カブトムシ(コガネムシ科)は昆虫の中でも特に人気の高い種です。公園とか雑木林のクヌギやコナラの広葉樹の樹液が大好物です。ブラシのような毛の生えた舌を伸ばして樹液を舐めます。

1,カブトムシ♂と♀  2012/7/20

 夜に活動するカブトムシは、朝の10時頃まで活動します。オスが戦うのはメスを独り占めするためと言われています。

120720カブトムシ♂♀(北総花の丘公園C) 1s

2,カブトムシ♂と♀の体の違い(正面)  2012/7/20

 オスの特徴は2本の角と先端が4つに分かれた長い頭角と、先端が2つに分かれた短い胸角です。メスの特徴は角はありませんが小さな突起物があります。またうぶ毛が多いです。色は黒褐色です。

120720カブトムシ♂(北総花の丘公園C)2 s
120720カブトムシ♀(北総花の丘公園C) 3s

3,カブトムシ♂  2012/7/20

 カブトムシのオスが力強く翅を羽ばたかせて、飛び立とうしています。

120720カブトムシ♂(北総花の丘公園C)4 s

写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)