]

ならば小熊山へと向かい

もちろん標識はありませんので、地形図を読みながら尾根ルートを進みますが、当然道に迷います(^^ゞ

で、道なき道を直登ですわ~~

まあ、これが一番早かったりして、無事?

小熊山に到着!

[画像:a33f6dee-s.jpg]

尾根筋を少し走って曾孫熊山

そこからは道が無くなり、谷筋を八大龍王を目指して下りました。

またこれがアドベンチャーでした(^^ゞ

無事に出町柳に出たところで、くみ姐も合流し、信越の作戦会議

久々の鳥貴族でしたが、やっぱり安いですね~~!

ビールの味がわからん私には、金麦大ジョッキが300円ってすんごい魅力でした。

補給やサポートの段取りを決めて3人で完走を誓い合ったのでした~~~

がんばるぞ~~~!!!!






2017信越100マイル!コースを妄想する②


7FADR黒姫 102km 16時間15分 11時45分

[画像:ec34a1e5-s.jpg]

さあここで半分です。

このエイドは、ドロップバックとペーサーが待っててくれるので気持ちをリフレッシュするエイドと考えています。

シューズが濡れていたら履き替えるかもしれません。

ちょうど昼ぐらいで、110kmを走った時も同じぐらいの時間でした。

結構暑くて、水をかぶって笹寿司を食べました。

後半に向けてリフレッシュできればなと。

次の区間は笹ヶ峰までの13km!

笹ヶ峰エイドが2km手前に移り、少し短くなりましたが、この区間は苦しいですわ。

なんせ暑いもん

いきなりロード&林道登りを5kmほど。450mアップです。

110kmの時は6:4で走りますが、今回は逆になるか・・・・(^^ゞ

ペーサーが元気なので確実に待ってもらわないといけませんね。

多分走りたくても走れないと思いますわ。

林道から右に折れたら下りです。

[画像:a714b839-s.jpg]

ズンズン下って湿地帯に出て吊り橋を渡って、激登り~~(@_@)

3km登れば笹ヶ峰エイドです。

8FA笹ヶ峰 113km 18時間45分 午後2時15分

かなり疲れているでしょうね~~

ここは牧場でダラダラ登りを繰り返し、直射日光が強くて暑い

体力を消耗する区間なので踏ん張りどころです。

そして次の区間が長いんです。

距離は19kmあります。

途中にウォーターエイドがありますが、ほんまに水しかありません。

笹ヶ峰でしっかり補給するしかありませんね。

2km下った乙見湖からはトレイルに入ります。

比較的フラットなトレイルを抜けたら林道です。

3km続く登り林道!

辛いんですよね。

なんせ走れますから・・・・

9W西登山道 126km 21時間 16時

水と塩が置いてあったと思います。

ここからトレイルで300mアップほどでしょうか

足元がジメジメしてグチョグチョになればピークは近い(^^ゞ

必ず足は濡れるので気にしないでください。

泥を気にすると体力を消耗します。

グチョグチョを抜けたらガレダブルトラックの下り

この下りは結構長くて5km弱ありますわ。

前回までは下り切ったところがエイドでしたが、今年はルート変更で、さらに林道を2km走ったところのキャンプ場がエイドです。

10A戸隠キャンプ場 134km 23時間30分 19時

[画像:12d77db1-s.jpg]

ここが微妙なんですよ。

ライトが必要か否か???

日の入りが18時30分ぐらいなので予定通りだとエイド手前で点灯が必要です。

なので装着は、手前のエイドの笹ヶ峰

しかし笹ヶ峰は14時15分

案外時間がある

しかし走ってる途中で装着するのは面倒ですし、手間がかかる。

もう少し走れて18時30分までに到着できるようならここからライトをつけたいのですが、どうかな????

ちなみに前回は最終エイドの戸隠スキー場で装着しました。

ただ、暗くなってから装着するのは絶対ダメです。

も~~~めちゃくちゃ時間がかかりますし、真っ暗闇でザックの中をひっくり返すと、何かを落としていても気が付きませんよ。

そこらも装備編で詳しく書きますが。

次も区間も今回から長くなりました。

前回まであった鏡池エイドが無くなった(^^ゞ

6km走ったらエイドだったので少し短かったけど安心感がありました。

それが無くなり最終エイドの戸隠スキー場までの9kmとなりました。

この区間は、フラットトレイルですので走れると気持ちの良い区間で、走れないとタイムロスする区間。

なんとしても走る!

