市内の自然公園内の小道沿いの明るい場所にガンクビウソウが生育していました。よく発達した森林には生育できないそうです。花が煙管の雁首に似ていることからガンクビソウ(雁首草)の和名がついたと云われています。

1,ガンクビソウ(キク科)  2012/9/24

 高さ25~50㌢の多年草です。上部でよく分岐します。

1,120924ガンクビソウ(草深の森)s

2,ガンクビソウの葉  2012/9/24

 茎や葉の両面に軟毛が多くあります。葉は長楕円形で先は尖ります。

2,120924ガンクビソウ(草深の森)s

3,ガンクビソウの頭花  2012/9/24

 横向きから斜め下向きに咲きます。舌状花がないのであまり目立ちません。

3,120924ガンクビソウ(草深の森)s 文字

*ヤブタバコ属の仲間には本種以外に、葉柄に翼があるヤブタバコとコヤブタバコ、根生葉が残るサジガンクビソウなどがあります。いずれも頭花は下向きにつく筒状花です。
写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)