11月 2日 を持ちましてSTS集団テロを救う会署名活動を諸事情により閉鎖することとなりました。


ご協力頂いた皆様方には心より御礼申し上げます。


オンブズマン連合会の高山氏の後援と謳い署名集めに重きを置き発足した会でした。始める前から、メディア被害の私の周囲が此のことを善しとしていない事は百も承知でした。 しかし、強力な権力が憑いているなら私の立場なら叶うかもしれないと淡い期待で始めた次第です。 粗さがしの名人の周囲のt教が色々と工作し妨害ネタを持ってきました。 やっぱり・・・此処で半分は諦めに入ったものの途中で投げ出すわけにもいかず、ヤレルだけの事はやりました。誠に不本意な終わり方しかできなかったこと ご協力頂いた被害者の皆さま、会員の皆さんには多大なるご迷惑をお掛けしました事この場を借りて深くお詫び申し上げます。

記事の掲載に際しては充分なる配慮を寄せてまいりましたこと補させて頂きます。
 意図的な国家機関による一般人に向けた無差別電磁波テロ工作、此れを国は何時まで放置して於けるか、被害者と日本とアメリカの戦いは,当に此れからです。 被害者は アメリカ大統領にテロ撲滅を訴えかけることを止めてはいけません。 今日オバマ氏が再選決定しました。 オバマ氏は日本人被害者に友好的姿勢で居られます。
ブログからメッセージを送る、ツイッターからツイートを送る等も意味のある試みです。 私は、アメリカ国防総省にもメール、ツイート致します。 じわりじわりと距離が縮まってきているのを感じます。 議会の@もあるとオバマ氏に以前紹介されました。其の辺りを具体的に詰めて行きたいと思っています。 自分の被害の事を他人に理解して貰うことをしません。 多くの被害者さんがテクノロジイー被害で在ることを受け その被害が 私に理解し難いことと同じだからです。 肉体的なダメージは負わされていなくても精神的ダメージは他の誰より強いと断言したいくらいです。

 日本側の意をアメリカが呑んでくれない。ずっと此のままで居ろというのか、そんなお気楽な人間だと思ったら大きな間違いです。 会の解散を仕向けてきたt教上層部。全ては筋書きどうりに運ばせました。 高山氏との離間工作、これも其の一つです。 私が被害者として表に出る事を強く否定しています。 ですから統べてはシナリオどうりな訳です。 事は、この被害とも区切りを付けようとした当に其の時、目の前に現れた@らんぷさん。この方に、DMから「あなたの事を知りたい。」其の出会いが切っ掛けで今に至ります。 高山氏が「電磁波被害者は私に相談してきなさい!」この力強い言葉に遭遇し、お節介で、ランプさんの事をFAXから相談寄せました。 お会いすると 子どもと離され一人暮す彼女はとても可憐な女性でした。 彼女との出逢い、ちよ様との出逢い 私でなければ・・・ 私だったから 其の両方が作用しお二人を振り回した結果となりました。しかし、事は好転し第二ステージに舞台は移動しました。  加害が無くなることは無いかもしれない。しかし弱体化することは十分可能な筈です。 高山氏のお陰で議員方にバトンが渡された模様です。 事実上蚊帳の外に追いやられ悲壮感漂う中にまだ居りますが、本来の私の目的は此処だったのですから其れは喜ばしいことには相違ありません。 ツイッターのTL越しに何時も応援して頂いた各界の著名人の方々には 見守って下さったこと心より感謝申しあげます。 人に垣根を作らないと言われる私だから出来る芸当だったのかな と思ってみたりもしますが、心底敬える存在が必要だと其の人物に言われました。 成程そうですね。そう其の時はお答えしましたが。 今回の事で、世の中というものを又更に学ばさせて頂きました。 どんな事象からも学ぶことはあります。感謝です。 高山先生の御話ではタイムマシンはもう開発されてるそうです。 12年前に戻って其処からやり直せたら・・・ 切実な想いです。  此れからは現実を見据え更なる飛躍を臨みましょう。 高山先生は被害者の希望です。優しく、厳しい方です。被害者救済に真剣であられます。ですが、沢山の方達が被害者救済に力を貸して下さっていることも忘れずにいてほしいです。最期と言う事で取り留めもなく思うが儘に書かせて頂きました、拙い文章読んで頂き有難うございました。今後、皆様方とお会いする機会もあるかもしれません。其の時はどうぞ、優しく接して頂けると嬉しいです。 関西の会のメンバーが皆様の会へ新規で入会を決めておられるようです。 温かく迎えて頂きたいと私からお願いを致します。
有難うございました。



                                           

                                               三季 紗子








※ メディア被害の会は 継続して存続させて頂きますので宜しくお願い致します。

短い間でしたがご支援頂きありがとうございました。  

今後はツイッターにて、ご連絡は致しませんので、此方のコメント欄か、下記迄メール

下さい。

メディア被害の会希望の方は michiyo.k@hill.ti.ne.jp  迄ご連絡くださいませ。