そんな区間です。

それと昨年まで走っていた戸隠神社の参道ですが、今年は走りませんね。

真っ暗な夜でも観光客がライトも無しに歩いているので危険だと思っていましたが、やっぱりコース変更になりました。

参道を登り切ったところに出るトレイルを走るようです。

そして鏡池!

明るいうちに見るとすんごい綺麗な池なんです。

前回、前々回と2回連続見れましたが、今年は無理のようです。

真っ暗なので月明かりに映った戸隠山が見れるかもしれませんわ。

そしてロードへ出たら少し登って最終エイドです

11FA戸隠スキー場 143km 24時間45分 20時15分

さあラストの大ボス瑪瑙山です。

これを越えればゴールまで7kmのフラット林道を走るだけ。

その前にここで、蕎麦とおかゆを補給します。

前々回は、蕎麦とおかゆを食って瑪瑙山でゾンビになりました(^^ゞ

も~~ゲロロ~~~んでした。

前回は、おかゆだけにして胃を冷やさないために着替えました。

これが正解で、何とか走り切れました。

今回も食べ過ぎず、お腹を冷やさず、着替えます。

瑪瑙山は、標高も1800m近くあり寒いです。

手袋とジャケットを着るかもしれません。

そのぐらい寒いので皆さんも冷えない様にしてください。

で、コースはゲレンデの激登りです。

5kmで400mほど登りますので、胃が元気でもスローモーションになると思います。

登り切れば、下りは楽しいトレイル

下り切って少し登ると鳥居があって、そこからゴールまでは、9km 

ほぼ下りです。

ほぼですが・・・・(^^ゞ

12WA飯綱山 153km 26時間45分 22時15分

ここはウォーターエイドで暖かいスープがあります。

ラストの水分ですので、じっくり飲んで温まってください。

さあ最後の最後!

フラット?林道です。

地形図上では確かにフラットです。

しか~~~~~~~し!!!

実際に走ってみると、絶対に登ってる(@_@)

まあ細かい事は気にせず走りましょう。

いくら文句言ったってコースは下ってくれません

7kmの真っ暗闇林道です。

長いですよ。

けど走れば案外すぐ(^^ゞ

キロ7で走れば1時間の辛抱です。

私の想定は、キロ10です。

まあこれぐらいでお許しください。

1時間40分かけてゴ~~~~~~~~る

飯綱高原スキー場 160km 28時間25分 23時55分

目標は日曜日中にゴールする事

何とかこれで行けたらなと。

書いてるだけで疲れました~~~~~(^^ゞ

これを走る訳ですから~~~・・・・・

どうなるのかな。俺~~~~~(@_@)

2017信越100マイル!コースを妄想する①

本日休足

[画像:66d5fe8b-s.jpg]

いよいよ信越まで3週間です。

トレーニングもひと段落したので

この辺りから本格的に準備に入ろうと思っています。

レース攻略で最も重要視しているのがコース攻略です。

どこに何があり、どれだけの山を登るのか?

次のエイドまではどれぐらいの距離と時間がかかるのか?

ロードなのか?トレイルなのか?

暑いのか寒いのか?

夜なのか昼なのか?

・・・・・

という具合に知りたい情報は山ほどあります。

しかし、信越は遠い!

本当は自分の足で試走してみるのが一番よいのですが、それも無理なので大会側の情報や地形図から想像する。

特に地形図から高低差を読み取れれば、走らなくてもある程度の感じはわかります。

しかし読めない場合もあるんですよ。

奥三河の中盤にあったギザギザや峨山道の短い階段地獄!

そういう特殊な場合を除いて案外読めるんですよ。

地形図からは、ロードか林道か、植林か自然林か岩か崖か?

斜面の向きなどもわかりますし、南向き斜面であれば暑いとか、谷筋なら水があるとか、尾根筋は風が吹けば寒くなるなど

いろいろ想定出来る訳です。

で、信越100マイルのコースですが、基本信越110kmのコースを踏襲しています。

それに斑尾50kmのコースを付け足し、妙高方面へ50km新設し、延長されています。

信越110kmは、ペーサーも含めて4回走ってますからコースは熟知しています。

斑尾50kも1回だけですが走っていますので知っている。

未知なのが、新設部分の妙高方面

特に妙高高原駅からアパリゾートの区間が未知です。

妙高高原方面は、何度かスキーに行った事があり、おおよその見当はつきます。

それを踏まえて今まで走ったGPSのログと公式コース図から手入力で地形図に落としてみました。

特に新設部分の妙高方面は、多分?って事で見てください。

公式サイトに書いてるように、レースまでにコースが変更があるかもしれませんしね。

ざっとコースのポイントとキモを説明していきますと

[画像:6d366a60-s.jpg]

スタートから2Aバンフまでは、信越110kも斑尾50kmもほぼ同じです。

スタートは、土曜日の19時30分

110kmの皆さんが前夜祭で炭水化物争奪戦をやっているさなかに出発します(^^;

スタートからちょこっとゲレンデを登り、下り基調の林道を18.5km!

