夏に白い小花を細長い房に咲かせるリョウブ科リョウブ属の落葉高木です。

1,リョウブの白い花  2012/6/29 

 枝先から長さ10~20㌢の総状花序を数個だし、白い花を多数つけます。花序の軸には白色の星状毛が密生します。

120629リョウブの花(北総花の丘公園C)s

2,リョウブの葉 2012/5/18

 リョウブを令法と書きます。謂われは、”古くから若葉を食用としたり、乾燥保存し、飢饉に供えるよう法令で定めた”と知人に教えて頂きました。葉は互生して枝の先に集まります。倒卵形で先は鋭頭、基部は楔形、縁に鋭鋸歯があります。

120518リョウブの若葉(北総花の丘公園C)s
*リョウブの新芽は天ぷらなどで食べます。またリョウブ飯とは平安時代以来、新葉を湯掻いて乾燥させ、飯や穀物に混ぜて炊き、食料の不足を補ったようです。

上の写真2枚は、印西市内です。  

生育地;リョウブは丘陵や山地の尾根などに生育します。

110803リョウブの群生地(那須 )s
                   リョウブの群生地(那須) 2011/8/3

(写真・文 S.S.)