タテハチョウ科のチョウは、一般に成虫は中型で寿命の長いものが多いです。夏に出合ったタテハチョウ科4種(他県1種)を以下に紹介します。

1,ルリタテハ(♂)  2012/7/9

120615ルリタテハ(北総花の丘公園E)s
               クヌギやコナラの樹液や腐果を好む

2,コムラサキ(♀)  2012/7/14

120714コムラサキ♀(別所新田)s
              生息地はヤナギの生えているところ

3,キタテハ(夏型♀)  2012/7/14

120714キタテハ夏型♀裏(別所新田)s
                クワ科のカナムグラを好む

4,キベリタテハ  2009/9/8 (小田代ヶ原)

090908キベリタテハ(小田代ヶ原)s
           アメリカの呼称;Mourning Cloak(喪服の外套)

*チョウの中ではシジミチョウ科に次ぐ種類数です。ケビンのミニ講座No.8でもアカタテハとヒメアカタテハを取りあげています。

写真上3枚は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)