近くの公園で出合うアカハラ(赤腹)は夏鳥(一部留鳥)または冬鳥です。本州の高原から北海道の山林で繁殖し、冬になると北総地域へ飛来します。出合ったものはすべて1羽で行動しています。

1,アカハラ(スズメ目/ツグミ科)  2012/12/29

 胸部から腹部側面にかけてオレンジ色の羽毛で覆われいるのが和名の由来です。雌雄ほぼ同色です。

① 121229アカハラ(北総花の丘公園D) 正面s

2,アカハラの後ろ姿  2012/12/29

 地上を数歩跳ね歩いては立ち止まり、人影などに気づきますと背中を向けます。そして暫く様子を伺い、危険を察するとすぐに茂みへ隠れたり、木の上へ飛び移ります。

② 121229アカハラ(北総花の丘公園D) 後ろs

3,アカハラの採食  2012/12/29

 落ち葉を掻き分けたりしながら、落ち葉の裏側とか土の中にいる昆虫やミミズを掘り出して食べます。

③ 121229アカハラ(北総花の丘公園D) 採食s
                           

写真は、印西市内です。  (写真・文 S.S.)