マラソンにハマッた!!!

45才でメタボ!これではいかんと始めたダイエット&ジョギング!見事にハマりました。 初マラソン、サブフォー完走。現在3時間15分で足踏み中(泣)目指すは3時間!! ランニング歴7年 フルマラソン3時間15分 100km10時間20分 ハセツネ13時間14分 信越五岳110km15時間20分 UTMF161km35時間24分  月間走行距離:300km~400km  超ロングトレイルにハマってます!

UTMF完走を目標にロングトレイルを中心にフルマラソンも走っています。 ラン歴10年で、フルマラソン3時間15分、ハセツネ13時間、UTMF35時間です。 シューズは年間15足購入し、ウエアやザック、ジェルなどのアイテム類も大好きです。 レースレポや戦略、グッズの使い心地など、詳細にレポートしています。

ハワイを走る③ココヘッドトレイル

11月7日 走行距離 7km 3時間

しかしハワイは楽しかったです。

DSC_0243


やっぱ常夏の楽園っていうだけあって、日常感がまったくありません。

確かに日本人が多いですが、聞こえてくるのは圧倒的に英語です。

ハワイは日本語が通じるって思ってる人がいるようですが、全く通じませんよ(^^;

もちろん日本人スタッフなどには通じますが、ほとんどの人は英語オンリー

バス、タクシー、トロリー、ショップなどの買い物も英語でないと理解してもらえません。

結構難儀なのが、フードコートなどで注文する時のトッピングですね。

こっちが選ぶやつです。

サラダのドレッシングとか、白米か玄米か?

はたまた焼き方をどうするか?

卵焼きかスクランブルエッグかボイルドか?

これが聞き取れない

店員が何言ってるのかわからないんですよ。

そこで言うのが「パードン」

何回でも聞き返す(^^;

しまいに店員が身振り手振りで教えてくれます。

あと、サイズ違いを出してもらう時やデザイン違いが無いかと聞くときも困りました。

それとバスですわ(^^;

ハワイのバスって乗り換えが多い

ココヘッドの帰りにバスに乗りましたが、途中で乗り換える必要があったんです。

それとバス停には時刻表も行先も書いてない

まずは方角からですわ

道のどちら方向のバスに乗ったら目的地に行けるのか?

ここから始まって、何時に来るのか、

どこ行きのバスに乗ればいいのか?

そして来ない・・・・・(^^;

ネットで検索すれば時刻表が出て来るんですが、時間通りに来ません

15時18分のバスを待ってたら、来たのは16時でした(T_T)

それも1回は「ネクストバス」って乗車拒否されるし

多分満員だったのだと思います。

で、次に来たバスはワイキキ行きじゃない(^^;

どうしようかうろうろしてたらお助けマン登場

100kg超級のデカイ黒人でしたが、この人が優しいのよ

もちろん日本語は通じませんが、どうやら、次のバスに乗ればワイキキへ行けるって言ってくれてるようです。

とにかく乗って、運転手に「GO、TO WIKIKI」って聞いたら

「YES,KAHARA 何チャラ何チャラ・・・・」って

カハラで乗り換えろって言ってるみたい

運賃も5ドル50セントで倍を入れろって言うし、乗り換えで確信

とにかく乗ったら住宅街をグルグル回りながら走るんですね。

少し不安になりながらもグーグルマップで確認してたら確実にカハラに近づいてます。

そしてカハラ手前で、お助マンが声をかけてくれ、ネクストって

バス停に着いたら運転手がわざわざ客席まで来てくれてトランジットの説明をしてくれました。

んで次は26番に乗れっていうんです。

ネットで調べたら22番か58番なのになんでかな????

って思ってたら、我が家の救世主からのラインが・・・・

レンタカーで乗馬に行っていた息子がピップアップするよって

やった~~これで帰れますわ~~

ってな感じ。

これ、ここヘッドからの帰りね。

話がえらい前後しました~~~(^^ゞ

で、ここからが3日目のココヘッドトレイルです。

朝6時起床!!!

まだ暗いうちから目が覚めて朝食を兼ねて朝RUNです。

DSC_0171

本日の朝食は、ボガーツカフェのアサイーボウル

ここは朝7時からやっていてワイキキではありませんが、この辺で一番おいしいらしい。

娘情報です。

ホテルから2kmほど走って少し汗をかいたら到着です。

ワイキキ動物園の少し山側です。

注文したのはもちろんアサイーボウルとコーヒーです。

アサイーが12ドルでコーヒーが2ドル

ワイキキの物価は高いです。

なんせビックマックが単品で7ドルですから・・・

要はアサイースムージーにバナナとイチゴとブルベリーが乗ってハチミツがかけてある

アサイーって結構お腹膨れますし、繊維質も多いようなので腹持ちもいい

走る前のエネルギー補給としては最適ですね。

コーヒーは日本サイズの倍の量です。

スタバのような味で結構おいしかったです。

そこからホテルに戻って息子のレンタカーでハワイカイって街へ

DSC_0180

ここがココヘッドの登り口

DSC_0182

ココマリーナで降ろしてもらって住宅街を走ります。

家がでかいですわ。

道も日本の2倍の広さ

誰も歩いていない歩道を2km走ってココヘッド登山口へ

DSC_0204

ココヘッドなんちゃらパークって書いてました(^^ゞ

ズンズン登っていくとなにやら電線にひっかっかっています。

DSC_0185

よく見るとシューズでした。

ずら~~~~とシューズが電線に・・・・・

これって感電しないのか?

はたまた断線は???

少し心配になったので、そこにいたアメリカ人に聞いてみました。

「what is this???

これぐらいは言えます。

ディスシューズイズ

アメリカンアニバーサリー???

グラッド?って言ったかな

アメリカの習慣で記念に引っ掛けたと言ったような、言わないような・・・・

何ちゃらなんちゃらって早口なんだもん・・・(^^ゞ

まあ、一応聞くだけ聞いたと言う事で・・・・

しかし新品に近いシューズがあったりして、もったいないような・・・・

帰りはビーサンかな

そこを通過し、いよいよトレイルイン

DSC_0186

これです。

1048段の枕木です。

階段より癖が悪い

幅も段差も全く不ぞろい

おまけに途中には地面が無い場所も・・・

約1kmらしいですが、ラスト400mは急こう配です。

DSC_0191

これはやるしかない

何をって???