ラスト5kmが登りになりますが、全て走れます。

110kmならゲレンデで朝焼けが見れて、メッチャ綺麗なんですよ。

それと野尻湖方面の景色が最高ですわ。

しか~~~~~~し!

100マイルは夜スタートなので、暗闇です(^^ゞ

下り基調の林道は飛ばしません。

キロ6程度でゆっくり進む

ラスト5kmの登り林道も110kmではすべて走りますが、今回は歩きを混ぜながら心拍を抑えて走る予定。

110kmの時は、1WAまでを1時間45分ぐらいで走りましたが、今回は2時間の予定です。

まだまだ先は長いので楽~~~~に走っときます。

1WA菅川 18.5km 目標タイム2時間  時刻21時30分

ここで水分補給とトイレです。

夜なので、ほぼスルーって感じかな?

ここからは、斑尾山のピークハントがありシングルトラックで400mアップダウンです。

つづら折れのトレイルから尾根筋トレイルとなりピークを過ぎたらゲレンデを下ります。

夜なので、ここも焦らずゆっくりです。

登りは多少頑張っても問題ありませんが、下りは慎重に脚筋を壊さない様にくだります。

[画像:ee07d60e-s.jpg]

2FAバンフ 24km 目標タイム3時間 到着時刻22時30分

バンフエイドは、110kmと同じであれば食料が充実したエイドです。

巨峰が美味しかったですよ。

2FAからは、斑尾トレイルのコースを逆走します。

希望湖までは下りのシングルトラックで気持ちよく走れて、そこから毛無山に向けて160mアップです。

ほぼシングルトラックでなだらかなアップダウンが続きますが、5時間経過でそろそろ疲れが出始めるころです。

また深夜でもあるので転倒などのアクシデントに注意する必要があります。

3FA赤池 37km 目標タイム5時間 到着時刻0時30分

3FAから4FAは19kmと距離が長い!

夜中にコレなんで結構辛いかも(^^;

3FAの赤池で確実に補給をしとかないといけません。

UTMFで言うなら、西富士中からこどもの国って感じかな?

あの区間辛かったな~~~。

[画像:cbd947f8-s.jpg]

エイドを出たら、しばらく斑尾50kのコースを逆走し袴岳で110kmのコースと合流します。

110kmですと万坂峠のロードからトレイルに入り、4つ目のピークが袴岳ですが、この2つ目のピーク辺りに合流

する感じです。多分です(^^;

あの辺りは、毎年蜂に刺される場所なんで、日が昇るまでに通過できれば回避できるかもしれませんね(^^;

も~~~蜂は勘弁です。

袴岳のピークを過ぎてつづら折れを下り切り、長~~~~~いジャリ林道を7km下ると熊坂集落が見えてきます。

110kmですと左に折れてすぐエイドなのですが、100マイルは右に折れ、兼俣方面へ走ります。

ここからが新設されたトレイルで、コースマップを元に私の想像で書いてますので不正確です。

それを踏まえた上でご覧ください。

この分岐が、だいたい42km付近で、標高500m付近まで下ってきました。

ここから未知の領域。

コースの感覚は一切わかりません。

地形図から読み取れるのは、川沿いのトレイルを3kmほど登って行き、

川沿いですから最初はなだらかで徐々に厳しくなっていき、川が無くなるころには激登りだと想像できますね(^^;

妙高パインバレースキー場のピーク近く標高900mまで登る。

[画像:fbe95f2d-s.jpg]

400mアップです。

深夜3時ぐらいでしょうか?

かなり辛いかも

焦って登ると体力を消耗するので、焦らずじっくり途切れなく走ります。

ここを過ぎれば、スキー場を下る感じなので作業林道となるのかな????

そういや昔にこのスキー場来た事ありますわ。

緩斜面の長いコースが楽しくて、子供とスノーボードで競争しましたわ

ゲレンデ下部まで約2km

4FAアパリゾート妙高 56km 8時間30分 午前4時

[画像:e38cb965-s.jpg]

ここまで8時間30分。

こんなに早く来れるのか不安になりますが、110kmの時の51.5kmの黒姫が6時間25分ですから

案外いけるのかなと。

パインバレースキー場までの登りが険しい場合は少し遅れるかもしれません。

しかしこの区間!

