ケビン・ショートさんがNHKテレビ番組「発掘!かっこいいニッッポン  COOL JAPAN」に出演しました。タイトルは「里山SATOYAMA」です。はじめに結縁寺、次に鴨川の大山千枚田、最後に佐渡のトキが紹介されました。結縁寺と草深の森で里山を説明するケビンさんと海外から日本へ来たばかりの二人のコメントを以下に紹介します。

①里山(結縁寺)
”里山は人が暮らしている場所に隣接しているもんだよ” ”里山は一見手つかずの自然に見えて、実はすべて人の手が加えられているんだ。人々の暮らしと共に造られてきたんだよ” 


①Cool Japan(結縁寺)  里山


②雑木林(草深の森)  
”雑木林は人によって適度に伐採され薪や炭として使われたり、落葉を利用して堆肥が作られてきた。人の手が加わった雑木林はこんなに明るい、木漏れ日がもれてくるんだよね。” ”ここは地面が一面笹の葉に覆われてしまっているよね、こうなってしまうと他の植物は全く育たないんだよ”

②Cool Japan (草深の森)

③田んぼの生きもの(生物多様性) 
”里山には人々の暮らしに必要なものがすべてそろっているんだ” ”日本の里山の特徴は水が豊かなこと。水に恵まれた里山が豊かな生態系を支えているんだよ”

③Cool Japan (結縁寺) 生物多様性
農家の飯岡雅行さんのコメント;”いろいろな生きものと一緒に生活している感じ。それを大事にして孫や子にちゃんと伝えて、守っていきたい”

④人々の自然への感謝の気持ち (溜め池の弁財天) 
”ここは溜め池です。ここでは池の中に島を作って、水の神様を祭っているんだよ”

④Cool Japan(結縁寺)  水神様

⑤最後に
ミジェルさんのコメント;”人間が必要なときだけ自然を利用するのではなくて、自然と人間が共存し自然を愛し敬うのは 素晴らしいです。”
クレイグさんのコメント;”代々引き継がれてきた自然と一体感の中で多様な生きものが住みつく里山はとてもクール!”

⑤Cool Japan (結縁寺)  コメント

(参考)

1,番組の紹介
BS1 7月8日(日)午後11時00分~11時44分 
BS1 7月14日(土)午後5時00分~5時44分(再放送)
2,里山の定義
”農耕などを通じ人が手を加えることによって生態系が維持されている自然”
”Satoyama is nature where biodiversity is properly maintained by human
activities such as agriculture”
3,出演者
・オーストラリア出身のクレイグ・テイラーさん(Craig Taylor) 
・フィリピン出身のミジェル・アグカウィリさん(Mizhelle Agcaoli )
                                      (写真・文 S・S)