全力アタックに決まってるじゃないですか(^^ゞ

気温30℃ 晴天 無風

初冬の日本からでしたので熱中症が心配でしたが、まあ大丈夫だろうとスタート

最初の100mぐらいは枕木の上を走れましたが、そこからはパワーウォークでガシガシ登り

例の地面の無い枕木は慎重に渡りました。

数十人のアメリカ人をパスして

ラスト400mの急こう配へ

もう滝汗です。

日差しはガンガンで追い風で暑い

50Cmを越える段差を腕を使ってグイっと登り・・・・・

ここで頭がクラ~~~~~

後ろ向きにそっくり帰りかけました。

ふらふら状態で

「あ~ゆ~OK???」

って言われて、

Im OK!!!

アイムソ~り~ ひげソ~リー

ラストを追込みヘロヘロでゴール

DSC_0189_HORIZON

タイムは16分。

これがいいのか悪いのかわかりませんが、倒れない程度に頑張りました。

登って来た枕木を見ると皆さん四つん這いで登ってますわ。

アメリカ人って太った人が多いので苦労してました。

ワンステップ!ワンステップ! GO~~GO~~

って応援して

DSC_0196

山頂へ

絶景でした。

カイルワからワイキキまで見渡せて、すんごい綺麗

DSC_0188

目の前には「ハナウマベイ」が

下はハワイカイの高級住宅地です。

いや~~しんどかったけど来てよかった~~~

そうこうしてるうちにくみ姐も到着

DSC_0199

頂上は海風で涼しい

日差しは強いけどカラットしてるので気持ちいいです。

ここも戦時中の砲台があって、鍵をいっぱいかけてあった

これもなんかのまじないですね。

日本の相合傘のようなもんかな

景色を堪能して下山です。

1048段を下る

枕木って足場が悪いですよね。

DSC_0202

着地が角になるので前後に不安定

バランスを取りながら走れるところは走って・・・

無事下山し、ココマリーナで給水

ジャンバジュースっていうスムージーの店

昨日は、ラニカイジュースだったので味比べです。

今日はお勧めのベリーベリースムージー

7ドル

補給用に持って来ていた「メープルバー」パンです。

と一緒にいただきました。

味は・・・・

ラニカイの方が美味しいかったです。

ベリーが養命酒くさくてね~~

メープルパンもクソ甘くて参りました

ほんま砂糖の塊って感じ

おかげで充分過ぎる糖分補給となりました。

で、ここからが例のバス事件となるのです。

珍道中でホテルについてシャワーを浴びて肉を食べにルースズクリスへ

ここは月曜日に来て満員で予約しときました。

しか~~~~~~~し!!!

NO リザベーション!!!!

だそうで、調べてもらうと明日だと言います。

なんで~~~

テラス席だと30分待ちだというので待つ事に・・・・

ほんま珍道中ですわ(^^ゞ

アメリカってこんなもんですな。

で、待ちに待って45分

やっと席についたわいいけど、注文がまた難関

英語は息子が喋れるので問題ないけど、暗すぎてメニューが見えない

特に老眼ですと暗さに弱い

何とか注文しますが、メッチャ高い。

DSC_0212

Tボーンステーキ120ドル

シーフードタワー85ドル

ビール9ドルやん(^^ゞ

で、ここでも救世主登場

息子です。

私の誕生日が近いのでおごってくれるとの事

いや~~うれしい事、

言ってくれますわ~~

なので注文は息子に任せて

ビールの種類だけ選びました。

ハワイって地ビールが美味しいんです。

その名もホノルルとかハワイとかマウイとか

昨日はホノルルを飲んだので今日はマウイにしました。

プレモルを少しあっさりしたような味でアッというまにおかわりです。

肉はどでかいステーキ

思ったより柔らかくて味付けがあっさりで美味しかったです。

フレッシュシーフードは、ロブスターとエビの盛り合わせ

まあ松葉ガニの方がうまいですが、エビはぷりぷりで美味しかったです。

もちろんソースはケチャップとニンニクマヨネーズ(^^ゞ

私はレモンが一番おいしかったですわ~~~!(^^)!

お腹いっぱいになったところで、ワイキキ散歩

お買い物をしながらホテルへ帰りました。

しかし23時だというのに、人がいっぱい

店も閉まってないし、さすが観光都市だな~~って

明日はダイヤモンドヘッドです。

珍道中はまだまだ続く~~~~

ハワイで走ると気持ち良い②カイヴァリッジトレイル

11月6日 走行距離9キロ 3時間

あっという間に1日目が過ぎ2日目はカイルアビーチへ

DSC_0111

もちろん泳ぎに???

いやいや山ですわ

DSC_0122

カイヴァリッジトレイルを走りにね(^_^;)

ビーチから走り出せて、気軽に入れる山であり、景色がメッチャ綺麗だと言うので行ってみましたが、それはそれはホンマに綺麗でした。

DSC_0123

山は標識300mあるかなしで10分、15分で登れる山ですわ。

今回は山を走るの初めての女子もいますし、他の観光客もいるので走りは控えめに

DSC_0128

ピークの2ヶ所はラニカイピアスという砲弾を撃つ壕になってまして、戦争の名残ですな

普通の人はそこを目指して往復するのですが、私らはそこから始まる稜線が目当て

DSC_0138

誰も走ってませんが、踏み跡はクッキリ

DSC_0154

しかしボサボサの草をかき分ける走りでした。

DSC_0151

で、こんな景色!

凄いですわー!

DSC_0150

これがハワイって感じ

まるで阿蘇の様なトレイルで楽しかった。

しかし暑いです。

気温28℃

けど、海風が涼しく快適でした。

DSC_0156

ラストの激下りからは別荘地みたいなところを走りビーチへ戻り

DSC_0163

お昼はアヒのプレートランチ

マグロステーキです。

甘辛いバーベキューソースでマクロの味はしません

カチカチパサパサのライスとパサパサのレタスにパサパサのチーズ(^_^;)

うわーお前もかって感じ

それが16ドルもする

ハワイは物価が高いです。

DSC_0162

ラニカイジュースって店でマンゴースムージーを

ラージを頼んだら800mlあってお腹いっぱい

8ドル

これは美味かったです。

夜はワイキキに戻りカップラーメンとポキ!

