小さな枝谷津にある溜め池傍の湿地にミソハギ(禊萩)が数多く咲いていました。ボンバナ、ショウリョウバナ(精霊花)とも呼ばれる多年草です。近縁種にエゾミソハギがあります。

1,ミソハギ(ミソハギ科)  2012/7/30

 直立して、高さ1㍍ほどになります。茎は4~6稜形(鉛筆のようなイメージ)です。

120730 ミゾハギ(自然生態園) 1

2,ミソハギの葉  2012/7/30

 葉の並びを上から見ますと十字対生です。葉は広披針形、無毛です。

120724ミソハギ(自然生態園)3

3,ミソハギの花  2012/7/30

 花は紅紫色で、葉のわきに3~5個集まって穂状につきます。虫媒花です。

120724ミソハギ(自然生態園)2
120730 ミゾハギ(自然生態園) 4ダイミョウセセリ
         花の奥にある蜜を吸いにきたダイミョウセセリ

*ミソハギの花には、雌しべの長さ(花柱の長さ)と雄しべの位置の関係から三つの形があります。群落の中にあったのは雌しべが突き出している「長花柱花」でした。他の二つは、「中花柱花」と「短花柱花」です。

写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)