君たちはどう生きるか
吉野源三郎
マガジンハウス
2017-08-24




80年前の児童文学

1937年初版の本が、再び80年後脚光を浴びるとは、誰もが驚き

を隠せない。ただ、まんが版を作り中高生でも読みやすくしたためか、

大人がこういう叔父さんのような納得いく話し方に憧れて、

売れたのかもしれません。

もし、子ども達が友達関係に悩んでいる時に叔父さんのように、

熱く冷静に言えるのは、やはり叔父さんは立派な大人だから・・・

地位や名誉の問題でもないことも優しく教えてくれてます。

お母さんも、編み物しながら石段の思い出を話てくれました。

私には、このさりげない体験談がほっこりして心に響きました。

* * *
公園のサクランボ5月の連休ごろいつも熟しています。

チコちゃんに「ボーとしてんじゃないよ!!!」と

言われるたびに、凹みそうだったからTwitterはじめました。

本に係わるお仕事の方、子どもに本を手渡したい方と繋がって、

応援したいと思ってます。

@hunoyoka_3
ふのよか ⇒です。



さくらんぼ2