毎日コテコテなんで2日目はこれね

ビールはハワイの地ビール

DSC_0244

一本2ドルぐらい

これが結構美味しくてクセになりそう

夜はワイキキ散策でお土産を物色

朝から夜中まで楽しかったねー

明日はココヘッドへ

続く

ハワイで走ると気持ち良い①1日目

2018ハワイで走る!1日目

夢の1週間でした。

11月5日 走行距離9キロ 2時間

DSC_0099

娘からいただいたハワイ旅行!

娘の結婚式の最後にいただきました。

うれしかったなー!

あの感動から4ヶ月!

実現したんですよ。

娘が旅行の手配を全部してくれて、息子も行くことになり、家族全員で行けるなーって喜んでたのもつかの

大どんでん返えーーーし!!!

出発3日前に娘に子供が出来たって!!!!

これはこれで嬉しい事なんですが、何で今???

妊娠初期で流産の危険があると言う事で娘夫婦はキャンセル(^_^;)

娘は昨年ハワイに留学してたので、英語もできるし、美味しい店とかよく知ってます。

全部おまかせで行くはずだったので私は何も勉強してませーーん

その上、個人旅行やん

パックなら旅行会社におまかせやけど、

どこえ行くのも自分責任(^_^;)

幸い息子は英語が喋れるので任せるかなーて

実はハワイは3回目!

初めては新婚旅行!

29年前

2回目は、子供が小学校の時のJTB

あれから18年

久々の英語は使えるかなーって?

まあ、何とかなるさ!

今回の目的は毎日走る事!

DSC_0184

特に山ね!

ハワイは火山なので山がいっぱい

んで、トレイルもいっぱい

けど、山と高原地図も無いし、地形図も無い

標識があったって地名も知らん

頼れるのは、山レコのログのみ

ログをグーグルマップに落として走る作戦ね

ちょっと日本語おかしいね

パードン?パードン?言い過ぎたかな(^_^;)

出発は11月5日の21時

DSC_0256

約7時間でホノルル到着

日本時間は朝の4時

ホノルルは前の日の朝9時

まあ、少し早起きしたと思えは大した事無い時差ね

ホノルル着いて、前乗りしていた息子にレンタカーで迎えに来てもらう!

しかーーーーーし!

電話が繋がらんワイ

空港Wi-Fiも弱くて入らんし、この為に買った海外シムも繋がらん

途方に暮れかけたときふと思い出した

海外シムは差すだけで繋がると書いてたけど、あればウソか?

そこで手動でAPN設定をし直すと………、

なんと繋がりましたー(^^)

DSC_0257

2980円のAT&Tって会社のシムやけど、つながってからは、非常に快適でございました。

トレイルでもバッチリでした。

無事息子と合流できてアラモアナセンターへ

息子???

ひとりじゃないんです。

DSC_0137

彼女と一緒(^_^;)

それが可愛いのなんのって

ハーフ女子でモデルだそう

街を歩けはみんなに振り返られるほど…、…

その子と4人でフードコートでお昼した。

注文がねー!!!

もちろん英語!

ハワイはメニューに番号が書いてあるので、ナンバーとプリーズでオッケ

けど、ここからトッピングとソース、ドリンクの注文!

最初だしアメリカらしく肉サンド

名前はなんて言ったかなー?

ペパロニチーズなんちゃら(^_^;)

飲み物はドクターペッパー

肉はカスカス(^_^;)

レタスはバシバシ

チーズは胸焼け

ドクターペッパーは養命酒(@_@;)

そして買い物!

クミ姐の買い物モード爆発ですわ

DSC_0249

私はと言うと、ノースでゴアジャケットとビーサンをゲット!

ジャケットはゴアテックスハァブリックが表面にあるやつで、撥水性に優れたジャケット

ハイパーGTX

これを$250で買う

日本で売ってるやつは38000円でいろいろ機能があるけど、これはシンプルで何も付いてない

まあ、雨の時にどうのこうのは無いしね。

DSC_0101

ホテルへチェックインして早速走る!

ワイキキは綺麗だし、走ると汗ばむぐらいで気持ちいい気候

DSC_0108

そして夕食は肉!

ハードロックカフェ

からの

爆睡ですわ(^^)

3秒かからず寝ました(^_^;)

カイヴァリッジトレイルに続く

kyoto mount chopのボラです。

11月4日 走行距離16キロ

最近トラブル続きで仕事が忙しい。

悪い連鎖は重なるもんで、次から次へと難題が…

しかし天気は良いですね。

毎日晴れで、毎日走ってます。

土曜日は仕事で日曜は、チョップのボラをやって来ました。

先週の花背に続き2週連続のボラですわ。

今回のチョップは倒木の影響でロングコースのワイルドが無くなり、マイルド一本に統合。

距離は20キロと短くなり、コースも林道とロードが多くなりいつものチョップとはかなり嗜好が違ったレースとなりました。

誘導で山に入ると、やっぱり倒木!

どこもかしこも倒木だらけ

こんな中でも走れるコースを探して大会を開催してくれるチョップメンバーには感謝ですね。

で、私の仕事は、スタート誘導とコース終盤の船山誘導!

DSC_0079

船山は、五山の送り火の舟形の山

ここも倒木だらけでしたが、シングルトラックでは無く、ダブルトラックは整備の手が入り、走れるまでになってました。

20キロのラスト2キロ地点でみんな元気に通過!

女子では、鴨走なおちゃんが優勝でした。

おめでとう!

そしてゴール手前100mにゲリラエイド出現!

コタツがあって、水炊きやホルモン焼肉、ビールにワインがありましたので、皆さんここで足止め!

ゴールしません(^_^;)

私もビールをいただき、感無量でした。

ゲリラの皆さん、ありがとうございました。

早めに終わったので、速攻家に帰り、旅行の準備!

実は、今日からハワイなんです(^^)

楽しみー!

