11月23日恒例の里山水系ウォークパート20 が開催されました。あいにくの雨でしたが、たくさんの方が参加してくださいました。次回は、晴れるといいですね。
今回のコースは、印西牧の原駅~滝野調節池~一本エノキ~本埜第一小学校~竜腹寺~栄福寺~印旛日医大駅(約8Km)

2012112301
谷津田風景
牧の原の住宅地から一歩入ると里山が広がっていました。

2012112302
2012112311
一本エノキ
人のよく通る街道ではエノキが植えられました。エノキは枝を横に広げ日陰を作ってくれたからではないでしょうか。(ケビンさん談)
地元のおじいさんがそのまたおじいさんに聞いた話ではすでにエノキはこの形をしていたということです。
青々と茂っていた葉も色づき始めています。

2012112303
真っ赤なモミジ

2012112304
龍腹寺 地蔵堂
奈良時代創建と伝えられます。印旛沼に住む龍が日照りに苦しむ人々を助けたために頭、胴、尾にさかれ地に落ちました。龍腹寺では胴をお祀りしています。

2012112305
佐倉道(さくらみち)
印西には、佐倉道、銚子道・江戸道・成田道があり、佐倉道を通って行く手に見える斜面林を目指します。

2012112306
山が燃えるー

2012112307
辻切り
思いがけず辻切りを発見にケビンさんもびっくり。
辻切りは悪霊や疫病が村に入って来ないように縄を村境に張ります。真ん中で切れて垂れていますが竜の頭があるように思えました。
傍らには六道神が祀ってあります。

2012112308
ギンナン畑
一面のイチョウの黄葉と落ち葉。
ギンナンは直売所で買えるそうです。

20121123092012112310
“にわとり広場”のお昼
 アツアツのとっと汁がしみる~。
一羽丸ごと煮た鶏を削いで汁に入れて古代米入りのお結びと一緒に頂きます。

(写真・文 Y.S)