年末のよく晴れた日に願いだったキクイタダキ(菊頂)にやっと出合えました。初見、初撮りの鳥に出合えて最高の一日でした。でも撮影は大変でした。頭上の枝に止まってくれるのですが、その素早い動きに追いついて行けなくて苦労しました。

1,キクイタダキ(スズメ目ウグイス科)  2012/12/24

 日本で見られる鳥の中ではいちばん小さい野鳥と言われています。① 121224キクイタダキ(北総花の丘公園C)

2,キクイタダキの特徴  2012/12/24

 頭頂部の黄色の模様が菊の花のように見えることから「菊頂=キクイタダキ」の名前がついたそうです。
② 121224キクイタダキ(北総花の丘公園C)

3,キクイタダキの採食  2012/12/24

 樹の中を忙しく動き回り、蛾の幼虫、昆虫、クモ類などを捕食します。
③ 121224キクイタダキ(北総花の丘公園C)

*ヨーロッパの小国ルクセンブルグの国鳥で、美しく鳴く鳥が少ない北欧やイギリスでは特に愛されています。ひろくヨーロッパで鳥の王と言われています。
写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)