やっぱり考えるのは、どごの山を走ろうかって事!

ハート100のコースを走ってみるかな?

ラニカイトレイル?

ココヘッド?

ハワイを走れるなんて、夢にも思わなかったけど、どんな景色でどんな出合いがあるのか、楽しみです。

行ってきまーーーす!




2018花背トレイルのボラです。

10月28日 走行距離 25km 5時間50分

いや~~~良い天気でした。

DSC_0057

快晴ですわ。

無風で放射冷却が発生し、朝の気温は4℃

まるで12月のようなキリッとした朝でした。

花背の山は紅葉が進み、もみじが綺麗に色ついていました。

早朝4時起床!

京都市内とはいえ、最北部にありますので車で2時間かかります。

台風21号の倒木の影響で通行止めとなっていました花背峠もギリギリ開通し、最短距離で走っても2時間ですから、そこそこ遠い(^^;

DSC_0061

それだけに山の自然は最高で、ピークから見渡すと比良山系から丹波山地が一望できますわ。

DSC_0030

しかし台風の影響は凄まじく、北山杉は壊滅状態でした。

もう山全体が崩壊している感じで、倒木の数は何千本????

いや何万本か・・・・?????

何十年もかけて育てて来た杉の木が、一瞬でパ~です。

林業家のご苦労をお察しいたします。

で、レースの方はと言いますと、KTC(京都トライアスロンクラブ)の主催で行われ、花背交流の森(京都市の公益財団法人)が全面バックアップしています。

コースは、花背交流の森の広大な施設内を周回する25kmのコースで、結構な激登りが3ヶ所ほど用意されております(^^;

もちろんここも倒木の被害がありましたが、公園の全面バックアップとKTCさんの多大な努力により全て撤去され、快適に走れるまでに復旧!!!

KTCの実行委員長は10日以上、花背に通いコース整備にあたったと言う事です。

こんな熱い人がいるからこそ私らが走らせてもらえる。

ほんまに感謝せなあきませんよ。

で、スタートは10時

そのころには日差しであたたくポカポカしてきましたので、アンダーのみ冬使用のメッシュアンダーの上下を着用し、走りました。

私の役目は、最後尾の選手を確認しながら走り、コース看板やテープ、ごみなどを回収するクリーンナッパーです。

DSC_0053

KTCのI君をリーダーに鴨走副会長と私がチームとなって見ていきますが、

風などで、目印のテープが飛んでいたり木に巻き付いたりでどうしても見落としが発生する。

理想は5名ぐらいで行うのが良いので、誘導で入っていた鴨走の二人にも選手通過後、私らと合流し手伝ってもらう事にしました。

制限時間は5時間半なので、1時間で5km進めば余裕でゴール出来る設定となっています。

スタートしてゆるやかな登りの林道が2kmほど続きますが、いきなり歩きなんですね。

いや~~これはヤバイ。

せめて最初の2kmぐらいは走らないと厳しいですね。

DSC_0059

1つ目の激登りは、行列となっておりましたが、渋滞するほどでもありませんでした。

それでもラストの選手は一生懸命走っています。

後半に向けて体力を温存してくれているのなら良いのですが・・・

15km地点の第一エイドまでに2名がリタイヤした模様です。

一人はシューズのソールが取れて走行不能になった人と一人は転倒で膝がパックリ開いた方でした。

それ以外は、全員通過しましたが、エイドからの進行方向を間違えた方が居りまして、数名で追いかけてコースへ戻ってもらえました。

これってよくありますわ。

誰かが誘導出来れば最高なんですが・・・・

それとこのエイドでボラする予定であった鴨走女子が移動中の道のりで車酔いになりましてリタイヤ!

そのうち一人が、なんとくみ姐でした(^^;

途中で車を降りた途端にゲロッパしたそうです。

普段は酔った事など無いのですが、よほど運転が粗かったのか、急いでおられたのかですね。

なので帰りの乗車を辞めて、私らと一緒に走って帰る事に

・・・・これが、またひと騒動で・・・・(^^;

私はアンパン2個とみかん3個をほおばりスタート

中盤の山場の峰床山へ向けて登ります。

気持ち良く走れるトレイルもほぼ歩きなんですね~~

刻々と時間が迫っていきますわ(^^;

峰床山の登りでは、足攣りの男性が停止

スイーパから芍薬甘草湯をもらって飲んでました。

けど、このスピードの足攣りは筋力不足ですから効き目はありませんよね。

しかしそうとも言えずに「即効性があるので効きますよ」って言っときました(^^;

DSC_0060_HORIZON

ここでかなりのロスで、このランナーは次の関門はほぼダメですね。

しかし安全に降りてもらうためにスタッフ一同、励ましの声をかけ続けます。

そして鴨走誘導二人と合流し、19kmの第2エイドへ

先ほどの足攣り男性と女性一人が関門アウトでした。

リタイヤランナーが出ると、最後尾ランナーがずっと前に居ますよね。

そこまで全力で追い着かなければならない

ハイ、杭やテープを回収しながらですわ。

第2エイドからはラストの激登りがあり、結構な数のテープと矢印があるんですよ。

それを担いで全力走!!!

情報では、前のランナーは第2エイドを20分前にスタートしているとの事

約2km先ですわ(^^;

さあ頑張るぞ~~って5人で必死で走り、激登りのピークで追い着いた~~

は~~~やっと休める~~~

しかし今度はそのランナーが股関節を痛めていて、ゆっくりしか歩けない。

寒い!!!

どっとかいた汗が冷えて寒いのなんのって

一緒に走っていた くみ姐の姿が見当たらなかったけど、足攣りで停止してた時に誰かと先行したんだと思い込んでいました。

そして15時50分

制限時間をオーバーしていましたが、スタッフ全員のお出迎えで最終ランナーがゴール!

私らスイーパーも全員ゴール??????

あれっ????

くみ姐は?????

トイレでも行ってるのかな????

レイラさんに聞いたら、来てないよって(@_@)

が~~~ん!!!!

ロストやん(^^;

すかさずLINEで確認したら、ロストしたって来てました。

しかし一人なのか、誰かと一緒なのか?

