ニュータウンの調節池へ冬に飛来するオシドリは、警戒心が強くいつも枝が覆い被さるような岸沿いに潜んでいます。

1,オシドリ(カモ科)  2012/10/26

 日中は、木陰や水辺の樹上、水草などの中で休息しています。夕暮れから活発に行動を始めます。ドングリ(カシやナラの実)が好物です。

121026オシドリ(戸神防災調節池)s
                                   
2,オシドリ夫婦の実態  2011/4/15

 近づいて観察するために餌付けされている泉自然公園(千葉市若葉区)のオシドリを見に行きました。繁殖羽の成鳥雄は、羽色が複雑で、鮮やかです。成鳥雌は全体的に褐色で灰色味があります。目の周りが白いです。

110415オシドリ夫婦(泉自然公園)s
101110オシドリの羽ばたき(泉自然公園)s
 *仲の良いオシドリ夫婦の例えに用いられるその関係は冬の間しか続かないそうです。産卵までは雌雄一緒にいます。抱卵から子育ては雌だけで行い、最初の雌と分かれて別の雌とつがいになる雄もいるようです。その後は雄だけの群れとなって夏を越すそうです。
参考:NHKテレビ番組ダーウインが来た!「里山の美しき鳥②本当にアツアツ?オシドリ夫婦」
写真は、印西市内と千葉市内です。  (写真・文 S.S.)