おおまかなルートしかわかりませんので、実際とは違う可能性大です。

エイドを出たら少々の下り基調の林道?

林道かトレイルかわかりませんが、小さなピークを2回越えて街に出ます。

このころ朝日が昇る予定です(^^ゞ

斑尾山方面から日の出があると思うのですが、綺麗な朝日が見えて力をもらえる事を期待しています。

レース中最低標高の238m付近まで下ったら、どういう訳かぐるっと1周まわり折り返す。

これ何でしょうか?

立体交差かな?

UTMFでも杓子から富士小へ下る手前にこんなのがありますね。

それと同じような感じかな?

そこから関川沿いを下流へ走りますが、コースは登りです(^^ゞ

だらだら登り林道&ロードを9km走ると

区間距離15kmを2時間。

キロ8で走ってきました。

5FA妙高青少年 71km 10時間30分 午前6時

いよいよ日が昇って暑くなってくると思います。

[画像:12bc8c96-s.jpg]

そして登りです(^^ゞ

次の区間は赤倉スキー場を登るようです。

それもチャンピオンコース(@_@)

[画像:ef1e8369-s.jpg]

これはやばいですわ。

多分直登ではないと思いますが、80km過ぎから4kmほどガツンと登るようです。

関温泉からくまどうゲレンデ→丸山ゲレンデ→チャンピオンゲレンデ→観光ホテルスキー場を下って

エイドのようです。

スキーで滑った感じから言いますと、くまどーゲレンデは初級者向け

丸山ゲレンデは、モーグルのコブコブ急斜面

チャンピオンゲレンデは上級者向け

スキーをする人ならわかると思いますが、くまどー以降は激登りって事

2kmで400mアップです。

ここは1km30分かかると思います。

それが80km付近

そこからキロ6~キロ7で下って

6FA赤倉 89km 14時間 午前9時半

この区間も長くて18kmありました。

そこを3時間半!!!

[画像:cabda4ad-s.jpg]

これるのかな~~~(^^ゞ

4時間とかかかるかもしれません。

やっと半分来ました。私はここを半分と考えずに次の黒姫エイドを半分と考えようと思っています。

ここからは、横に並んでるスキー場の下部を横移動していきます。

最初に200mほど登り返してそから横移動。

フラット&下りで走れると思います。

標高800m付近ですが、天気が良いと暑いかもしれません。

杉野沢の集落を過ぎれば、関川沿いの110kmのコースに合流します。

[画像:17ff7f54-s.jpg]

95~6kmぐらいでしょうか?

しばらくは110kmの上位選手に抜かれる感じになると思います。

関川沿いには宴会隊さんの公認私設エイドが出てるはずですので、楽しみなんです。

毎年、たかっちさん頑張ってって応援してもらえるんですよ。

梨やブドウもおいしくてついつい食べ過ぎちゃうエイドです。

ただ、今年からレギュレーションが厳しくなって私設エイドで補給すると失格となりました。

ですけど、宴会隊さんのエイドだけは特別扱いでお願いしたい(^^ゞ

ほんまに行き返るので・・・

ここからは何度も走ってるのでスラスラ書けますよ!(^^)!

関川の橋を渡ってしばらく行くと、左手に冷たい湧き水があります。

子供が水をかけてくれる時もあるので、ここで充分熱を冷まして登りに備えましょう

ロードの登りですが、途中、蕎麦畑の中を走れます。

ここは蕎麦の花が綺麗です。

200mアップでフラットトレイルに出て約2kmでエイドです。

7FADR黒姫 102km 16時間15分 11時45分

さあここで半分です。

このエイドは、ドロップバックとペーサーが待っててくれるので気持ちをリフレッシュするエイドと

考えています。

後半へ続く





2017かっとび伊吹!振り返り

本日走行距離 15km 甘南備山

imageかっとびのレース終わりに飲んだハニーアクションリカバリー

やっぱり効きます。

レース後の疲労感が全く違いますわ。

今回のレースは距離は10kmと短いですが、標高差1100mを全力で登っています。

image通常だとマツキヨのアミノ酸3300ってやつを2袋飲むんですが、それでも筋肉痛が出ますし、だるい感じで走れない状態になります。

それがそれが、ハニーアクションリカバリーをレース直後とその日の寝る前に飲んだら・・・・

あら不思議!