どこにいるのかも判らず・・・・(T_T)

やっと電話が通じて、KTCのパトロールの人と一緒で2km地点まで戻っていると・・・・

あ~~良かった~~~

車酔いで走る予定もしてませんでしたし、地図も持っていない。

電波も途切れ途切れですし、これはヤバイと迎えに行くと

1.5km地点を歩いて帰って来る姿が・・・・

あ~~良かった良かった

みんなに心配かけたけど、無事でなにより。

これで全員が無事帰って来た。

そして会場の撤収後、スタッフ大集合!!!

実行委員長挨拶!!!

男泣き~~~

私も鴨走でよく泣かされますが、KTCよおまえもか・・・(^^;

花背にかける熱い想いと成功までの苦労がこの涙にあらわされていますね。

私も微力ですがお手伝い出来て光栄でした。

こんな素敵な1日をありがとうございました。

週末は花背トレイルのスイーパーやります

本日走行距離 10km 

ご無沙汰しております。

最近忙しくてなかなかブログを書く時間がないんですよ~~(^^;

悪夢の信越100マイルから1ヶ月!!!

まだ、引きずってますわ。

なんであの時ああなったのか???

これが最大のひっかかりですわ。

意味わからんでしょ。

ありもしない関門を設定してますし、謎のフランス人が登場しましたし・・・・

なんなんでしょうね?

先日も女子駅伝で選手がフラフラになった映像が流れてましたよね。

私もあんな感じだったのかな~~~(^^;

あれって熱中症かな?

それともハンガーノック????

トップアスリートはレース前でも体重を究極に絞りしますし、少しでも軽くするために胃を空にして走りますよね。

脱水から熱中症になったのか?

低血糖で脳の機能が停止したのか?

どちらかだと思います。

ハンガーノックだとしたら・・・・

そんなときは!!!!!

ハニーアクションを補給すれば一瞬で復活するやつです。

ランパンに密かに挟んでおいて、やばいって思ったらすぐに飲む!

それで解決なんですけどね(^^;

熱中症の場合は、やっかいです。

頭から水をかぶりまくるしか方法がありませんし、自分では逆に寒く感じているかもしれません。

けどね、このレースに全てを賭けているんですよ。

一か八かの賭けです。

倒れるか?区間賞か?

そこまで追い込まないと勝てないのがトップのレースですわ。

ニュースやワイドショウ取り上げられて、なんで辞めさせないのってなってましたが、

私からすれば、本人が走るというのなら走らすべきだと思いますよ。

規則を作って一律にリタイヤってのは、納得がいかない

意識が混濁した選手は、すぐに処置をした方が良いので止めるべきだと思います。

しかし、骨折の選手の場合、あれでタスキが繋がりゴールしましたよね。

凄いじゃないですか!!!

自分はダメでも仲間が取り返してくれる!!!

その信頼というか。絆というか。

走る事って

基本自己責任じゃないですか。

子供じゃないんだから、自分の事は自分で責任を取る。

フラフラになった時点でチームとしての順位は終わりですし、自分としても終わります。

しかし・・・・

駅伝の場合は、タスキをつなぐという大きな仕事がある。

自分はダメだけど、繋いだら次の選手が区間賞を取るかもしれない。

そこを大会側が一律、リタイヤって決めちゃうと、1年間練習

して来た選手がかわいそうですわ。

ボクシングみたいに勝つか負けるかのスポーツでは有りかも知れません。

しかし駅伝の場合はね~~

私も大会ボランティアに関わり、そんな場面に何度も出くわします。

意識朦朧でエイドに飛び込んで来る選手!

道端でうずくまってグロッキーな選手!

その時に大丈夫ですかって声をかけて

その返答で答えを出します。

やっぱり自分で決めるべきです。

返事が出来ないなど、意識混濁してるなら

即刻止める必要がありますが、

意識があって少し休めば回復するような時の判断ですよね

私の信越は、自分の判断で辞めました。

これが自己責任。

自分で辞めてもかなり引きずります。

ここを大会規則だからって辞めさせられると・・・・・(@_@)

複雑ですよね~~

しかし、トップアスリートで走りながら死んだ人って聞いた事がありませんよね。

で、週末ですが、KTCさん主催の花背トレイルのスイーパーをやって来ます。

一昨年にやりまして

昨年も話があったのですが、台風で中止。

で、今年です。

距離は25km

ラストの選手を追いかけながら、ごみやマーキングテープ、距離看板などを回収します。

これが結構しんどい。

ラストの選手のスピードなので余裕はあるんですが、看板の杭を抜いたり、テープを探したりで止まる事が多いので、ラストの選手との距離が結構離れます。

そこからラストの選手まで追い上げるのが、ほぼ全力って感じ(^^;

なので、JOG+インターバル+ダッシュの繰り返し

これを25km6時間半続ける・・・・

なのでメチャクチャお腹が減るんですよ。

で、エイドに着いても最後なので食べ物も残っていませんし

ゴミやテープを持ち帰るので荷物が多いですし、そんなに食料を持てません。

なかなか厳しいお仕事なんです。

一昨年の最終ランナーはフランス人のオジサンでしたわ

このオジサンが、ダメだダメだとメッチャネガティブ思考

それをみんなで励ましながらゴールまで走ってもらいました。

走れない原因は・・・ズバリ!!!

太り過ぎでした(^^;

まあ、そんな事で週末は久々のスイーパーです。

走る皆さん、頑張ってください。

私に追いつかれたら、「喝」を入れますよ~~~

まあ、私自身がつぶれんように頑張りますわ~~!(^^)!


私の知る倒木情報!

10月13日 走行距離15km 湖南アルプス
10月14日 走行距離15km 甘南備山

9月の台風で京都の山は壊滅状態!

