アオジ(青鵐)は、留鳥(漂鳥)です。近くの公園の低地とか人家の生け垣でよく出合います。”チッ”と鳴くので居場所は分かりやすいですが、警戒心が強く、すぐに潅木の茂みの中に逃げ込みます。

1,アオジ(スズメ目/ホオジロ科)     2012/12/1

 繁殖期以外は小群で生活するものが多いです。地面に落ちた植物の種子、昆虫類やクモ類などを採食します。

① 121201アオジ(浦幡公園)全体s

2,アオジの正面と後ろ姿  2012/12/1

   成鳥冬羽♂は、目の上後方の側頭線と顎線状の黄色い部分がはっきりしています。

② 121201アオジ(浦幡公園)正面s
③ 121201アオジ(浦幡公園)後ろ姿s

3,アオジ2羽  2012/12/1

 日中は雌雄混じった小群またはつがいですごし、夕方には大きい集団となって竹藪やヨシ原などのねぐらにつきます。

④ 121201アオジ(浦幡公園)2羽s

*アオジは「青鵐」と書きますが、「鵐」という字は「しとど、しとと」と読み、ホオジロ類の総称です。
写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)