川や池近くの林床などのやや薄暗い場所に群れている中型のカワトンボです。一年一世代形です。

1,ハグロトンボ♂(カワトンボ科)  2012/8/28

 雄の体は黒色で、腹部背面は美しい金緑色です。

1,120828ハグロトンボ♂自然生態園)s

2,ハグロトンボ♀  2010/7/23

 雌の体は黒褐色で、翅は青藍色を帯びません。アオハダトンボとの違いは翅には偽縁紋(ぎえんもん)がありません。

2,100723ハグロトンボ♀(自然生態園)s
*偽縁紋;羽の先にある縁紋は翅脈で囲まれた一部屋ですが、偽縁紋はその中に翅脈が走っています。

3,ハグロトンボの産卵  2012/8/6

 川岸の枯れ草の上で、雄が求愛行動のホバリングを、その近くでは雌が枯茎に産卵していました。 

3,120806ハクロトンボの産卵(戸神川)s

参考資料:山本哲央他著「近畿のトンボ図鑑」(いかだ社2009/7)
写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)