当時はどこもかしこも倒木で通れませんでしたが、関係者の皆さんのおかげで徐々に整備が進んでおります。

しかし、東山36峰は中止ですし、我が甘南備山も「一休さんウォーク」が中止されました。

鴨走の仲間からも情報が続々上がって来てますが、北山はほぼダメみたいです。

東山は、京都トレイルの伏見稲荷から銀閣寺は、整備が進んでいるものの未だ多数の倒木があり、乗り越えたら何とか通れるそうですが、走るまでにはなっていないとの事。

比叡山は、バプテストからケーブル比叡間の多数の倒木で通れませんでしたが、何とか通れるようになったようです。

ケーブル比叡から大原までの情報はありませんが、ここから北は北山杉の植林ばかりなのでかなりの倒木だと思います。

しかし、気持ちよく走れる状況では無く、倒木を乗り越え、迂回して何とか通れる感じなので、まだしばらくは時間がかかりそうです。

愛宕方面の西山は、つつじ尾根は大丈夫だそうですが、地蔵山付近は通行不可だそうです。

音羽山方面の情報はありませんが、相当な倒木だと思われます。

また情報が入ればお知らせしますね。

で、土曜日は、またまた滋賀の湖南アルプスへ

DSC_0038_CENTER

見晴らしの良い南西に開けた山なのに、ほんま倒木が少ないです。

一周15kmありますが、倒木は数本です。

もちろん整備はされているのでしょうが、根こそぎ倒れている木が無いのでルートが崩壊している箇所もありません。

DSC_0001

前回の湖南アルプスは、コースチェックでレースコースをフルに回りましたが、今回はクミ姐のリハビリを兼ねた試走です。

くみ姐は春から膝を痛めておりまして、8ヶ月の休足から復帰したばかり。

11月末の大阪マラソンと12月の湖南アルプスにエントリしてまして、何とか完走できるように頑張っております。

で、15kmを走って3時間半かかりました。

いや~~制限時間ギリですね~~~~(^^;

けど、あと1ヶ月半でもう少し走れるようになると思うので、何とか完走して欲しいもんです。

その前に大阪があるんですね。

私は見事落選しましたが、くみ姐にとってはこちらの方が厳しいかも?

アスファルト路面は膝に負担がかかるんですね。

痛みが出てくると、カチカチに固まって走れなくなりますからね。

痛み自体には耐えられても膝が動かないと走れませんし

後半歩いてでも、何とか完走してもらえればうれしいのですが・・・・

そして日曜日

この日は久々に甘南備山の偵察へ行ってきました。

DSC_0039_HORIZON

やっぱ南向き斜面がやられておりますね。

DSC_0040_HORIZON

しかし甘南備山保存会の方々のおかげでメインルートは問題なく走れました。

脇道や細めのトレイルは倒木だらけですが、まあ乗り越えれば何とか通行は出来ました。

DSC_0042

やっぱり倒れているのは杉ですわ。

どう考えてもバランスの悪い木ですね。

爪楊枝が立ってるようなもんです。

DSC_0041

根っこも浅いし、ほとんどが根こそぎ倒れてます。

しかし台風の威力って凄いですね。

私も55年間生きてますが、ここまでの倒木は見たことがありません。

それでなくても林業が衰退して放置林が増えているというのに、

今回の倒木でさらに放置林が増えるでしょうね。

自然林を放置しても何の問題もありませんが、一度人間が手を入れた植林地は手入れをしないとえらい事になりますからね~~

土石流!倒木の流出!山体崩壊!!!

ほんま恐ろしい時代になりました。

ハニーアクションアップ出ました(^^)

待ちに待ったハニーアクションアップ!!!

DSC_0034

出ました~~!!!

昨年からテストを繰り返し、効き目を吟味してきました。

味???

IMG_20180501_171611

まずいです(^_^;)

けど効くんです。

人によっちゃ、美味しいって言う人もいます(^_^;)

そうですねー例えるなら、ユンケルかなー?

アレのハチミツバージョンって感じです。

甘くはありません。

最初はアップだけ飲んで何っ???

って思いましたが、

ハニーアクションエナジーと併用する事で効果は倍増!

IMG_20181010_102956

この時初めてこれがエナジージェルでは無いんだと気づきました。

これは苦しい時に身体を活性化する魔法のサプリ

その名の通り気持ちをアップさせる!

使いどころは、

マラソンですと35km過ぎからの強烈な疲労を吹き飛ばしラストスパートするため。

スタートから身体の重い人はスタートの30分前に

ロングトレイルですと2晩目!

たまらん疲労と眠気が襲って来た時。

ラスボスのデカイ山を登り始める前!

とにかくつらい時に飲むと何故か力が湧いて来る。

この時忘れてはならないのがジェルと併用する事

ジェルでなくてもコーラで流し込んでもOK!!!!

値段は少し高いけど、ここぞという時のお助けサプリとしてポケットに忍ばせておくと心強いです。

けど、〇〇スピードより、かなり安い!

効き目はアップが上ですわ。

エナジージェルでは無いと言いましたが、私の場合、アップ1本で30分はアップ(^^)が持続します。

私よりエネルギー効率の良い人はアップ2~3本でフルマラソンを走れちゃうのではないでしょうか?

それとアップは、ハチミツの特性で胃に優しく吸収が早い。

ですから表示カロリーは少ないですが、脂肪燃焼の種火となり、効率良くエネルギーを持続出来ます。

また、はるのすけ君のように70キロを無補給で乗り切れるような、

トップアスリートが使用しても良いと思うんですよ!

急激な血糖値の上昇が一切ありませんので

インスリンショックによるパフォーマンスの低下が無い!

フルマラソンなどのトップアスリートってレース中にエネルギー補給をしませんよね。

あれはエネルギー補給によるインスリンショックを防いでいるんですよ。

自分の脂肪燃焼で42キロを走れるようにトレーニングしてるんです。

我々には、無理ですがあの人達には出来る。

それでも体調によりハンガーノックを発生しますね。

そんな時にアップなんですよ。

ほんの少し助燃剤を入れると燃焼が倍増する!

そんなイメージで作られています。

この冬のフルマラソンでタイムアップを考えてる人は是非試してみてください。

きっと良い結果に繋がると思いますよ(^^)

発売は11月です。

アマゾンでも買えますよ!

#ハニーアクションアップ!
#1本400円!
#ハニーアクションエナジー  
#ハニーアクションリカバリ
シリーズ3商品が揃って、どんな場面でも対応出来るようになりました。

週末セット練習と来年のUTMF!

本日走行距離 10km JOG

はい!