翌日から甘南備山を走れましたし、2日後の今日もまた甘南備山へ行っちゃった(^^ゞ

いや~~ビックリです。

確かに筋肉痛が皆無ではありません。

もちろん伊吹山に登っていますから疲労感もあります。

しかし、走る気なくすほどにはならないって事

これ凄くないですか?

今までアミノバイタルやスーパーバームなどいろんなアミノ酸を飲んで来ましたが、気持ち程度に効いてるのかなって感じでした。

それがなぜでしょうか?

ハニーアクションリカバリーだけは、ほんまに効き目がある!!!!

一度試してみてください。

WS001160で、今年のかっとびですが、ほんまに暑かったです。

最近のレースであそこまで暑かったの久々ですわ。

最近は雨ばっかで基本涼しかったですから。

快晴無風の行楽日和????(^^ゞ

気温はスタート地点で

最高気温は34℃

山頂で23℃ぐらいでした。

そこへ直射日光ですわ。

これが暑いのなんのって

それと風が微風で追い風!

走ると全くの無風

少しでも向かい風なら冷えるのですが、冷える要素が無い。

しかし救われたのが、湿度です。

案外カラっとしてて、水をかぶると乾くのが早い

なので命の給水でどれだけ冷やせるかが勝負でした。

こんな状況なので、走り出しから心拍は急上昇!

WS0011622km走ったところで180オーバー

坂が急になると190付近まで上昇。
熱がこもる
スピードダウン
冷却
走る
心拍上昇
また冷却

って感じで、体温を下げれば心拍も下がり

走れる状況になり

走ると心拍が上がり熱がこもってさらに心拍があがる

今回のレース中、平均心拍数185!!!

最高心拍数195でした。

グラフを見るとほぼMAXで走っているのがわかります。

心拍が下がっても180以上あり、上昇してくると190オーバーでアラームが鳴る(^^ゞ

給水所で水をかぶると一時的に下がってまた上がる

特にラストの岩登りでガンガン走ったので、そこは絶えず190オーバーでマックスギリギリでしたわ。

これを見る限り、今回はこれが限界だった事がわかりますね。

もう少し気温が低くて涼しかったら30分行けましたね。

そんな振り返りでした。

ハニーアクションリカバリー!魔法の粉でスーパーリカバリー
ハニーアクションエナジー!バージョンアップしました。
100マイルはこのザック
も~良すぎて怖い!2足買いました
マラソンの終盤に
フルマラソン以下の短距離はコレ
冬や荷物が多い時はこっち
レース用ザックはコレ
中国製ですが使えます。
ノースのレインジャケット!高いです。
モンベルなら比較的安い。少しかさばります
ロングパンツはこれを使ってます。
冬のアンダーか絶対これです。
パンツはこれ
今年はこれで行きます
冬のアームスリーブ
レース中のアミノ酸はコレ
毎日のアミノ酸はこれ
スタート前のエネルギー補給
3時間ごとに補給
ランパンはコレ。安いから普段も履けるよ
勝負シューズはこれしかない。
普段のJOGはこれ。万能ですわ
愛読書!
記事検索
アクセスカウンター

    アクセスありがとうございます

    takacchのJOGNOTE
    次のレース
    11月26日大阪マラソン42km

    9月23日スカイビュー武尊トレイル129km

    9月16日信越100マイル160km

    8月27日かっとび伊吹10km1時間31分155位完走

    7月30日大文字ランニングDNS

    7月28日富士登山競争五合目コース15km2時間6分完走

    7月1日美ヶ原トレイル80k11時間35分完走28位

    6月11日みかた残酷マラソン24km2時間1分完走56位

    4月30日奥三河パワートレイル70kmリタイヤ

    3月25日六甲キャノンボールパワー112km14時間56分19位

    3月5日篠山マラソンフルDNS

    2月26日宇治川マラソン10km45分14位

    12月18日志摩半島トレイルランニング40km5時間19分89位

    12月11日東山36峰MM3時間5分完走25位

    11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位

    10月30日大阪マラソン3時間25分完走

    9月23UTMF44kmに短縮20位完走

    9月4日セプテンバー駅伝28位

    7月31日大文字ランニング19i位

    7月16~17日舞洲24マラ28位

    7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位

    6月19日大津リレマラ4位

    5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位

    4月10日ダイトレ36kmDNS

    3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位

    3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈

    2月28日宇治川マラソン10km12位

    12月26日大阪城わかちゃんリレー16位

    12月13日東山36峰MM3時間1分19位

    10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈

    9月22日信越五岳110km16時間40分完走
    最新コメント
    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