Rurban Chiba Network

NPO法人ラーバン千葉ネットワーク(RCN)は、「RURBAN=田園と都市が互いに助け合い共生するまちづくり」という理念の実現を目的とするNPO法人です。

里山生活真っ最中!<水系ウォーク浦部>

風薫る5月、里山水系ウォーク「ぐるり浦部」に参加しました。
ケビンさんから初めに”春の野の花”カードをいただき、その可憐な花々の写真にカタクリは無理でもせめてフデリンドウに会えたらと期待感いっぱいで足取りも軽く出発しました。
ニュータウンの住宅を抜けて「マムシに注意」の看板まで来ると突如里山が現れます。「この風景大好き!」というケビンさんの声にああそうだった、忘れていたけれどそうだったとココロに刻むのでした。スダジイの新緑、カエルの鳴き声、そして春の花々。
ヤセウツボ、コメツブツメクサ、クスダマツメクサ、ブタナ、ユリノキ、アヤメ、ニガイチゴ、グンバイナズナ、カマツカ、ホタルカズラ、オヤブジラミ、ウグイスカグラ、オニノゲシ、ハルノノゲシ、ナガミノヒナゲシ、ナワシログミ、フタリシズカ、ミヤマナルコユリ、ナルコユリ、シロダモ、ニホンアマガエル、マユミ、ハナイカダ、ニワトコ、イヌガラシ、ユウゲショウ、ノイバラ、スイカズラ、ウツギ、ジシバリ
あの蕾が来週咲くのでは、またいかなければ・・・
              ベリーファーム

草深の森 春の植物観察会開催

昭和の日の4月29日に草深の森の観察会を開催しました。

森林インストラクターのKさんの案内でキンランやギンラン、ジュウニヒトエ、ナルコユリ、コバノタスマミソウなど花盛りの草深の森を楽しみました。四季それぞれ美しい森ですがやはり新緑に林床の草花が咲く今の季節が最高です。
このところ比較的気温の低い日が続いていたので少し開花が遅れているようです。まだまだこれから花が増えていくことでしょう。地味~な花も合わせると草花で20種、木の花で30種ぐらいの花が咲いているそうです。
さていくつ見つけられるでしょう。
緑にさえぎられて姿はなかなか見つけられませんが、ウグイス、ホオジロ、ホトトギス、シジュウカラ、コゲラなどの鳥の歌声も楽しめます。
この季節に草深の森を訪れてみてはいかがですか?
草深の森はコチラ→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-oWkh8ypZ7CQ/map/
P4290022

P4290048

P4290053


5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!

5月13日(土)恒例の春の里山水系ウォークを開催します。
案内人は、おなじみのケビン・ショートさんです。

第29回ケビンさんと行く春の里山水系ウォーク

 

春の草花が咲き、早苗田に新緑が輝く里山をケビンさんの案内でゆっくり歩きます。

地元農家の食材を使ったお弁当も楽しみ(約8Km)

 

日時 5月13日(土)9時~14時

集合場所 千葉ニュータウン中央駅改札前

定員 40人

参加費 1,200円、中学生以下600円(昼食代、保険代など)

締切 5月10日(水)までに下記へ

0476-37-6419・FAX 42-4143
メール
info@rcn-forum.org

 

P4230004

P4296557

2014年に同じようなコースを巡りました。
   ↓ ↓ ↓
http://blog.livedoor.jp/rurbanchibanetwork/archives/38772261.html

4月15日 茨城・桜川の山桜ツアーは、驚きの連続だった!

前日までの長雨が嘘のように晴れた2017年4月15日(土)、目的地の茨城・桜川に向けて、T,Mさん、O,Kさん運転の車に分乗して、さあ出発。
当地では、絶滅が心配されている在来種のカントウタンポポの群生が迎えてくれました。
2017-04-15_001_桜川市_日本タンポポ
驚きの第1弾は、桜川・岩瀬の高峯全山を埋め尽くすパッチワークのようなヤマザクラの競演です。
2017-04-15_027_桜川市平沢より高峯

2017-04-15_031_桜川市平沢より高峯

2017-04-15_058_桜川市平沢

2017-04-15_061_桜川市平沢
麓からの眺めは、T,Mさん一押しのビュウポイントだけあって、息を呑む見事さです。皆が夢中で写真を撮っているのを尻目に、T,Mさんの奥様はヨモギ摘みに一所懸命。
痛風の激痛が治まって間もないJ,Nさんも落伍することなく、2kmほど歩いて高峰の第1展望台へ。聞き上手のK,Hさんの問いかけに話が弾みます。
途中、筏のようにぶら下がるキブシの花を目にして、O,Kさんのプロカメラマン魂がめらめらと燃え上がります。
2017-04-15_098_桜川市_キブシの花
展望台からのヤマザクラの風情ある美しさは、譬えようもありません。きつかったけど、我慢して登ってきて、本当によかった!。
2017-04-15_071_桜川市_平沢林道第一展望台より

2017-04-15_074_桜川市_平沢林道第一展望台より
驚きの第2弾は、櫻川磯部稲村神社の境内で咲き乱れるヤマザクラの種類の多さです。シラクモサクラ、カバニオイ、私の頭髪のようなウスケサクラ、ゲンシサクラなど、まさにヤマザクラの宝庫です。
2017-04-15_112_桜川市_櫻川磯部稲村神社
境内の奥では、エドヒガンと、その突然変異体で、室町時代から「糸桜」と呼び慣らわされてきた枝垂れ桜が優雅に咲いています。
驚きの第3弾は、里山の景色の素晴らしさと、動植物の多様性です。ムギが青々と育ち、溜め池や棚田の水面に木々が映るなど、懐かしい風景が広がっています。イノシシ除けの案山子は、リアルにできています。滅多に見ることのできないサシバの雌を観察することができました。ウワミズザクラ、ニワトコ、モミジイチゴ、クサイチゴ、チゴユリ、カントウタンポポ、カキドオシ、キランソウ(ジゴクノカマノフタ)などを見つけることができました。
2017-04-15_103_桜川市平沢_棚田のある里山風景
いい仲間に恵まれ、サクラ三昧の心に残る一日を過ごすことができました。
                               (記:E,M)(写真:O,K)


草深の森春の野草撮影会開催!

4月22日土曜日会員限定の春の草花撮影会を開催しました。
曇りがちでしたが、時折柔らかな日差しも射して新緑の中楽しい撮影会となりました。
ジュウニヒトエ、チゴユリが満開です。
キンラン、ナルコユリのつぼみも膨らんでもうすぐ咲きそうです。
来週の観察会には、一番美しい草深の森を見ることが出来ることでしょう。
観察会のご案内はコチラ↓
http://blog.livedoor.jp/rurbanchibanetwork/archives/50983754.html
P4220241
 チゴユリ
P4220210
 ジュウニヒトエ
P4220204
 イヌシデ、コナラ、クヌギ里山のレギュラーメンバー
 (J,N)

 参加者の写真(Sさん)
ジュウニヒトエ
 ジュウニヒトエ
スミレ
 タチツボスミレ
ホウチャクソウ
 ホウチャクソウ
森の道
 草深の森



記事検索
ギャラリー
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 草深の森 春の植物観察会開催
  • 5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!
  • 5月13日春の里山水系ウォーク「ぐるり浦部」開催!
  • 4月15日 茨城・桜川の山桜ツアーは、驚きの連続だった!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