落選です。

大阪も京都も東京も・・・・

全部落ちた~~~~(@_@)

大阪は申込み5回して3回走ってるから許しましょう

東京も8回申し込んで1回走ってるから許しましょう

京都は・・・・8回申し込んで2回走ってるけど許しません・・・(^^ゞ

ていうか、毎年毎年、でっかいポスターを20枚送ってきて貼れといいます。

ボラが足らんからお願いしますといいます。

なのに・・・・落とす!

地元だから落とす

外人と県外者は確かにお金を落とします。

私も帰りにビール飲んで少しは落としてます・・・・

って事で今シーズンのフルマラソンは全滅ですわ。

あるとしたら篠山です。

しか~~~~~~し!

寒い!!!!

気温2度でみぞれ交じりの雨が降る

歯がガチガチ鳴って、手が震えてジェルも飲めん

いい天気の篠山って記憶にないな~~(^^ゞ

5~6回走ってるけどいつも雨

さあどうしますかね???

それでも走るかパスするか?

それが問題だ~~~

で、週末は2日続けてのセット練習

土曜日は湖南アルプスへ

日曜日は、鴨走の月例会で峠走。

鴨走の月例会は月ごとに担当者が決まってまして、自由にやってもらう。

10月は、こうすけ君とノビー君です。

メニューは峠走&BBQ

京都市内から走って越畑経由で日吉ダムまで32km

途中に結構な峠があって良い練習になります。

日吉ダムでは、温泉とBBQがあるのでこれを目指して走る訳です。

今回は14人の参加で行いましたが、日吉ダムへ通ずる道路が土砂崩れでコース変更

前日にコースチェックに行ってくれたこうすけ君のファインプレーです。

ありがとうございました。

コース変更により途中で電車に乗ることになったのですが、その電車が1時間に1本しかない(^^ゞ

とにかく電車に間に合うようにとペースが速い

なんせメンバーはサブスリーだらけで、最速は2時間36分ですから参ります。

当然私はビリッケツで前が見える範囲で走っていきます。

とにかく腰が痛いんよ

前日の湖南アルプスの筋肉痛もあり結構しんどかった。

登りはまだしも、下りが痛くてね~~

それでも久々にキロ4分台に入り、ちょっとうれしかった

コース短縮で20kmとなりましたが、良い峠走でした。

その後はBBQとビールで満腹!!!!

いつものメンバーでワイワイやって終了!

皆さんお疲れ様でした。

それはそうと、

私もそろそろリカバリーから脱却しないとなりません。

ボチボチ上げて行って篠山????

行くしかないかな~~(^^ゞ

年に1本はフルを走りたいのもありますしね。

それか来年のUTMFに向けて今から上げて行く???

それでも良いって感じもする。

年に2本の100kmオーバー

そのうち1本が100マイル。

2本の100マイルでも行けん事は無いと思いますが、身体を酷使するのでどこまで回復するかやけどね。

これが当面の目標ですわ。

そういやUTMFの概要が出ましたね。

https://www.ultratrailmtfuji.com/news/

来年はSTYが無くなりUTMF1本のみ

その分募集人員が2倍の2400名となりました。

コースは今年と同じで富士山1周はしません(^^;

子供の国スタートで山中湖折り返しの河口湖ゴールの170kmです。

今年はボラで行ったので、ある程度の把握は出来ています。

参加資格は3年以内にIRTAポイントで12ポイント且つそのうち1レースを1年以内に走っていなければなりません。

この1年以内ってのが結構厳しいんですよ。

毎年必ずポイントレースを走る必要がありますからね。

それも100kmオーバーを走らないと何年か先には資格がやばくなりますね。

昨今は悪天候でレースの中止が相次いでますし結構厳しいですね。

私の場合は、今年の阿蘇と昨年の信越で10ポイント

それと昨年の美ヶ原で4ポイント

結構余裕でクリア出来ていますが、どのレースもしんどいですよ。

100kmクラスのトレイルで簡単にポイントを取れるレースってまずありません。

身体を酷使し、身を削ってポイントを取る

で、抽選なわけですわ(^^;

これが一番の関門だったりしてね。

今までの経験から、女子と外人はほぼ当選します。

8割がたって感じ

男子の日本人は、3人に一人ってとこ

それが定員倍増により単純に6割まで確率が上がればいいのですが・・・・・

まあ10万円払えば走れるんですけどね。

UTMBや東京マラソンに習っているんでしょうけど、私にはそんなお金は無い。

それと外人枠が800名と定員の3分の1

これって結構凄いですね。

中華系の人だらけになるのは目に見えてますが、やっぱお金を落としますからね~~

エントリー開始は10月18日です。

抽選なので焦る必要はありませんが、忘れないように申し込まないとね!(^^)!

残念ながら今年の東山36峰は中止です(T_T)

10月4日 走行距離10km

いや~~~残念です。

私にとって10回目となるはずであった東山36峰ですが、中止が発表されましたね。

実は・・・・・・

中止が決定された実行委委員会に私も出席してまして、苦渋の決断をする実行委員の方々を目の当たりにしました。

もちろん皆さん開催するつもりで集まってます。

部分部分を試走し、倒木の状態を写真で発表し、除去の見通しや迂回コースがあるかどうかを確認していきます。

今回の倒木は数え切れません。

特に稲荷山などは山全体が杉林で全部倒れてますし、特に南向き斜面がやられてます。

これらを全て除去できるのか????

それも自分達で切るのならともかく、地権者や管理者にお願いして撤去してもらわなければならない・・・・

目途が立ちませんね(^^;

そして地権者の許可、公道使用の許可、安全対策の見通しなどの許可を受けなければならず

ハードルが山ほどあります。

それを一つ一つクリアしてやっと大会が開催できる。

大会当日まで、粘って粘って交渉し、クリアできれば開催できますが、ダメなら直前の中止となる。

その判断は非常に難しいです。

しかしこれだけ苦労して開催した大会も一人のバカランナーの行動によってすべてが崩壊するって事も忘れてはいけません。

ハイカーに暴言を吐いたり、立小便をしたり・・・いろいろあるみたいです。

今年の中止はそれが原因ではありませんが、それらが積み重なって理解が得られない事もある。

倒木被害で選手の安全が確保できるのか?

走る事への関係機関からの許可が降りない事など・・・・

全てを考慮し、決断を迫られる。

私にも意見を求められましたが、もちろん実行委員会の意見に全面的に賛同しました。

辛い決断ですわ。

私はこれまで毎年東山を走ってきて、東山に賭ける想いだとか、ランナーとしての想い、

またランニングクラブ代表としての道義的な責任の話もしました。

なんせ私がトレイルを走り始めたきっかけは東山36峰の応援に行ったことなんです。

あれから10年!

様々な社会情勢の変化がありますわ。

あの頃は東山のコースを走ってる人ってまずいませんでしたし、ハイカーも居なかった。

外国人観光客なんてまずいませんでした。

それが今は・・・・こんな山奥にってとこまで外人の姿が・・・・・

そして・・・・

最終的に私を含めた出席者全員の意見がまとまり、中止の決定となりました。

また、今の時期なら選手に返金できるって事も大きな要因でした。

ここらが主催のKTCさんの優しさで、大会規約に一切返金しないと書いていますが、

今決断すれば返金できるとの事!!!

これはランナー目線に立った運営ですよ。

こんな優しい大会ないですわ。

さすがKTCさんです。

ちなみに10月7日開催の「えちごくびき100km」は、大会前日の前夜祭後に中止が発表されたそうです。

鴨走からも4名が新潟まで行きましたが、走らず帰って来ました。

なんぼなんでも殺生すぎる。

せめて現地へ向かう前に決断してくれたら、高速代とガソリン代の3万円浮いたのに

台風という突発的な状況だと思うんですが、どうにかならんのかな?

で、東山36峰が中止になりまして、その日が空きました。

そこで実行委員長にお話して東山トレイルのクリーンイベントをやりませんかと相談したところ

開催の方向で考えると快諾いただきました。

走る以上は何らかの負荷をかけているトレイルです。

たまには恩返しも必要なのではないでしょうか?

こんな機会です。

是非参加してください。(詳細は後日KTCさんのHPで発表されると思います)

http://www.kyoto-triathlon.com/higashiyama/higashiyama_blog.html

参加したら、たかっちに会えますよ~~~

別に会いたくないか~~~(^^;
ハニーアクションエナジー!バージョンアップしました。
ハニーアクションリカバリー!魔法の粉でスーパーリカバリー
今年の一押しレイン
超小型LEDライト予備ライトに最高
明るくてびっくり!電池も長持ち
18650充電式リチウム電池
14500リチウム電池
リチウム電池充電器
100マイルはこのザック
冬や荷物が多い時はこっち
雨用保護シリコンクリーム
天然系足裏保護や防寒クリーム
雨の時はこのソックス!水ぶくれ無し
タビオ和紙ソックス
冬のアンダーか絶対これです。
ミレーの半額!ドライメッシュ
これでカフェイン抜きします
運動と食事制限が必要ですよ
ちょっと安くなったガーミン
胃の弱い方のお助けエネルギー
も~良すぎて怖い!3足買いまし
レッドレンザ―と電池が共用出来ます。
充電式ハンドライト
嫁用に買いました
6時間後にラーメンが作れます
3シーズン用グローブ。カバー付きで万能です。です。
指無しグローブはこれ使ってます
玉ずれにはコレ(;^_^A
非常用のぺツル
最近マラソンシューズの良いのが無いけど、これが今のおすすめ
雨の日用のアンダーグローブ
中国製ですが使えます。
ノースのレインジャケット!高いです。
モンベルなら比較的安い。少しかさばります
ロングパンツはこれを使ってます。
パンツはこれ
今年はこれで行きます
冬のアームスリーブ
レース中のアミノ酸はコレ
毎日のアミノ酸はこれ
レース用ザックはコレ
勝負シューズはこれしかない。
普段のJOGはこれ。万能ですわ
愛読書!
記事検索
アクセスカウンター

    アクセスありがとうございます

    takacchのJOGNOTE
    次のレース
    9月15日信越100マイル150kmでDNF

    8月5日富士登山駅伝43km監督4時間38分23位完走

    7月26日富士登山競争山頂コースDNS

    5月19日阿蘇ラウンドトレイル109km22時間23分105位完走

    2月18日京都マラソン42km3時間31分完走

    12月10日東山36峰マウンテンマラソン30km3時間5分完走

    11月26日大阪マラソン3時間28分完走

    9月23日スカイビュー武尊トレイル129kmDNS

    9月16日信越100マイル107km17時間51分完走164位

    8月27日かっとび伊吹10km1時間31分155位完走

    7月30日大文字ランニングDNS

    7月28日富士登山競争五合目コース15km2時間6分完走

    7月1日美ヶ原トレイル80k11時間35分完走28位

    6月11日みかた残酷マラソン24km2時間1分完走56位

    4月30日奥三河パワートレイル70kmリタイヤ

    3月25日六甲キャノンボールパワー112km14時間56分19位

    3月5日篠山マラソンフルDNS

    2月26日宇治川マラソン10km45分14位

    12月18日志摩半島トレイルランニング40km5時間19分89位

    12月11日東山36峰MM3時間5分完走25位

    11月13日峨山道トレイル75km10時間20分41位

    10月30日大阪マラソン3時間25分完走

    9月23UTMF44kmに短縮20位完走

    9月4日セプテンバー駅伝28位

    7月31日大文字ランニング19i位

    7月16~17日舞洲24マラ28位

    7月2日美ヶ原トレイル80km13時間8分155位年代別9位

    6月19日大津リレマラ4位

    5月28日比叡山INトレイル50km7時間58分150位

    4月10日ダイトレ36kmDNS

    3月26日六甲CBパワー112km15時間42分23位

    3月6日篠山ABCマラソン3時間32分撃沈

    2月28日宇治川マラソン10km12位

    12月26日大阪城わかちゃんリレー16位

    12月13日東山36峰MM3時間1分19位

    10月25日大阪マラソン3時間38分撃沈

    9月22日信越五岳110km16時間40分完走
    最新コメント
    Amazonライブリンク
    • ライブドアブログ